第911回 toto(3/4,5)のオカルト予想 「例年第2節は波乱含み、甲府vs鹿島、F東京vs大宮、横浜FMvs札幌、川崎vs鳥栖、名古屋vs岐阜を狙え!」

ACLでは浦和レッズ、好調だね
浦和レッズはホームで、FCソウルに5-2と大勝し、ACL連勝です
これで2試合で9得点です

出典:www.footballchannel.jp

これは・・・第2節の浦和レッズのホーム開幕戦、C大阪との試合も浦和を買いたくなるね(笑)
ですね

☆☆☆自己紹介☆☆☆

名前:くまちゃん(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:2才の娘を笑わせること
名前:カエルくん(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索

前回の反省会~第910回 toto(2/25,26)

いやいやいやいや・・・実に開幕戦らしい、予想外な結果になったね
派手に外しているかもしれないけど、ある意味、波乱が続出するのは想定内だね
強がりにも聞こえますが(笑)、今回の結果は、1等なし、2等約120万、3等約10万ですから、確かに難易度は高いですよね
波乱の原因は・・・
①浦和、鹿島、G大阪と数日前のACLできっちり結果を出したチームが総崩れ
②投票率が極端に偏っていた広島とG大阪が引き分け
③J2でも投票率が偏った松本に横浜Cが勝利した
・・・といったところかな
でも、開幕戦の結果だけで考えると、FC東京、横浜FMなんかは期待が膨らみますね
浦和をはじめ地力のあるチームにとって、リーグはまだまだこれからだよ

1分でわかる!前節までの状況まとめ

ちょっと、試合結果と順位、チーム状況を自分なりにまとめてみた
くまちゃんの主観をベースに、僕がJリーグ公式サイトやサッカーダイジェストWebで裏をとっていますので、情報は正確なはずです
マジ、助かるわ~(笑)
J1 ※順位、チーム名(勝ち点、得失点差)、一言寸評

01 柏(3,2)ロングボール対策が奏功、武富投入で逆転勝利
02 川崎(3,2)内容は悪いが、小林1ゴール・1アシストで勝利
03 横浜FM(3,1)斉藤の個人技、途中出場のヴィエイラ、前田のゴールで逆転
04 神戸(3,1)組織を崩さず、相手の出方を窺いワンチャンスを生かした
04 仙台(3,1)決勝点の石原がMOM、チームの躍進に期待
04 F東京(3,1)幸先良いスタート、さらに、ウタカの補強も発表された
07 新潟(1,0)明確なゲームプラン(引いて守る)で、まずまずのJ1初戦
07 広島(1,0)引いた相手を崩しきれなかった
07 甲府(1,0)堅守速攻に加え、ポゼッション時には連動、吉田カラーが出た
07 G大阪(1,0)システムの“最適解”を模索中
11 C大阪(1,0)慎重な試合運び、清武欠場
11 磐田(1,0)慎重な試合運び、GKカミンスキーがMOM
13 浦和(0,-1)またもや内容で勝り、勝負に負ける
14 清水(0,-1)清水の選手たちは改めてJ1レベルを痛感していた模様
14 鹿島(0,-1)金崎決めきれず、曽ヶ端ついにサブ
14 札幌(0,-1)細部でJ1のレベルを実感させられるゲームとなった
17 鳥栖(0,-2)先制するも連続PKなどで後半逆転される
18 大宮(0,-2)堅守速攻、主導権を握るも決定力不足で敗戦

J2 ※順位、チーム名(勝ち点、得失点差)、一言寸評

01 長崎(3,4)運営面に不安を抱えながらも奮闘、堅守速攻が見事にはまる
02 名古屋(3,2)FW永井が2発、修正点は多いがなんとか勝利
03 熊本(3,1)FW安が2発、なかなかのスタートをきった
03 大分(3,1)選手の気迫&サポートの応援が上回っていたらしい
03 山形(3,1)木山サッカー、新旧メンバーがまとまって鬼門の開幕戦勝利
06 千葉(3,1)大胆な攻撃スタイルらしい
06 愛媛(3,1)相手GKのミスを見逃さず河原が決勝ゴール
06 徳島(3,1)徳島と東京Vは同じく新スペイン人監督、監督曰く「スタイルは似ている」
06 横浜C(3,1)好ゲームを制す、ヨンアピンMOM、注目を集めたカズ
06 湘南(3,1)曹監督は不満の声「J1なら確実にやられている」
11 山口(1,0)前半カウンターから2点も、後半は主導権を渡す
11 岐阜(1,0)2点差を追いつく、最後までエンジンは止まらずまずまずの船出
13 讃岐(0,-1)監督曰く「悪くない」
13 福岡(0,-1)攻撃のバリエーションは見せるが、ロスタイムに逆転ゴールを許す
13 京都(0,-1)決勝PKを与えた闘莉王曰く「前に行くサッカーをやらなきゃいけない」
16 町田(0,-1)千葉の町田に決勝点を奪われる
16 東京V(0,-1)まだちぐはぐなところがあるらしい
16 松本(0,-1)好ゲームを演じるも敗戦
16 金沢(0,-1)ミスから決勝ゴールを許す
16 水戸(0,-1)監督曰く「湘南の体感スピードに圧倒されたがなんとか粘れた」
21 岡山(0,-2)失点するまで守備は固かったらしい
22 群馬(0,-4)攻守に主導権を握るサッカーを目指すも、森下新体制は厳しい船出

参考:www.jleague.jpwww.soccerdigestweb.com、その他ニュース

まだまだわからないけど、群馬は大丈夫か・・・?

第911回 toto(3/4,5)のオカルト予想

オカルト予想とは・・・

非科学的なものを根拠に、常識にとらわれない自由な視座から、勝敗を分析して行う予想のこと。

くまちゃんのオカルト予想のルールと手順

1. 300円(3口)で予想する
2. 対象試合13試合のうち1試合は勝ち・分け・負けのすべてを買う
3. 投票率をベースにし、その中から波乱(または引き分け)のカードを数試合選ぶという手順で行う

Yahoo! totoの購入画面

これでどうだ!
うわ~かなり波乱含みです・・・
開幕戦は予想が慎重すぎた・・・もっと思い切っていくべきだったと反省してる
そして、昨年2016年と、一昨年2015年の第2節を対象としたtotoの結果を確認したらさあ、どちらも1等繰り越しの波乱なんだよ
シーズン始まってすぐはまだ各チームの評価が定まってないから、やっぱり波乱狙いで勝負だ!
今回は波乱狙いということです
では、詳しくポイントの説明をお願いします

第911回 toto(3/4,5)のオカルト予想のポイント~例年第2節は波乱含み、甲府vs鹿島、F東京vs大宮、横浜FMvs札幌、川崎vs鳥栖、名古屋vs岐阜を狙え!

まずは日程面・・・開幕戦と同様に、ACLを戦っているチームは週の中日に試合がある
開幕戦は川崎以外のACL組は崩れました・・・今回は、2/28(火)が浦和(ホーム)と鹿島(アウェイ、タイ・バンコク)、2/29(水)がG大阪(ホーム)と川崎(アウェイ、香港)、という日程です
特に、ACLをアウェイで戦う2チーム・・・鹿島(対甲府)は引き分け、川崎(対鳥栖)は負けにしてみた
浦和(対C大阪)はホーム開幕戦だし信じてみよう
G大阪(対柏)はジョーカー(全部買い)で逃げる
柏の攻撃は強そうですものね・・・
あと僕が注目するのは、F東京vs大宮、横浜FMvs札幌、名古屋vs岐阜のカードね
まずF東京vs大宮・・・これまでこのチーム同士の対戦実績では引き分けがほとんどない、しかも、なぜかアウェイチームの方が強い
F東京の評価が高まっているけど、大宮が堅守速攻で勝つ可能性も十分あると思うので、ここは大宮で勝負してみるよ
面白いですね
次に横浜FMvs札幌・・・前節浦和を破って評価を上げている横浜FMだし、このカードは支持率がかなり偏っている
横浜FMは浦和などポゼッションするチームには強い印象だけど、札幌のように格下の引いて守ってくるチームにはどうかな?
ここは引き分けも十分あり得るとみた!
前節良かったチームに対して逆を買うのは勇気がいりますね・・・
最後に名古屋vs岐阜ね、これ岐阜がきたらデカいよ(笑)
このカードはまだ対戦実績がないけど、土地柄近いチーム同士だから面白いんじゃない?
開幕戦で大分が福岡を破るんだから、岐阜が名古屋と引き分けてもおかしくないと思う
さて、今回のtoto対象試合では、今くまちゃんがポイントにあげた試合も含めて・・・浦和vsC大阪、甲府vs鹿島、広島vs清水、F東京vs大宮、神戸vs新潟、横浜FMvs札幌、川崎vs鳥栖、名古屋vs岐阜・・・この辺りがかなり支持率が偏っています
第2節が波乱含みということはこの辺りが狙い目ということです
え~と(検索中)・・・ちなみに、さきほど入ったニュースですが、昨年の得点王、神戸のレアンドロ選手が開幕戦の怪我で長期離脱が決まったそうです
くまちゃん、知ってました?

出典:www.nikkansports.com

え?マジ?神戸痛いね・・・
でも、もうtoto買っちゃったよ・・・
しかしながら、噂のポドルスキ、3月中に神戸電撃加入というニュースも同時に入ってきました!

出典:www.hochi.co.jp

どうなるかね・・・まあ、期待しないで期待しよう!
さて・・・3年連続1等なしという波乱は起きるでしょうか?

最近のトピック①~これはヤバい?天文学的確率で「BIG数字が一致」

News Up 天文学的確率?「サッカーくじの数字が一致」

サッカーくじの「BIG」を今月購入した男性が、「2回に分けて買った複数のくじの数字の並びが全く同じだった」とツイッターに画像つきで投稿し、「ありえない確率だ」などと話題になっています。

出典:www3.nhk.or.jp

これ・・・ホントだったら、相当ヤバいよね・・・
注目してたけど、ついにNHKのニュースにもなったね
約2.5穰(じょう)分の1の確率だそうです・・・
約2.5穰(じょう)分の1の確率とは・・・?

1/4,800,000 ←totoBIGの一等当選確率
1/1,000,000,000,000,000,000,000,000 ←ビッグバンが起こったり、人が壁をすり抜ける確率
1/2,500,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000 ←これ

出典:hayabusa.open2ch.net

わからないけど・・・toto本体のシステム不具合じゃなくて、楽天の販売システムが過去に買ったパターンをそのまま追加しちゃうバグじゃないの?
僕もかつては楽天(元イーバンク)経由でtotoを買っていたけど、今は違うもんね(笑)
原因を検証してほしいですよね
続報はあるのでしょうか・・・?

最近のトピック②~開幕戦のキングカズ

開幕戦で奇跡のツーショットが実現する。

現在80歳の川淵氏と50歳になったばかりのカズ。一定の年齢を重ねた者なら誰もが、このツーショットに24年前のJリーグ開幕の華々しいイメージを重ねることだろう。1993年5月15日の東京国立競技場。川淵氏はチェアマンとしてJリーグの開幕を高らかに宣言し、カズはヴェルディ川崎のスター選手として横浜マリノスとの開幕戦に出場した。この試合でピッチに立った選手は、カズを除いて全員がすでにスパイクを脱いでいる(ベンチで出番のなかった永井秀樹も、昨シーズンをもって引退した)。

出典:www.soccerdigestweb.com

開幕戦はカズ、三浦知良のニュースが賑わっていたけど、最近またカズ本が出たみたいだから、チェックしておこう!
フォトブックみたいですよ
アーカイブになってるんだね、保存版でいいね

世界各国のフォトグラファーが厳選した“KAZU”を象徴する写真の中から本人選定の100カットを超える写真と、
歩んできた人生を振り返る4万字超のメッセージを収録。

出典:Amazon

ナンバーもカズ特集だね
カズさんが表紙の時は売れるみたいですね
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする