【トレビュー】メモ:アイデアを投稿する手順~これからTradingView(トレーディング・ビュー)でも情報発信します!!【ゆるゆる投機的行動81】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あらためて、人気の「TradingView(トレーディング・ビュー)」をもっと活用してみることにした。
チャートの勉強ですね。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

みんな使っている「TradingView(トレーディング・ビュー)」とは?

TradingViewのアカウントをつくる

リアルタイム情報と市場洞察を手に入れましょう

初心者の方には簡単かつ直感的で上級者のチャーティストの方には十分に強力な – TradingViewにはトレードのアイデアを共有/閲覧するために必要なすべてのチャート作成ツールがあります。インストールや複雑な設定はなく、リアルタイムデータとブラウザベースのチャートでどこでも分析を行う事ができます。
最新のブラウザでTradingViewを開いて、チャートの作成や学習、トレードアイデアの共有を開始しましょう!様々なチャート機能の詳細をご覧ください。

出典:www.tradingview.com

これからしばらく「TradingView(トレーディング・ビュー)」のチャートをメインにしようと思う。
その理由は?
やはりブラウザベースで多彩な機能をストレスなく使えるのが一番の理由。他にも便利なチャートのアプリケーションはあるけど、これからの時代、PCにインストールしたりするやつはメイドーだよ。
わざわざインストールするというのは、MT4やMT5のようなアプリケーションですね。MT4なんかもブラウザでも使えますが、多彩な機能を使おうと思ったらアプリをインストールしないとダメですからね。
トレビューなら家庭のPCはもちろん、職場のPCでもサクッと使えるしね。いくらなんでも職場のPCにMT4をこっそりインストールするのはヤバイだろ(笑)。
それはやめてください(苦笑)。
もちろんスマートフォンでもタブレットでもほぼ同じ操作感で使えて便利。ただ無料版は広告でるから、有料版になるのは致し方あるまい。
「Basic」が無料、「Pro」が約15ドル、「Pro+」が約30ドル、「Premium」が約60ドルですか。うーむ。

出典:jp.tradingview.com

スポンサーリンク

【メモ】アイデアを投稿する手順

トレーディングスキルを向上させる最善の方法の1つは、他の人が何をしているのか見ることです。トレードアイデアは、予測であり、市場分析であり、もしくは具体的なマーケット状況に基づいたトレードのセットアップであるとも言えます。再生ボタンを押すと、予測が実際にはどのような展開になったかを確認できます。アイデアには教材も含まれており、取引方法・分析手法・ツールがまさにどのように機能するかを示してくれます。テクニカル分析には多くの分野があり、基本的なものもあれば洗練されたものもありますが、それら全てをインテリジェントな描画ツール、多種多様なチャートスタイル、豊富なデータ、数多くのインジケータなどでサポートします。

また、アイデアは、通貨・株式・先物などのあらゆる投資対象や、ハーモニックパターン・波動分析・チャートパターンなどのあらゆるトレーディング方法に関するものです。多くのトレーダーは、いくつかのルールを組み合わせて使用することで優位性を見出し、勝率を高めます。リスク管理・トレード心理・トレードプランに関してもアイデアが存在します。しかしながら、どのような方法を採用していようとも、考え抜かれたアイデアに基づいた考案・共有・共同研究・学習の各作業の繰り返しが、あなたのトレーディングスキルを向上させるのに役立つことになるのは確かなのです。

出典:www.tradingview.com

そして、「TradingView(トレーディング・ビュー)」でもっとも価値があるのは、いろんな賢人のアイデアを垣間見れること。僕も勉強させてもらっているが、大胆不敵にも、僕もこれからアイデアを投稿することにした。
え? アイデアとかって、トレードが上手な人が投稿するんじゃないんですか? くまちゃんは・・・(苦笑)。
それ以上言うな。人の振り見て我が振り直せ。アイデアはアイデアでも、バッドアイデアをみてよいアイデアを思いつくこともあるだろう。僕が恥をしのんで、トレードが儲かってない人目線でアイデアを投稿しよう。いや、意外と上手な人のより、僕みたいな庶民派のアイデアの方がとくに初心者に近い方にとっては有益だと思うぞ。あとは「TradingView(トレーディング・ビュー)」様のご判断に委ねるだけだ(笑)。
運営の方に削除されないといいですね(笑)。
では、さっそく最初にアイデアを投稿した際の備忘録。簡単だよ。

アイデアはチャート画面から投稿することができます。チャート右上あたりに「投稿」ボタンがあります。

アイデアを投稿するにあたっての、注意やアドバイスのポップアップです。

TradingViewのハウスルール
TRADINGVIEW SOCIAL:TradingViewで注目を浴び、評判を得る方法

こちらが投稿画面です。タイトルや本文を入力します。ポイントは、最初に表示していたチャートが投稿のメインコンテンツとして挿入される点です。つまり、自分が選んで編集したチャートに対して、アイデアを投稿するというスタイルになります。

投稿を編集するための、「斜体」「太字」「リスト」「URL」「画像挿入」「シンボル」のボタンが並んでいます。※ちなみに私はこの画像挿入ボタンからメインのチャートを挿入しなければいけないのかと最初勘違いしていました。メインの画像はすでに選択されていますので、画像挿入ボタンはその他の画像を追加したい場合に使うようです。

投稿のタイプ「分析」「教材」、投資戦略「ロング」「中立」「ショート」、カテゴリ「トレンド分析」等、タグの追加、Twitterで共有するかどうか・・・を設定します。

はい。記念すべき最初のアイデアを投稿しました。

スマートフォンではこんな感じです。

【重要】なお、一度投稿した内容を編集することはできないようです。ただし、追加でアイデアを更新できるので、追加更新してよりよいアイデアとして完成していくとよいようです。

スポンサーリンク

【情報発信】NYダウについて、勉強しながらこつこつと、初心者目線で発信していきたいと思いますので、どうぞよろしく!

・・・というわけで、これからは主にNYダウを題材に、相場を勉強しながらこつこつと、初心者目線で発信していきたいと思う。

※初心者的に下手クソですが、一応、株は20年前からFXは10以上年前から触ってはいます(笑)

まあ初心者目線の方が喜ぶ人もちょっとはいるかもですね。
いやいや、小難しいのより、絶対シンプルなのがいいって。自分のためにも、チャート分析も復習してみたい。
人に教えることこそ自分の勉強になるっていいますしね。
ま、最初はそんな感じで、様子見ながら、よいコンテンツができるよう柔軟にやってみるつもり。期待してほしい。

え~と、こちらですね(アイデアを閲覧中)。え、これだけ? なんか最初の投稿、手抜きっぽくないですか?
これからちょっとずつ充実させるの!

■2020年10月より、TradingView(トレーディングビュー)でも情報発信を始めます!
【TradingViewプロフィール】https://jp.tradingview.com/u/tomitoko/