高齢出産!初老?くまちゃんとR子の子育て日記「子どもの嘘」(3日目)

2014年冬。くまちゃんとR子の間に、第一子むーちゃん(♀)が生まれました。
R子は高齢出産(※)でしたが、幸い元気な子が生まれて、すくすくと育っています。

※ 35歳以上の初産婦のことを高齢出産というそうですが、そろそろアラフォーくらいの年齢で「高齢」呼ばわりされる女性はかわいそうというのが率直な感想です。高齢者っつったら、60歳や65歳以上のことですよ!

むーちゃんは2歳になったばっかりですが、言葉数は他の子より、少し多い方だと思います。
どうやら最近、嘘をつくことを覚えたようです。さて?

rko

こーら、そんなに近くでテレビを観ちゃダメでしょ!

mu
ぱあぱ、い~い!
rko

「パパがいいよ」って言ったの?

mu
いったの。
kuma
僕は言ってないよ。
mu
ばあば、い~い!
rko

ばあばが「いいよ」って言ったの?

mu
いったの。
kuma
ばあばも言ってないよ~。
という感じで、数か月前から、むーちゃんが嘘をつくようになりました。
他にもこんなふうに・・・。
mu
じぶんでのぼる~。
kuma
お、自分で登れるの。むーちゃんは偉いなあ。
洗面台でむーちゃんが手を洗うのを、くまちゃんが手伝おうとしているときでした。
洗面台は大人の高さなので、むーちゃんはいつも、低めの椅子に登ってから手を洗います。
だいたいいつも、一人で椅子によじ登れますが、たまに椅子の位置が悪くてうまく登れないこともあります。
今回も、一人で椅子に登ろうと何回かトライしたものの、うまく登れないようです。
mu
ぱあ~ぱあ。
kuma
はいはい。
くまちゃんがむーちゃんを持ち上げて椅子の上に乗せました。
これでむーちゃんは洗面台で手を洗うことができます。
すると、満面の笑みでむーちゃんが一言、こう言いました。
mu
ひとりでできた!
kuma
???
mu
ひとりでできた!
kuma
あ、うん。むーちゃんは凄いねえ。一人で椅子に登れたねえ。
くまちゃんはとっさに、いつもと同じようにむーちゃんを褒めてしまいました。
むーちゃんは満足げに手を洗いました。
kuma
・・・ということがあったんだよ。
あれって嘘ついたってことだよね?
rko

そうね。嘘をつくようになったよね。

kuma
やっと言葉を喋るようになったと思ったら、もう嘘つけるなんて凄いね。
rko

嘘泣きもよくやるしね。

kuma
そうだね。
甘えたいときとか、嘘泣きして注意を引こうとするね。
まだ何にも対処しなくていいよね。
rko

もっと大きくなって、嘘がどういうものかをちゃんと教えてあげればいいんじゃないかなあ。

kuma
そうだね。
ものの本によると、頭のいい子は2歳から3歳くらいでウソをつき始めるようです。
4歳までにはほとんどの子が嘘の概念を理解するとか。
脳の発達にとって、嘘をつくことは重要な指標のようです。
kuma
今の嘘は、自己主張のためや、自分がやりたいことをわかってもらうためのものだよね。
コミュニケーション能力が順調に発達してる証拠って捉えてればいいよね、たぶん。
rko

そもそも嘘の概念がないから、嘘をついているって意識がないよね。

kuma
面白いのはさあ、嘘をついた後にじっと目を見て「本当に?」って聞くと、少し「やばい」って表情するんだよね。
嘘がどういうものかは知らないだろうけど、なんかいけないことを言ってるって意識はあるんだよね(笑)。
rko

へー。かわいいね。私もやってみよう。

kuma
嘘にもいろんな種類があるから、もっと大きくなったときに上手に教えることができるよう考えとかなきゃ。
rko

そうね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする