大人のジャケ買い!「レッドアイは知っている|井上昌己」 2022年1月1週目-3週目 発売

音楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク
井上昌己さん、今もお美しい。
すみません。この歌手の方はあんまり知りません。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:奥さんから子どもたちを守ること
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索。
名前:猫(♀)
プロフィール:独身(バツイチ?)、映画や音楽に詳しい、お酒とカラオケが好き
特技:暴言
「大人のジャケ買い!」では、その週に新発売、または再発売(リイシュー)されるCDアルバムの中から、ジャケ買いのような軽い“大人の”衝動、または単なる“大人の”気まぐれで、注目の1枚を紹介するぞ!
僕は井上昌己さんと一緒の飲み会&カラオケに参加したこともあるんだぞ(自慢)。しかし、向こうはたぶん僕が居たことなど、知らないと思うけどな(笑)。
スポンサーリンク

【デビュー30周年】シンガーソングライターの井上昌己(いのうえ しょうこ)さん

出典:www.hmv.co.jp

「メリー・ローランの島」か「ククルス・ドアンの島」でバカンスしたいなあ(笑)。
意味わかりません。

※「メリー・ローランの島」は井上昌己さんのデビューシングル、「ククルス・ドアンの島」は安彦良和監督による新作ガンダム映画です。

井上昌己(いのうえ しょうこ)さんについては、知らない人もいるだろうから、プロフィールを紹介しておこう。僕と同年代、デビュー時は松田聖子の再来かと思ったぞ。
歌い方がちょっと似ていたな。

井上 昌己(いのうえ しょうこ、1969年7月21日 – )は、日本の女性歌手、シンガーソングライター。本名同じ。愛媛県八幡浜市出身。愛媛県立八幡浜高等学校、日本大学文理学部卒業。

90年代初頭の「GirlPOP」ムーブメントの中で代表的存在として、学園祭などにも多数参加。 トーラスレコード消滅後、ニュートラスレコードを経てユニバーサルミュージックに所属。 2001年自主レーベル(shokoland)立ち上げ以降は、精力的に新曲を発表。デビュー以来、「GirlPOPアーティスト」として毎年CDをリリースしてる アーティストは珍しく、近年ではリリース曲の多くにタイアップがつく事も多く、本格的アーティスト思考のファンに共感を与えている。

デビュー当時は楽曲提供を受けたものが多かったが、2002年以降はほとんどの楽曲において自ら作詞、作曲を行っている。

来歴

小学生の頃から作曲をし始め、中学校三年生の時に旺文社主催・ソニー ’84全国中学生テープ大賞を、高校三年生の時に第15回全国高校生作曲コンクール最優秀作品賞グランプリをそれぞれ受賞する。大学進学とともに上京し、第1回トーラスレコードスーパーボーカリスト新人オーディションで優勝。これをきっかけに1989年5月24日、シングル「メリー・ローランの島」、アルバム『彼女の島』でトーラスレコードよりデビュー。『彼女の島』は後に自ら所属していた事務所の名前にもなっている。

同アルバムでは、作曲に来生たかお、安部恭弘、財津和夫、杉真理が参加、井上本人も2曲を作曲している。作詞は後に井上の楽曲を多数手がけることになる古賀勝哉が10曲中6曲を担当。また、この年、「メリー・ローランの島」で『夜のヒットスタジオ』に出演している。

翌月には「瞳」と「YELL!-16番目の夏-」の2枚のシングルを同時リリース。「YELL!-16番目の夏-」は夏の高校野球のテーマソングとして『熱闘甲子園』などでオンエアされ、テレビ朝日系列のローカル局では長年に渡り夏の地区予選のテーマ曲として使用された。

11月にリ…

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

「レッドアイは知っている」井上昌己~30周年ラスト記念コンサート!無観客‼

スポンサーリンク

[NEW] レッドアイは知っている|井上昌己

1989年デビュー以来、GirlPOPメロディーメーカーとして活動してきた井上昌己が贈る30周年記念ミニアルバム第2弾!作詞家:松井五郎と30年ぶりに組んだ「オリフィスにあと5秒」「Blindness」他を収録! (C)RS

→Amazonで購入する

そんな彼女もデビュー30周年。アルバムもずっと定期的にリリースを続けている。
今回は、30周年記念ミニアルバム第2弾だそうです。
前も言ったと思うが、彼女がこれから再ブレイクしても驚かない。もっと評価されるべき歌手だぞ。

関連エントリー→大人のジャケ買い!「【オーケストラCD】with Chamber Orchestra BEST11 |井上昌己【再評価されるべき!】」 2020年8月2週目 発売

ま、同意。

井上昌己デビュー30周年記念アルバム第2弾「レッドアイは知っている」全曲紹介

スポンサーリンク

大人のジャケ買い! 2022年1月1週目-3週目

今日はこのへんで。
その他、今週発売のアルバムはこちらです。

HELLO WOMAN つじあやの

BIG-O DA ULTIMATE SHAKKAZOMBIE

ザ・ボーイ・ネームド・イフ エルヴィス・コステロ

エンニオ・モリコーネ ウエスタン・アンソロジー エンニオ・モリコーネ

JUST A ROCKIN’ NITE ZIGGY

JUST A ROCKIN' NITE
徳間ジャパンコミュニケーションズ
¥2,300(2023/06/10 00:42時点)

トイ:ボックス デヴィッド・ボウイ

ハッピーエンドへの期待は マカロニえんぴつ

ALL TIME BEST「35」~35th Anniversary Tour 2017~ LIVE IN 日本武道館 安全地帯

シブサワ・コウ40周年記念 プロデューサーセレクション サウンドトラック オムニバス

ホット・ロックス ザ・ローリング・ストーンズ

MIKI WORLD 平山三紀

PRIVATE TAPES 1995-1998 ワタナベマモル

天使の恍惚(期間限定特別価格盤) 山下洋輔トリオ

アヤのサンバ(期間限定特別価格盤) 中山英二

No.1 Hippie Power 川本和代

ソー・ロンリー・アット・ザ・ボトム-ライブ・アット・ザ・ボトムライン、NY1979 ザ・ポリス

この掌がまだ君を覚えている moon drop

Next Destination 木村拓哉

SIX KICKS ROCK&ROLL ザ・クロマニヨンズ