【NYダウ日記(2022年3月28日-4月1日)】ダウ35000ドルの大台回復も、月末月初のリバランスで再び下落、4月はどうなる?【ゆるゆる投機的行動197】

投機
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2022年3月28日-4月1日のトレード日記だよ。ダウ35000ドルの大台回復も、月末月初のリバランスで再び下落した。
シーズナルパターンですと4月からは上昇するはずなのですが、今年はどうなるでしょうか?
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:奥さんから子どもたちを守ること
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに、一年ほどIG証券ノックアウト・オプションをメインでトレードしていた。しかし、無駄な損切りが増えていたので、メイントレード口座を一般的な指数CFD取引口座に変更する。これからは指数CFD取引口座で低ロットのデイトレードからスウィングトレードをやりつつ、チャンスのとき、ボラティリティが大きいときのギャンブルトレードにIG証券ノックアウト・オプションを使いたいと思う。とにかく損失を減らすことが目的。
まあ、それぞれの口座の特長を活かして、上手に使い分けることができたらいいですね。

↓先週末(2022年3月21日-25日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓今週(2022年3月28日-4月1日)の予定。

↓今週の予想

スポンサーリンク

【3/28(月)】米国市場まちまちも、ダウ3日続伸(変動幅約440ドル)【損益:マイナス120pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

先週から久しぶりのIG証券ノックアウト・オプションを米時間に入ってからやっている。一旦下がって最後は上げるだろうという目線はあっていたが、ノックアウト位置をミスってマイナス。成り行きでインしなきゃいけない点と、ノックアウト(損切り)位置を最初に決めないといけない点がノックアウト・オプションの難しいところだよね…。わかっているはずなのに、また失敗した。かといって、ノックアウト位置を大きく取りすぎるといざという時に損失が拡大しちゃうし、難しい。てゆーか、今日は円が主役だったけどね。ちょっと取った。
ダウ3日続伸です。ただ一時期のボラと比較すれば動きは小さいですね。ところで円ですが、日銀の指し値オペで、ドル円は一時125円台に下落でした。

スポンサーリンク

【3/29(火)】ウクライナ停戦期待、ダウ4日続伸し35000ドルの大台回復(変動幅約350ドル)【損益:???pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

CFD口座でダウショートが捕まってしまった、含み損持ち越し中。やっぱ月末まではロングだったなあ…。とはいえ、ボラは大したことない。
ウクライナ停戦期待でダウ4日続伸です。35000ドルの大台を回復してきました。

スポンサーリンク

【3/30(水)】ウクライナ停戦への期待がやや後退、ダウ5日ぶりに反落(変動幅約300ドル)【損益:???pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

月曜日からのショート含み損持ち越し中。それとは別に、ノックアウト・オプションで少し取った。引き続き、大きな動きないね。
ウクライナ停戦への期待がやや後退したことや前日までの上昇の反動から、ダウは5日ぶりに反落です。
反落といっても誤差の程度だな。今週はほぼ同じ動き、下げていても米時間の終わりに帳尻をあわせるように上昇する。この日は上昇が少し足りてないだけ。

スポンサーリンク

【3/31(木)】四半期末や翌日の雇用統計の発表を控え、ダウ続落(変動幅約610ドル)【損益:390pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

やっとちゃんと下げてくれた。月曜日からのショートはプラ転して利確、さらにノックアウト・オプションでもショート取って、日当分プラスアルファ確保。
四半期末や翌日の雇用統計の発表を控え、引けにかけて売りが強まりダウ続落です。

スポンサーリンク

【4/1(金)】米雇用統計はほぼ予想なみ、タカ姿勢を後押しする結果(変動幅約370ドル)【損益:???pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

雇用統計後に直感でロング。勘がハズレて米時間開始とともに含み損、ロスカット寸前までいったが、朝起きたらほぼ戻していて一旦なんとか助かった。週持ち越しとなったが、週明けさて?
雇用統計を受けての株指数は売りで反応していますが…。土日に何もないといいですね(苦笑)。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】ダウ35000ドルの大台回復も、月末月初のリバランス(?)で再び下落(変動幅約840ドル)【2022年3月28日-4月1日】

2022年3月28日-4月1日の一週間(15分足チャート)

TradingView

今週は、火曜日の日本時間だか欧州時間だかに35000ドルを超えてきたんだよねえ…。ショートしてたから焦った。その後、月末月初のリバランス? 下げてくれて助かったが、雇用統計後に今後はロングして週末持ち越し。基本的にデイトレードにしたいんだが、最近損切りできずに、数日ポジションを持っちゃうクセがついちゃってるから自分のトレードを修正せねば。
ダウ35000ドルの大台回復も、月末月初の動きで再び下落となりましたね。雇用統計は無難に通過でした。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】シーズナルパターンの通りなら、4月ここから上昇していくのだが…【2022年4月4日-4月8日】

2021年1月~(日足チャート)

TradingView

今年2022年、年初にもう少しで37000ドルという最高値から下落して始まった。2月前半は一旦戻してきたものの1月高値には届かず、後半32000ドルまで下落して迎えた3月、前半は33000ドル台で揉んでいたが、後半から一転上昇し今週火曜に35000ドルを超えてきた。しかしその後は月末月初のリバランス、35000ドルを割って今ちょっと下げた局面だな。ここから来週、4月の動きはどうなる???
シーズナルパターンの通りですと4月はここから上昇していくのですが…。コロナに地政学リスク、そして本尊の金融政策正常化、今年はいろいろと懸念材料があるので、まだまだ読めません。

最後に…投資判断に迷ったら、ELE(@day_select)氏を参考にしている。
投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート | GogoJungle」ですか。ほー。ふむふむ。

 | GogoJungle

関連エントリー→【ゴゴジャン】えれ氏の投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート」を購入、これで爆益間違いなし!?【ゆるゆる投機的行動79】

もうひとつ。毎日ツイートを参考させていただいている、鎌田傳さんが本を出したな。これ役に立ちそう。
評判いいみたいですよ!

さらにもうひとつ、プーちゃんの単行本も発売されたぞ。
可愛いですね。