第915回 toto(3/18,19)のオカルト予想 「ACL&ルヴァン杯を挟み連戦も疲労はどのチームも同じ」

長谷部が怪我とか・・・
本田圭佑が招集されないとか・・・
なにかと不穏な噂もある日本代表です
UAE戦2017年3月23日(木)–日本時間24日(金)0時半–が近づいてきました
そんな日本代表に朗報だよ!
え?朗報?
何ですか?
「サッカーW杯アジア最終予選応援番組『綾小路きみまろのサッカー談話』」3月13日(月)スタート


月~金曜昼2:04-2:06
テレビ朝日で放送
※28日(火)まで連日放送
※15日(水)、17日(金)は休止

出典:news.walkerplus.com

綾小路きみまろ、お昼の奥様向けサッカー番組が今週から始まってるよ(笑)
これは予想外の企画、いいと思います!
えええ・・・?

☆☆☆自己紹介☆☆☆

名前:くまちゃん(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:3才の娘を笑わせること
名前:カエルくん(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索

前回の反省会~第913回 toto(3/11,12)

まずは恒例、前回の反省会・・・
前節はホームチームよりの予想をしたけど、微妙に外れた試合が多いね
磐田と千葉は完全に外してないですか・・・
うん、大宮vs磐田はまったく予想外だったね、大宮大丈夫か・・・?
千葉vs名古屋も逆の結果だけど、これは結構迷った上での判断だから、自分の中ではまあ仕方ない
まあ、そういうことにしておきましょう・・・
全体的にも、引き分けが5試合もあったから、まあこの結果は致し方ない
1等0口なので、確かに難易度は高い回でした
約4000万円が次回繰り越しになりました
チャ~ンス!

1分でわかる!リーグ戦前節までの状況まとめ

リーグ戦前節までの状況まとめね
今週は、3月15日(水)に、ACLの戦い、および、ルヴァン杯も始まりますので、J1チームは連戦となります
ということは、週末のリーグ戦は波乱も十分にあり得るな・・・
J1 ※順位、チーム名(勝ち点、得失点差)、一言寸評

01 神戸(9,4)手堅い組織と膠着を破る個の両方を併せ持つ、唯一開幕3連勝!
02 G大阪(7,5)ホームで熱い戦いを見せ快勝するも、立役者GK東口の負傷離脱は痛い
03 川崎(7,3)ホーム初勝利、監督「押し込まれる時間はあったが勝ち切れた」
04 浦和(6,4)ホームで快勝、監督「1点差にされても、落ち着いて引き離せた」
05 横浜FM(6,3)連続3得点の攻撃陣も斎藤学を欠き沈黙、アウェイで鹿島に敗れる
06 清水(6,2)鬼門の新潟で勝ってアウェイ2連勝、予想外に勝負強い
07 鹿島(6,1)前節GKクオンのPKストップ、今節鈴木の決勝点と、しぶとく連勝
08 F東京(6,0)大久保ら攻撃陣の連携不足を露呈し、アウェイでG大阪に敗れる
09 仙台(6,0)3.11神戸戦は敗れたが、監督「仙台がダメとは思ってほしくない」
10 磐田(4,0)新加入の、俊輔FKと川又の泥臭い得点で、アウェイで大宮撃破
11 鳥栖(4,-1)原川FKで今季初勝利、コロンビア代表FWも獲得のニュースも!
12 柏(3,-1)アウェイ川崎戦は後半攻撃力を見せるが敗戦、3試合通し失点多い
13 C大阪(2,-2)最大の収穫は清武復帰
14 広島(1,-2)相性の良い鳥栖にアウェイで敗北、今季はまだ勝機を掴み切れない
15 新潟(1,-3)粘り強く固い戦いを続けているが、勝負弱さが克服できない
16 甲府(1,-4)アウェイで浦和相手に果敢に戦い敗戦も、監督「成長している」
17 札幌(1,-4)ホーム開幕戦で、やっと勝ち点1&今季初得点
18 大宮(0,-5)前半後半ともに出鼻で失点、終盤の今季初得点にわずかな巧妙

J2 ※順位、チーム名(勝ち点、得失点差)、一言寸評

01 千葉(7,3)ホームに名古屋を迎え勝利、予想に反し千葉が終始上回る
01 湘南(7,3)アウェイで金沢と分けるも、監督「チームを原点に帰らせる勝ち点1」
03 横浜C(7,2)カズ50歳ゴールで勝利、群馬監督「イバより強い選手はJ2にいない」
04 東京V(6,4)相手に退場者が出た後、大量得点で勝利、未完成も勢いはついた?
05 徳島(6,2)先制されるも後半2枚代えで形成逆転、さらに加点、昨季と違う?
05 大分(6,2)山口の猛攻に粘り強く耐え、ホーム開幕戦を勝利
07 福岡(6,1)開幕2試合の反省を生かしホームで勝利(約8ヵ月ぶり)
08 山形(5,1)アウェイ3連戦を負けなしで乗り切り、次節はホーム開幕讃岐戦
08 熊本(5,1)山形と同勝ち点対決は、終了間際、GK佐藤の一撃で劇的に引き分け
10 愛媛(5,1)讃岐と引き分けも、監督「自分達に一切ネガティブなものはない」
11 長崎(4,2)アウェイ徳島戦は逆転負け、経営問題は結局ジャパネットが支援

※前回の長崎のコメントに誤りがありました。[×次節アウェイ京都戦→〇次節アウェイ徳島戦]、ちなみにアウェイ京都戦は第5節(3/25)です。ごめんなさい。

12 名古屋(4,0)アウェイで千葉に敗戦、監督「選手ははき違えている」
13 松本(4,0)ユニ問題発生するも、隙をついてきっちり勝利へと結びつけた
14 水戸(3,-1)前節の大勝から一転、アウェイ東京V戦は大量失点
15 京都(3,-1)アウェイ福岡敗戦、実は柏ネル監督時代、井原・布部は共にコーチ
16 讃岐(2,-1)愛媛と北四国決戦、先制→逆転→劇的同点(前節と逆パターン)
17 町田(2,-1)主導権を握った時間帯に得点できず、開幕3連戦未勝利
17 岐阜(2,-1)ホームで松本に敗戦、新スタイルで結果を出すための試練は続く
19 岡山(2,-2)アウェイ町田戦を引き分け、監督「勝負強いチームを作っていきたい」
20 山口(1,-3)猛攻実らずアウェイで大分に敗戦
21 金沢(1,-5)ホームに湘南を迎えるも果敢に挑んで0-0、監督「良いゲーム」
22 群馬(0,-7)横浜にアウェイ敗戦、監督「長崎も横浜もロングボール、質あげたい」

参考:www.jleague.jp、その他ニュース

まだ開幕3戦が終わったところだけど、愛媛の間瀬監督のコメントが面白いと思う
え~と(検索中)・・・愛媛は讃岐ホームでの北四国ダービーで、先制されたものの見事逆転し監督のシナリオ通りかと思いきや、終了間際に同点とされました
そして、次のコメントです
愛媛 間瀬 秀一監督

このピッチ上では何も不思議なことは起こらなかった。J2リーグで起こり得るレフェリング、起こり得るPK、そして讃岐をはじめ、J2リーグの最後まで諦めないチームが起こすアディショナルタイムのセットプレーでのゴール。全てに起こってもおかしくないことが起こり、それでも勝ち切る力はまだわれわれにはなかった。それだけです。ただ今、選手、スタッフ一人一人と力を合わせて築き上げているサッカー自体に一切ネガティブなものはない。

出典:www.jleague.jp

ちょっとオシム入っているんじゃない?(笑)
僕のJ2開幕前予想では愛媛の評価はちょっと低かったけど、いいチームになっていきそうな予感もする・・・

第915回 toto(3/18,19)のオカルト予想

オカルト予想とは・・・

非科学的なものを根拠に、常識にとらわれない自由な視座から、勝敗を分析して行う予想のこと。

くまちゃんのオカルト予想のルールと手順

1. 300円(3口)で予想する
2. 対象試合13試合のうち1試合は勝ち・分け・負けのすべてを買う
3. 投票率をベースにし、その中から波乱(または引き分け)のカードを数試合選ぶという手順で行う

Yahoo! totoの購入画面

今週末はこれで行ってみよう!
結構・・・支持率の逆を狙ってますね
福岡vs熊本は熊本勝ちですか・・・くまちゃんがいくら地元贔屓とはいえ、これはちょっとキビしいのでは?
どうして?
確かに福岡ホームだけど、7位と8位の対決だよ
それに熊本ホーム開幕戦で活躍した安柄俊が突然戻ってきたらどうする?
安柄俊選手は開幕で活躍して以来、出場していません
一体どうしたんでしょうね・・・怪我でしょうか?

【追記】2017年3月16日(木)
安柄俊選手、開幕戦で臀部を負傷し二週間の欠場となったとのこと、福岡戦から復帰する模様!!

出典:「熊本日日新聞」2017年3月16日(木)朝刊

第915回 toto(3/18,19)オカルト予想のポイント~ACL&ルヴァン杯を挟み連戦続くも疲労はどのチームも同じ

第915回 toto(3/18,19)オカルト予想のポイントは、スケジュールだね
ACL組は最近リーグ戦の合間も試合があって過密日程だったけど、今週からはルヴァン杯が始まるから、その他のチームも同じ条件だよ
JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第1節が3月15日(水)からスタートです

出典:www.jleague.jp

あえて言うなら、ACLをアウェイ中国で戦う川崎(火曜日)、浦和(水曜日)が移動が大変かな
その試合を勝つか負けるかでまた疲労度も変わりそうです
だね
というわけで、今週のポイントは、日程による疲労はほぼどのチームも同じということで、選手層の比較的厚い強豪はそれなりに実力を発揮するだろうけど、その他のチーム同士は波乱もありという考え方で、選んでみたよ
ジョーカー(全部買い)は、G大阪vs浦和ですね
このカードは、ACLの結果も踏まえて、ちょっと読めないね・・・
そして、この試合は日曜日の一番遅い時間にキックオフだから、もし僕の予想がこの試合開始前の時点で的中していれば、この試合を待たずにtoto当選が決まるというのも狙っている
そういう展開なら最高ですけど、まずないでしょう(笑)
今までも、こういう買い方をよくしてたけど、まだ一度も目論見通りにいったことはないけどね(笑)
ですよね
ははは

カズ50歳ゴール、ユニフォーム問題、GKの決勝ゴール

先週のJ2は、トピックが3つあったと思う
こちらですね・・・
①カズ50歳ゴール

②ユニフォーム問題

③GKの決勝ゴール

ユニフォーム問題は、粛々とJリーグが対応してほしいね
各チーム、ホーム用とアウェイ用のユニフォームを毎年マイナーチェンジしていると思うけど、都度Jリーグがチェックしたらいいよね
対戦カードを決定するときに、時間とか会場とか調整すると思うけど、ユニフォームの色のマッチングは入ってないのかね?
Jリーグもビッグデータを活用しているみたいですから、そういうシステムはすぐにできそうですけどね
まあ、今後は対応するでしょう
さて、その他、GKの決勝ゴール・・・僕もスタジアムで目撃したよ!
それに、久しぶりのJリーグ観戦だった!
ロアッソ熊本とモンテディオ山形の試合ですね
この試合は、復興支援企画の一環で、熊本市民は無料で入場できたんですよね
え~と(検索中)・・・えがお健康スタジアムの入場者数6,628人だそうです

出典:www.jleague.jp

まだ熊本地震の影響でバックスタンド席は使えないから、入場者数はそのくらいかな?
それにしても・・・小さい子どもと一緒だったから、試合は集中して観れなかった(笑)
あらら
実はGK佐藤の決勝ゴールも、誰が入れたのか一瞬見逃して・・・得点者が映し出されるはずのスタジアムの大型スクリーンにGK佐藤が映っていたから、一瞬意味がわからなかったよ(笑)
惜しかったですね・・・
昨今のGKゴールで思い出すのはモンテディオ山形がJ1に昇格した時のGK山岸のゴールだよね
その山形が今度はGKゴールを決められるとは因果だね
こういうのは巡るんだね・・・totoオカルト予想的にも、注目すべき出来事だ(笑)
そしてなんといっても、カズさんですね
カズは本当に素晴らしいね
もういろんなところで称賛されているけど、もし1998年にすんなりワールドカップにカズが出場していたら、こんな未来は来なかったかもと思うと、なんか人生について考えさせられるよね
どんな結果にも、諦めずに前に進んでいくことで道が開けるんですね
まさに、キングカズは、日本サッカーの道なき道を切り開く男だね!
一生ついてきます!