【NYダウ日記(2021年5月17日-21日)】乱高下の暗号資産などに比べ、ダウはなんとか一週間を通じて34000台より上でそれなりに堅調に推移【ゆるゆる投機的行動136】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2021年5月17日-21日のトレード日記だよ。今週は暗号資産の乱高下が凄かったな…。
リスク資産に比べるとダウはまだマシでしたね。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに僕は、IG証券のノックアウト・オプションでトレードをしている。
IG証券は、日本にも拠点を持ち、日本の金融庁にもちゃんと登録しているロンドンの証券会社です。なお、IG証券のノックアウト・オプションでは、NYダウは「ウォール街ブル(上昇)」「ウォール街ベア(下落)」という呼称です。

関連エントリー→【IG証券】ノックアウト1万円チャレンジ、1週間の結果は・・・?!【ゆるゆる投機的行動46】

僕がなぜIG証券のノックアウト・オプションを使うのか? いざという時の決断力に欠ける僕でも強制的な損切り(ノックアウト)で退場リスクが減ること、かつ、海外FX並の破壊力、この2つが魅力だね。また、このトレード日記と同時に、TradingViewにアイデア投稿もしているので、こちらもよろしく。当てにならない先出しもしてるよ。
当てにならない先出しって・・・(苦笑)。TradingView さんは、皆さんお使いの、世界的に有名なチャート分析ツールです。
トレビューへの先出しも、このトレード日記も、アウトプットすることで自分の頭の整理と、トレードに緊張感を失わないよう、自分のため。ただ、どこかの誰かの反面教師にもなったとしたら幸いである。

↓先週末(2021年5月10日-14日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓まだまだ上でしょうか?



【ダウ予想】34000ドル台をキープしながら、再び35000ドル台を目指すのか?【2021年5月17日-21日】 by tomitoko on TradingView.com

↓今週(2021年5月17日-21日)の予定。

スポンサーリンク

【5/10(月)】200ドル幅程度で、方向感のない展開【損益:プラス50pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

今週明けはあまり動かなかったね。一応上目線で狙っていたけど、日中は逆に下げる場面も多く、米時間まで引っ張ってちょっと上げた瞬間に微益撤退。
200ドル幅程度で、方向感のない展開でした。

スポンサーリンク

【5/11(火)】欧州時間からゆるやかに下落も米時間終盤に急落、トータルで500ドルほど下がる【損益:マイナス180pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

負けパターンの一日だった。pips的にはマイナスだったが、米時間にロットをあげて大逆転。まあ一日の目標分強は稼いだ。ほっ(安堵)。
引き続き、ロット上げる時はご注意ください。

スポンサーリンク

【5/12(水)】結果的にダウ164ドル安3日続落、FOMC議事録は経済過熱なら早期テーパリング示唆も、日本・欧州時間に600ドル程度下げた後、米時間は400ドル程度戻す展開【損益:プラス360pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

個人的にはさほどロット上げずに目線のあったトレードができて目標以上の成績だった。しかし、日本・欧州時間はずっと下がり、かつFOMC議事録は早期テーパリング示唆だったのに、米時間はなぜ上がったの? そのへん、よーわからん。
日本・欧州時間に600ドル程度下げ、結果的にダウ164ドル安3日続落です。しかし、米時間は400ドル程度戻す展開でした。FOMC議事録は経済過熱なら早期テーパリングを示唆する内容でした。

スポンサーリンク

【5/13(木)】欧州時間途中までの下落から反転、米時間前半までに600ドル幅近く上昇(33650→34240)【損益:プラス250pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

昨日に引き続き、個人的には適正なロットで目線もあったトレードができた。この感覚を忘れないようにしないと!
ダウは188ドル高で4日ぶり反発です。大和証券NYのツイートでは…金利低下やビットコイン反発、経済指標の改善など複数の好材料が重なり投資家心理が改善したという見方をしています。

スポンサーリンク

【5/14(金)】なんとか34000台をキープし一週間を終える【損益:プラス200pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

pipsで言えばある程度勝っている印象だが、実際は、米時間にロットを上げて殴り合いをした結果、負け分をなんとか取り返して微益程度。こういうトレードは消耗するし、今回は上手くいったからいいが、失敗すると一気に損失が拡大するから危険だ…。しかし、原資が少ないので、ある程度リスクを取る場面も仕方ない。スキルを向上させるしかないな。
欧州時間から米時間開始に向け300ドル程度上昇しましたが、総じて動きは小さい金曜日でした。ダウはまあなんとか34000台をキープし、グロース株や暗号資産に比べると堅調と言えるかもしれません。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】乱高下の暗号資産などに比べ、ダウはなんとか一週間を通じて34000台より上でそれなりに堅調に推移【2021年5月10日-14日】

2021年5月10日-14日の一週間(15分足チャート)

TradingView

週の半ば、19日(水)の米時間開始時くらいに一時33500付近まで下げたのが今週の底。水木にちょっと沈んだが、まあなんとか34000台を上回って推移し、一週間を終えることができたな。
一週間を通じて、ダウはまだまだ本格的な調整からは免れているのかもしれません。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】34000台を維持できるか? 調整が始まるか?【2021年5月17日-21日】

34000台を維持できるか? 調整が始まるか? いずれにせよ、要警戒。
気持ちをフラットに、謙虚についていくしかないですね。

株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき | GogoJungle

日々のトレードで、トレンドの方向性を見失いかけた時は、ゴゴジャンのMT4インジケーター(江守哲氏監修)を確認するようにしている。とくに1時間足、4時間足などの精度が高いらしい。
トレンド確認の目安になるなら心強いですよね。