【NYダウ日記(2021年3月1日-5日)】パウエル会見後の下落など、慌ただしい3月1週目だったが最後はとりあえず上昇して終わる【ゆるゆる投機的行動112】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2021年3月1日-5日のトレード日記だよ。パウエル会見後の下落、好結果の雇用統計など、今週もいろいろあったなあ…。
今週のトレードは儲かりましたか?
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに僕は、IG証券のノックアウト・オプションでトレードをしている。
IG証券は、日本にも拠点を持ち、日本の金融庁にもちゃんと登録しているロンドンの証券会社です。なお、IG証券のノックアウト・オプションでは、NYダウは「ウォール街ブル(上昇)」「ウォール街ベア(下落)」という呼称です。

関連エントリー→【IG証券】ノックアウト1万円チャレンジ、1週間の結果は・・・?!【ゆるゆる投機的行動46】

僕がなぜIG証券のノックアウト・オプションを使うのか? いざという時の決断力に欠ける僕でも強制的な損切り(ノックアウト)で退場リスクが減ること、かつ、海外FX並の破壊力、この2つが魅力だね。また、このトレード日記と同時に、TradingViewにアイデア投稿もしているので、こちらもよろしく。当てにならない先出しもしてるよ。
当てにならない先出しって・・・(苦笑)。TradingView さんは、皆さんお使いの、世界的に有名なチャート分析ツールです。
トレビューへの先出しも、このトレード日記も、アウトプットすることで自分の頭の整理と、トレードに緊張感を失わないよう、自分のため。ただ、どこかの誰かの反面教師にもなったとしたら幸いである。

↓先週(2021年2月22日-26日)末、相場はこんな感じで終わりました。

↓僕のトレビュー短期予想



【NYダウ短期予想】3月前半は調整が続く?【2021年3月1日-5日】 by tomitoko on TradingView.com

↓今週(2021年3月1日-5日)の予定。

スポンサーリンク

【3/1(月)】なんと603ドル高で3日ぶり大幅反発【損益:マイナス60pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

先週末の大きな調整は何だったのか…ダウつえー! でも、月曜日ってほぼほぼ上がるんだよね。
長期金利の乱高下を受け、市場で「オペレーション・ツイスト」観測浮上という、後藤達也(日本経済新聞)氏のツイートが気になります。
個人的には、日本・欧州時間とマイナスだったが、欧州時間にギャンブルでロットを増やしたおかげで無事にプラテン。てゆーか、そのままロングしてたら爆益だったが、そんな勇気なし。目標利益達成程度でトレードを終えた。
たまたまロットを上げて上手くいったようですが、基本的にそのやり方は危険かと思われます…。

スポンサーリンク

【3/2(火)】前夜ほど上昇せず…300ドル程度のレンジ【損益:マイナス300pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

最近は週明け強いから、前夜に引き続き米時間は上がると期待してたのに…。
最近は長期金利の影響が指摘されていました。しかし、金利はさほど動いていませんが、ダウは143ドル安で反落です。
負けた分を取り戻そうとロングに期待しすぎてロットあげちゃったよ。また大失敗。てゆーか、ロングポジション継続中だが。早めに損切りすべきか?
損切りする勇気も必要ですよ。

スポンサーリンク

【3/3(水)】ダウ2日続落【損益:プラス10pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

上のチャート、これまでは僕のトレード実績というか、どこで入ってどこで利確または損切り・ノックアウトされたかを記録していたが、今後僕のトレード実績は見出しのざっくりとしたプラスマイナスの損益表記のみとし、チャート上ではその日、どう立ち回るべきだったかの反省、タラレバになるけど、そのへんを自分なりに考えて記録していきたい。その方がよりポジティブに次の日からのトレードに活かせるのではないかと考えた。
いろいろと試行錯誤ですね。3月3日(水)のダウは121ドル安で2日続落となりました。
ねー。今週、僕が米時間にロングをポジりはじめた途端にこの始末。まったく…(苦笑)。
読みが逆なんですね…。

スポンサーリンク

【3/4(木)】パウエルFRB議長による講演後に10年債利回りが急上昇、ダウ3日続落【損益:マイナス370pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

パウエル会見あるし、さすがにこの日の米時間は上がるだろうと期待して大失敗。今週のトレードダメダメだよ。
期待されたツイストオペへの言及がなかったことから市場が失望したようです…。
今週はもう3日続落、翌3/5(金)は雇用統計。波乱の3月幕開けとなりそうだな。
最近あまり雇用統計で波風が立たないことが多い傾向にありましたが、今回はかなり動くのではないかと注目されているようです。

スポンサーリンク

【3/5(金)】雇用統計は予想を大きく上回る【損益:マイナス220pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

今回の雇用統計は久しぶりに注目度が高かったんだよね。僕的には雇用統計は悪い結果を予想していたが逆だった。さらに、2日連続で米時間にロングして寝て失敗していたのだが、雇用統計後長期金利も上がっていたし、この日は逆にショートして寝たら見事にダウ上昇とか…どういうこと? 
今週は結構損してませんか?
かなり損してるよ。でも、この週末また心を整えて来週に臨む。心強いツールも入手したしな。

関連エントリー→【スマホでトレンド確認】チャート上でトレンドの方向を教えてくれる、ゴゴジャンのMT4インジケーター(江守哲氏監修)を導入してみた!もうたぶん負けないかも(笑)?!【ゆるゆる投機的行動111】

ゴゴジャンの新商品ですね。上手くいくといいのですが…。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】パウエル会見後の下落など、慌ただしい3月1週目だったが最後はとりあえず上昇して終わる【2021年3月1日-5日】

2021年3月1日-5日の一週間(15分足チャート)

TradingView

2月末(先週末)は、長期金利の乱高下で下げて終わったが、週明けは「オペレーション・ツイスト」観測浮上ということで上がって3月(今週)が始まる。最近、週の最初は上げることが多いので期待したものの、火曜日・水曜日と続落し、さらに木曜日はパウエル会見で期待されたツイストオペへの言及がなく期待外れで大きく下げることとなった。そして迎えた金曜日の雇用統計は予想以上の好結果。長期金利も上がったが、週の最後は株価も月曜日の高値近くまで戻して終わるという…。
なかなか騒がしい内容の一週間だったのではないでしょうか。
1000ドル幅で動いてるからね。上手く立ち回って儲けた人も多いだろうが、僕のトレードはボロボロ。ただ最近はこうやってトレードの記録を取ってるし、ファンダメンタルズも理解しようと努めているので、五里霧中という訳ではない。なにかあとひとつきっかけがあれば変われそうな気がするのだが…。
そうですね。トレードの結果も大事ですが、世の中の流れを理解することもまず大事ですよね。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】引き続き長期金利にも注意、いつ調整・波乱があってもおかしくない!【2021年3月8日-12日】

2021年1月から3月1週目(4時間足チャート)

TradingView

個人的には、先週はまあまあ立ち直りしていただけに今週の結果はツラい。ただ新しいツールを得たので、上手に活用して来週こそはいい結果を残したいものよ。
インジケーターですから、上手に活用すれば役に立つかもしれません。

関連エントリー→【スマホでトレンド確認】チャート上でトレンドの方向を教えてくれる、ゴゴジャンのMT4インジケーター(江守哲氏監修)を導入してみた!もうたぶん負けないかも(笑)?!【ゆるゆる投機的行動111】

引き続き長期金利にも注意、いつ調整・波乱があってもおかしくない。ただ強さもあるんだよね。落ちても戻してくる力もある。
ツールも活用しながら、来週こそは上手に立ち回りましょう。