1980年代にある男が編集したHR/HM(ハードロック・ヘヴィメタル)のカセットテープ

熊本地震で荷物が散乱していた実家を片付けていたら、懐かしいモノがでてきた。
何ですか?
カセットテープだよ。
カセットテープ?
高校の同級生が編集してくれたヘビーメタル・ハードロックの曲を集めたカセットテープだよ。
当時は自分が選曲したテープを友達や気になる女の子に渡したものだよ。
へー(笑)
なかなか賑やかなやつでクラスの中心人物だったけど、実は数年前に自ら命を絶ったんだ・・・。
僕も十数年熊本を離れていたから、卒業後はほとんど交流なかったけど、ショックだったなあ。
え・・・。
お互い音楽好きだったけど、やつはハードロック・ヘヴィメタルが好きでね。
逆に僕がそういうのあんまり聴かないから、このテープを作ってくれたんだよね。
切ない青春の一ページになってきました・・・。
☆☆☆自己紹介☆☆☆

名前:くまちゃん(♂)
プロフィール:福山雅治と同世代。広く浅く世間を語る。
特技:娘を笑わせること。
名前:カエルくん(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)。独身。潔癖症。シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット検索。
こんな選曲でした。
カセットテープだからA面とB面にわかれてますね。
全部で10曲入りです。
[A面]
1. Don’t tell me you love me
NIGHT RANGER

2. Under the gun
KISS

3. Dynamaite
SCORPIONS

4. Aces high
IRON MAIDEN

5. Mia
AEROSMITH

[B面]
6. Freewheel burning
JUDAS PRIEST

7. Use it or lose it
Mötley Crüe

8. Til’ the living end
DOKKEN

9. Jet to jet
ALCATRAZZ

10. No one like you
SCORPIONS

僕は今も、このジャンルにそれほど詳しくないので、
カエルくん、簡単な解説をよろしくね。
カエルくんは検索が超早いです。
了解です!

1.『Don’t tell me you love me』 NIGHT RANGER

ナイト・レンジャー は、1982年にデビューしたアメリカのハードロック・バンドです。
メンバーの脱退や解散、再結成などを経て、結成から30年以上経つ現在も活動中です。
[1]

2.『Under the gun』KISS

キッスは、1973年1月にアメリカで結成されたロックバンドです。白塗りの化粧と奇抜な衣装でストレートなロックンロール、ハードロックを演奏します。
巨大なロゴを中心にした大規模なステージセットで、当初より炎やパイロテクニクスを多用しています。彼らのファンは、キッスアーミーと呼ばれるそうです。
[2]

3.『Dynamaite』SCORPIONS

スコーピオンズは1965年に結成され、1972年にデビューした、ドイツを代表するロックバンドです。
ロシアで親善大使として迎え入れられていることで有名だそうです。 70年代のハードロック・80年代のヘヴィメタルのムーヴメントを生き抜いたバンドであり、本国のドイツはもとより世界的な人気を誇っています。
[3]

4.『Aces high』IRON MAIDEN

アイアン・メイデンは、イギリスのヘヴィメタルバンドです。
現在までのレコードセールスは8500万枚を超え、世界で最も成功しているヘヴィメタル・バンドの一つといわれています。
[4]

5.『Mia』AEROSMITH

エアロスミスは、1973年、当時は珍しかったアメリカ東海岸出身のハードロック・バンドとしてデビューしました。メンバーの脱退・一時離脱などを経た今も、オリジナルメンバーで活動しています。
日本では、1970年代後半からクイーン、キッスとともに“3大バンド”の1つとして人気を博し1977年に初来日しています。トータルセールスは、全世界で1億5,000万枚以上と言われているそうです。
[5]

6.『Freewheel burning』JUDAS PRIEST

ジューダス・プリースト は、1969年にイギリスのバーミンガムで結成されたヘヴィメタルバンドです。ボーカルのロブ・ハルフォードは「メタル・ゴッド」という愛称で知られ、ハードロック/ヘヴィメタル、スピードメタルシーンの尊敬を集める重鎮のひとつです。
[6]

7.『Use it or lose it』Mötley Crüe

モトリー・クルー は、1981年にロサンゼルスで結成されたヘヴィメタルバンドです。結成以降、「セックス、ドラッグ&ロックンロール」を地で行くキャラクターでロックシーンを数々のゴシップで騒がせています。
現在までに全米だけでアルバム総売り上げ2500万枚以上、全世界で8000万枚以上を売り上げているそうです。
[7]

8.『Til’ the living end』DOKKEN

ドッケンは、1982年にデビューしたアメリカのヘヴィメタルバンドです。1980年代に一世風靡したLAメタルの中でも異色の存在で、バンドのリーダーであるドン・ドッケンの哀愁漂うボーカルとジョージ・リンチのテクニカルなプレイで人気を博しました。
[8]

9.『Jet to jet』ALCATRAZZ

アルカトラスは1983年にグラハム・ボネットを中心に結成されたヘヴィメタルバンドです。イングヴェイ・マルムスティーンを輩出し、スティーヴ・ヴァイが在籍したバンドとしても有名です。
1987年解散しましたが、2007年にグラハムが自身のバンドを率いてアルカトラス名義で活動を再開しています。
[9]

10.『No one like you』SCORPIONS

スコーピオンズは先ほども紹介しましたね。好きなんですね。
スコーピオンズは、そのLPジャケットにスキャンダラスな内容の(特に、性的に挑発的な)写真やイラストをよく用いて、度々物議を醸して来たことでも有名だそうですよ。
[3]
カエルくん、どうもありがとう。
有名どころがだいたい網羅されている感じですか?
そうだね。ヴァン・ヘイレンが出てこないけど、僕がヴァン・ヘイレンだけはよく聴いていたからかな?
僕は当時、デイヴィッド・リー・ロスは大好きだったんだよね。
彼はソロで、ビーチボーイズやフランク・シナトラとかも歌っていたし、なんか好きだった。
ビーチボーイズの「カリフォルニア・ガール」をリバイバルで大ヒットさせたんですよね。
検索早っ(笑)。
でも、年を経て音楽の趣味も変わってきますよね。
昔聴かなかった音楽でも、今聴くと違った印象だったりします。
まさにそうなんだよ。
今夜は酒でも呑みながら、このテープをゆっくり聴き返してみようかな・・・。

脚注
[1] Wikipedia ナイト・レンジャー
[2] Wikipedia キッス
[3] Wikipedia スコーピオンズ
[4] Wikipedia アイアン・メイデン
[5] Wikipedia エアロスミス
[6] Wikipedia ジューダス・プリースト
[7] Wikipedia モトリー・クルー
[8] Wikipedia ドッケン
[9] Wikipedia アルカトラス