【NYダウ日記(2022年5月23日-27日)】ボスティック利上げ休止示唆、ハト派FOMC議事録、そして月末のリバランス…ダウ8週連続の下げが止まり大きくリバウンド【ゆるゆる投機的行動206】

投機
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2022年5月23日-27日トレード日記だよ。今週は大失敗!
先週金曜日からダウは6日続伸、8週連続の下落が止まりました。トレードは目線を転換できませんでしたね…。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:奥さんから子どもたちを守ること
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに、トレードは、IG証券ノックアウト・オプションと指数CFD取引口座を使いわけている。基本デイトレードだけど、ノックアウト・オプションはより短い時間でのトレードって感じ?
まあ、それぞれの口座の特長を活かして、上手に使い分けることができたらいいですね。

↓先週末(2022年5月16日-20日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓今週(2022年5月23日-27日)の予定。

↓今週の予想

スポンサーリンク

【5/23(月)】ダウ上昇、金融セクターが買われ相場をけん引(変動幅約700ドル)【損益:399pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

上のチャートは先週末、金曜日の米時間から月曜日までを俯瞰できるよう、いつもより広い範囲を表示させている。チャートからわかるよう、金曜日は米時間前半までは大きく下落したものの、後半からかなり戻して終了していた。週明けはこの流れを引き継いで、上昇したカタチとなったね。様子見しながら、最小ロットで利確を繰り返し目標利益は確保。
ダウの上げ幅は一時700ドル超でした。金融セクターが買われ、相場の上昇をけん引したようです。

スポンサーリンク

【5/24(火)】IT株売られるも、ダウは3日続伸(変動幅約660ドル)【損益:91pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

はい、今月の大負け決定(投げやり)。せっかく目標利益を達成していたのに、寝る前に軽い気持ちで持ったギャンブルポジション(←なぜやる?)で一気にマイナス。さらにそれを取り返そうとロットを倍にしてドテンロング、信じられないくらいの、数か月ぶりの大きなマイナスとなった。これはもう絶対今月取り返すのはムリ。ちなみにノックアウト・オプションでのトレードだったのだが、そのKO位置が絶妙、23時48分のNYダウ、ほぼ底で切られた。たられば、もう少しKO位置が遠くて、かつ、その大き目のロットで朝まで持っていたら、とてつもない爆益だった。気持ちの整理がつかない…。
うーむ。トレードについてはノーコメント。ダウは序盤反落して始まり下げ幅は一時500ドル超、しかし午後には下げ幅を縮小しプラスで終えました。

スポンサーリンク

【5/25(水)】FOMC議事録を受け株価上昇、ダウは2ヶ月ぶりの4日続伸(変動幅約535ドル)【損益:205pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

仕切り直し。振り返ってみたら、3月中旬から5月上旬までが自分のトレード史上最も順調だった。もう一度4月の気持ちを思い出して、また一からやり直したい。この日は、今の原資に対して、堅実に目標利益を達成。これからはなんべく淡々と、一喜一憂せずにこれを繰り返していきたい。
FOMC議事録を受けて買い戻しです。ダウは2ヶ月ぶりの4日続伸となりました。ダウ8週連続下落中ですが、今週一旦止まる可能性が出てきました。
FOMC議事録翌日の木曜日に少し調整して、月末だし金曜日にまた上がるんじゃない?

スポンサーリンク

【5/26(木)】ダウ2ヶ月ぶりの5日続伸(変動幅約735ドル)【損益:マイナス238pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

FOMC議事録の翌日は前回のように下げるという予想がハズれた…。この日は終日下目線でトレードしたので負けた。ただ原資に対して適正なロットは守ったので、前日の利益分から7割程度のマイナス。もう二度と原資をすべて吹っ飛ばすことは許されない。焦らずまた頑張ろう。
ダウは2ヶ月ぶりの5日続伸となったようです。

スポンサーリンク

【5/27(金)】インフレ鈍化示す指標好感、ダウはこの日も大幅続伸(変動幅約750ドル)【損益:マイナス440pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

今週ずっと上げていたから金曜日くらい少し調整するかと思ったが、さらに上げていくとは…。見事にまた負けた!
今週は散々でしたね…。インフレ鈍化を示す指標を好感し、ダウはこの日も大幅続伸です。週間でも上昇となりました。 

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】ボスティック利上げ休止示唆、ハト派的なFOMC議事録、そして月末のリバランス…ダウ8週連続の下げが止まり大きくリバウンド(変動幅約1930ドル)【2022年5月23日-27日】

2022年5月23日-27日の一週間(15分足チャート)

TradingView

月末のリバランスもあって、今週は上がると言われていたのに…。下げ相場が続いていたから、どこかで下がるだろうという気持ちでついつい感覚的にショートすることが多かった。それでもこれまでなら報われていたのに、今週はほぼ上げっぱなし。目線を変えれずにこの一週間でかなり負けた…今週ロングできなかった僕はまだまだ未熟者だ(泣)。
ダウ8週連続の下げがついに止まりました。火曜のアトランタ連銀のボスティックさんの中間選挙前に利上げ休止示唆、FOMC議事録は今年はじめてのハト派的な内容など、市場に安心感を与えたようです。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】ダウ6日続伸、どこまで続く?【2022年5月30日-6月3日】

2021年1月~(日足チャート)

TradingView

長中期は下目線で間違っていないと思う。そして6月はまだまだ不安定な相場だと思うのだが…この勢いだと、とりあえず来週も上げる可能性ある? うーむ。
とりあえず5/30(月)はメモリアルデーで米休場です。来週は今週の流れを引き継いで反発局面がもう少し続くのでしょうか? 6/1(水)からQT開始、6/3(金)は雇用統計です。

最後に…投資判断に迷ったら、ELE(@eleconomics)氏を参考にしている。
投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート | GogoJungle」ですか。ほー。ふむふむ。

 | GogoJungle

関連エントリー→【ゴゴジャン】えれ氏の投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート」を購入、これで爆益間違いなし!?【ゆるゆる投機的行動79】

井口さんの本が出るらしい。鎌田さんの本、トイプーのと一緒に要チェック!
2022年6月24日(土)発売のようです。

●井口 喜雄:トトレイダーズ証券 取締役(CSO)現役為替ディーラー。認定テクニカルアナリスト。1998年より為替ディーラーとして活躍し、ドル円やユーロドルなどのメジャー通貨を主戦場に20年以上ディーリング業務を行う。ファンダメンタルズ分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評があり、短期からスイングまで鋭い視点でマーケットを展望する。日経CNBCやロイター、雑誌等へのメディア出演多数。