大人のジャケ買い!「野宮真貴、大場ともよ、ロバート・クレイ&ハイ・リズム」 2017年5月1週目 発売

星野源が羨ましい・・・
ガッキーと共演するのみならず
細野晴臣と仲が良かったり
山下達郎とラジオで対談したり・・・
星野源はマルチに活躍されていますね
桑田佳祐夫妻&山下達郎夫妻が主催した加山雄三80歳誕生会にも呼ばれたんだって!
素人のくせに有名人に嫉妬すんなよ

☆☆☆自己紹介☆☆☆

名前:くまちゃん(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエルくん(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索
名前:猫ちゃん(♀)
プロフィール:元オリーブ少女、独身(バツイチ?)、映画や音楽に詳しい、お酒とカラオケが好き
特技:暴言
「大人のジャケ買い!」では、その週新発売の、または、その週に再発売(リイシュー)されるCDアルバムの中から、ジャケ買いのような軽い“大人の”衝動、または単なる“大人の”気まぐれで、注目のジャケットを紹介するわよ!
ゴールデンウイークは発売少ないね・・・

[NEW] 野宮真貴、ヴァカンス渋谷系を歌う。~Wonderful Summer~|野宮真貴

小西康陽がPUFFYの吉村由美に書き下ろしたCMソング「V・A・C・A・T・I・O・N」、小沢健二&小山田圭吾作のフリッパーズ・ギター・チームによる渡辺満里奈「大好きなシャツ」、はっぴいえんど松本隆&細野晴臣作品で声を聴けば誰だかすぐわかってしまう国民的覆面歌手扮するキャラクターChappieの「七夕の夜、君に逢いたい」、大滝詠一の「真夏の昼の夢」、そして山下達郎が竹内まりやに初めて贈った記念すべき名作「夏の恋人」 など、“渋谷系とそのルーツの作家たち”による“夏のヴァカンスの名曲群”を野宮真貴が《21世紀の新しいスタンダード・ナンバー》としてカヴァーします。

5月3日から開催されるBillboard LIVE東名阪でのライブツアーとも連動したアルバム構成で、今年はゴールデン・ウィークに夏を先取り!音楽性とファッション性を兼ねそなえた唯一無二のヴォーカリスト、野宮真貴の2017年最初の作品をお楽しみください。

出典:www.universal-music.co.jp

テーマはヴァカンス
野宮真貴さん、好評の企画モノです
やってる曲を全部教えてよ
収録曲

01.WONDERFUL SUMMER [feat. Smooth Ace]
(作詞・作曲:Gil Garfield/Perry Botkin Jr.)オリジナル歌手=Robin Ward
02.大好きなシャツ(1990旅行大作戦) [Duet with 渡辺満里奈]
(作詞/作曲:DOUBLE KNOCKOUT CORPORATION)オリジナル歌手=渡辺満里奈
03.V・A・C・A・T・I・O・N
(作詞・作曲:小西康陽)オリジナル歌手=吉村由美(from PUFFY)
04.夏の恋人 [feat. Smooth Ace]
(作詞/作曲:山下達郎)オリジナル歌手=竹内まりや
05.サマー・ガール [feat. Smooth Ace]
(作詞:ささきひろと/作曲:かまやつひろし)オリジナル歌手=ザ・スパイダース
06.真夏の昼の夢
(作詞/作曲:大瀧詠一)オリジナル歌手=大滝詠一
07.七夕の夜、君に逢いたい [feat. Smooth Ace]
(作詞:松本隆/作曲:細野晴臣)オリジナル歌手=chappie

<Bonus Track>
08.世界、西原商会の世界!〜ボッサ・ヴァージョン〜
“西原商会 コマーシャル・ソング”
(作詞:横山 剣、西原一将/作曲:横山 剣)オリジナル歌手=CRAZY KEN BAND 09.[MC] Talk with 横山 剣 from CKB 10.CINDERELLA LIBERTY / 横山 剣 feat. 野宮真貴
(作詞/作曲:横山 剣) オリジナル歌手=COOL S R.C.
11. [MC] Talk with 松尾レミ from GLIM SPANKY 12. SUPERSTAR / 松尾レミ & 野宮真貴
(作詞/作曲:小西康陽)オリジナル歌手=PIZZICATO FIVE

出典:amass.jp

・・・という選曲です
またまた興味深い選曲
でも、知ってた?
野宮真貴ってもう57歳なんだよ!
てっきり、同い年くらいと思ってた
ねえ、猫ちゃん

出典:ja.wikipedia.org

ねえ、猫ちゃん、じゃねーよ!

『野宮真貴、ヴァカンス渋谷系を歌う。~Wonderful Summer~』トレイラー映像

このシリーズは・・・つい手にとってしまう
世代ですな・・・



[NEW] はじまりのうた|大場 ともよ

2011年頃より岐阜/名古屋周辺を中心に活動しているシンガーソングライター、大場ともよの1stアルバム「はじまりのうた」が満を持して完成。
深く胸に染みるバラードを中心に、ジャズや歌謡曲など様々な要素が溶けこんだ楽曲を、日々の生活の中で生まれた歌詞と共に、柔らかなピアノと凛とした艶やかな歌声で紡ぐ44分間。
自身の楽曲に加えて、名古屋では知る人ぞ知るシンガーソングライターであるマツバナオキ、かわにしようじのカヴァーを含む全9曲を収録。
また演奏にはTHE PYRAMIDなどのバンドや、ソロシンガーとしても活動、金山ブラジルコーヒーの店主でもある角田健太(ギター)、NRQの服部将典 (ベース)、ふらむきりんのみしませうこ (ドラム)、真黒毛ぼっくすの野津山智一 (クラリネット)、ゲストにNRQの吉田悠樹 (二胡) といったメンバーも参加し楽曲にカラフルな彩りを添えている。

出典:Amazon

名古屋周辺で活動する、シンガーソングライター、大場ともよさんの1stアルバムです
「ともよ」という名前に反応して選んでしまいました
なんか心地よさそうな音楽をやってそうじゃない・・・?
ともよ?
原田知世を期待してるんだろ?

はじまりのうた album trailer / 2017.5.3 release

[NEW] Robert Cray & Hi Rhythm|ロバート・クレイ&ハイ・リズム

ロバート・クレイの最新プロジェクト、ロバート・クレイ&ハイ・リズムのアルバムが完成。グラミー賞獲得プロデューサー、スティーヴ・ジョーダンと共にメンフィスでレコーディングされたクラシックなソウル・アルバム『ロバート・クレイ&ハイ・リズム』、リリース。

10年以上にわたり、Robert Crayはブルース、ソウル、R&Bを融合したサウンドを鳴らしてきた。グラミー賞も5回獲得し、リリースしたアルバムは20枚以上にもなる。当アルバムのプロデューサー、Steve JordanとRobert Crayは、Chuck Berryのトリビュート作『Hail! Hail! Rock and Roll』の仕事をおこなった1987年に出会った。その後、Steve Jordanは、グラミー賞も獲得した1999年のアルバム『Take Your Shoes Off』、エキサイティングな作品でもある2015年の『4 Nights of 40 Years Live』等、多くのRobert Crayのアルバムをプロデュース。数多くの名盤を世に送り出してきた。Steve Jordanは、Robert CrayがO.V. Wright他メンフィスのソウルのレジェンド達に対して深い愛を持っていることを、常に感じていた。ゆえに、O.V. Wright、Ann Peebles、Al Green、Syl Johnson、Otis Clay他、多くのミュージシャン達が、メンフィス・ソウルの名プロデューサー、Willie MitchellとレコーディングをおこなったRoyal Studiosでレコーディングをおこなうことを提案した。こうしてRobert CrayはSteve Jordanとメンフィスへ飛び、バンド、Hi Rhythmとともに当アルバムを完成させた。

出典:tower.jp

ロバート・クレイさんのプロジェクト、ロバート・クレイ&ハイ・リズムがアルバムを発売です
この人、僕が高校生の頃、注目のブルース・ギタリストとして出てきたんだよね
アルバムは、クラシックなソウル・アルバムに仕上がっているようです
飾らないジャケットが、逆にいいかも?
これこれ・・・ファーストアルバム

加山雄三が歌うと、達郎&まりや、桑田&原らがコーラスに!

桑田佳祐夫妻&山下達郎夫妻が主催した加山雄三80歳誕生会

4月11日、加山雄三さんの80歳の誕生日会に参加した星野。桑田佳祐・原 由子夫妻、山下達郎・竹内まりや夫妻が発起人となり、ブルーノート東京を貸し切って行われたという。

「ただのパーティーではなく、ライブステージだったんです。そのなかで桑田さんのいつものバンドメンバーの皆さんが箱バンとしていまして。そのなかで桑田さんが歌ったり、達郎さんが歌ったり、原 由子さんが歌ったり、竹内まりやさんが歌ったり、桑田さんと原 由子さんがデュエットしたり」(星野)

出典:www.m-on-music.jp

僕も観たかった!
一般人は誰もいないんじゃないですか・・・?
最後に加山雄三が歌うと、あまりの素晴らしさに、その場にいる全員が涙した

誕生日会はサプライズだったため、星野たちはリハーサルしていたものの、加山さんはリハーサルなしの状態。しかし、みんなに求められてステージに上がり歌い出すと……。

「もうホントにすごくて! 声量もパフォーマンスも、現役っていう言葉を使うのもなんか失礼なんじゃないかっていうくらいすごすぎて!(中略)加山雄三さんがご自身の曲を歌っていて、それのコーラスを桑田さんと原さんと達郎さんと竹内まりやさんがやるんですよ! すごくないですか、それ! すごくみんなうれしそうなんですよ。

(中略)コーラスの曲が終わって桑田さんたちが客席に降りて、僕たちみんな立って聴くんですけど、加山雄三さんの歌を聴いているときの桑田さんたちがホントに子供みたいなんですよ! アイドルを見る目で、目がすごくキラキラしていて。ホントに大好きな人が目の前で歌っているっていう感じで。その光景をすぐ後ろから見ているときに、ものすごく歴史となんかすごい感動を覚えてしまって」(星野)

最後に加山雄三が「マイ・ウェイ」を歌うと、あまりの素晴らしさに、その場にいる全員が涙したのだとその模様を熱く報告する星野であった。

出典:www.m-on-music.jp

星野源、ずるいよなあ・・・
だから、凡人がタレントに嫉妬するなって!
こちら・・・今日からNHKで始まりますよ

大人のジャケ買い! 2017年5月1週目 発売

では、今日はこのへんで・・・
あ、その前に、達郎の本人監修による吹奏楽アレンジ譜が発売されたみたいよ!
こちらね!


その他・・・今週発売のアルバムはこちらで~す!

ルクレール:音楽の愉しみ、トリオ・ソナタ アルモニー・ダポロン

コンパッション フォレスト・ソーズ

な、なんだ・・・これ?

エンドレス・サマー ソーレイ

『第二巻。~浮世歌~』 月に吠える。

「神様の住む島」松田昌ベストアルバム 松田昌

中森明菜

この他、明菜の再発がごっそりあるよ

プレイシズ リア・ミシェル

ジョン・サヴェージ選曲 ポップス分岐の年・1967年 オムニバス

ラヴ・サムバディ:ザ・ソングス・オブ・ザ・ビー・ジーズ 1966-1970 オムニバス

金本麻里 WITH THE BOP BAND

モア・フロム・ジ・アザー・サイド・オブ・ザ・トラックス:レア・シングル 1960-1968

アイ・ガット・マイ・サング・トゥゲザー<ウェストバウンド・イヤーズ> ファジー・ハスキンス

バース・オブ・ソウル:スペシャル・デトロイト・エディション1961-64 オムニバス

ほしぞらの下 あさいまり

BlueSongs KASHIF

以下、ヤマハミュージックコミュニケーションズからリイシューがごっそり・・・

優子ときめくころ<リイシュー> 石川優子

Twist<リイシュー> 世良公則&ツイスト

サヨナラ模様<リイシュー> 伊藤敏博

CRYSTAL KING<リイシュー> クリスタルキング

POPCON Remastered BEST ~高音質で聴くポプコン名曲集~<リイシュー> オムニバス

【Blu-spec CD2】だって

ランドマーク ヒッポー・キャンパス

パーキング・ロット・シンフォニー トロンボーン・ショーティ

Ms.OOJAの、いちばん泣けるドリカム Ms.OOJA

ガガガSPオールタイムベスト~勘違いで20年!~ ガガガSP

LIVE GOES ON! THE イナズマ戦隊

J’aime La Vie(初回限定盤デラックス・エディション) D’ERLANGER

ページェント パワー・ボトム

ミュージック・フォー・ラヴァーズ・オンリー ジャッキー・グリーソン

with you 林原めぐみ

ぐーちょきぱーてぃー ~みんなノリノリー!~ ももくろちゃんZ

BEST SELECTION“blanc” Aimer

ターン・アップ・ザ・クワイエット ダイアナ・クラール

激情ギターラ!(10周年記念盤) ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ

FEEL SO BAD RCサクセション

BEAT POPS RCサクセション

この他、RCのアナログ盤もでるよ

ソー・グッド ザラ・ラーソン