安倍政権下で議論が進んでいるという教育無償化について~こども保険とは?教育国債とは?

ホント・・・人間というのは身勝手な生き物だと、我が身を振り返るだけで簡単に理解できるよね
何の話ですか?
自分に子どもがいない時は、待ち受け画面の子どもの画像を馬鹿にしていたけど、子どもが生まれるとスマホの中は子どもの画像だらけ
また、独身の時は、家族・子ども関係で税金が増えるニュースには反感しかなかったけど、子持ちになると「こども保険」構想なるものに大いに賛成しているという・・・そういう身勝手な自分の話だよ
なるほど・・・(笑)

☆☆☆自己紹介☆☆☆

名前:くまちゃん(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:3才の娘を笑わせること
名前:カエルくん(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索

自民「こども保険」構想とは・・・?

自民の「こども保険」構想 早期実現へ働きかけ

※抜粋
「こども保険」というこの構想は、少子化対策として、「公的年金」や「介護保険」の仕組みのように保険料を徴収して社会全体で子育て世代を支援する新たな保険制度を作ろうというもので、29日開かれた自民党の若手議員を中心とする小委員会の会合がまとめました。

企業で働く人の場合賃金の0.1%の保険料率で始める考えで、年収400万円で入学前の子どもが2人いる30代の世帯では月間240円の保険料の負担で月1万円、児童手当を増額するなどとしています。

将来的には段階的に保険料率を0.5%まで引き上げて、保育・幼児教育を実質的に無償化したい考えです。

出典:www3.nhk.or.jp

こういうのはすぐスタートして欲しいねえ
問題あったら途中で軌道修正すればいいじゃん!
ぜひ来年からでも!
えええ・・・子どもがいない人からも徴収するんですか・・・
何言っているの!
いずれはその子どもたちが将来の国の保障制度を支えるんだよ
子どもがいない人も、巡り巡って自分のためになるんだから
それはそうですが・・・

小泉進次郎氏、のたまわく・・・

出典:www.asahi.com

「子どもがいない人も、将来、社会保障の給付を受ける側になる。」

構想をまとめた自民党の小委員会の小泉進次郎委員長は、会合のあとの会見で「負担だけが増える就学中の子どもがいない世帯の理解は得られるのか」と問われたのに対し「子どもがいない人も、将来、社会保障の給付を受ける側になる。社会保障制度の持続性を担保するのは若い世代がどれだけいるかだ。若い人を支援するということは子どもがいる、いないに関係なく社会全体の持続可能性につながるということを説明していく必要がある」と述べました。

出典:www3.nhk.or.jp

ほら!小泉進次郎、きたよ!
これでまた、子育てママのハートをつかんじゃうか?!
あ・・・一応、くまちゃんと同じことを言ってますね
まあ、確かにそうなんですけど・・・
日本の将来のためにも、子どもへの施策はどんどんチャレンジすべきだよ!
昔からそう考えていましたか?
昔は全く・・・でも、子どもができて学んだの!!
なんかズルいなあ・・・

みんなは何て言ってるの?

みんなは何て言ってるの?
麻生大臣は「評価に足る」と言っています

さすが麻生さん!
前大阪市長の橋下徹さんは、幼児教育・保育は地方の責任で、国はまず大学無償化が先だと言っています

僕的には、国が幼児教育・保育→大学の順でやってほしいけど・・・
NPO法人代表などを務める駒崎弘樹氏は、「こども保険」と「こども国債」どちらも推奨しています
「こども国債」?そんなのもあるの?

「教育国債」教育無償化への流れ

国債(こくさい)は国(日本)が発行する債券

国債は、国家が証券発行という方式で行う借入金のことである。 発行時に償還期限と利率が定められており、基本的には、購入者はこれに応じた利息を受け取ることができる。 償還期限を迎えると、元金である国債の発行時の金額(額面額、または額面価格という)が支払われる。

出典:ja.wikipedia.org

「こども国債」は、「教育国債」のことか
安倍首相も年初になんか言ってたね
え~と(検索中)・・・
安倍首相「誰もが希望すれば進学できる環境を」

1月の施政方針演説の際、安倍首相は「誰もが希望すれば高校にも専修学校・大学にも進学できる環境を整えなければならない」と述べていた。

出典:www.huffingtonpost.jp

国として、そういう方向に進もうとはしているんだね?
これまで奨学金の問題とかもありましたしね
まだ苦しんでいる方も沢山いると思いますが・・・
僕も40歳くらいでやっと返し終わったよ・・・
あんなツラい思いは子どもたちにはさせたくないね
あ、くまちゃんも借りていたんですね(笑)
3月14日には、米コロンビア大のスティグリッツ教授が海外の学者として初めて経済財政諮問会議に呼ばれ、教育の重要性を説いた。

スティグリッツ教授は、「今後経済は教育・健康・介護といったサービス産業を中心に発展していく。所得分配の是正のためには、社会的格差が親から子へ連鎖することのないよう、幼児教育・高等教育を受ける機会を平等化することが重要だ」と述べ、安倍政権下で議論が進む教育無償化を後押しした。

出典:www.huffingtonpost.jp

日本の支出はこれまでは高齢者向けが多くて、若者向けが少ないというのは課題として意識はされているみたいだからね
そろそろ本気で改善しないと将来ヤバいよね・・・
カエルくんも自分が子どもがいないからって、そんな狭い了見で考えてちゃダメだよ
そんなんじゃありませんよ!
教育国債が最有力候補のようだ

教育無償化は是であったとしても、その範囲とそれに対する財源をどう見つけてくるかが問題になる。無償化の範囲は、就学前の幼児教育から小中学校などの義務教育、大学や大学院を含む高等教育まで幅広い。

2月15日に発足した自民党の特命チームは財源の議論を始めている。候補は①教育国債、②税制改正、③消費税率10%を含めた増税策、④こども保険(所得に応じて公的な保険料を徴収する新制度)などであるが、教育国債が最有力候補のようだ。

出典:www.huffingtonpost.jp

「こども保険」も「教育国債」も、どんどん始めちゃってください!
またそんな無責任に・・・
だって、国の衰退は待ってくれないよ
後になって必要な施策だったと思っても遅いんだから
子どもに関する施策は・・・とにかくスタートさせて、走りながら考えようよ
くまちゃんは自分の子どもが小さいうちに恩恵を被りたいんでしょ?(笑)
僕も頑張りますから、国も応援よろしくお願いします!