「ぱぱ、ふんじゃった♪ ぱぱ、ふんじゃった♪」くまちゃん・R子の子育て日記(14日目)

ぱぱ、ふんじゃった♪
ぱぱ、ふんじゃった♪
ぱぱ、がんじょうだあから、だいじょうぶ♪
ちょっと!なにそれ!
(笑)
ママがヘンな替え歌を教えたんでしょ!!もう!!
くまちゃんとR子の第一子むーちゃん(♀)は、この春、2歳になりました。
R子は高齢出産(アラフォーで高齢呼ばわりとは・・・)でしたが、幸い元気な子が生まれて、すくすくと育っています。

R子はむーちゃんに童謡などを歌ってあげるのですが、歌詞をよく知らないときなど、適当な替え歌でごまかしています。
むーちゃんはそれをそのまま覚えてしまうので、くまちゃんはどうしたものかと悩んでいます・・・。

どんぐりころころ どんぐりこ♪
「どんぐりこ」じゃなくて、「どんぶりこ」!
かわいい七つの子がいるからよ♪
「いるからよ」じゃなくて、「あるからよ」!
山の古巣へ 見に行って御覧♪
「見に行ってご覧」じゃなくて、「行って見て御覧」!
もう!パパは細かすぎ!
微妙に違ってるのって、聴いていて気持ち悪いんだよ!
ちょっとくらいいいのよ。
もしむーちゃんが間違って覚えていて、近い将来、幼稚園で笑われたりしたらかわいそうでしょ。
・・・。
みなさんは僕が細かい男と思うかもしれませんが、R子さんはこれでも元国語教師なんですよ。
そんなの発表しなくていいの!
せんせい?
ママってさ、歌詞をごまかしてるのに、よく堂々と自信満々に歌えるよね。
それ、褒めてるの?(笑)
褒めてない!(笑)
さあ、もう寝るよ。
むーちゃん、そろそろ寝る時間だよ。
ねんねんころりよ おころりよ
むーちゃんは いい子だ ねんねしな
(このくらいの替え歌は微笑ましくていいよね)
ねんねんころりよ おころりよ
むーちゃんは いい子だ ねんねしな
(続きの歌詞を知らないのかな?)
ぐう・・・。
ねんねんころりよ おころりよ
むーちゃんは いい子だ ねんねしな
(やっぱり・・・しらないのね)
ぐう・・・。ぐう・・・。
みなさん!
パパは私のことばっかり非難するけど、この人は「およげ、たいやきくん」とか、「キャンディ・キャンディ」とか、昔の歌しか歌えないんですよ~。
うるちゃーい!
ごめんね、昭和で。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする