死海文書の謎に迫る~月刊ムー(2017年4月号)

「死海文書」といえば、昨今ではまずエヴァンゲリオンが思い出されるね
え~と(検索中)、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』では・・・
死海文書

ゼーレが所持する謎の古文書。使徒の出現とサードインパクトの預言が記されている。実際に存在する死海文書とは別のものであり、ゼーレが所持するものはそれと区別して「裏死海文書」と呼ばれる。こちらはテレビアニメOPの最後のカットに出てくる天使文字(エノク語)で書かれている。

出典:ja.wikipedia.org

・・・というわけで、実在の死海文書とは別物みたいだけど、今月のムーの特集がこの元ネタとなった実在の「死海文書」だね!
「死海文書」という名称がまずインパクトありますよね・・・

セカンドインパクト後の南極は「まるで死海」と呼ばれた・・・エヴァンゲリオンより

出典:evangelion.wikia.com

☆☆☆自己紹介☆☆☆

名前:くまちゃん(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:3才の娘を笑わせること
名前:カエルくん(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索
月刊ムー(2017年4月号)


【総力特集】「死海文書」が告げる2017年人類破滅の大預言
【特別企画】神々の警告 神社と活断層
【2色刷り特集】実録! 奇ッ怪事件譚
【実用スペシャル】「魔法のアート」願望成就メソッド
【カラーグラビア】
ペルーで異星人の頭蓋骨ミイラを発見!!
衝撃映像! ビッグフットの肉を食べた男!!
やはり恐竜は哺乳類だった!!
【有名人ミステリートーク】
櫻井孝宏
【その他】
世界ミステリー入門 謎の水棲UMA ネッシー
吉田悠軌のマージナル・リサーチ ネット怪談現場
「アブラクサス・コイン」の神秘
「グリーン・ターラ」「ホワイト・ターラ」
悪魔の子 ジャージーデビル伝説
陸軍中野学校の創設者 秋草 俊
ライトパターソン基地に隠された異星人の下顎部
中国の秘密結社「洪門」
トランプ大統領が第3次世界大戦を引き起こす!!
呪われた人形島 ソチミルコ
【好評連載】
南山宏のちょっと不思議な話
松原照子の大世見
島田秀平の霊能人「超」鑑定
辛酸なめ子の魂活道場
不動樹里のスピリチュアル・アートサロン
ヘイズ中村の夢クリニック
オフェリア・麗の西洋占星術
禁断のボイド時間
小林世征の運気の強化書
UMA図鑑
など

出典:gakkenmu.jp

総力特集は「死海文書」!

【総力特集】「死海文書」が告げる2017年人類破滅の大預言


イスラエル建国70周年まであと1年、ついに黙示録予言が成就する――!? いまだ世界の火種となっている中東では、ひとつの預言が成就しようとしている。新たに発見された「死海文書」は、その兆しなのだろうか? 世界の終りに現れるふたりのメシアと、日ユ同祖論の真実に迫る!!

出典:gakkenmu.jp

そう、まずは「死海文書」っていう名前がインパクトあるんだよね・・・文書が発掘された地名に由来している訳だけど、これが死海のほとりの洞窟じゃなくて、エロマンガ島(※バヌアツ共和国の実在の島)の洞窟だったら?オランダのスケベニンゲン(※実在の地名)の洞窟だったら?
もしも、「エロマンガ文書」や「スケベニンゲン文書」だったら、こんなに盛り上がれないよね・・・(笑)
ないない!
それはともかく(笑)、「死海文書」とは・・・
「死海文書」とは、え~と(検索中)・・・
死海文書


死海文書(しかいぶんしょ、Dead Sea Scrolls)あるいは死海写本(しかいしゃほん)は1947年以降、死海の北西(ヨルダン川西岸地区)にある遺跡ヒルベト・クムラン(英語版) (Khirbet Qumran) 周辺で発見された972の写本群の総称。主にヘブライ語聖書(旧約聖書)と聖書関連の文書からなっている。死海文書の発見場所は1947年当時イギリス委任統治領であったが、現在ではヨルダン川西岸地区に属している。「二十世紀最大の考古学的発見」ともいわれる。なお、広義に死海文書という場合、クムランだけでなく20世紀後半の調査によってマサダやエン・ゲディ近くのナハル・ヘベルの洞窟から見つかった文書断片なども含むので、文書数には幅が生じる。

クムラン洞窟より望む死海

出典:ja.wikipedia.org

特集は、先日のニュースでも報じられていた新たな死海文書の発見の話題から始まるよ・・・
今年2月にニュースがありました!

特集では、「死海文書」発見の経緯、「死海文書」を制作したと言われるクムラン集団、エッセネ派、イエス・キリスト、テンプル騎士団、日ユ同祖論・・・といったキーワードが登場して話が展開される
そして、最後はいよいよ予言についてだね
イスラエル建国70周年まであと1年・・・
預言の年はなんと2017年・・・今年だそうです!
救世主は日本人から出るらしいよ・・・
僕は「死海文書」の謎について、あんまり知らなかったから、ちょうどいい特集かもしれません
そうだね
「死海文書」の謎について初めて触れる人にとっては、とてもいい特集なんじゃない?

死海の北西(ヨルダン川西岸地区)にある遺跡ヒルベト・クムラン(英語版) (Khirbet Qumran) 周辺

昨年の熊本地震の後だけに興味深い

【特別企画】神々の警告 神社と活断層


周辺で複数のプレートがひしめきあう日本は、古くから火山と地震と共存してきた土地である。その脅威は、パワースポット上に配された古い神社の数々によって霊的に抑えられてきた!

出典:gakkenmu.jp

特別企画も、昨年の熊本地震の後だけに興味深いね
熊本の神社も出てくるんですか?
一ノ宮・阿蘇神社が出てくるよ
去年の熊本地震も、阿蘇山が地震の連鎖を弱めてくれた事によって、去年の噴火は起こったんだって
ホントですか?
でも、実際に、地震に後に噴火もきて、昨年は怖ろしい思いをしましたよね・・・
あの時は、ひょっとしたら、熊本地震は序曲に過ぎず、その後に真の破滅・・・まさかの阿蘇山カルデラ噴火じゃないかとかなりビビった
もう大丈夫だよね・・・?

(・(エ)・)ノ その他気になった記事~ヘミシンク?アセンションって何だ・・・?!

出典:月刊ムー(2017年4月号)

「辛酸なめ子の魂活道場」が結構楽しみ!
今月は、宇宙人に会ったらしいよ・・・
えええ・・・胡散臭いですね
胡散臭い話にもすっかり慣れてきましたが・・・
今月の「辛酸なめ子の魂活道場」は、なめ子があるアカデミーに参加して、ETと会うセッションに参加したという話
地球は今アセンションが近いから多くのETが地球に来てるんだよ
で、ヘミシンクで脳波を変えれば異星人に会えるんだって
ちなみに、このアカデミーの主催者は東大卒で、アカデミーもモンロー研究所公認らしいよ
はあ?
アセンション?ヘミシンク?モンロー研究所?
まったく意味がわからないんですが・・・
だよね・・・スピリチュアル関連では有名な言葉だけれども、ちょっと確認しておこう
え~と(検索中)・・・モンロー?ヘミシンク?アセンション?
ロバート・モンロー

ロバート・モンロー(Robert A. Monroe, 1915年10月30日 – 1995年3月17日) はアメリカ合衆国の超心理学者。 体外離脱の体験者。科学的側面と体験による裏付けを基とした体外離脱体験(変性意識状態)の研究者。モンロー研究所の創設者。

ヘミシンク

モンロー研究所では、Hemi-Sync(ヘミシンク)技術と音声によるイメージ誘導を用いたバイロケーションタイプの体外離脱(変性意識状態体験)を目的とした各種プログラムに参加できる。現在も研究は継続され、心理学、精神医学、医療、教育など、外部研究機関との学際的な共同研究も行っている。その研究成果は、各種プログラムにフィードバックされている。

出典:ja.wikipedia.org

アセンション

宗教・スピリチュアルの概念で、次元上昇のこと。

出典:ja.wikipedia.org

つまり、今の地球は、次元上昇(アセンション)の重要な時期だから、いろんな宇宙人が密かに地球に来ている
そして、モンロー研究所が開発した体外離脱(変性意識状態体験)のためのヘミシンクというプログラムを使って変性意識状態になれば、その宇宙人たちに会えるってことだよ
そして、なめ子も宇宙人に会って、人生相談とかしたんだって!
絶対、ウソですね!
そんな断言はできないよ(笑)

来月のムーは・・・次号予告!

出典:月刊ムー(2017年4月号)

来月の特集は宇宙人だね!
宇宙人と人類のハーフって何ですか?
え?え?
あと・・・ダイダラボッチも楽しみだね
巨人の話とか好き
5月号も楽しみですね!
フフ・・・すっかりカエルくんもムーを毎月読む習慣がついてきたようだな(笑)