地震で皿が割れたけど、それぐらい仕方ないか・・・。→え?地震保険(家財)で150万円?

熊本地震で被害にあった方も、少しずつ日常が戻ってきてるんじゃないかな?
そうですね。
ところで、知人から聞いた話ですが・・・。
なになに?
家族3人でアパート住まいの方がいたそうです。
アパートに住んでる人もいろいろと大変だったよね。
そこのアパート、建物自体はそれほど被害はなかったそうです。
もちろん、それぞれの部屋では
荷物が散乱したりと、それなりに大変だったそうですが。
僕の家と同じだ。
建物が無事ならよかったね。
でも、そこのアパートの住人のほとんどに、
地震保険で150万円くらい出ることになったんですって!
え!まじ!!
なんで?
しかも、僕が聞いた方は、自分から申請した訳じゃなくて、
保険会社から連絡を貰って、対面でいくつか質問に答えただけですって。
ずいぶん簡単だね。
個別に発生する火災の場合は、詳しい調査があって時間がかかるけど、
地震の場合は迅速に対応できるみたいですよ。
そうなんだ。
地震保険は、前提として火災保険に入らないと加入できません。
そのアパートは火災保険に加えて地震保険と、
さらに家財保険もついていたそうです。
なんか複雑そうだね。
こちらのPDFがわかりやすいですよ!

kazai

出典:日本損害保険協会
家財の地震保険(PDF)
https://www.sonpo.or.jp/useful/insurance/jishin/pdf/index/householdgoods.pdf

勉強になるね。
カエルくん、さすがファイナンシャルプランナー3級!
それに今回の熊本地震は、国のなんとか災害に指定されましたから、
国からお金が出るそうです。
なんとか災害・・・。
すみません、そこは正確に知りません・・・。
ちなみに、僕が聞いたその家族は半壊扱いになったそうです。
PDFにもありますが、一部損、半壊、全壊とあって、
半壊の場合、契約金額の50%の金額が支払われます。
え?
荷物が散乱した程度なんでしょ?
棚が倒れたり、食器が割れたり、書籍が散乱したりくらいですけど、
半壊扱いになったそうです。
ええ・・・。
いいの、それで?

家財に対する地震保険金の査定方法

基本的に家財をいくつかの種類ごとに分類、それをさらに細かく分類して損害があったかどうかをみてポイントを積算して査定するわけです。
(中略)
種類の違う複数の品目に損害が遭ったときに一部損の認定がされる可能性がでてきます。特に構成比率の高い家具類や例に挙げた電気器具類などで種類の異なる家財が4~5個ほど被害があると、その可能性が高くなってくるでしょう。

出典:AllAboutマネー
地震保険、家財の保険金の査定方法は?
http://allabout.co.jp/gm/gc/410222/

超ざっくり言うと、
品目ごとにチェックリストがあって、
チェック項目が増えると一部損や半壊、全壊になります。
意外と、簡単にチェックを増やしてくれる場合もあるようです。
う~ん・・・。
公平性が・・・。
保険会社によっても対応は違ったりするみたいですね。
地震保険に入っておけばよかったなあ。
うちは火災保険だけだったんだよね・・・。
地震保険と家財保険に入っていた方は、
今回それなりに保証があったのではないでしょうか。
人によっては、家が散らかっただけで、
150万円ですよ・・・。
もちろん、避難したりとか、多少は辛い思いもしたと思うけど、
正直、ちょっとうらやましいよね・・・。
150万円あったら、くまちゃん、何します?
やめて。やめて。
不謹慎なことを想像しちゃうでしょ!
くまちゃん、マジメですね(笑)。
子どもがこれから大きくなるから、
ちょっとゆったりめのクルマが欲しいんだよね・・・。
ですよね~。
150万円あったら、ずいぶん助かりますよね~。
だめ、だめ!
家族がみんな無事なだけで、有り難いの!
欲を出さないの!
そうですね(笑)。
150万円あったら、
子どもNISAで、株を買って・・・。
ぶつぶつ・・・。
ぶつぶつ・・・。
(笑)。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする