キングダムを一気読み ~次回(完結後?)また一気読みする時のための、53巻までのあらすじまとめ

サブカル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
『キングダム』を一気読みした。
今頃ですか・・・(苦笑)。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

キングダムを一気読み(2019年2月・3月)

『キングダム』は、原泰久による日本の漫画。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて、2006年9号より連載中。第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞作。

出典:ja.wikipedia.org

完結してから一気に読むつもりだったけど、とりあえず53巻まで一気読みしたよ。
まとめて読むの好きですねえ。
うちの弟が全巻持ってたから借りた。
甥っ子たちも好きで読んでるみたいだからね。
親族一同で読んだんですね(笑)。
どうやら100巻くらいまで続くらしいじゃん?
50巻手前が大きな区切りらしいから、とりあえず読んでみようと思った。
『キングダム』は大将軍を目指す少年が主人公で、ストーリーは秦の始皇帝が中国を統一するまでのお話になるようです。40巻で秦国内を統一したところで一区切りとなりました。これから中国全土を統一する戦いが始まります。
君も読んでるんだ。
僕はずっと読んでましたよ。
・・・という訳で今日は、これまで読んだ話を忘れないための備忘録を残しておきたい。つまり、完結後また一気読みする時のための、53巻までのあらすじまとめだね。
完結はおそらく、まだ数年先ですからね。

河了貂 (かりょうてん) 、好き。

スポンサーリンク

中国・春秋戦国時代~始皇帝による中国統一

僕は・・・『キングダム』って、もっと妖怪や化け物が沢山登場して、魑魅魍魎(ちみもうりょう)のおどろおどろしいマンガかと思ったけど、そうじゃないね(笑)。
基本的に史実に乗っ取ったストーリーです。
きっと、河了貂 (かりょうてん) のあの恰好や、山の民のビジュアルをチラ見しての思い込みだったな(笑)。
基本的に人間同士の争いですが、魑魅魍魎に近い存在は沢山登場しますよね。
大将軍なんて化け物の領域だもんね(笑)。
では、まとめの前に、軽く歴史を、史実も確認しておこうよ。
え~と(検索中)・・・始皇帝が中国全土を統一するあたりをウィキペディアからさくっと・・・。
あ、ネタバレ!
中国統一って言っちゃった!
それはみんな知ってて読んでます!
後期・秦的覇権(紀元前278年~前221年)

斉の没落で秦の一強化が進み、前306年に即位した秦の昭襄王は諸国への攻勢を拡大した。白起が率いる秦の大軍は前278年に楚の首都を落とし、前273年に魏軍を大破し、前264年には韓に痛撃を与えた。前266年から秦の宰相范雎が進めた遠交近攻戦略で魏と韓は多くの領土を切り取られた。趙は廉頗や藺相如たちの働きで抗戦出来ていたが、それぞれが世代交代した後の前260年に発生した戦国期最大規模の戦い(長平の戦い)で惨敗し多大な兵力を喪失した。趙の平原君の呼び掛けで来援した魏・楚・趙の連合軍は前257年に秦軍を退かせ、秦の大攻勢も一時休止した。前256年になると秦は周王朝を廃立した。秦が全諸国を圧倒する中で、前247年に魏の信陵君が魏・趙・韓・楚・燕の五ヶ国連合軍を率いて秦に反撃したが失敗し、同様に楚の春申君が前242年に結成した反秦連合軍も秦軍の前に敗れた。

前247年に秦王政が即位した。秦王政は法家の李斯を重用して法治国家の体制を整え、中国統一に向けた国力と兵力を着々と蓄えた。前230年から諸国征服の大遠征が開始され、王翦らが率いる秦の遠征軍は韓・趙・魏・燕・楚を次々と滅ぼし、前221年に斉を降服させて中国全土を統一した。前220年に秦王政は「始皇帝」を称した。

出典:ja.wikipedia.org

出典:ja.wikipedia.org

結構、歴史の勉強になるよね?
『キングダム』を読んでたら、この時代の地名・人名がかなり記憶に残りそう。
ですね。
スポンサーリンク

【備忘録】キングダム第1巻~第53巻

では、後でさっと見直して、なんとなくストーリーが思い出せるよう、まとめておこう。
え~と(検索中)・・・。

嬴政との邂逅 – 王弟反乱編(1巻 – 4巻)

時代は紀元前。500年の争乱が続く春秋戦国時代、中国西端の大国「秦」の片田舎に「信(しん)」と「漂(ひょう)」という名の二人の戦災孤児がいた。二人は、下僕の身分ながら、「天下の大将軍」を夢見て日々修行に明け暮れていた。
やがて、漂は秦国大臣・昌文君に見出され仕官。しかしある夜、漂は深手を負った状態で戻って来る。息絶えた漂から託された紙に書いてあった場所に辿り着いた信は、そこで漂と瓜二つの少年を目の当たりにする。その少年こそ秦国第三十一代目大王・政(せい)であった。漂落命の原因となった政に激昂する信だったが、自らに託された漂の思いと自らの夢のため、乱世の天下に身を投じるのだった。

出典:ja.wikipedia.org

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)

時は紀元前――。
いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!!

キングダム 2 (ヤングジャンプコミックス)

異母弟・成キョウの反乱。王座を追われた秦国の若き王・エイ政は、王都奪還のため、山民族の王と同盟を結ぶべく奥深き山界へ…!

キングダム 3 (ヤングジャンプコミックス)

反乱で失った王座を取り戻そうとする秦国王・エイ政は、山の王とかつての同盟復活を掛け合う。そして、物語はいよいよ王都咸陽の奪還作戦へ!

キングダム 4 (ヤングジャンプコミックス)

圧倒的兵力差の中、奮戦する秦国王・エイ政たち。王命で別働隊となった信たちは、反乱の首謀者である王弟・成キョウが占拠する本殿を目指す――!!

初陣編(5巻 – 7巻)

反乱鎮圧の功により平民の身分を得た信は三ヶ月後、兵卒として秦魏戦争で初陣を迎える。戦場である蛇甘平原で劣勢の秦軍の中で信の伍は奮闘、千人将・縛虎申と共に魏軍副将・宮元を斃して戦場の要地を奪る。
そこに突如現れた秦の怪鳥の異名を持つ大将軍・王騎。信は図らずも天下の大将軍と会話する機会を得る。
戦は秦魏両軍総大将同士の一騎討ちで決着し、勝利した秦軍は帰国の途についた。信は功により百将に昇進。

出典:ja.wikipedia.org

キングダム 5 (ヤングジャンプコミックス)

クーデター鎮圧。王弟の反乱は、秦王・エイ政一派の奮戦により、失敗に終わる。歩兵となった信は大将軍への野望のため、隣国「魏」との戦争へ!

キングダム 6 (ヤングジャンプコミックス)

秦軍の歩兵となった信は、戦場へと到達。後手後手に回る戦局の中、待ち受けるのは魏国が中華随一を誇る戦車隊だった――!!

キングダム 7 (ヤングジャンプコミックス)

大合戦決着。兵の数で劣る秦軍は、総大将・ヒョウコウを先頭に決死の総力戦を挑む…。武功をあげるべく信もまた、その最前線へ!

暗殺者襲来編(8巻 – 10巻)

政を弑するべく、王宮に暗殺団が放たれた。信はこれを迎え撃つが、暗殺団の中に戦場を共にした羌瘣の姿を見つける。羌瘣こそは伝説の女刺客「蚩尤」に名を連ねる者だった。彼女に圧倒されるが、他の暗殺団の到着に計らずも共闘し、撃退。
発覚した首謀者の名は現丞相・呂不韋であった。今は手を出せぬ政敵に、政陣営は忍耐を余儀なくされるも対抗するために王弟陣営の一部を加え着実に力をつける。

出典:ja.wikipedia.org

キングダム 8 (ヤングジャンプコミックス)

少年の深き闇。宮女に語られる秦王・エイ政の過去。永年の敵国・趙において、虐げられ、心を閉ざし生きていたエイ政を変えたものとは…!?

キングダム 9 (ヤングジャンプコミックス)

敵は内にあり。暗殺を企て、王宮に刺客を放った黒幕はエイ政のよく知る男だった。その刺客集団に加わる羌カイの目的とは…!? 秦国最大の敵、ついにその姿を現す…!!

キングダム 10 (ヤングジャンプコミックス)

秦国最大勢力。秦国の影の支配者というべき丞相・呂不韋、ついに現る。質量ともに圧倒的な人材を統べるこの男、底知れず…! 敵の巨大さを知った信は、更なる進化を求める!!

馬陽攻防編 – 王騎の死(11巻 – 16巻)

韓を攻める秦の隙をつき、趙軍が馬陽へ侵攻。急遽偏した防衛軍を率いるは最後の六将・王騎。
そこで信率いる百人隊は王騎から「飛信隊」の名を授かり、王騎の特命を受け、趙将・馮忌を討つ。飛信隊の名を授かった信は、将軍への道を垣間見た。
蒙武軍の活躍もあって敵軍師・趙荘の采配を悉く上回る王騎であったが、総大将の三大天・龐煖との決着をつけるべく、罠を承知で本陣へ進撃。龐煖とは、妻になるはずだった六将・摎を討たれていた王騎にとって因縁深き間柄だった。
本軍同士が激突、総大将同士が一騎討ちを戦う最高潮の中、突如秦軍の背後に未知の新手が姿を見せる。率いるのはもう一人の三大天・李牧であった。一転して死地に追い込まれた秦軍、一瞬の隙を突かれて王騎も致命傷を負う。
信に背負われ激戦の末脱出に成功した王騎は、信に自らの矛を託し、皆に多くのものを残して逝去。

出典:ja.wikipedia.org

キングダム 11 (ヤングジャンプコミックス)

長平四十万の恨み。かつてエイ政が人質として過ごした国・趙。長平の戦い以来、秦に憎悪と怨恨を抱く趙国が、今、秦に侵攻! 危急の時、眠れる“秦の怪鳥”王騎が、ついに動く―――!!

キングダム 12 (ヤングジャンプコミックス)

狙うは将軍の首。ついに乾原で始まる趙との決戦。蒙武は秦軍の先陣を切って突撃を開始。一方、王騎から特命を受けた飛信隊は、敵将の一人・馮忌を狙い、単独行動へ!

キングダム 13 (ヤングジャンプコミックス)

蒙武、全軍を率いる。飛信隊によって、趙将の一人・馮忌は討たれた。攻勢をかける秦軍は、将軍・蒙武のもとに全軍を預けて、一気に決着を目指す。だが、趙の大将・ホウ煖がついに姿を現し…!?

キングダム 14 (ヤングジャンプコミックス)

ホウ煖、単身の奇襲。戦況を優位に進めていた秦軍であったが、闇に乗じた趙軍の奇襲に被害が拡大。趙軍総大将・ホウ煖の前になす術もない飛信隊を逃がすため、羌カイと信が戦いを挑むが…!?

キングダム 15 (ヤングジャンプコミックス)

王騎とホウ煖、見える。夜襲を境に入れ替わった形勢。ホウ煖を追い軍を進める蒙武将軍だが、そこには趙軍の罠が…! そしてついに9年前の因縁に決着をつけるべく両軍総大将、対峙す―――!!

キングダム 16 (ヤングジャンプコミックス)

大将軍の生き様。明らかになる六将・摎にまつわる過去。そして、両軍総大将が戦う最終局面で、ついに侵攻作戦の絵図を描いた張本人・李牧の奇襲が――! 秦趙決戦、ついに決着!!

秦趙同盟 – 山陽攻略編(17巻 – 23巻)

王騎亡き後、諸国に国境を侵され始める中、三百人隊に増強された飛信隊は各地を転戦。そんな中、丞相・呂不韋の画策により趙国宰相が秦を訪れることが伝わる。その宰相こそ誰あろう李牧その人であり、秦趙同盟という土産を携えていた。同盟成立後の宴席で李牧と直接話す機会を得た信は、李牧を戦場で斃すことを宣言した。
秦趙同盟の効果は早くも現れ、魏国要衝の地「山陽」の奪取を目的とした、対魏侵攻戦が開始される。総指揮官は「白老」の異名を持つ大将軍・蒙驁。遠征軍に加わった飛信隊は同じく三百人隊の玉鳳隊(王賁)、楽華隊(蒙恬)と競い合いながら功を挙げていく。
秦軍の前に立ちはだかった魏軍は、元趙国三大天・廉頗に率いられていた。廉頗の登場で全中華が注目する中、秦魏両軍は決戦の火ぶたを切る。かつての六将に伍すると評される王翦、桓騎の両名を副将に擁する秦軍と、廉頗四天王が率いる魏軍の間で交わされる激戦の中、信は四天王の輪虎を討ち取り、戦功第三位の大功を挙げる。
ついに相対した総大将同士の一騎討ちの中、蒙驁は六将と三大天の時代の終焉を廉頗に告げる。自らの存命を理由にそれを否定する廉頗であったが輪虎を討ち取った信から王騎の最期を聴き時代の流れを悟る。敗北を認めた廉頗は信に六将と三大天の伝説を塗り替える唯一の方法を教え、堂々と去って行った。

出典:ja.wikipedia.org

キングダム 17 (ヤングジャンプコミックス)

李牧、咸陽へ来たる。秦国丞相・呂不韋の画策により、趙国三大天・李牧が咸陽へ現れた。敵の懐のど真ん中で、王騎を葬った策士が切り出した意外な提案とは…!?

キングダム 18 (ヤングジャンプコミックス)

凍てつく母子の闇。 後宮へ赴き、実母である太后に援助を請うエイ政。しかし、太后は、エイ政の政敵である丞相・呂不韋と密会を…!? 王宮、風雲急…!

キングダム 19 (ヤングジャンプコミックス)

“生ける伝説”の漢。 かつて秦の六大将軍と幾度も矛を交えた中華屈指の猛将・廉頗。いま、魏国の山陽を舞台に、秦魏一大決戦の火蓋が切られる!

キングダム 20 (ヤングジャンプコミックス)

王騎が認めた将軍。 新千人将となった信だが、廉頗四天王の一人・玄峰の策に大苦戦。だが、老獪な玄峰に対し、秦軍は副将・桓騎がついにそのベールを脱ぐ!

キングダム 21 (ヤングジャンプコミックス)

老若各将、迸る覇気。 蒙恬・王賁との共同作戦で廉頗四天王の輪虎を追い詰める信。一方、秦六将と渡り合った生ける伝説廉頗が自ら最前線へと姿を現す!!

キングダム 22 (ヤングジャンプコミックス)

人生総決算の大一番。 秦と魏の決戦は、ついに総大将同士の直接対決の様相へ。信もまた、廉頗の右腕・輪虎との激闘に決着がつく!! 一方、味方を守り孤軍奮闘していた羌カイは…!?

幕間(23巻 – 24巻)

先の戦功により千人隊に昇格した飛信隊であったが軍師担当であった羌瘣が去ったため苦戦。降格の危機に陥るが、河了貂の加入により救われる。
秦の山陽奪取により生まれた新たな情勢に対し、李牧はある決意を固め動き出す。

出典:ja.wikipedia.org

キングダム 23 (ヤングジャンプコミックス)

離脱と新加入。 ついに決着した秦魏戦。名将・廉頗が突きつけた「史上最強の大将軍」への条件に対して信は!? 羌カイの旅立ちを見送り、新体制となった新生飛信隊。今、さらなる武功へ突き進む刻──!!

キングダム 24 (ヤングジャンプコミックス)

趙の二傑、再始動。 趙国宰相・李牧はホウ煖を総大将として燕国へ侵攻。中華には再び不穏な空気が漂う。一方、秦国内では呂不韋が相国へと登りつめ…!?

合従軍侵攻 – 函谷関攻防戦(25巻 – 30巻)

突如六国から同時侵攻を受け、自国城塞を次々と失陥するという凶報が秦国都「咸陽」へもたらされた。秦の本営に立て直す間も与えぬ破壊力を示し、かつ進撃を止めぬ侵攻軍。これこそ、李牧が画策し、発動させた多国籍連合「合従軍」であった。
たった一国で他国全部を迎え撃つために、秦国の本営は防衛線を一切放棄、国門「函谷関」での集中防衛に国運を賭けた。

出典:ja.wikipedia.org

キングダム 25 (ヤングジャンプコミックス)

秦国完全包囲網。 南の超大国・楚による突然の秦侵攻。戦国七雄最大の強敵におののく秦国だが、迫り来る敵は、楚一国ではなく!? いま秦国存亡の危機…!

キングダム 26 (ヤングジャンプコミックス)

函谷関攻防戦。五ヶ国からなる合従軍を迎え撃つ秦軍。鉄壁の国門・函谷関を死守すべく、信たち飛信隊は因縁の趙軍と激突!

キングダム 27 (ヤングジャンプコミックス)

決戦初日の大一番。 悲しき怨念に囚われた趙軍の凶将・万極との一騎打ちで、自らの戦う意味を再確認する信。函谷関攻防戦は新たな将軍の登場でますます全面戦争が激化し…!?

キングダム 28 (ヤングジャンプコミックス)

超大国・楚軍との死闘。 合従軍五ヶ国の内、最大の規模を誇る楚国。その楚軍総大将の汗明に対し、数で劣る蒙武軍が打って出た意外な作戦とは!?

キングダム 29 (ヤングジャンプコミックス)

蒙武、至強に挑む。 沈黙を破り、自ら動き始めた楚将・カ燐。一方、秦軍も蒙武軍が楚軍総大将・汗明の本陣を目掛け怒濤の突撃を…!?

キングダム 30 (ヤングジャンプコミックス)

本能型の極み。 カ燐の策により、完全に裏をかかれたかに見えた函谷関。その窮地に現れたのは…!? 合従軍戦最終局面、戦場はさらに拡大へ──!

合従軍侵攻 – 蕞防衛編(31巻 – 33巻)

北門の函谷関では秦軍の奮戦もあって凌ぎきるも、南門の武関から咸陽に至る道沿いの城が次々と陥落するという不測の事態が発生。国都・咸陽を陥落させるべく電撃戦を開始した、李牧が自ら率いる別働軍である。この動きを察知した麃公軍の猛追が間に合うも、龐煖との一騎討ちの末に麃公を討たれ、飛信隊も敗走。
この頃、呂不韋が不穏な画策をするなど内外から危機の迫る咸陽を、国を守る最後の拠点「蕞」を防衛すべく、政は自ら出陣する。

出典:ja.wikipedia.org

キングダム 31 (ヤングジャンプコミックス)

再会と共闘。 精根尽きかけた状態でサイにたどり着いた信たちを出迎えた秦王・エイ政。李牧率いる軍勢に対し、民間人ばかりのサイの民を抱えた秦軍に勝機はあるのか!?

キングダム 32 (ヤングジャンプコミックス)

奇跡を信じるサイ。 限界を超えつつあるサイ攻防戦。展望の開けぬまま泥沼の戦いに身を投じる秦軍だが、耐え続ける政と信の目には諦めの色は無く…!?

キングダム 33 (ヤングジャンプコミックス)

共に、戦い抜いた。 山の民の加勢で、首の皮一枚で陥落を免れたサイ。ホウ煖と一騎打ちを繰り広げる信もまた、全てを使い果たしたその身で渾身の一撃を!? 長きに亘る合従軍戦、ついに決着!

幕間(33 – 34巻)

合従軍に辛勝し、亡国の危機を脱した秦国では戦災復興と国境防備の再編に忙殺。一方、列国でも李牧や春申君ら合従軍を主導した要人らが遠征失敗の責により左遷され、国体の変化を遂げつつあった。
その頃、飛信隊を離脱して久しい羌瘣は、仇敵・幽連の居所を突き止め、決戦の地へ乗り込む。幽連含む幽族に羌瘣は襲われ、大いに苦戦するも飛信隊の繋がりが彼女の力となり敵討ちに成功。

出典:ja.wikipedia.org

キングダム 34 (ヤングジャンプコミックス)

帰るべき場所。 趙の山奥で繰り広げられる羌カイと仇敵・幽連の一騎打ちがついに決着! その結末は!? 一方、秦国内では蒙恬の祖父・蒙ゴウ大将軍危篤の報せが──!!

王弟謀反編(34 – 35巻)

合従軍以来、久しく無かった敵国侵攻を退けた屯留から、突如「王弟謀反」の一報が咸陽にもたらされた。
自ら立ち上がった成蟜の人間的成長を認める政としてはにわかに信じがたく、政陣営の予想通り、王弟謀反は呂不韋と屯留代官・蒲鶮の策謀によるものだった。
この事態を解決すべく飛信隊と壁軍が成蟜救出の命を受け出陣、屯留を奪還するも一歩間に合わず成蟜は信に政を託し落命。

出典:ja.wikipedia.org

キングダム 35 (ヤングジャンプコミックス)

仕組まれた反乱。 自ら兵を興した成キョウだが、屯留に巣くう反乱軍のしかけた罠にかかってしまう。飛信隊は、異変を知ったエイ政の勅命を受けて…!

著雍攻略編(36巻 – 37巻)

戦災復興と防備の再編を経て、再び攻勢に移った秦国は、山陽に続く魏国の「著雍」奪取に狙いを定めた。騰へその任が下ると、独立遊軍の玉鳳隊と飛信隊へも増援招集がかかった。
しかし、ただでさえ堅固な「著雍」防衛網に、呉鳳明を急遽呼び寄せてまで要衝の防衛強化に努める魏軍に苦戦。そこで北方の王翦軍に増援を求めようにも対峙中の趙軍まで招き入れてしまう懸念から現有戦力だけでの継戦を騰は決断。
王賁の献策で三方から一斉に攻め込む秦軍だが、その魏陣営には、かつての秦国六将や趙国三大天と並びうる魏国大将軍「火龍」の旗が翻っていた。
大いに苦戦を強いられるも玉鳳隊と飛信隊の奮戦により魏火龍三将のうち二将を討ち、「著雍」奪取に成功。信と王賁は大功により五千人将に、羌瘣は三千人将に昇進。

出典:ja.wikipedia.org

キングダム 36 (ヤングジャンプコミックス)

才能結集する時代。 魏国が誇る火龍七師の大将軍にそれぞれ挑む飛信隊と玉鳳隊。王騎世代の古強者を相手に信たち新世代の力だけで届くのか!? そして軍師・河了貂の身にも危機が…!

キングダム 37 (ヤングジャンプコミックス)

全てを乗せた槍。 自らが描いた絵図に沿って進行する著雍戦で、王賁は全てを懸けて紫伯との再度の一騎討ちに挑む。呉鳳明本陣に先に辿りつくのは誰か──!?

嬴政加冠編~嫪毐の乱(37巻 – 40巻)

奪取した著雍を、山陽と並ぶ不退転の要地として要塞化するのに莫大な資金を必要とする難題は、隠棲していたはずの太后が後宮による負担を突如申し出てきたことで解決を見出した。ただし、その見返りに北の辺地「太原」での暮らしと、その地方長官へ有能なる宦官・嫪毐を据えろとの要求を、大王派ばかりか相国派でさえも呑むこととなった。
ところがやがて千万規模で守備兵を引き抜かれた著雍では、魏軍の襲来対応に忙殺される。その兵たちの転出先は北の辺地「太原」。そればかりか「毐国」と国家を僭称した太原では、中央政府からの勧告の使者すら取り合わわぬ始末。
秦内外から人や資金を続々と入手し、国家としての体裁を整えていく「毐国」への対応に手をこまねき、越年した秦では、とうとう政が成人した。そう、内外に向けた正式な王としての宣言であり、大王派と相国派の長きに亘る暗闘に終止符を打つ「加冠の儀」を迎える年である。
しかし、その儀式を厳かに執り行えるほど、国内情勢は穏やかではなかった。加冠に乗じ、毐国が反乱を起こす。しかもその乱は政を葬るため呂不韋が仕組んだものであった。
三者三様の思惑が複雑に絡み合う中、咸陽では飛信隊が蕞兵と共に防戦に当たる。内では呂不韋と舌鋒を交わす政は自らの信じる道を示し、その大器を呂不韋に認めさせ、決着を咸陽の戦いに委ねる。
呂不韋一派の妨害もあり咸陽防衛に大いに飛信隊は苦戦するも、呂不韋陣営を離脱した昌平君率いる援軍が敵総大将・戎翟公ワテギを討ち撃退。9年に及ぶ呂不韋との争いに完全勝利。

出典:ja.wikipedia.org

キングダム 38 (ヤングジャンプコミックス)

秦国内、最終決戦へ。 大王派と相国派が競う秦国内に、第三勢力として突如誕生したアイ国。そして年が明け、いよいよエイ政の加冠の儀が近づくが…!?

キングダム 39 (ヤングジャンプコミックス)

反乱軍、咸陽を蹂躙。 加冠の儀が執り行われている最中、咸陽にアイ国反乱軍の牙が剥かれた。飛信隊の活躍にエイ政の命運がかかる中、救援に名乗りを上げる人物が…!?

キングダム 40 (ヤングジャンプコミックス)

秦の命運賭す一閃。 エイ政と呂不韋が“天下”を論じる中、風前の灯の咸陽へ昌平君が駆ける。エイ政、呂不韋、太后の想いが交錯し、秦国内統一戦に終止符が…!!

新章・中華統一へ~黒羊攻防戦(41巻 – 45巻)

長年の政争はついに決着。ようやく秦国をまとめた政はいよいよ中華統一を目指すべく、国家総動員で戦い抜ける限界年数の「十五年」で中華統一の大構想を信に明かす。
最初の標的は魏国「衍氏」。昌平君は「山の民」という切り札を早くも晒し、秦国の新たな戦略を内外に示した。
次なる戦地の趙国「黒羊」は大森林広がる中五丘を巡る複雑な戦場。そこに最後の三大天に最も近いと言われる慶舎と離眼の隠れた名将・紀彗が立ちはだかる。それに対し、飛信隊は己と全く異質な桓騎軍の指揮下で戦いに臨む。
地の利を生かした趙軍に苦戦を強いられるも、信は激戦の末慶舎を討ち取ったが、紀彗は慶舎の死を隠してなおも徹底抗戦をする構えを見せる。だがその時、桓騎による非道な作戦が密かに行われる。

出典:ja.wikipedia.org

キングダム 41 (ヤングジャンプコミックス)

中華制覇への大いなる一歩 秦国内の統一を果たし、互いの夢に向けて更なる決意を固めるエイ政と信。そんな中、大国・楚では、国を揺るがす大事件が…。そして、趙への進軍を命ぜられた飛信隊の目の前に現れた驚愕の友軍とは…!?

キングダム 42 (ヤングジャンプコミックス)

幾重にも絡む謀略と駆け引きの応酬戦。 広大なる戦場で火蓋が切られた黒羊丘の攻防戦。桓騎と慶舎、総大将同士の策略がせめぎ合う。一方、開戦直後に奇襲を受けた飛信隊の目の前にはさらなる強大な試練が…!!

キングダム 43 (ヤングジャンプコミックス)

覚醒する飛信隊!! 黒羊戦の鍵と成る 一進一退の攻防を見せる黒羊の戦い。飛信隊の渾身の進撃で戦は激化し、桓騎の眼が怪しく光り出す…。一方、趙将・紀彗は奮迅の働きを見せるも、趙軍総大将・慶舎が予期せぬ行動に…!! 黒羊中を激熱が包む!!

キングダム 44 (ヤングジャンプコミックス)

傷だらけの飛信隊、空前絶後の武功へ! 黒羊に干戈交える音が鳴り響く中、飛信隊が大武功へ挑む!! その一撃は届くか!? そして、趙軍の隠れた名将・紀彗の信念が戦を思わぬ方向へと導く!! 沈黙を破った桓騎の奇策が秦趙両軍に巨大な影を落とす…!? 黒羊戦は佳境へ!!

斉王との会談(45巻)

桓騎によって黒羊丘を占領し、結果的に大勝利を収めた。その戦いで慶舎を討ち取る大功を立てた信だったが、桓騎軍との人傷沙汰で取り消しとなる。その後、黒羊丘の守備を楽華隊と交代し、内地へ帰還。
その頃、咸陽では蔡沢の手引きによって極秘に斉王と李牧が咸陽に訪れ、政と斉王の会談が執り行われた。斉王から中華統一が空論ではない訳を問われると、政は「人」ではなく「法」による国の統治と答え、その答えに斉王は感嘆、非公式の口約束ながら、斉王から事実上の降伏宣言を勝ち取る。
その後、謁見を受けた李牧から「七国同盟」を提案された政はこれを一蹴。それを宣戦布告と受け取った李牧は、滅ぶのは秦国だと宣言して咸陽を去る。

出典:ja.wikipedia.org

キングダム 45 (ヤングジャンプコミックス)

栄誉か、信念か…!? 残酷な選択の行方は!? 膠着状態の黒羊に青天の霹靂!! 桓騎が紀彗に突きつけた残酷な選択。全趙将が動揺する中、その決断は!? 予測不能の策略戦に決着!! 一方、その模様を見据える者は…!? さらには、咸陽中を騒然とさせる、驚愕の人物が秦王・エイ政を訪ねるが…!?

幕間(45巻 – 46巻)

内地へ戻った飛信隊は戦力増強のために、三ヶ所で募兵を行い、過酷な入隊試験を乗り越えた選りすぐりの兵千人を選抜。その中に秦国唯一の「中華十弓」であった蒼源の子、蒼仁と蒼淡が加わり、卓越した弓の腕前に信達は驚嘆。

出典:ja.wikipedia.org

キングダム 46 (ヤングジャンプコミックス)

宿敵・趙と存亡を懸けた大戦へ!! 新兵募集にて出会った若き兄弟。弓の腕に覚えがあると言うふたりの実力は、飛信隊覚醒の鍵となる!? 中華統一の為に趙との大戦を画策する秦国。しかし、趙宰相・李牧の実力を前に打つ手が見出せない。一大決戦を前に勝利の絵図は導き出せるのか…!?

鄴攻略編(46巻 – )

趙攻略を目指す政だったが、趙西部に複雑な防衛網の構築が続くことにより、「十五年」での中華統一は困難と判断した昌平君は、李牧を出し抜くために敢えて王都「邯鄲」の喉元の「鄴」を一気に狙う奇策を献言し、政はそれを決断。
昌平君ら本営は王翦を総大将に抜擢、そこに「山の民」、桓騎軍を加えた三軍連合軍を結成、鄴攻略に向けて派兵。咸陽を発つ際、見送る政から長年預かってもらっていた王騎の矛を受け取ると、信はそれを携えて鄴に向けて出陣する。
飛信隊と山の民により半日で陥落させた、趙国国門といえる列尾だったが、李牧に仕掛けられた列尾の秘密に気付いた王翦は、練り上げられた昌平君の戦略を破棄、自らの策で鄴攻略に必要な下地作りを三軍に命じて鄴を包囲。
一方の趙では、窮地の鄴を救い得る近場の城塞は橑陽と閼与の二つのみ。副官の舜水樹に橑陽軍を任せ、李牧は自ら閼与軍を率いて出陣。対する王翦は鄴の包囲を桓騎軍に任せると、橑陽軍を「山の民」に、自らは閼与軍を迎撃に出た。飛信隊、玉鳳隊、楽華隊も李牧を討つべく王翦軍に付き従い、朱海平原で両軍が対峙。

出典:ja.wikipedia.org

キングダム 47 (ヤングジャンプコミックス)

秦連合軍、国の興亡を懸け、趙王都圏へ。覇権の行方は!? 趙軍驚愕の秦連合軍による趙王都圏進軍。未踏の領域への進軍に立ちはだかる最初の関門は趙国門・列尾! 秦軍は突破出来るのか…!? さらに今決戦の最大の攻略標的地・ギョウをめぐる王翦と李牧の知略戦が誰もが予期せぬ方向へと進んでいく…!?

キングダム 48 (ヤングジャンプコミックス)

滅ぼすか、滅びるか──。退路を断ち、秦趙激突!! 趙の国門・列尾を捨て、一見無関係と思える小城へ次々攻め込む王翦軍。戦略家・王翦が企む驚愕の一手とは…!? 一方、李牧は邯鄲に到着。秦軍を迎え撃つべく王都を奔走するが…!? 秦趙の行く末を懸けた戦いは、かつてなき大戦争へ…!

キングダム 49 (ヤングジャンプコミックス)

秦vs趙の連合軍戦、開戦! 先手を取るべく火花散る初日!! 趙王都圏へ進出した秦軍に対し、二か所で迎え撃つ李牧。最激戦地・朱海平原へは信・蒙恬・王翦が、リョウ陽には楊端和と壁が向かい、また籠城するギョウを桓騎が取り囲む。朱海平原では、左翼に配置された蒙恬が獅子奮迅の活躍。しかし、李牧も反撃の一手を!?

キングダム 50 (ヤングジャンプコミックス)

秦趙大戦! 朱海平原二日目!! 若き将達の底力が試される…! 趙軍総大将・李牧と相対する王翦軍。二日目、右翼では玉鳳隊が趙峩龍軍の奇襲に遭う。王賁の脳裏によぎるは、盟友・蒙恬の言葉――。また、王翦に呼び出された信は、右翼合流を命じられ…!? 続々と役者が揃う荒野の戦場で、亡国を賭けた一戦はさらに過熱する!!

キングダム 51 (ヤングジャンプコミックス)

国の興亡を賭けた秦趙大戦は熾烈な消耗戦へと突入…!!!! 王翦将軍の命により、朱海平原右翼へ終結した飛信隊全軍。趙軍随一の武を誇る尭雲軍と激突するが…!? 一方、戦況の報告を待ちわびる咸陽へようやく前線からの伝者が辿り着く。そこで語られる衝撃の事態とは…!? 秦VS趙、一進一退の攻防戦は、いよいよ佳境へ!!!!

キングダム 52 (ヤングジャンプコミックス)

“秦趙大戦”九日目――!!! 戦いは、将vs将の激突へ!! 李牧の策により、鉄壁の防陣を突破された亜光。尭雲の刃が眼前に迫る!!  趙将・岳嬰との一騎討ちに挑む信は、劣勢を跳ね返せるか…!? もう一つの戦場・リョウ陽では、兵糧の危機から後がない秦軍の総攻撃が続く。奮闘の末、敵将・ブネンの姿をとらえた壁だが…!?

キングダム 53 (ヤングジャンプコミックス)

残り兵糧はあと僅か――。後がない秦軍に打つ手は!!? “秦趙大戦”九日目。朱海平原では信が見事に岳嬰を倒すも、将軍・亜光が尭雲に討たれてしまう。一方、さらに兵糧の“底”が近いリョウ陽では、犬戎三兄弟討伐作戦で二人を討ち取るも、狙われた楊端和がバジオウと共に窮地に。絶体絶命の秦軍に逆転の術は!!?

とりあえず、秦趙大戦の途中ではあるが、楊端和のところがひと段落してよかったよ。
またある程度巻数がたまってから読書するつもりですね。
いやいや、これからどう展開するのか?
果たして、本当に中国統一なるか?!(ドキドキ)
中国統一は史実です!

【まとめ買い】キングダム Kindle版

スポンサーリンク

楊端和(よう たんわ)は長澤まさみ!
映画『キングダム』2019年4月公開!

楊端和(よう たんわ)は長澤まさみっていうのが一番盛り上がってないか?(笑)
それはエロおやじ目線です・・・。

中国春秋戦国時代を舞台にした原泰久のベストセラー漫画を山崎賢人主演で実写映画化。紀元前245年、春秋戦国時代の中華西方の秦の国。戦災孤児の少年・信と漂は天下の大将軍になることを目標に掲げ、日々の剣術の鍛錬に励んでいた。王都の大臣・昌文に召し上げられた漂が王宮へ入り、信と漂はそれぞれ別の道を歩むこととなる。山崎が主人公の信を演じ、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、満島真之介、高嶋政宏、要潤、大沢たかおらが顔をそろえる。監督は「アイアムアヒーロー」「いぬやしき」「図書館戦争」などの佐藤信介。

出典:eiga.com

吉沢亮の嬴政(えいせい)、本郷奏多の成蟜(せいきょう)とか、いいよね?
でも、大沢たかおが・・・(苦笑)。
大沢たかおは今やジェット・ストリームだよ?
夜のしじまが王騎将軍かよ・・・。
王騎将軍役はどなたがやっても、厳しいのでは・・・。
僕も映画館で予告編観たけど、まあ、超大作っぽい雰囲気はあったね。
ただ、日本人だけで中国の歴史モノをやるのはどうなのかなあ・・・。
そうですね。
外国人のキャストがいてもよかったかもしれないですよね。
大沢たかおの王騎将軍、表情や演技はまあいいとして、あの細くて弱そうな腕がね・・・。あれで夢が醒めちゃいそう・・・。むしろ、ジェームズ・キャメロンの作品みたいに、特撮やCGでやれなかったのかね? 百歩譲って日本人キャストでやるにしても、大沢たかおの肉体をCGで3倍増しくらいにすべきだったと思う。
お金が無いんじゃないですか・・・。
中国ロケとかはやって、派手な画面にはしてるでしょ?
なんかそのバランスが気になるなあ・・・。不安しかない。
まあ、作者の原泰久さんも満足されているようですし、それなりの完成度とは思われます。
まあ、長澤まさみの楊端和(よう たんわ)と、橋本環奈の河了貂 (かりょうてん) だけでも、観に行く価値はありそうだが・・・。
なんだかんだ文句を言いながら、真っ先に観に行きそうですね(笑)。

実写化不可能と言われてきた『キングダム』が、遂に映画になります!
「激情」と「躍動」―――。
監督、役者の方々を始めとした映画チームの本当に妥協なき取り組みで、
原作に込めたテーマを見事に映像化していただけました。
また、僕自身も脚本に関わらせてもらいました。
原作とは異なる場面の追加、改編、セリフを一から生み出したシーンもあり、
早く皆さんに観てほしい気持ちでいっぱいです!
仮編集の段階ですが、僕は5回泣きました…(笑)
公開が本当に待ち遠しいです!

原作:原泰久

出典:kingdom-the-movie.jp

映画『キングダム』予告