【NYダウ日記(2021年11月15日-19日)】アノマリーどおり、これから感謝祭そしてクリスマスへと相場は上昇していくか?【ゆるゆる投機的行動171】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2021年11月15日-19日のトレード日記だよ。予想通り今週は調整の週となった。
そして、来週から流れは変わるのでしょうか?
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに、一年ほどIG証券ノックアウト・オプションをメインでトレードしていた。しかし、無駄な損切りが増えていたので、メイントレード口座を一般的な指数CFD取引口座に変更する。これからは指数CFD取引口座で低ロットのデイトレードからスウィングトレードをやりつつ、チャンスのとき、ボラティリティが大きいときのギャンブルトレードにIG証券ノックアウト・オプションを使いたいと思う。とにかく損失を減らすことが目的。
まあ、それぞれの口座の特長を活かして、上手に使い分けることができたらいいですね。

↓先週末(2021年11月8日-12日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓調整警戒



【ダウ予想】SQまで弱い11月、今週までは調整か?【2021年11月15日-19日】 by tomitoko on TradingView.com

↓今週(2021年11月15日-19日)の予定。

スポンサーリンク

【11/15(月)】ダウ反落も小動き(変動幅約230ドル)【損益:プラス70pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

週明けから少し下げたか。やっぱ今週までは調整じゃない? 日当分は確保。
変動幅約230ドルと動きは小さいです。ダウ反落です。

スポンサーリンク

【11/16(火)】良好な企業決算、10月小売売上高で、ダウ反発(変動幅約290ドル)【損益:0pips※含み損持ち越し中】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

欧州時間からアメリカ時間開始時まで上げても、10月小売売上高がよいならインフレ懸念でアメリカ時間後半にもっと下げると思ったのだが…。ショートの含み損持ち越し中。さらにこの日ビットコインが急落したのだが、ロングで失敗した。ま、日本代表がアウェイでオマーンに勝利したからいいや。これでサッカーに関しては安心して年越しできる(笑)。
ダウ反発です。良好な企業決算、10月小売売上高が市場予想を上回ったことが要因のようです。

スポンサーリンク

【11/17(水)】ダウは211ドル安で反落(変動幅約300ドル)【損益:マイナス90pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

前日からのショートはプラ転して利確。その後バカだからドテンロングして失敗した。そのままショートしておけばよかったよ…。
やはり今週までは調整の可能性が高いかもしれません。下落要因のひとつは、アマゾンによる英国発行のビザのクレジットカード利用停止方針を背景にビザが大幅安となりダウを圧迫したということらしいです。

スポンサーリンク

【11/18(木)】ダウは続落、ナスダックは反発し引値での最高値更新(変動幅約370ドル)【損益:マイナス20pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

前日からのロングを朝一旦損切り。ドテンショートして米時間開始後の下落局面でほぼ取り返した。結果微損だったが、十分プラ転できる下落だったので、本来ならもっと上手にトレードできたはず。今週は、いまだビットコインロングが捕まっているのでメンタルが安定していない。ダウのトレードに集中できていない。
ダウは続落。ナスダックは反発し引値での最高値更新だそうです。ビットコインはヤバそうですね…。

↓ビットコインの件

スポンサーリンク

【11/19(金)】ダウ続落で一週間を終える(変動幅約500ドル)【損益:プラス10pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

結局ダウは下げて週を終えたか。500ドル幅と最近ではなかなかの変動幅。今週は調整するだろうという予想は当たっていたからダウだけトレードすべきだった。この日、ダウはちょっと触ってプラス10pips、しかしビットコインで大損。持ち越していたビットコインをついに損切りした。そして往々にしてよくあることだが、損切りしたところが一旦底となった感もある…。
トレードは難しいですね。米国株式市場は、ナスダック初の1万6000ポイント乗せ、ダウ続落で一週間を終えました。

↓ビットコインの件

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】SQまで弱い11月、今週は予想どおり調整となる(変動幅約750ドル)【2021年11月15日-19日】

2021年11月15日-19日の一週間(15分足チャート)

TradingView

SQまで弱い11月ということで、今週は予想どおり調整となった。素直にダウだけトレードしておけばよかったよ…。中途半端にビットコイン触って大損、ダウは微益。うーむ。
来週からの展開で挽回しましょう。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】アノマリーどおり、これから感謝祭そしてクリスマスへと相場は上昇していくか?【2021年11月22日-26日】

2021年8月~(4時間足チャート)

TradingView

さて、アノマリーでいくと、これから感謝祭そしてクリスマスへと相場が上昇するはず。
感謝祭(サンクスギビングデー)とはアメリカで11月第4木曜日に定められている祝日です。今年は来週11月25日(木)ですよね。
今年もあとひと月とちょっと、よい流れに乗り、よい年の瀬を迎えたい。
油断せずにコツコツ稼いでいきましょう。

株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき | GogoJungle

日々のトレードで、トレンドの方向性を見失いかけた時は、ゴゴジャンのMT4インジケーター(江守哲氏監修)を確認するようにしている。とくに1時間足、4時間足などの精度が高いらしい。
トレンド確認の目安になるなら心強いですよね。
ちなみに…江守哲氏のトレードルームにも貼ってある投資家必須アイテム「ラリー・ウィリアムズの投資アノマリーカレンダー」。2022年度版ってもう発売されてるの?
パンローリング社に問い合わせたところ、12月中旬発売予定のようです!

関連エントリー→【パンローリング】投資家必須アイテム『ラリー・ウィリアムズの投資アノマリーカレンダー 2022』は、2021年12月中旬発売予定だそうです!【ゆるゆる投機的行動170】