【動画まとめ】「マイ・フェイバリット・ドゥー・ワップ~Doo Wop 特集4(1996年11月24日)」山下達郎サンデー・ソングブック

1990年代に放送された山下達郎サンデー・ソングブック
ドゥー・ワップ特集(全4回)の再現だよ
今日は第4回「マイ・フェイバリット・ドゥー・ワップ」、つまり達郎が好きな曲ね
この4回の特集では、オープニング・テーマとして、The Chartsの「Deserie」から番組が始まりました
“Opening Theme” The Charts/Deserie

THE CHARTS – DESERIE

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索

マイ・フェイバリット・ドゥー・ワップ

1996年11月に4回にわたって放送された Doo Wop特集だよ
今回はその4回目を、YouTubeの音源を元に、再現してみたい
全4回の内容はこちらです
Doo Wop Special(1)~(4)

“『The Doo Wop Box Volume 2』(Rhino)発売記念企画” All About Doo Wop(完全復刻)

  • Doo Wop Special(1):Doo Wapとは何~Doo Wopの先駆者(1940年代後半~1955年頃)
  • Doo Wop Special(2):1950年代のBlack Doo Wopのヒット曲、有名曲
  • Doo Wop Special(3):1950年代後半~60年代初頭のWhite Doo Wop
  • Doo Wop Special(4):My Favorite Doo Wop

出典:www.circustown.net

達郎が好きな曲だから、カルトな選曲だね
難しい曲ですか?
いやいや・・・ドゥー・ワップはどの曲もシンプルで楽しい曲や美しい曲ばかりだよ
ですよね

【第4回】Doo Wop Special(4):My Favorite Doo Wop

※曲目リストについては、「我が師匠山下達郎さまっ」(fgs.soulful.jp)様、「オンエアリスト SSB 1996 – 山下達郎 On Air Database. circustown.net」様のサイトを参考にさせていただきました。1990年代の正確なデータがわかって大変感謝しております!

参考:fgs.soulful.jpwww.circustown.net

YouTubeにアップロードされているドゥー・ワップの音源は映像がないもの多い
【動画まとめ】というより【音源まとめ】だね、あしからず
今日は、達郎さんが好きなドゥー・ワップの名曲をご堪能ください

The Chimes/Once In A While 1960

Once in a While The Chimes 1961

The Classics/Till Then 1963

TILL THEN ~ The Classics (1963)

Dion & The Belmonts/Diddly Did Dan 1962

Diddle Dee Dum-The Belmonts (1962)

The Dubs/Chapel Of Dreams 1959

THE DUBS – CHAPEL OF DREAMS

The Moonglows/When I’m With You

MOONGLOWS- WHEN I’M WITH YOU

The Cadillacs/My Girl Friend 1957

The Cadillacs – My Girl Friend

The Dream Lovers/If I Should Lose You 1962

”THE DREAMLOVERS – ”IF I SHOULD LOSE YOU” (1962)

The Cardinals/Come Back My Love

COME BACK MY LOVE – The Cardinals [Atlantic 1067] 1955 * Doo-Wop

The Galahads/Lonely Guy 1960

The Gallahads-Lonely Guy

The Cupids/Brenda 1963

CUPIDS- BRENDA

The Neons/Magic Moment 1962

NEONS -MAGIC MOMENT.wmv

The Five Discs/That Was The Time 1962

Five Discs – The Was The Time – Awesome Early 60’s Doo Wop Ballad

いやいや・・・いいよねえ
知らない曲もあった
ちなみに、この番組の放送当時は聴いてなかったんですか?
この頃は僕も20代、仕事に遊びに忙しいお年頃でしょ?
サンデーソング・ブックも今みたいに毎週ちゃんと聴いてなかったよ(笑)

オン・ザ・ストリート・コーナーにて

ハーレム、ブロンクス、ブルックリン・・・そこいらの若者がみんなストリート・コーナーでコーラスの練習をしたんだよ
あんまり品のいい地域じゃないところの若者ってことですね
街角、地下鉄、学校のシャワールーム・・・そこは、エコーが響く狭い場所だった
自然のスタジオみたいな感じなんですね
そうだね
新しいカルチャーは、やっぱりそういう粗野な場所から生まれるんだね
じゃあ、インターネット時代の新しい音楽が生まれるストリート・コーナーはどこか?
電子空間のストリート・コーナーですか?
スマートフォンでひとりアカペラとか、やってる人もいるんじゃない?
・・・とふと思った
できるんじゃないですか?
今度試してみようっと!
1996年11月に全4回で放送された、達郎さんのドゥー・ワップ特集
これでおしまいですね
ご清聴ありがとうございました
最後も、クロージングテーマのThe Five Satinsの「She’s Gone」でお別れね
“Closing Theme” The Five Satins/She’s Gone

She’s Gone With The Wind – The Five Satins (1958)

ドゥー・ワップのCDといえば
ライノ(Rhino)のこのシリーズ




そして、日本のドゥー・ワップの定番
「オン・ザ・ストリート・コーナー」は山下達郎の独壇場
ひとりアカペラだぞ