第917回 toto(4/1,2)のオカルト予想 「Jリーグでも春の珍事は起こるか?」

アジア最終予選!
2017年に入って、後半戦は一応最高のスタートが切れたね
サッカー日本代表は、アウェイのUAE戦(3/23)とホームのタイ戦(3/28)を連勝し、首位に浮上しました!
残りは、イラン戦(6/13、Away)、オーストラリア戦(8/31、Home)、サウジアラビア戦(9/5、Away)ですね!

出典:www.jfa.jp

もちろん最後まで油断はできないけど・・・この連勝で、初戦UAE戦を落とした禊(みそぎ)はすんだと言っていいんじゃないかな?
これで・・・最終戦となる、不気味な中東アウェイ決戦を待たずに、オーストラリア戦で出場を決めることも十分可能だよ!
この調子で油断せず戦ってほしいですね!

☆☆☆自己紹介☆☆☆

名前:くまちゃん(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:3才の娘を笑わせること
名前:カエルくん(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索

前回の反省会~第916回 toto(3/25,26)

まずは前回のtoto、第916回 toto(3/25,26)の反省会だよ
完全に外したのは、水戸vs愛媛、松本vs名古屋、熊本vs大分か・・・
その3試合、支持率は拮抗し、くまちゃんの予想と一緒で、愛媛、松本、熊本の支持が若干高めでした
松本と熊本は勝つと思ったんだけどなあ・・・
全体としては、今回は1等約700万が5口、2等約19万、3等約1万だから、超難しい回という訳じゃなですね

出典:www.toto-dream.com

そうだね・・・
次、頑張ろう!

1分でわかる!リーグ戦前節までの状況まとめ

代表の試合が入って、J1はちょっと中断したね
リーグ戦の状況をまとめてみたよ
今週末はJ1、J2ともに、普通に開催されます
totoも通常通り、J1とJ2を対象試合になっています

J1

順位、チーム名(勝ち点、得失点差)、一言寸評
01 神戸(12,5)開幕4連勝!
02 F東京(9,3)ウタカも加入、大久保も初得点し、前評判通り躍進中
03 鹿島(9,2)強さ変わらず、鈴木優磨もハングリーに得点を続ける
04 仙台(9,1)今のところ、私くま予想通り上位、平山は怪我
05 G大阪(8,5)代表戦で今野がその価値を証明、怪我が気になる
06 浦和(7,4)チーム力は疑いようがない、まだまだこれから
07 横浜FM(7,3)開幕前の評判に反して健闘中
08 川崎(7,0)F東京に大敗してのリーグ中断を良い刺激にしたい
09 清水(6,1)しぶとい戦いで、開幕前の評判以上に健闘中
10 C大阪(5,-1)清武も復帰し、新チームを仕上げていきたい
11 磐田(4,-1)残留争いを見越して今から地道に勝ち点を稼ぎたい
12 鳥栖(4,-2)私くま予想ではまだまだ上にいくはず
13 札幌(4,-3)残留争いを見越して今から地道に勝ち点を稼ぎたい
14 甲府(4,-2)理想と現実のはざまで、しぶとく戦っている印象
15 柏(3,-2)攻撃力はあるのだが・・・でも、細貝加入決定!
16 新潟(2,-3)残留争いを見越して今から地道に勝ち点を稼ぎたい
17 広島(1,-3)そろそろ本気を出さないと・・・
18 大宮(0,-6)まずは勝ち点1・・・

J2

順位、チーム名(勝ち点、得失点差)、一言寸評
01 湘南(13,6)攻守に渡って湘南らしく戦っている模様
02 東京V(12,7)大分、水戸、山口、岐阜と4連勝で2位浮上
03 徳島(12,5)長崎、大分、横浜を破って3連勝
04 長崎(10,4)金沢、京都と連勝し、好調を維持
05 名古屋(10,2)Away松本戦逆転勝ち、勝利でさらに成長するか
06 福岡(10,2)冨安U-20、岩下、ダニ離脱も、Away山形戦分け
07 横浜C(10,1)Homeで徳島に今季初黒星、2位から7位に転落
08 大分(9,2)九州ダービーは福岡に続き熊本もAwayで撃破
09 岡山(8,0)Away群馬戦は逆転勝ち、連勝中
10 松本(7,1)名古屋に逆転負けで、Home連勝ならず
11 山形(7,1)4試合連続ドロー、まだ負けなし
12 千葉(7,-1)Home名古屋に勝った後、Away松本、湘南に連敗
13 町田(6,0)Away金沢戦、前半2-0から追いつかれる
14 水戸(6,-1)Home愛媛戦1-0、凄まじい勢いで先制、その後粘り勝ち
15 熊本(5,-1)アグレッシブに戦っているようだが連敗
16 愛媛(5,-1)Away水戸敗戦、監督「変えるつもりはない」
17 山口(4,-4)小塚のスーパーゴールで今季初勝利
18 讃岐(3,-2)Away山口敗戦、いまだ勝ち星なし
19 京都(3,-3)3連敗、チームの立て直しが急務
20 岐阜(2,-3)主導権を握って試合を進めるも結果がでない
21 金沢(2,-6)Home町田戦、前半2-0から後半2得点で追いつく
22 群馬(0,-9)先発を大幅に入れ替えて臨むも、開幕5連敗

参考:www.jleague.jp、Wikipedia、その他ニュース

少し中断期間があったから、J1の調子が上がっていないチームも、少しはよい準備ができたかな?
広島とか、大宮とか・・・ね
どうでしょうか・・・?

第917回 toto(4/1,2)のオカルト予想

オカルト予想とは・・・

非科学的なものを根拠に、常識にとらわれない自由な視座から、勝敗を分析して行う予想のこと。

くまちゃんのオカルト予想のルールと手順

1. 300円(3口)で予想する
2. 対象試合13試合のうち1試合は勝ち・分け・負けのすべてを買う
3. 投票率をベースにし、その中から波乱(または引き分け)のカードを数試合選ぶという手順で行う

Yahoo! totoの購入画面

結構、勝負してます!
ホントだ・・・

第917回 toto(4/1,2)オカルト予想のポイント~Jリーグでも春の珍事は起こるか?

「春の珍事」って、知ってる?
「春の珍事」ですか?
え~と(検索中)・・・
春の珍事(はるのちんじ)

春秋制のスポーツにおいて、通常は下位に甘んじるチームなどが開幕直後は上位争いに加わる事。
シーズンが進むにつれて負けが増えて最終的には定位置になってしまう。
広島東洋カープでは「カープ=鯉」に因み、「鯉のぼりの季節(5月5日)まで」と揶揄される。

出典:d.hatena.ne.jp

野球でよく使うよね
で、いよいよ4月ということで・・・今週末のJリーグ、totoオカルト予想は、「春の珍事」をキーワードに予想してみた(笑)
どういうことでしょう・・・?(笑)
今の順位表を見て、上位にいるのが意外なチームはいますか?
かーど
そうだね・・・J1の清水、J2の大分あたりは、開幕前の予想からすると、かなりいい結果を残してない?
清水と大分は、確かに頑張ってますよね
という訳で、まず磐田vs清水の、久しぶりの静岡ダービーは清水に賭けてみました
その他、今節のカードで「春の珍事」的な予想をした箇所はわかるよね?(笑)
え~と、新潟vsG大阪と大宮vs鹿島のカードで、かなり支持率が偏っているにもかかわらず、引き分けに賭けましたね
そうそう!そのへんが勝負だね
ちょっと支持率が偏り過ぎ・・・実力差があるかもしれないけど、なにせ新潟と大宮の方がホームだよ
今節は少し中断もあったから、新潟と大宮もそれなりに準備して戦うと思うよ
特に、大宮なんかはまだ勝ち点0だから・・・せめて勝ち点1でもしっかり取って浮上のキッカケをつかみたいところだね
まだ勝ち星がないチームは、大宮、新潟、それに広島(!)もです・・・まずはキッカケをつかみたいですね
その他の試合では・・・支持率が極端に分かれた、東京vs鳥栖のカードはジョーカー(全部買い)で狙ってみるよ
鳥栖は元東京のフィッカデンティ監督ですし、コロンビア代表FWも加入しましたし、ひょっとしたらというのもあるかもしれませんね
あとね、山形が現在4試合連続引き分け中で・・・長崎vs山形、山形はまさに春の珍事、5試合目の引き分けを予想した
5試合引き分けは珍しいですよね!?
今週のポイントはそんなところかな・・・ところで、サッカーでも、シーズン開幕当初は、意外なチームが上位に来ることがあるよね
そうですねえ・・・
真っ先に思い出すが、昨季のJ2では春先に僕らの地元・ロアッソ熊本がチーム初の1位になっていた時期が少しありました
あったね・・・
最終的には下位だったけど、不幸にも熊本地震があって変則的スケジュールで戦うことを余儀なくされたから、春の珍事とは認めたくないけどね・・・(悲)
ですね・・・(哀)
思い起こせば・・・かつて、Jリーグが開幕した年の鹿島アントラーズも、最初はみんなビックリしたもんだよ
ヴェルディやマリノスじゃなくて、ぎりぎりでJリーグに加入したチームがいきなり躍進したからね
当時の鹿島アントラーズを「春の珍事」と揶揄した人もいたような気がするけど、そのままファーストステージ優勝しちゃったもんね
いまや強豪のアントラーズもそういう時があったんですね
あと、数年前のJ2から昇格したばかりの柏やG大阪が、昇格した年にJ1優勝したのも、「春の珍事」という揶揄を覆した事例だね
なんかそっちの方が思いつくな
ありましたね・・・
今年は今、神戸が首位にいますが、これは春の珍事でしょうか?
神戸やF東京は開幕前の評判も良かったし、「春の珍事」じゃないと思うよ
さて、今週末のtotoでは「春の珍事」が起こるのでしょうか?

日本代表、アジア最終予選、UAE戦(3/23)、タイ戦(3/28)を見事にクリア!

2017年に入って、後半戦は一応最高のスタートが切れたね
ただし、結果だけみると
内容はどうでしょう・・・?

UAE戦はまず先発メンバーを聞いて驚いたよね・・・
本田選手や岡崎選手、怪我の長谷部選手らに変わって、久保選手、大迫選手、今野選手、そして、GKになんと川島選手が先発しました!
大迫、久保、原口の台頭は嬉しいけど、それ以上に、今野や川島はもう代表では見れない選手だと思っていたからビックリしたねえ
しかも、先発して大活躍・・・UAE戦は結果も内容も、文句はほとんどないよね
残念なのは、大迫と今野の怪我だけど・・・
どちらも数週間チームを離脱するようですが、その後はまた活躍してほしいですね

そして、タイ戦だけど・・・こちらは、4-0という結果だけ見るといいんだけど、内容はいろいろと問題あるよね
結果的に日本が効率よく?運よく?得点を重ねましたが、試合はかなりタイが主導権を握っている印象もありました
タイが予想以上にアグレッシブだったから、日本はミスも多く、何度もピンチを迎えたよね
試合を見ていて、今回の予選というより将来的に、いつまで日本がアジアの中で優位なポジションを維持できるか心配になったよ・・・
そうですね・・・東南アジア勢もそろそろ侮れなくなるかもしれません
でも、2試合通して、一番のサプライズは、久保もだけど・・・う~ん、僕はベテラン川島の活躍かなあ
今回の川島のプレーを見て、僕は思ったね・・・過去30年くらいで、最も印象的な日本代表GKは、川口か川島か、というレベルじゃないかな?
かつての日本代表GK川口能活選手に匹敵するくらい、活躍が印象に残ったということですね!
川口も日本代表の歴戦で印象的な活躍したもんね
え~と(検索中)・・・ちなみに、川口能活選手は41歳、まだ現役です
現在、J3のSC相模原に所属しています

出典:ja.wikipedia.org

さあ、これで6月のイラン戦まで代表はしばらくお休みだね
考えてみたら、8月末のオーストラリア戦と9月頭のサウジアラビア戦は、海外組はシーズンが始まったばかりでコンディションはどうなんだろうね?
そのへんも含めてハリルホジッチ監督の手腕に期待ですね
ハリルなら、きっと大丈夫でしょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする