【NYダウ日記(2021年8月30日-9月3日)】35500ドルを何度か超えようとしたものの動きは小さくほぼレンジ相場、8月雇用統計悪化で若干下げて終わる【ゆるゆる投機的行動158】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2021年8月30日-9月3日のトレード日記だよ。9/3(金)発表の8月雇用統計は悪化した。
しかし、9/3(金)は日本時間正午前の菅総理辞任の速報が衝撃でした。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに僕は、IG証券のノックアウト・オプションでトレードをしている。
IG証券は、日本にも拠点を持ち、日本の金融庁にもちゃんと登録しているロンドンの証券会社です。なお、IG証券のノックアウト・オプションでは、NYダウは「ウォール街ブル(上昇)」「ウォール街ベア(下落)」という呼称です。

関連エントリー→【IG証券】ノックアウト1万円チャレンジ、1週間の結果は・・・?!【ゆるゆる投機的行動46】

僕がなぜIG証券のノックアウト・オプションを使うのか? いざという時の決断力に欠ける僕でも強制的な損切り(ノックアウト)で退場リスクが減ること、かつ、海外FX並の破壊力、この2つが魅力だね。また、このトレード日記と同時に、TradingViewにアイデア投稿もしているので、こちらもよろしく。当てにならない先出しもしてるよ。
当てにならない先出しって・・・(苦笑)。TradingView さんは、皆さんお使いの、世界的に有名なチャート分析ツールです。
トレビューへの先出しも、このトレード日記も、アウトプットすることで自分の頭の整理と、トレードに緊張感を失わないよう、自分のため。ただ、どこかの誰かの反面教師にもなったとしたら幸いである。

↓先週末(2021年8月23日-27日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓とりあえず上目線



【ダウ予想】ジャクソンホールを経て、9月3日(金)8月雇用統計、22日(水)FOMCと続く【2021年8月30日-9月3日】 by tomitoko on TradingView.com

↓今週(2021年8月30日-9月3日)の予定。

スポンサーリンク

【8/30(月)】ナスダックとS&P500は高値更新、ダウは55ドル安で反落(変動幅約130ドル)【損益:プラス80pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

動き小さいな。ま、日当分は確保。
月曜日は英国休場が休場でした。ジャクソンホール会議明けの週の始まり、ナスダックとS&P500は高値更新、ダウは反落しました。

スポンサーリンク

【8/31(火)】ダウ続落、方向感に乏しい展開(変動幅約230ドル)【損益:プラス260pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

最小ロットで比較的安全に日当分プラスアルファ確保。ま、目線があっていたということだな。
ダウ続落、方向感に乏しい展開でした。
ところで…数か月ぶりに8月は月次プラス確定!この流れを維持するぞ。9月もコツコツドカンは絶対回避!
慎重にルールを守ってトレードを続けましょう。

スポンサーリンク

【9/1(水)】ダウは3日続落も、高値安値・変動幅は前日と全く同じ(変動幅約230ドル)【損益:プラス90pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

朝からのショートをずっと我慢して、米時間開始と共に日当分を確保しトレード終了。もっと下を追いかけてもよかったな。いや、朝からちゃんと目線をあわせるべきとも言える。
ダウは3日続落です。8月ADP雇用は市場予想を大きく下回る37万人増です。9/3発表の雇用統計も弱い内容なら、FRBのテーパリング議論が遅れる可能性があります。ということは…?

なんと前日8/31と当日9/1の高値安値・変動幅は全く同じでした。まさにレンジ?ゴルディロックス?

スポンサーリンク

【9/2(木)】ダウ4日ぶり反発(変動幅約240ドル)【損益:プラス40pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

米時間前までに最小ロットでコツコツ日当分プラスアルファ確保していたのだが…。米時間開始前、ちょうどW杯アジア最終予選初戦でホームにもかかわらず日本代表が敗れてショックを受けていた直後、サッカーとは関係ないが、さらに追い打ちをかけるように、奥さんとの喧嘩が勃発した。こういうプライベートでの問題発生時、トレードで失敗した経験は過去何度もあるので、今回は喧嘩の直後損失が出ていたポジションを潔く損切りし、この日のトレードを終了。ま、日当分だけ確保できたのでよし。僕も冷静になったものだ(苦笑)。
いやはや、夫婦喧嘩はやめましょう(苦笑)。

スポンサーリンク

【9/3(金)】菅総理辞任! 米8月雇用統計は悪化(変動幅約250ドル)【損益:170pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

米8月雇用統計が注目だったが、日本時間の正午前に衝撃ニュース、菅総理辞任。基本的にダウをトレードしているが、柔軟に日経225もやればよかったな。しかし、ノックアウト・オプションの日経225はスプレッドが広すぎなんだよね…。ともかく日当分プラスアルファは確保。
米8月雇用統計は悪化しました。が、やはり菅総理の速報に比べると地味な印象になっちゃいましたね。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】35500ドルを何度か超えようとしたものの動きは小さくほぼレンジ相場、8月雇用統計悪化で若干下げて終わる(変動幅約275ドル)【2021年8月30日-9月3日】

2021年8月30日-9月3日の一週間(15分足チャート)

TradingView

35500ドルを何度か超えようとしたものの、変動幅約275ドルと動きは小さく、ほぼレンジ相場だな。個人的には数か月ぶりに8月は目標を超えるプラスとなってよかった。今週一週間も目標超えプラス。この調子で頑張るぞ。
ダウにはさほど影響ないかもしれませんが、金曜日の菅首相、総裁選出馬見送り、辞任報道が衝撃でしたね。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】アノマリー的には「下落は9月も続く」【2021年9月6日-10日】

2021年7月~(4時間足チャート)

TradingView

とりあえず週明け9/6(月)はレイバー・デーで米休場だな。9月もいろいろありそうだが、アノマリー的には「下落は9月も続く(byラリー・ウィリアムズ)」だぞ。
でも、今年は「8月は軟調(byラリー・ウィリアムズ)」というより、やや上昇してますからね。さて?

株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき | GogoJungle

日々のトレードで、トレンドの方向性を見失いかけた時は、ゴゴジャンのMT4インジケーター(江守哲氏監修)を確認するようにしている。とくに1時間足、4時間足などの精度が高いらしい。
トレンド確認の目安になるなら心強いですよね。
ちなみに…江守哲氏のYouTubeをみていて、お気づきの方もいるかと思うが、江守哲氏の部屋にも「ラリー・ウィリアムズの投資アノマリーカレンダー」が貼ってあるぞ。僕は気づかなかったのだが、僕の部屋で遊んでいて、たまたま画面を覗き込んだ7歳娘が「あ、パパと同じカレンダーがはってあるよ!」と気づいた(笑)。
娘さん、観察力ありますねえ。