【NYダウ日記(2021年1月4日-8日)】年末年始サンタクロース・ラリーからバイデン・ラリー(トリプルブルー)へ【ゆるゆる投機的行動98】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
謹賀新年。NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2021年1月4日-8日のトレード日記だよ。いやいや、新年早々、気持ちよく負けてしまったぞ!
・・・。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに僕は、IG証券のノックアウト・オプションでトレードをしている。
IG証券は、日本にも拠点を持ち、日本の金融庁にもちゃんと登録しているロンドンの証券会社です。なお、IG証券のノックアウト・オプションでは、NYダウは「ウォール街ブル(上昇)」「ウォール街ベア(下落)」という呼称です。

関連エントリー→【IG証券】ノックアウト1万円チャレンジ、1週間の結果は・・・?!【ゆるゆる投機的行動46】

僕がなぜIG証券のノックアウト・オプションを使うのか? いざという時の決断力に欠ける僕でも強制的な損切り(ノックアウト)で退場リスクが減ること、かつ、海外FX並の破壊力、この2つが魅力だね。また、このトレード日記と同時に、TradingViewにアイデア投稿もしているので、こちらもよろしく。当てにならない先出しもしてるよ。
当てにならない先出しって・・・(苦笑)。TradingView さんは、皆さんお使いの、世界的に有名なチャート分析ツールです。
トレビューへの先出しも、このトレード日記も、アウトプットすることで自分の頭の整理と、トレードに緊張感を失わないよう、自分のため。ただ、どこかの誰かの反面教師にもなったとしたら幸いである。



【NYダウ】新年もサンタクロース・ラリーが続く?【週明け短期予想】 by tomitoko on TradingView.com

↓先週(2020年12月28日-31日)末、相場はこんな感じで終わりました。

スポンサーリンク

【1/4(月)】年初からまさかの!米時間に約900ドル反落【損益:プラス250pips】

TradingView

米時間の下落は予想外だったが、欧州時間ロングでそれなりに利益を出し、よい一年のスタートがきれたことは良しとしたい。まだまだ12月の損失を補填するには程遠いけどね(苦笑)。
米時間は、感染拡大への懸念やジョージア州上院選への警戒感から大幅安となった模様です。

スポンサーリンク

【1/5(火)】好調なISM製造業景況指数や原油高でダウ上昇【損益:マイナス300pips】

TradingView

火曜日は前日の影響から下落基調かと思いきや、上昇は予想外。しかし大局とは関係なく、僕個人のデイトレードとしては、欧州時間17時頃の急落からの全戻しに見事騙されて、またもや往復ビンタの大失敗。前日の利益を吹き飛ばし、年初からまたマイナスをさらに積み上げてしまった。ただし、夕方以降は少しだけ取り戻して、心は整えたつもり。落ち着け落ち着け。
ダウ上昇要因は、好調なISM製造業景況指数や原油高のようです。引き続き、ジョージア州上院選の行方は要注意かと思われます。

スポンサーリンク

【1/6(水)】GA州上院選決選投票決着か?トリプルブルー!!!【損益:マイナス10pips】

TradingView

最近は、ねじれ(株高?)orトリプルブルー(株安?)という論調だったよね? でも、いざ大統領・上院・下院が民主党のトリプルブルー優勢となったこの日、実際には株価は上げていった・・・。
ダウは437ドル高で大幅続伸しました。
GA州上院選決選投票の開票、僕は朝から民主党優勢だったので下落に期待してショート。しかし日本時間の半ばから欧州時間開始に向け徐々にダウも上昇したのでかなりマイナスが膨らんでいった。しかし!この日はたまたま、16時半ころからの200pips程度の下落をある程度ロットを上げて見事にゲット。一気に昨日の負けまで取り戻してめでたしめでたし・・・と思いきや、米時間にまたショートを狙って撃沈。結局微損で終わるという。まさか米時間にあんなに上昇するとは! いや、ロット少なくていいからロングして寝ればよかったよ。
タラレバです(苦笑)。トリプルブルーに際し、追加景気対策成立への期待が広がりました。

↓米時間開始前に自分で上昇を予測しておきながら、それに乗れてないという・・・(泣)。


【NYダウ】トリプルブルーは株安とか言ってたけれど・・・【週末短期予想】 by tomitoko on TradingView.com

スポンサーリンク

【1/7(木)】米国政治混乱の中、トリプルブルーにより、さらなる景気刺激策期待で米株高【損益:マイナス50pips】

TradingView

トリプルブルー、ダウ3日続伸とは! 予想は上とわかっていながら、個人的に場面場面でついついショートを狙って負けている感じ。ダメだねえ。
1/7(木)は、ざっくり「日本↑欧州↓米↑」でした。米時間は0時発表のISM非製造業景況指数が良かったことも上昇に勢いをつけたようですね。

スポンサーリンク

【1/8(金)】雇用統計がいまいちでも景気対策期待は続く【損益:マイナス550pips】

TradingView

雇用統計はそんないいとは言えない結果? よくわからんが、金曜日のダウは日本時間はここ数日の上げを継続して上昇するも、欧州時間から下落をはじめ一旦横ばいになった後、雇用統計から下げ始め米時間開始とともに急落、しかしながら、終盤にほぼ雇用統計前の水準まで戻して終わるという・・・。
なんか相当負けてないですか?
またも短期の読みがことごとく逆となり、損失が膨らんだ。もう一度、自分のトレードスタイルを見直さないとマジやばい・・・。
それって年末から言ってませんか・・・(苦笑)。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】年末年始サンタクロース・ラリーからバイデン・ラリー(トリプルブルー)へ【2021年1月4日-8日】

2021年1月4日-8日の一週間(15分足チャート)

TradingView

サンタクロース・ラリーの定義が年末営業日4日プラス年明け2日なら、2020-21のサンタクロース・ラリーは、年始初日大きな下げがあったものの、大きく見ると上昇したと言っていいと思う。さらに続けて、ジョージア州で上院も民主党が取ったことにより、トリプルブルー(ブルーウェーブ)で株価はさらに上昇。年末年始サンタクロース・ラリーからバイデン・ラリー(トリプルブルー)へという流れとなった。少し前まで、トリプルブルーはダウ下落って論調だったのにね・・・。
トリプルブルーによる大型刺激策期待で株価は上昇した一週間でした。
それより自分のトレードスタイルだよ。オワッタ。
しばらく休憩したらどうですか?

スポンサーリンク

【来週どうなる?】バイデン・ラリー(トリプルブルー)は続く!?【2021年1月11日-15日】

トリプルブルーで株価が上がっているこの状況を、僕が勝手にバイデン・ラリーと命名した。とりあえずこの上昇はしばらく続くのでは? 少なくとも就任式までは上がるだろ。
来週も上目線でしょうか。ある意味、ご祝儀相場な感じもします。
ただ超短期的にも下落する局面もあるからね。年末年始の僕のトレードはそのへんの見極めが悪くて、デイトレードで大失敗を続けている。大局の視点は間違っていないと思うのだが・・・。
修業ですね・・・。