【NYダウ日記(2022年10月17日-21日)】英トラス首相辞任、日銀2度目の介入、ダウは10月3週連続陽線!【ゆるゆる投機的行動230】

投機
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2022年10月17日-21日トレード日記だよ。なーんだかんだ、10月に入って3週連続の陽線じゃん。
俯瞰すると、ここまではシーズナルパターンの通りですが、今週も想定外の出来事がいろいろありました、トラスさん辞任とか、介入とか。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:奥さんから子どもたちを守ること
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに、トレードは、IG証券ノックアウト・オプションと指数CFD取引口座を使いわけている。基本デイトレードだけど、ノックアウト・オプションはより短い時間でのトレードって感じ?
まあ、それぞれの口座の特長を活かして、上手に使い分けることができたらいいですね。

↓先週末(2022年10月10日-14日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓今週(2022年10月17日-21日)の予定。

↓今週の予想

スポンサーリンク

【10/17(月)】英トラス政権が大幅減税を撤回、週末からのリスクオン継続(変動幅約689ドル)【損益:110pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

週明け、特に重要指標等ないので、週末の流れからリスクオンかと予想。しかし慎重にトレード回数は少なめである程度の利益を確保できた。月曜日、好スタート。
先週の流れもあるかもしれませんが、英国のハント新財務相が減税政策のほぼ全てを撤回する方針を表明し、米欧で金利上昇が一服したことがこの日の上昇要因だったようです。

スポンサーリンク

【10/18(火)】ダウ続伸、リスクオン続く(変動幅約571ドル)【損益:100pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

月曜日と同じく、ポジるところを今までより厳選し少ないトレード回数で利益を得ることができた。とろこで、ドル円は中途半端な介入らしきのが来たけど、あれで終わり???
ダウは前日に続いて買い戻し優勢で続伸となりました。確かに夕方介入らしき動きで1円ほど瞬間的に下げましたが、すぐ戻されましたね…日銀ではなくアルゴが反応したという見方が有力のようです。

↓ボスティック

↓カシュカリ

スポンサーリンク

【10/19(水)】英CPI予想上振れで米も金利上昇、ダウ反落(変動幅約551ドル)【損益:100pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

引き続き、今週はなるべく厳選してポジションをとるように心掛けてトレード。最後にちょっと失敗して、ギャンブルにならない程度のプチ冒険で一応うまくいった。しかし、ギャンブルも冒険も、しないように!
P&Gやネットフリックスなど、この日の決算発表銘柄は良かったものの、ダウ反落です。FRB高官のタカ発言、英国CPI上振れの影響で米金利が上昇したことが要因のようです。

↓カシュカリ

↓ブラード

スポンサーリンク

【10/20(木)】ドル円150円突破、トラス辞任、そしてダウ続落、金利上昇を受けて売り優勢に(変動幅約571ドル)【損益:100pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

結果的に上手くいったのだが、少しギャンブル気味かつトレード回数も多くなってしまった。反省。しかし、トラス辞任発表前に噂が流れ、米株指数ロングで少し賭けをしたんだが、発表後は一旦下がって失敗した。その後、米時間開始前後に上昇し結局下げる訳だが、難しいね。トレードは最後の下げで帳尻をあわせた感じ。
トラスさん、ビックリでしたね。ドル円もついに150円を突破です。ダウは結局、金利上昇を受けて売り優勢となりました。ダウ続落です。

↓ハーカー

スポンサーリンク

【10/21(金)】米Nick砲&日銀神田砲が同時に火を噴く、ドル円上昇&米株急騰(変動幅約1089ドル)【損益:120pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

個人的には、米時間までに比較的安全なトレードで利益を確保。ゆっくりと市場を眺めていたら、ついに介入きたね。同時に米株も急騰したが、狙う気力はなかった。ホントはチャンスは貪欲に狙うべきなのかもなあ…。
ついに日銀の介入がきました。ドル円152円目前からから一時146円台まで動きました。そして似たようなタイミングで米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)のニックさんが「12月以降利上げ幅縮小」を示唆、米株は急騰しました。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】10月3週連続陽線!(変動幅約1509ドル)【2022年10月17日-21日】

2022年10月17日-21日の一週間(15分足チャート)

TradingView

10月の僕のトレード、よいスタートを切れたと思いきや1週目の金曜日でつまづいたもの、先週今週とコツコツと取り返してやっとまた軌道に乗りつつある。この調子で来週も頑張りたい。今週もいろいろあったね。
木曜日に英トラス首相の辞任、そして金曜日は日銀介入がありました。米企業の決算が注目の週でしたが、なかなか刺激的なトピックが飛び出してきましたね。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】GAFAM決算注目、Fed高官はブラックアウト期間【2022年10月24日-28日】

2018年1月~(週足チャート)

TradingView

来週もコツコツ頑張るぞ。そして含み損のドル円はもう少し粘ってみるか(苦笑)。
来週は引き続き米企業の決算…GAFAM決算がありますね。Fed高官はブラックアウト期間突入でまたNickさんの発言注目です。なお介入で注目のドル円ですが、28日(金)には日銀の金融政策決定会合が予定されています。


※「Fed pivot」=FEDピボット、FRBの方向転換(政策転換)

最後に…今年発売のオススメ本と、ELE(@eleconomics)氏を紹介しておく。
ELE(@eleconomics)さんがゴゴジャンでやってる投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート | GogoJungle」ですね。井口さんの本、鎌田さんの本、トイプーの本、一緒に要チェックです!

 | GogoJungle

関連エントリー→【ゴゴジャン】えれ氏の投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート」を購入、これで爆益間違いなし!?【ゆるゆる投機的行動79】

●井口 喜雄:トトレイダーズ証券 取締役(CSO)現役為替ディーラー。認定テクニカルアナリスト。1998年より為替ディーラーとして活躍し、ドル円やユーロドルなどのメジャー通貨を主戦場に20年以上ディーリング業務を行う。ファンダメンタルズ分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評があり、短期からスイングまで鋭い視点でマーケットを展望する。日経CNBCやロイター、雑誌等へのメディア出演多数。