【青葉 中野本店監修 中華そば 濃厚2.5倍】煮干しラーメン系のカップ麺が旨すぎる!【激にぼ-青森津軽煮干ラーメン】

日本ぼちぼち新聞(全国版)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たまたまサンヨー『青葉 中野本店監修 中華そば 濃厚2.5倍』というカップ麺を買って食べたら、懐かしかった。昔、中野本店によく行ったんだよねえ。
『中華そば 青葉 中野本店』は、東京の人気店らしいですよね。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

【カップ麺】サンヨー『青葉 中野本店監修 中華そば 濃厚2.5倍』で思い出す、懐かしい中野のラーメン店

僕が中央線沿線に住み始めた頃、ちょうどオープンしたんだよね。瞬く間に人気の行列店になってしまった。
へー。
カップ麺食べて懐かしかった。でも、よくかき混ぜて食べないと、濃厚スープが下にたまってるよー。
そうなんですね(苦笑)。

よくかき混ぜて食べましょう。混ぜ方が中途半端だと、スープの下の方がより濃厚になっています。

もう創業25周年なんですねえ(しみじみ)。

スポンサーリンク

【カップ麺】マルちゃん『激にぼ-青森津軽煮干ラーメン』が最高に旨かった!

でも、同じ煮干しラーメン系カップ麺としては、数か月前に食べたこちらの方が旨かった。
マルちゃん『激にぼ-青森津軽煮干ラーメン』ですか。
他のカップ麺の宣伝文句にあるけど、ホントにスープを飲み干すほどの美味しさだった。インスタントラーメンのスープはカラダに悪いから全部は飲むなと教えらえれた世代としては、多少の罪悪感はあるけどな(笑)。
てゆーか、スープ飲み干すと塩分取りすぎですよ(苦笑)。

数か月前に食べた、マルちゃん『激にぼ-青森津軽煮干ラーメン』です。

あまりに美味しくてスープを飲み干しました。

いつか津軽ラーメン巡りしたいなあ。

スポンサーリンク

【カップ麺】食べたことないけど、その他、煮干しラーメン系のカップ麺

Amazonで購入

これから煮干しラーメン系のカップ麺を見かけたら、無条件に購入することにしよう。
ずいぶん気にいったみたいですね。





今回、気づいた! 煮干し系の粉末をあらかじめ買っておくのもいいんじゃないか?
え~と(検索中)…いろいろありますよ。お好みの煮干し系粉末を探しましょう。



スポンサーリンク

【熊本】入魂の『煮干しラーメン 麺商人』と締めの一杯『煮干し ラーメン にぼらや』

関連エントリー→【津軽ラーメン】熊本で食べることができる、煮干し出しの一杯|煮干しラーメン 麺商人(めんしょうにん)【熊本市中央区出水】

カップ麺もいいけど、やっぱちゃんとお店で食べたいよね。熊本の場合、煮干しラーメンといえば、『煮干しラーメン 麺商人』。ただあそこはほぼお昼しかやってなくて、なかなか行く機会がないのが残念。熊本の煮干しラーメンでは間違いなくここがナンバーワンだよ。駐車場がちょっと止めにくいけどね(苦笑)。
正面のセブンイレブンには絶対止めちゃダメです(苦笑)。
あと気軽に行けるのは、『にぼらや』ね。お酒飲んだ後は、熊本市内の繁華街に2店舗ある。平日ならクルマで宇土店だね。ただ僕からすると、ちょっとあっさり過ぎるかな。
でも、長らく熊本の人気ラーメン店のひとつです。

関連エントリー→【にぼらや】『ラーメン にぼらや 宇土店』であらためて煮干しラーメンを食べる【熊本、締めの一杯】

スポンサーリンク

【東京】思い出の『中華そば 青葉 中野本店』と日本一大好きな『永福町大勝軒』

関連エントリー→【平成・東京】『永福町大勝軒』を食べる~世田谷代田駅付近から、井の頭通りをぼちぼち歩いて永福町へ

煮干しラーメンといえば、当然熊本より東京だよね。なんといっても、僕が日本一好きなラーメン店のひとつ『永福町大勝軒』。
日本一好きなラーメン店のひとつ、という言い方おかしくないですか?(苦笑)
『永福町大勝軒』は直接通販でも注文できるけど、送料とかが高いんだよね。でも、あの味がどうしても恋しくなったら注文しよう。

注文はこちら→『永福町大勝軒』お土産ラーメンセット

『永福町大勝軒』は僕食べたことありません。注文したときはひとつわけてください(笑)。
そして思い出の『中華そば 青葉 中野本店』。久しぶりに検索して知ったけど、今は中野だけじゃなく、都内に何店舗もあるらしいね。
え~と(検索中)…東京都周辺に19店舗です(※2021年11月現在)。

出典:www.nakano-aoba.jp

そんなやる気あるなら、地方にも出店してくれないかな。熊本にもぜひ!
まだ東京近郊ばかりですからねえ。いきなり熊本はないでしょう(苦笑)。

1996年(平成8年)創業。魚系(かつお節、さば節、煮干し)和風スープと、動物系(豚骨、トリガラ)スープから脂を分離したものをあわせた醤油味のスープを使用したラーメンを提供している。

出典:ja.wikipedia.org