【NYダウ日記(2022年4月11日-15日)】35000ドル-34000ドル間で方向感ない~次5月FOMCまで、来週は第1四半期決算、地政学&金融引き締め関連のヘッドラインに注意【ゆるゆる投機的行動199】

投機
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2022年4月11日-15日トレード日記だよ。今週は35000ドル-34000ドル間で方向感ない感じ?
今週火曜日に3月CPI(消費者物価指数)を消化し、次の重要イベントは5月頭のFOMCでしょうか。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:奥さんから子どもたちを守ること
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに、一年ほどIG証券ノックアウト・オプションをメインでトレードしていた。しかし、無駄な損切りが増えていたので、メイントレード口座を一般的な指数CFD取引口座に変更する。これからは指数CFD取引口座で低ロットのデイトレードからスウィングトレードをやりつつ、チャンスのとき、ボラティリティが大きいときのギャンブルトレードにIG証券ノックアウト・オプションを使いたいと思う。とにかく損失を減らすことが目的。
まあ、それぞれの口座の特長を活かして、上手に使い分けることができたらいいですね。

↓先週末(2022年4月4日-8日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓今週(2022年4月11日-15日)の予定。

↓今週の予想

スポンサーリンク

【4/11(月)】米CPIをまえに、米3指数がマイナス圏に大きく沈む(変動幅約490ドル)【損益:220pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

火曜日にCPIにひかえて週明けから下げてきたか…。ダウとナスをちょこちょこショートして日当分プラスアルファ確保。自分の1日の利益としてはなかなかの利益だったが、結果的に終日下げているので、もっとロットを上げたり等、思い切って利益を伸ばせたかもしれない。でも、突然リバウンドきたりすると怖いしなあ(悩)。
欲張らずに、安全に行きましょう。

スポンサーリンク

【4/12(火)】40年ぶりの物価高騰となった3月CPI、直後に急騰も失速しダウ続落(変動幅約575ドル)【損益:90pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

欧州時間から上げるのは想定外、さらにCPI発表直後に急騰するのも想定外。僕の勉強が足りないのか、トレードの才能がないのか…大きく損失を出してしまった。しかしながらその後、ギャンブルトレードでロットをあげてショートしてなんとか取り返した。危ない危ない。
40年ぶりの物価高騰となった3月CPI、直後に米3指数とも急騰しましたが、原油高や世界景気への懸念から徐々に失速しました。

スポンサーリンク

【4/13(水)】イースター休暇前に指標イベントなどを通過し市場は落ち着きを見せる(変動幅約455ドル)【損益:マイナス25pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

TradingView

まさか終日上昇するとは…。下目線で朝からショート、しかもダウより弱いであろうと予想しラッセル2000をショート、さらにナンピンを重ねて見事撃沈。マイナス25pipsだがダウではなくラッセルの25pisだからね。それにロットも積んだのでここ数日分の利益を吹き飛ばしてしまったぞ。むしろチャートを再確認すると、ダウだったら朝ショートしていても米時間に一旦建値まで戻しているので、きっと負けていなかったと思う。悔しい!
むしろ、決算を発表した金融株が売られ、IT株が買われています。ナスダックも反発しましたし、読みがことごとく裏目に出ましたね(苦笑)。

スポンサーリンク

【4/14(木)】連休開始前日の木曜、米国株式市場は3主要指数揃って下げ(変動幅約450ドル)【損益:プラス46pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

TradingView

迷ったが…下目線は変えずに引き続きラッセル2000をトレードした。米時間開始時の上昇で負けが膨らんだものの、その後の下落で前日の負けも含めて、全部取り戻したぞ。疲れた。市場も休みになるから、ゆっくり休養しよう(安堵)。
前日もこの日も大きな材料はありませんでしたが、市場の方向感がないようです。金曜日はグッド・フライデーのため米国市場は休場です。今週もこれでおしまい。危なっかしいトレードだったようですが、勝って終わってよかったですね(苦笑)。

スポンサーリンク

【4/15(金)】グッド・フライデーのため米国市場は休場【損益:0pips】

出典:merurido.jp

トレードしないでtoto予想、月曜日のtoto予想を微調整して追加でちょっと買い増した。あと無料公開中の漫画『ゴールデン・カムイ』を読んでた。今半分くらいかな、幸せな時間。

関連エントリー→第1296回 toto(4/16,17)のオカルト予想 「【J1第9節(対象7試合)】鹿島・鳥栖・C大阪・柏順当、札幌vsF東京で波乱狙い【J2第10節(対象6試合)】注目の横浜Cvs仙台戦を全部買い」【熊本ぼちぼち新聞】ロシア、北方領土、少数民族の問題を身近に感じて震える!~漫画『ゴールデンカムイ』最終話に向けて全話無料公開中!【2022年4月9日(土)~15日(金)|第14号】

グッド・フライデーのため米国市場は休場でした。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】35000ドル-34000ドル間で方向感ない(変動幅約800ドル)【2022年4月11日-15日】

2022年4月11日-15日の一週間(15分足チャート)

TradingView

今週、実質の稼働は月曜から木曜の4日間。結局は、35000ドル-34000ドル間で方向感ない感じ?
今週の注目は火曜日の3月CPI、週明け月曜日は下落で始まりました。しかしながら、CPI直前の欧州時間から上昇に転じます。ただ、12日(火)のCPI公表直後、米時間開始直後とさらなる上昇かと思いきや、今度はそこから一旦下落です。振り返ると、公表前と公表後、そして翌13日(水)米時間開始時と、3度34100ドル台まで下落。イベントを通過した安堵感でしょうか…その後は、フワっと上昇し、休暇前の15日(木)は米時間開始直後に一旦今週の最高値34900ドル付近まで急騰、ただすぐに下落して結局、米3指数揃って少し下げて週を終えています。やはりちょっと方向感ないですね。今週から企業の第1四半期決算発表も本格的に始まりました。

今日から、後藤さんの土曜日、一週間の振り返りが始まったぞ。
20年ぶりの円安、米インフレ加速、イーロン・マスクTwitter、がやはりトピックですね。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】次は5月頭のFOMCが注目~来週は引き続き地政学リスク、金融引き締め関連のヘッドライン、第1四半期決算に注意【2022年4月18日-22日】

2021年1月~(日足チャート)

TradingView

グッドフライデー(米・英・香港市場休場)からの週明けイースターマンデー(英市場休場)。月曜日は米時間からトレード開始かな。引き続き、地政学リスクと金融引き締め関連のヘッドライン、それに第1四半期決算に注意かな。来週は重要指標はないよね?
次の重要イベントは、5月頭のFOMCでしょうか。それまでヘッドラインと決算に注意ですね。

最後に…投資判断に迷ったら、ELE(@eleconomics)氏を参考にしている。
投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート | GogoJungle」ですか。ほー。ふむふむ。

 | GogoJungle

関連エントリー→【ゴゴジャン】えれ氏の投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート」を購入、これで爆益間違いなし!?【ゆるゆる投機的行動79】

もうひとつ。毎日ツイートを参考させていただいている、鎌田傳さんが本を出したな。これ役に立ちそう。
評判いいみたいですよ!

さらにもうひとつ、プーちゃんの単行本も発売されたぞ。
可愛いですね。