大人のジャケ買い!「ポップスときめき交差点! 70s-80sアイドルに影響を与えた曲たち|オムニバス」 2020年6月4週目 発売

大人のジャケ買い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まずジャケットがいいだろ?
1980年代アイドルのオムニバスですか?
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索。
名前:猫(♀)
プロフィール:独身(バツイチ?)、映画や音楽に詳しい、お酒とカラオケが好き
特技:暴言
「大人のジャケ買い!」では、その週に、新発売または再発売(リイシュー)されるCDアルバムの中から、ジャケ買いのような軽い“大人の”衝動、または単なる“大人の”気まぐれで、注目の1枚を紹介するぞ!
1980年代アイドルのオムニバスではなく、アイドルのヒット曲の元ネタ集だぞ!
スポンサーリンク

アイドル・ヒット曲の元ネタを探せ!

出典:news.1242.com

たとえばこんな感じ。
おニャン子クラブ、そして、薬師丸ひろ子さんですね。
「セーラー服を脱がさないで」(おニャン子クラブ )→ 「BREAK-A-WAY」(IRMA THOMAS)

Irma Thomas – Breakaway (1964)

「メイン・テーマ」(薬師丸ひろ子)→ 「QUIEN SERA (SWAY)」(CLIFF RICHARD & THE SHADOWS)

Cliff Richard – Quien Sera (Sway)

「真っ赤な太陽」(美空ひばり)→ 「Bird Walk」(The Victors )

The Victors – Bird Walk (1963) [RARE]

以上、選曲者の丸芽さんから小耳にはさんだ情報だそうです。※レコードショップ芽瑠璃堂のホームページより

出典:merurido.jp

スポンサーリンク

[NEW] ポップスときめき交差点! 70s-80sアイドルに影響を与えた曲たち オムニバス

70&80年代のガールズ・アイドル楽曲のルーツを探る旅。
アイドル歌謡を愛する貴方に贈る、洋楽コンピレーション!

オールデイズ・レコード初となるアイドル企画コンピレーション!

ありそうでなかった洋楽がモチーフ(元ネタ)となったアイドル楽曲のルーツを探る旅。南沙織、ピンク・レディー、石川ひとみ、石野真子、松田聖子、松本伊代、薬師丸ひろ子、菊池桃子、おニャン子クラブ、モーニング娘、乃木坂46 etc.王道アイドル達はもちろん、長山洋子、西村知美、江戸真紀、島田奈美、北岡夢子と幅広く掘り下げ、惜しみないアイドルへの愛情とオマージュを古今東西あまたの洋楽ナンバーを通して追体験する探索・冒険型CDがついに誕生!

「今や、日本の音楽ビジネスに必要不可欠な存在となった “ガールズ・アイドル”。全ての現象に始まりは欠かせないが、一体そのルーツを辿ればどこに行き当たるか。今回お届けする第1弾「ポップスときめき交差点!-80sアイドルに影響を与えた曲たち-」では「スター誕生!」が放映されていた1971年~1983年を主軸に「アイドル第1次・第2次黄金期」に残された楽曲に対して何らかの影響を与えた、1940年代から1960年代後半までに発表された洋楽ナンバーを20曲拾い集めてみた。選曲にあたっては「50~60年代ポップスのエッセンスをうまく消化しているか」に重点を置き、鉄板ネタはもちろん、意外性のあるアイテムまで偏りのない収録を心がけた。解説ライナーでは、曲によって正解や微妙なヒントを与えたり、与えなかったりしているが、その辺りの“謎解き”も本盤の楽しみのひとつと感じていただければ、選曲者としての喜びはこの上ない。」
解説:丸芽志悟

出典:www.clinck.co.jp

この企画は面白い!
収録曲はこちらです。

収録情報
01. LA PLUS BELLE POUR ALLER DANSER (アイドルを探せ)/SYLVIE VARTAN
02. BREAK-A-WAY/IRMA THOMAS
03. THE BANJO SONG/THE BIG THREE
04. QUIEN SERA (SWAY)/CLIFF RICHARD & THE SHADOWS
05. I WILL FOLLOW HIM/LITTLE PEGGY MARCH
06. YOU CAN’T HURRY LOVE/THE SUPREMES
07. HEARTACHES AT SWEET SIXTEEN/KATHY LINDEN
08. ALONE/THE FOUR SEASONS
09. WHY DO FOOLS FALL IN LOVE/THE BEACH BOYS
10. SENTIMENTAL JOURNEY/DORIS DAY
11. SIXTEEN CUBES OF SUGAR/BRIAN HYLAND
12. SUNDAY STRANGER/THE EAST SIDE KIDS
13. IT’S THE SAME OLD SONG/THE FOUR TOPS
14. WITCH DOCTOR/DAVID SEVILLE
15. I SAW MOMMY KISSING SANTA CLAUS/JIMMY BOYD
16. LOVE IS A MANY-SPLENDORED THING/THE LETTERMEN
17. AVANT DE DIRE ADIEU/GINETTE RENO
18. LONG LIVE OUR LOVE/THE SHANGRI-LAS
19. PAINT IT BLACK/THE FOLKSWINGERS FEAT. HALIHAR RAO
20. BIRD WALK/THE VICTORS
〔監修・解説:丸芽志悟)

出典:www.clinck.co.jp

これは解説をじっくり読みながら聴きたいね。買い!
丸芽志悟氏、ツイッターも面白そうだぞ。

ポップスときめき交差点! 70s-80sアイドルに影響を与えた曲たち オムニバス

スポンサーリンク

大人のジャケ買い! 6月4週目 発売

今日はこのへんで。
その他、今週発売のアルバムはこちらです。

ウォッチアウト! マーサ&ザ・ヴァンデラス

ゴー!ゴー!レディオ・デイズ・プレゼンツ・キャロル・キング キャロル・キング

ジ・エクスプローシヴ・リトル・リチャード リトル・リチャード

ウインターランド・シャッフル 1967 チャック・ベリー

ライディング・ウィズ・ザ・キング(20周年記念エディション) B.B.キング&エリック・クラプトン

宇宙の血と砂 カルメン

歌で男が泣くなんて~ソウル・バラード24金 オムニバス

アローン・タイム~ギターとの対話 アンディ・ブラウン

ア・ライフ・イン・ザ・ライムライト -ラゴス・ディスコ・イツェキリ・ハイライフ, 1976 – 1981- ジュリー・コーカー

35年で35曲“涙と汗”~涙は心の汗だから~ TUBE

35年で35曲“夏と恋”~夏の数だけ恋したけど~ TUBE

「ガールズ×戦士シリーズ」オリジナル・サウンドトラック vol.1 テレビ主題歌

Tiny Screams 鬼束ちひろ

Round 12 paris match

THEME SONGS+O.S.T. TVサントラ

拳銃(コルト)は俺のパスポート 伊部晴美

民謡のこころ・完全盤 細川たかし(三橋美智貴)

宝島 キース・ジャレット

宝島
ユニバーサル ミュージック
¥1,980(2020/09/24 01:11時点)

ジプシー’66 ガボール・ザボ

ジプシー’66
ユニバーサル ミュージック
¥1,980(2020/09/23 08:33時点)

前夜 ピチカート・ワン・イン・パースン(Live at Billboard Live TOKYO & OSAKA/2019) PIZZICATO ONE

ローザ 山中千尋

レジェンド +2 ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ

エクソダス<デラックス・エディション> ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ

COMPILED EPLP ~ALL TIME SINGLE COLLECTION~ 忌野清志郎

原石時代 イルカ

MTVアンプラグド(ライヴ・アット・ハル・シティ・ホール) リアム・ギャラガー

スキマスイッチ TOUR 2019-2020 POPMAN’S CARNIVAL vol.2 スキマスイッチ

機動戦士ガンダム 40th Anniversary Album ~BEYOND~ アニメ主題歌

久松史奈ベストアルバム 49 Forty-Nine 久松史奈

アンデスの黒いキリスト メアリー・ルー・ウィリアムス