【点灯中!】米国市場の株価急落を予兆するシグナル『ヒンデンブルグ・オーメン』とは…?【ゆるゆる投機的行動110】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今、米国市場の株価急落を予兆するシグナル『ヒンデンブルグ・オーメン』が点灯中らしいよ…。

※2021年3月4日(木)現在です。

『ヒンデンブルグ・オーメン』…何ですか、それ?
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

【Twitter】KAZMAX氏が株価暴落の兆候『ヒンデンブルグ・オーメン』を警告…

出典:twitter.com/

TwitterでKAZMAX氏が『ヒンデンブルグ・オーメン』についてツイートしていて、ちょっと気になった。
ふむふむ。

スポンサーリンク

【20世紀の世界を揺るがせた大事故】その語源となった『ヒンデンブルク号爆発事故』とは…?

出典:ja.wikipedia.org

そもそも、その語源となった『ヒンデンブルク号爆発事故』とは…?
一応、え~と(検索中)…。

ヒンデンブルク号爆発事故(ヒンデンブルクごうばくはつじこ、Hindenburg Disaster)は、1937年5月6日にアメリカ合衆国ニュージャージー州マンチェスター・タウンシップにあるレイクハースト海軍飛行場で発生したドイツの硬式飛行船・LZ129 ヒンデンブルク号の爆発・炎上事故を指す。

この事故で、乗員・乗客35人と地上の作業員1名、合わせて36名が死亡し多くの乗客が重傷を負った。映画、写真、ラジオなどの各メディアで広く報道されたことで、大型硬式飛行船の安全性に疑問が持たれ、飛行船時代に幕が降ろされるきっかけとなった。

1912年4月14日に起きたイギリスの豪華客船タイタニック号沈没事故、1986年1月28日に起きたアメリカのスペースシャトル・チャレンジャー号爆発事故などとともに20世紀の世界を揺るがせた大事故のひとつとして知られている。

出典:ja.wikipedia.org

こういう歴史的な逸話を語源に持つところが実に趣深いインディケーターだ。
そーいうの好きですねえ(苦笑)。
スポンサーリンク

【トレードインディケーター】米国市場の株価急落を予兆するシグナル『ヒンデンブルグ・オーメン』の仕組みとその信ぴょう性

出典:www.sbisec.co.jp

さて本題、米国市場の株価急落を予兆するシグナル『ヒンデンブルグ・オーメン』とは…?
え~と(検索中)…SBI証券さんのホームページより引用します。

ヒンデンブルグオーメンは物理数学者のJim Miekkaにより考案されたとされるテクニカル指標の一種です。過去に点灯した際には、その後に米国株式市場が大きく下落したケースが散見されたことから、下落を示すシグナルとしても知られています。

ヒンデンブルグオーメンは次の4条件を満たすと点灯となります。eワラントの提供元のeワラント証券HPではヒンデンブルグオーメンを毎営業日更新して公開しています(eワラントジャーナル 「本日のトレードインディケーター」)。なお、この4条件についてはどの株式市場を用いるか、判定のしきい値にどの値を用いるかによってシグナル点灯の有無は異なりますが、eワラント証券では株式投資に対する総合的な有意性から独自に定義しています。

条件1:ニューヨーク証券取引所(NYSE)での高値更新銘柄と安値更新銘柄の数が共にその日の値上がり・値下がり銘柄合計数の2.2%以上
条件2:NYSE総合指数の値が50営業日前を上回っている
条件3:短期的な騰勢を示すマクラレンオシレーターの値がマイナス
条件4:過去52週間の高値更新銘柄数が安値更新銘柄数の2倍を超えない

なお、eワラント証券で公開しているヒンデンブルグオーメンは、一度点灯すると、条件3が満たされている限り、他の3つの条件が満たされていないくても継続点灯中としています。

図(※上の図)は2014年以降のヒンデンブルグオーメンの点灯状況とNYSE総合指数の推移です。点灯後数日で消灯となったものも含めると31回と、意外と多く点灯していることがわかります。そして、点灯期間中の変動の多くは小幅に留まっており、点灯したからといって必ず急落があるようなものではないことがわかります。

にもかかわらず、このシグナルが下落の予兆として広く認識されているのは、図中に示したような大幅な下落の前に点灯していることが意識されているからでしょう。例えば、昨年2月のVIXショックや年後半の株安の前にもヒンデンブルグオーメンは点灯していました。直近ですと、今年5月に株式相場が大きく下げた際にも、その直前に点灯が見られました。こうした経験が、市場関係者の記憶に深く残っているのかもしれません。

加えて、条件2にあるように米国株価が高値圏にあるときに点灯するので、利益確定のタイミングを計る投資家にとって敏感になりやすいタイミングで目にすることになることも要因として挙げられるでしょう。

出典:www.sbisec.co.jp

ほー。自分で計算するのは面倒だが、eワラント証券のホームページでいつでも確認できるのか! そりゃ、便利だ。
こちらです。
スポンサーリンク

【ここですぐわかる!】『ヒンデンブルグ・オーメン』は「eワラント証券投資情報室」でいつでも確認可能です!【本日のトレードインディケーター】

出典:www.ewarrant-sec.jp

ヒンデンブルグオーメン
米国市場の株価急落を予兆するシグナルです(毎営業日更新)。点灯後おおよそ1ヵ月ほどが下落警戒期間となります。しきい値とする条件値によってシグナル点灯の有無は異なりますが、eワラント証券株式会社投資情報室で株式投資に対する総合的な有意性から独自に定義して情報を提供しています。

出典:www.ewarrant-sec.jp

ホントだ。今、点灯中だね。いつもこのページをチェックすればいいじゃん。

※2021年3月4日(木)現在です。

ですね。
『ヒンデンブルグ・オーメン』…まあ、絶対じゃないけど、過去の大暴落の時も点灯してたってことだね。とりあえず今後も注目!
目安のひとつとして、ちょっと気にはとめておきましょう。
スポンサーリンク

【Twitter】ちなみに、フロリダのじっちゃまは全く気にしてないご様子

出典:twitter.com

ちなみに、フロリダのじっちゃまは全く気にしてないご様子(笑)。
みたいですねー(苦笑)。