祝!ディラン、ノーベル文学賞!アメリカ文学へのこの流れで次は春樹もいけるか!?~新たな「日本語の詩的表現」を創造したあのミュージシャンも喜んでいることでしょう!

ボブ・ディランだって!
ノーベル文学賞ですね!

こういう意外性って大事だよね
世界的に権威があるノーベル文学賞が率先して意外性を見せたら、日本の文壇も刺激を受けるんじゃない?
ごめん、日本の文壇について詳しくないくせに、偉そうなこと言ってる・・・(笑)
日本だと芥川賞なんかで意外な作品が受賞するとかですか?
どうする?
次の芥川賞、日本のビート詩人と言われる、あのミュージシャンが受賞しちゃったら?(笑)
日本のビート詩人と言われるあのミュージシャン・・・誰ですか?
決ってるじゃない!
ボブ・ディランからジャック・ケルアックを知って、ビート・ジェネレーションに傾倒した日本のビート詩人といえば・・・佐野元春だよ!
[1]
☆☆☆自己紹介☆☆☆

名前:くまちゃん(♂)
プロフィール:広く浅く世間を語る、老眼?五十肩?まだ40代です!
特技:2才の娘を笑わせること
名前:カエルくん(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索

次の芥川賞は新たな「日本語の詩的表現」を創造したあのミュージシャンか・・・?!

次の芥川賞は、新たな「日本語の詩的表現」を創造した佐野元春が受賞してもいいんじゃない?
いやいや、それは・・・
あ、やっぱりダメだ!
すでに辻仁成が芥川賞を受賞してたわ(笑)
え~と(検索中)、辻仁成(つじ ひとなり/つじ じんせい)さんは、元エコーズのヴォーカリストで、1997年に芥川賞を受賞しています
女優・中山美穂さんの元夫ですね
[2]
ミュージシャンとして、日本の音楽シーンでの実績も、J-POPへの影響も格上の佐野元春が、辻仁成の後に芥川賞を受賞はおかしいよね(笑)
いや、そもそも芥川賞の趣旨と、
ノーベル文学賞のそれが違うんじゃないですか?
芥川賞は、純文学の新人に与えられる文学賞ですよ・・・
[3]
そうだね(笑)
有名だから、つい芥川賞に例えたけど、ノーベル文学賞に相当するような日本の文学賞ってないね
そうですね


日本でもしボブ・ディラン賞というものができたら・・・?

もしさあ、日本人向けにボブ・ディラン賞というものを作ったら、誰が受賞すると思う?
ボブ・ディラン賞は、ボブ・ディランの功績を讃えて、新たな「日本語の詩的表現」を創造した作家・詩人(ミュージシャン)に送られる賞だよ
平たく言えば、「日本のボブ・ディラン」を選ぶ賞ですね
今年から始まったとして、第一回目の受賞はやっぱり佐野元春かなあ?
そうですね
いやいや、吉田拓郎を差し置いて、先に佐野元春にあげちゃったらまずいな・・・第一回受賞者は吉田拓郎だね
いやいやいや、岡林信康を差し置いて、吉田拓郎でいいのだろうか・・・?
何をぶつぶつ言ってるんですか(笑)
う~む、桑田佳祐もボブ・ディランの影響は大きいから、日本音楽シーンでの存在感でいったら、佐野元春より桑田佳祐に先にあげるべきかもしれないなあ・・・
まずは桑田さんにあげておけば文句でないんじゃないですか?
ボブ・ディランに影響を受けたというより、新たな「日本語の詩的表現」を創造したという観点からだと、さらに、ユーミンなんかも考えないとまずいな・・・
井上陽水も、さだまさしも、無視できないし・・・
候補が広がっていきます(笑)
そういえば、真心ブラザーズも、ディランのアルバムで日本人アーティストとして唯一、しかも1曲目に採用された実績がありますよ
ああ、真心もあったね・・・
あと、そうだ!
日本語ラップもあるね!
日本語ラップを代表して、まずはスチャダラパー?
賞の選考は難しいですね(笑)
あ、スチャダラパーはすでに「ノーベルやんちゃで賞」を受賞していたか(笑)
知りません!そんな賞は!

祝!ボブ・ディラン、ノーベル文学賞受賞!

img_40b6cdb0dc6fc3daceb7d3f698858b23162608
「思い出してもみてほしい、ボブ・ディランという名は、ロバート・フロスト(Robert Frost)のように、ノーベル賞こそ受賞しなかったが受賞に値した20世紀の偉大な詩人、ディラン・トマス(Dylan Thomas)にちなんでいることを」(オーツ氏)
※ジョイス・キャロル・オーツ(Joyce Carol Oates)氏・・・アメリカの文豪

出典:www.afpbb.com

いやいや、ともかく、ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞はよかったね
そうですね、文学に比較すると、ロックやポップスなどの大衆音楽は下に見られていましたからね
全くそのとおり!
日本では毎年この時期に村上春樹で盛り上がるのが恒例になりつつあるけど、僕は今まで村上春樹は無理だと考えていた
でも、今回のボブ・ディラン受賞で、今後、村上春樹のノーベル文学賞受賞もあり得るなと思ったよ
ノーベル文学賞の時期に村上春樹で騒ぐのは、日本のマスコミ恒例になってますよね
でも、くまちゃんは村上春樹がノーベル文学賞を獲ることをこれまでは信じてなかったんですか?
ファンとしては単純に受賞したらうれしいけど、ノーベル文学賞の趣旨はちょっと違うかなと考えていたんだよね
どういうことですか?
ノーベル文学賞を受賞するのは、世界で商業的に成功した作家というよりは、やっぱり世界的な視点から文学に貢献した作家や詩人じゃない?
それに、ノーベル賞は全世界を対象にした、欧州、スウェーデンが主催する賞でしょ
詳しくは知らないけど、なんとなくアメリカ文学は不利な気がしてたんだよね・・・
村上春樹さんはまだ世界で売れてますが、その文学はヨーロッパよりもアメリカ的ということですか?
単なる、僕の印象だけどね
ノーベル文学賞では、アメリカ文学はあまり評価されていなかった気がするんだよね・・・
どちらが優れているとか判断できないけど、昨年なんかも、世界的に知名度が高い村上春樹ではなく、ベラルーシの作家が受賞したでしょ
受賞は地域的な持ち回りがあるんじゃないかとも言われますよね
でもね、今回、アメリカの文化的土壌にいるボブ・ディランが受賞したところをみると、村上春樹も近く受賞してもおかしくないって思えてきた
さっきも佐野元春さんの話で出てきましたが、ディランも村上春樹さんも、世代的にはビート・ジェネレーションの洗礼を受けているんですよね?
たぶんね、ボブ・ディランも影響を受けた、「ビート・ジェネレーション」を代表する詩人たち・・・ウィリアム・バロウズ、ジャック・ケルアック、アレン・ギンズバーグがいるけど、村上春樹もこのビートニクに影響を受けているところもあると思うよ
つい先日も、アレン・ギンズバーグの翻訳を村上春樹がやったってニュースになってたもんね
これまで噂だけで盛り上がっていた村上春樹さんだけど、今後は作品の文学性がノーベル文学賞として評価されてもおかしくない根拠が増えてきたということですね
・・・と僕は今回思ったよ
ま、あんまり期待しないで期待しようよ(笑)
僕はあらためてディラン作品を知りたいと思いました!
あ、これからディランのボックスセットがでるらしいぞ!
買っちゃえ!(笑)

bob dylan – subterranean homesick blues by Reggie Leydens

※ subterranean ・・・[形容詞] 地下の、隠れた



脚注
[1] Wikipedia 佐野元春
[2] Wikipedia 辻仁成
[3] Wikipedia 芥川龍之介賞