大人のジャケ買い!「眠るためのピアノアルバム~beautiful sleep~ |清塚信也」 2021年9月1週目 発売

大人のジャケ買い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今回は、ワイドナショーなどでもお馴染み、ピアニスト清塚信也氏のニューアルバム。
ピアニストの清塚信也は、バラエティー番組やコメンテーターとしてもご活躍です。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索。
名前:猫(♀)
プロフィール:独身(バツイチ?)、映画や音楽に詳しい、お酒とカラオケが好き
特技:暴言
「大人のジャケ買い!」では、その週に新発売、または再発売(リイシュー)されるCDアルバムの中から、ジャケ買いのような軽い“大人の”衝動、または単なる“大人の”気まぐれで、注目の1枚を紹介するぞ!
ピアニスト清塚信也氏、トークも面白いよねー。でも、たまにはちゃんと本業の音楽を聴いてみよう(笑)。
スポンサーリンク

[NEW] 眠るためのピアノアルバム~beautiful sleep~ |清塚信也

●クラシック・ピアニストにとどまらず、作編曲家、俳優、メディアでの活躍により多彩な才能を発揮している清塚信也。近年は香港でのCM楽曲を手掛けるなど、ワールドワイドな展開も行っています。
●2021年4月にはディズニー公式ピアノ・アルバム『BE BRAVE』で大きな話題を呼んだ清塚信也ですが、早くも新作のリリースが決定しました。コンセプトは「眠るためのアルバム」で、クラシックの名曲やカバー曲、そして初録音を含む自身のオリジナル曲を収録。聴く人を安らかな眠りに誘うためのアレンジを施した、癒しのアルバムとなっています。
●ジャケットのイラストは、漫画『コウノドリ』でもおなじみの鈴ノ木ユウによる描きおろし。当時ドラマの音楽を担当した清塚が熱望し、今回の「再会」が実現しました。
●さらに限定盤には、2020年12月27日にオーチャードホールにて行われた『47都道府県ツアー2020「名曲宅配便」~ピアノが奏でる特別な時間~』昼公演の映像を収録!

【CD】 01. Into a DREAM 〜夢の中へ〜 (R. シューマン / 清塚信也)
02. Beautiful Sleep (清塚信也)
03. パッヘルベルのカノン 〜beautiful sleep ver.〜 (J. パッヘルベル / 清塚信也編)
04. たゆたう燈 (清塚信也) *TBSラジオ「清塚信也Xタイムラジオ」テーマ曲
05. つながる心 (清塚信也) *NHK 土曜ドラマ「路~台湾エクスプレス~」主題歌
06. Baby, God Bless You 〜beautiful sleep ver.〜 (清塚信也) *TBS系 金曜ドラマ「コウノドリ」メインテーマ)
07. ふれあうだけで ~Always with you~ (飛内将大)
08. monday by smile (清塚信也) *毎日放送「+music」テーマ曲

清塚信也 (ピアノ、作曲、編曲)
2021年7月5日 サウンドシティ世田谷にて録音

【DVD】
2020年12月27日にオーチャードホールにて行われた『47都道府県ツアー2020「名曲宅配便」~ピアノが奏でる特別な時間~』昼公演の映像を収録。

→Amazonで購入する

清塚信也氏はワイドナショーでよく見ている。母親のスパルタが凄かったらしいよね。
その話は後ほど。今回のニューアルバム、コンセプトは「眠るためのアルバム」で、クラシックの名曲やカバー曲、そして初録音を含む自身のオリジナル曲を収録しているそうです。
僕は寝つきはいい方だが、夜中や早朝に目が覚めるとそこから眠れないんだよねえ(苦笑)。
それは老化だ。

15分で絶対眠れるピアノ/ Sleep in 15 minutes piano.

スポンサーリンク

【韓国人の母】ピアニスト清塚信也氏は、母親のスパルタ教育が凄まじかったらしい…

出典:mainichi.jp

超絶テクニックと甘いルックスから「クラシックの貴公子」と呼ばれる清塚。年間100以上の公演チケットは即完売になるほどの人気を博している。
ゲームが好きで、現在も眠る時間を削ってゲームを楽しんでいる清塚だが、その背景には、幼い頃の母の教育方針が関係していた。
当時は「ご褒美でゲームを買ってもらってもやらせてもらえなかった」ほどピアノ一色の生活。幼い頃に出来なかったゲームを今になってやっと楽しめていると笑う清塚は、天才と呼ばれるまでのピアノテクニックはその英才教育の賜物だと明かしていく。

出典:sirabee.com

ウィキペディアで知ったけど、母親は韓国人なんだね。へー。幼い頃から物凄いスパルタだったらしい。

出典:ja.wikipedia.org

え~と(検索中)、どんな教育だったかと言いますと…。
◼母の英才教育

クラシック好きの母の影響で5歳からピアノを始めた清塚、母の英才教育は厳しいものだった。
練習は1日8~12時間、学校から帰宅後2分でピアノに座らされ、ひとつのミスでも激怒され詰め寄られる。朝の5時には叩き起こされピアノの練習が始まるが、眠そうな顔をすれば「人間はいつかずっと寝る時が来る」と説教された。
「学校に行かなくてイイ」「ピアニストになれなきゃ死ぬ」と何度も何度も詰め寄られたのだが、それは母が「天才なんだから、天才は苦しまないと才能が開花しない」と清塚の才能を信じ抜いていたからだと語られた。

◼ピアノに特化

遠足や修学旅行も行かせてもらえず、学校の勉強もやらなくていいというのが母の主張。「漢字も計算も雑念だと思え」と教え込んでこられたため、「今だに九九が全部言えない」と清塚は明かす。
ピアノ以外なにもできない自分を理解していたからこそ、小学生の時から「ピアニストになれないと死ぬ」と本当に感じていたため、「母に反抗する暇もなかった」と振り返った。
視聴者からは「清塚さんの英才教育すごい」と驚きの声があがる一方で、「何回聞いても母親の話が怖い」「正に鬼母」「ピアニストの清塚の母、あれは虐待レベル」と恐怖を感じたという声も目立っていた。

(中略)

厳しい英才教育を受けた清塚だが、母は「天才だから」と清塚を褒めて信じ込ませた。それが清塚のピアニストとしての一歩となったのは間違いない。幼い子供にとって過激な教育方針だと賛否あるかもしれないが、母の存在なくして、清塚はピアニストとして大成できなかったはずだ。

出典:sirabee.com

ワイドナショーでも似たようなエピソードを聞いたけど、こういうのって難しいよね。今の感覚だとスパルタ教育の大部分はアウトだろうけど、清塚信也氏に限ってはこのスパルタが成功だったんだからね。僕も子どもの頃にピアノを習わせてくれたらよかったのにと親に愚痴ったら、ピアノ教室に何度か連れて行ったもののいつも僕が逃げ出していたらしい(笑)。当時はピアノ教室が家の隣にあったからね。
おまえにピアノは似合わないから逃げて正解だったぞ(冷笑)。

クラシック・ピアニストにとどまらず、作編曲家、俳優、メディアでの多彩な活躍により“ワン・アンド・オンリー”な存在の清塚信也。待望の新作はディズニーの名曲の数々を<勇敢><希望><仲間>をテーマに選曲し、清塚ならではの旋律とアレンジで聴衆に優しく寄り添い安らぎと勇気を与えるアルバムが完成。 (C)RS

スポンサーリンク

大人のジャケ買い! 2021年9月1週目

今日はこのへんで。
その他、今週発売のアルバムはこちらです。

LoveSong ~My song for you~(Type-A) 島谷ひとみ

ライヴ・イン1975 ザ・ドゥービー・ブラザーズ

ボーン・ディス・ウェイ・ザ・テンス・アニヴァーサリー レディー・ガガ

道なり 石塚明由子

55th ANNIVERSARY SPECIAL ALBUM 布施明

SAYUMINGLANDOLL~SAYUTOPIA~ 道重さゆみ

スインギン 原信夫とシャープス&フラッツ with 秋元順子

グレン・ミラー作戦~あの名演が蘇る!〈1962年録音〉 原信夫とシャープス・アンド・フラッツ+オールスターズ

花物語 加藤登紀子

フィール・フロウズ:サンフラワー&サーフズ・アップ・セッションズ1969-1971(完全生産限定盤) ビーチ・ボーイズ

Beside you 伊藤蘭

SHOWDOWN SHOW-YA

カリビアン・レベルズ~ハイチのララ&ドミニカのガガ オムニバス

陶酔のジャマ・エル・フナ オムニバス