大人のジャケ買い!「杏里、ワルター・ワンダレイ、ウィルソン・フィリップス、ジャスティン・ビーバー、レディー・ガガとトニー・ベネット」 2017年7月2週目 発売

レコード・コレクターズ 8月号は、プリンスだね!
プリンス曰く、「自分を説明するのに映画が一番いいと思った」
なるほどね!
キレイな表紙ですねえ

☆☆☆自己紹介ここから☆☆☆

名前:くまちゃん(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんのフォロー(嘘)
名前:カエルくん(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索
名前:猫ちゃん(♀)
プロフィール:元オリーブ少女、独身(バツイチ?)、映画や音楽に詳しい、お酒とカラオケが好き
特技:暴言

☆☆☆自己紹介ここまで☆☆☆

「大人のジャケ買い!」では、その週新発売の、または、その週に再発売(リイシュー)されるCDアルバムの中から、ジャケ買いのような軽い“大人の”衝動、または単なる“大人の”気まぐれで、注目のジャケットを紹介するわよ!

[NEW] FUNTIME|杏里

2017年3月4日にスタートしたBillboard Liveをはじめとしたライブハウス・ツアーのセットリストを同じメンバーでスタジオLIVE形式で一発録音した躍動感あふれるアルバムが堂々完成。杏里の大ヒット曲である「悲しみがとまらない」「オリビアを聴きながら」「Summer Candles」「CAT`S EYE」からライブで盛り上がる「CATCH THE WIND」「缶ビールとデニムシャツ」「嘘ならやさしく」などを収録!さらに杏里の大好きな70`sから80`sの洋楽曲もカヴァーした、キャリア初のスタジオLIVEアルバム。 (C)RS

出典:Amazon

最近は、杏里で検索すると、坂口杏里ばっかり出てくる・・・(苦笑)
え~と(検索中)・・・あ、ホントですね(苦笑)
それはともかく、これは夏にぴったりそうなアルバムだね
猫ちゃんの「悲しみがとまらない」が久しぶりに聴きたいなあ
カラオケいくか?
今週は、新作にあんまり触手が伸びなかったので、ワーナーの再発から、僕が聞き逃していたアルバムをピックアップしてみよっかな・・・
ワーナーの「POPS BEST 1000」キャンペーンと、アントニオ・カルロス・ジョビン生誕90周年でボサ・ノヴァの名盤20作品・・・ともに、今週リリースだよ
夏らしいのにしろよ

[再発] バトゥカーダ|ワルター・ワンダレイ


ロンドンのクラブでリヴァイヴァル・ヒットしたマルコス・ヴァーリの名曲「バトゥカーダ」ではヴァーリ自身もギターで参加したワンダレイのヴァーヴ第3弾。 (C)RS

出典:Amazon

僕はワルター・ワンダレイの名盤「サマーサンバ」は毎年よく聴いてるけど、このアルバムも良さそう
トロピカルなアルバムジャケットですね
どう?夏らしいでしょ?
猫ちゃんも、このジャケットみたいな花飾り、似合うんじゃい?
うっせーよ
な、なんで怒る・・・

[再発] ウィルソン・フィリップス(リマスター) |ウィルソン・フィリップス


アメリカの女性コーラス・グループ、ウィルソン・フィリップスのデビューアルバム『ウィルソン・フィリップス』が完全リマスター音源で登場!メンバーのチャイナは1960年代に活躍したフォーク・ロック・グループ、ママス&パパスのジョン・フィリップスとミシェル・フィリップスを両親に、カーニーとウェンディはザ・ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンを父に持つ。本作はそんな彼女たちの1990年にリリースされたデビューアルバムで、アメリカでは500万枚、全世界トータルで1,000万枚のセールを記録した大ヒット作。 (C)RS

出典:Amazon

ウィルソン・フィリップスって、当時なんとなくは聴いていたけどね、これを機会にちゃんと聴いてみよっと
大ヒットアルバムみたいですね
彼女らは大物ミュージシャンの二世だけど、そろそろ彼女らの子ども世代がデビューしてもおかしくないだろう(笑)
ジャケットは、メイクやファッションが1990年代っぽいね
うん、猫ちゃんも当時、そんな感じだったでしょ?
うっせーよ

[再発] マイ・ワールズ(スペシャル・エディション) |ジャスティン・ビーバー


ビーバー!フィーバー!!スーパー・スター=ジャスティン・ビーバーの日本デビュー・アルバム!大ヒット・シングル「ベイビー feat. リュダクリス」収録。 (C)RS

出典:Amazon

実は、ジャスティン・ビーバーもちゃんと聴いてなかったので、この機会に!
聴いたことなかったんですか?
ところで、本田圭佑の最近のツイート、ウケた
ああ、こちらですね

僕はまず年俸は480万を目指すぞ!
おいおい・・・

[再発] チーク・トゥ・チーク|レディー・ガガ トニー・ベネット


現代アート最高峰=レディー・ガガとアメリカのショウビズが最敬礼するシンガー=トニー・ベネットによる奇跡のコラボレーション・アルバム。 (C)RS

出典:Amazon

このアルバムも興味あったけど、聴くの忘れてた・・・
トニー・ベネット、今年は何歳になるのか?
え~と(検索中)・・・米ショービズ界の生きる伝説、歌手のトニー・ベネットさんは8月3日に91歳の誕生日を迎えるそうです

出典:forbesjapan.com

へー!
そのトニー・ベネットと、あのレディー・ガガって組み合わせが抜群だよね
まさにアメリカ大衆芸能の底力を感じるよ
ジャケットの、いつもちょっと雰囲気が違うレディーガガもいいわね

Tony Bennett, Lady Gaga – The Lady is a Tramp (from Duets II: The Great Performances)

ビートルズ語辞典が面白そう!

サージェント・ペパーズの50周年記念盤、売れてるらしいね
でもこれ、画像がアビーロードやん・・・
米国で上半期最も売れたレコードは、ビートルズの「サージェント・ペパーズ・ロンリーハーツ・クラブ・バンド」50周年記念エディションだそうですね
ビートルズ関連は、面白そうな本も出てるみたいよ
こちら!
ビートルズ辞典ですか?



大人のジャケ買い! 2017年7月2週目 発売

では、今日はこのへんで・・・
その他、今週発売のアルバムはこちらです

ハンキー・パンキー トミー・ジェイムス&ザ・ションデルズ

アウェア・オブ・ラヴ ジェリー・バトラー

RE:WIND 藤井隆

ナイト&デイ(ナイト・エディション) ザ・ヴァンプス

SUMMERDELICS GLAY

グラフィティ・ブルース ブルー・ミッチェル

チャールズ・マクファーソン チャールズ・マクファーソン

カツンボ(ダンス) ジョニー・コールズ

65 ルース・ブラウン

ウーマン・トーク~ライヴ・アット・ヴィレッジ・ゲイト カーメン・マクレエ

コンプリート・ウエストバウンド・レコーディングス・1975-76 ジュニー

Crying End Roll indigo la End

サンバ ’68 マルコス・ヴァーリ

ビーチ・サンバ アストラッド・ジルベルト

アメリカン・ビューティー/アメリカン・サイコ フォール・アウト・ボーイ

ノラ・ジョーンズ ノラ・ジョーンズ

イン・ザ・ロンリー・アワー サム・スミス

ワン・オブ・ザ・ボーイズ ケイティ・ペリー

オーヴァーエクスポーズド マルーン5

ユアーズ・トゥルーリー アリアナ・グランデ

テイラー・スウィフト テイラー・スウィフト

and… 上白石萌音

20周年記念アルバム「20周年で、なんでだろう」 テツandトモ

Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ 2 平井堅