「月刊ムー」も毎月読める?!②雑誌・書籍その他~Kindle Unlimited、月980円で12万冊読める

月980円で12万冊の本が読み放題のKindle Unlimitedだよ
前回の「①マンガ」に続いて、今回のエントリーは「②雑誌・書籍その他」ね
くまちゃんは今、無料期間を試しています
そうそう。ドコモのDマガジンを辞めて、こっちに乗り換えようかな・・・
ドコモのDマガジンも楽しんでいる方が多いですよね
Kindle Unlimitedの方がいいですか?
月額料金はドコモの400円に対して、こっちは約倍の値段だけど、
雑誌だけじゃないからね
それに、Kindle Unlimitedに大きな強みがある
大きな強み?何ですか?
エロだよ、エロ
☆☆☆自己紹介☆☆☆

名前:くまちゃん(♂)
プロフィール:福山雅治と同世代。広く浅く世間を語る。
特技:2才の娘を笑わせること。
名前:カエルくん(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)。独身。潔癖症。シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索。

Kindle Unlimitedには大人のコンテンツが多数・・・



これ凄いよね・・・
タレントの写真集をはじめ、エッチなマンガまであるよ
ドコモのDマガジンは、週刊誌のグラビアですら
大事なところが加工してあるもんね
それ目的じゃなくても、あれは興ざめだよ
ああ・・・Amazonにはこんな強みがあったんですね

[雑誌]月刊ムーがあった!~くまちゃんが感動した雑誌のラインナップ

僕はドコモのDマガジンも読んでるから、Dマガジンとの比較で紹介しよう
まずマイナス要因は、ドコモのDマガジンにある「週刊文春」「週刊新潮」がない
これから追加されるかもしれないけど・・・
なにかと話題の「週刊文春」は読めないんですね
でもね、文春がないのを補ってあまりあるのがこれ!

月刊ムー

なんと学研の「月刊ムー」がKindle Unlimitedでいつでも読める!
いまさらこの年で、書店に行って買うのは恥ずかしいもんね(笑)
大人になってムーはなかなか買いませんよね
でも、ちょっと読みたい(笑)

Quick Japan



サブカル好きに朗報。「クイック・ジャパン」も読めるよ
ドコモのDマガジンにはないねえ
あ、コムアイさんの特集だ!

サウンド&レコーディング・マガジン

音楽雑誌もあるよ
通な「サウンド&レコーディング・マガジン」
また、コムアイさんだ!
さらに「リズム&ドラム・マガジン」もあるよ

週刊ポスト、週刊大衆など


「文春」と「新潮」がないって言ったけど、
「ポスト」や「大衆」はある
しかもグラビアのモザイクなし!
(笑)
「女性セブン」なんかもあるよ

Hanako (ハナコ)ほか、女性雑誌

Hanako (ハナコ)、with(ウィズ)、VOCE(ヴォーチェ)、VOGUE JAPAN (ヴォーグジャパン)、madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 、FRaU (フラウ)、ViVi (ヴィヴィ)、OZmagazine (オズマガジン) ・・・とか
女性誌もかなりありますね

その他の雑誌


「月刊MdN」はシン・ゴジラの特集だぞ!
ドコモのDマガジンにない、「月刊MdN」、「裏モノJAPAN別冊」、「文藝春秋SPECIAL」なんかも読めるよ
逆に、「週刊spa」、「サッカーダイジェスト」なんかがないかな
くまちゃん的にはサッカー雑誌がほしいところですね
そうなんだよね
サッカー雑誌があったらいいなあ
「サッカーダイジェスト」もそのうち入るんじゃないですか
でもね、ドコモのDマガジンの「サッカーダイジェスト」Web版は最悪なんだよ
紙とwebでコンテンツが違うのは雑誌によって仕方ないと思うよ
でも、同じ企画の中で、例えばチームの戦力分析なんかで、アントラーズは掲載されているけど、
レッズは載ってないとか、一部抜粋する際の抜き方の基準がよくない・・・
なんか不公平ですね
戦力分析を載せるならちゃんと全チーム掲載しなきゃ意味ないよ
またはJ1だけ全チーム載せるとか、J2だけ全チーム載せるとか、明確な基準を示さないと
同じカテゴリーの特定のチームのページだけを削るなら、戦力分析まるごと載せるなといいたい
単なるWeb版のページ数調整?編集の姿勢を疑っちゃうよ!
怒ってます・・・
ゴメン
本題に戻ろう


NHKのテキストがいくつか読めるみたいね
意外とマニアな需要があるかもです
その他、雑誌は、COURRiER Japon、WIRED、サイゾー
週刊ニューズウィーク日本版、SAPIO、Tarzan、DIME、BE-PAL、Pen、Begin、
Lightning、MEN’S EX、GQ JAPAN、おとなの週末、GOETHE、
週刊エコノミスト、FX攻略.com、
クロワッサン、家庭画報、山と溪谷、
週刊プロレス、GOLF TODAY、CARトップ、
GetNavi、家電批評、DOS/V POWER REPORT、デジキャパ!、
[音声DL付]ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 、
月刊正論、懸賞なび・・・などなど
なかなかのラインナップですね

今、Kindle Unlimitedで、真っ先に読みたい書籍!

僕がさっそく読んだ書籍を紹介するね。
くまちゃんは何をさっそく読んだのかな?

人生がときめく片づけの魔法 近藤 麻理恵

これ読みたかったんだよね
ちょっと予想外でした(笑)
知ってる?近藤麻理恵さんって欧米でも人気なんだよ
へー

庵野秀明 スキゾ・エヴァンゲリオン

庵野秀明 パラノ・エヴァンゲリオン


これ昔読みそびれていたからね
こんな本もあったんですね

BORN TO RUN 走るために生まれた ―ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族”

以前、知人から勧められたんで、この機会に
くまちゃんも、たまに、ランニングしてるんですよね
たまにね(笑)

人気小説はいまひとつ・・・


光文社の新訳シリーズがあるね
ドストエフスキーの小説とか、いつかじっくり読んでみたいね
亀山郁夫さんの新訳バージョンは読みやすいんですよね
小説はまだまだかなあ・・・
人気作家の作品はちょっと少ない気がするなあ




自己啓発本の定番が結構揃っている




「仕事は楽しいかね?」、「思考は現実化する」、「「原因」と「結果」の法則」、「なぜ、この人と話をすると楽になるのか」・・・
自己啓発本の定番が結構揃っているよね
聞いたことあるタイトルですね
「世界がもし100人の村だったら」、「自助論」、「7つの習慣」の関連本、「夢をかなえるゾウ」ほか水野敬也の本、「世界から猫が消えたなら」、その他、メンタリストDaiGoの本や、苫米地英人の本、稲盛和夫の本・・・など
結構、ありますね

ハリー・ポッターが全部あった!




これ凄くない?
全部揃ってるよ!
僕も賢者の石は読みました
絵本関係もあるみたいね
ディズニー絵本もあるよ

学研の学習まんがもあるぞ!




学研の学習まんがが実は結構揃っている!
学研の図鑑もありますよ!

その他~ゾンビ?高田純次?関根勤?


前回のエントリーでもちょっと触れたけど、パンローリング出版の投資関連の書籍や、
開発の仕事向けの技術書なんかもあるんだよね
ただし、追加・削除が不定期に発生しているから注意が必要
ナニワ金融道の関連本も軒並みありましたよ
インプレス「できる○○」シリーズをはじめ、入門書もあるね


資格の参考書、楽器の教本など、実用書もありますよ


ジャンルわけされてるけど、エンターテインメントの奥の方にもいろいろ埋もれていた!





なかなか関根勉や高田純次のタレント本なんて
いまさら買わないけどちょっと読みたいかも(笑)



僕もとりあえず無料期間に申し込みます!
結論。マンガだけだと今一つなラインナップだったけど、
雑誌・書籍を含めて考えれば、現時点でも月980円を払ってもいいかな、と思うよ
がんばれ、ニッポン!
金とるぞ!
キンドル
まだ、言いますかっ!

くまちゃんは昨日のエントリーでも同じギャグを言っていたようです。
こちらから確認→
「翔んで埼玉」もあるぞ! ①マンガ編~Kindle Unlimited、月980円で12万冊読める