【お蔵入り】SAYAKA(神田沙也加)がもし正統派アイドル路線でデビューしていたら…幻のデビュー曲「パラソルと約束」がついにフルバージョンでCD化される!【Mr. Melody〜杉 真理提供曲集〜】

音楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク
萩原健太のラジオで、SAYAKA幻のデビュー曲「パラソルと約束」を初めて聴いたぞ!!!
「SAYAKA」は、昨年亡くなった神田沙也加さんのデビュー当時の芸名ですね。

関連エントリー→【訃報まとめ2021】どこかの並行宇宙では三人はずっと一緒、平穏に暮らしているに違いない

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:リフティング50回
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

【幻のデビュー曲】FMヨコハマ「otonanoラジオ」でついにその楽曲を聴いた!!!

FMヨコハマ「otonanoラジオ」、杉真理がゲスト。発売されたばかりの杉のボックス6枚組に、SAYAKAの幻のデビュー曲「パラソルと約束」のフルバージョンが収録されているという。初のCD化だぞ。
もともとは2001年にオンエアされたグリコのCM曲、デビュー曲候補の1曲でもあったそうです。
めっちゃいい曲。杉が大瀧さんを目指したというように、まさに大瀧詠一の「ナイアガラサウンド」。

 まず、最大の目玉と言えるのが、SAYAKA(神田沙也加)さんの幻のデビュー曲「パラソルと約束」の初CD化。
 2001年、グリコ・アイスの実で衝撃のCMデビューを飾ったSAYAKAさん。その際にオンエアされたCMソングは、聖子の全盛期を彷彿とさせるサウンドと歌声で、聖子ファンからも大注目を集めましたが、杉さんの手によるものだと分かったときには思わず膝を打ったことでした。杉さんといえば、お母さんの聖子とは同じCBS・ソニーのレーベルメイトで、楽曲提供のみならずデュエットもした間柄ですし、キラキラの王道ポップスは聖子譲りの歌声を持つSAYAKAさんにもぴったりでしたからね。
 しかし、レコーディングされたものの結局リリースされることはなく、翌年の歌手デビューの際には路線変更がなされており、長年お蔵入りになったままだったのですね。オンエア時にリカットされていれば、実際のデビューシングル「ever since」をはるかに超える大ヒットになっていたと思いますが、今このタイミングで日の目を見ることはいろんな意味で複雑な思いがします。

出典:ayumu-nakazaki.main.jp

SAYAKAもCMも、当時かなり注目されたものの、翌年のデビューシングルには別の曲が選ばれた。ラジオで言ってたけど、「パラソルと約束」にはドラマーの青山純なんかも参加してるみたい。
青山純さんも故人ですが、かつて山下達郎さんバンドのドラマーだった方ですね。

今回のボックス発売にあたって、収録曲のリクエストを募集したところ、この「パラソルと約束」も堂々の2位。みんなCD化を待ちわびていたんだね。
3位にはお母さんの楽曲も入ってますね。

出典:www.110107.com

スポンサーリンク

【お蔵入り】SAYAKA(神田沙也加)がもし正統派アイドル路線でデビューしていたら…

出典:aucfree.com

幻のデビュー曲「パラソルと約束」がお蔵入りとなった経緯は、以下週刊女性PRIMEの記事を見て欲しい。
こちらです。
神田沙也加さんの「幻のデビュー曲」

 テレビの追悼企画では、在りし日の映像が流され、そのなかには「SAYAKA」の名で活動したアイドル時代のものもある。自ら作詞した歌を可憐かつ真摯に歌う姿に、懐かしくなった人も多いだろう。
 彼女のCDデビューは、2002年5月。曲はオリコンで最高5位を記録した『ever since』である。
 ただ、その前に幻のデビュー曲が存在する。
 前年5月、彼女は「SAYAKA」としてのお披露目にもなった江崎グリコの『アイスの実』のCMに出演。CMソングも歌った。
 ’03年に開かれたイベントでは、ファンのリクエストに応え、この歌のサビをアカペラで披露。隠れた人気曲だが、CD化はされていない。作曲した杉真理によれば「フルバージョンで制作した」ものの「お蔵入りに」なったという。
 また、’02年には同じグリコの『パナップ』のCMに出演。そこでも彼女の『How do you do?』が使われた。
 こちらは、原田真二が「Shine」の名で作曲。デビュー曲候補だった可能性もあるが『ever since』のカップリング曲にとどまった。
 ではなぜ、この2曲ではなく『ever since』が選ばれたかといえば、時代性を重視したのだろう。杉も原田も、母・松田聖子のアイドル全盛期を盛り上げたアーティストで、アルバムの人気曲を手がけた。この2曲も当時の聖子テイストが強く、それはそれで魅力的だが、この時期の旬ではない。さらにいえば、杉や原田も活躍のピークは1980年前後だった。
 そこで「SAYAKA」のスタッフは、聖子の二番煎じに見られることを避けるためにも、もっと別の、できれば旬のテイストを加えたかったのだろう。
 その流れで白羽の矢が立ったのが「ブリグリ」ことthe brilliant greenの奥田俊作。数年前にヒットを飛ばしたJポップど真ん中のアーティストであり『ever since』もJポップらしいサウンドに仕上がった。方向性としては、浜崎あゆみの少女版という感じだが「SAYAKA」の詞と声が独自の世界を作り上げている。
 スター夫婦の娘ならではのさびしさを味わい、学校ではひどいイジメにも遭った少女が「壊れかけた夢」を抱えながらも、前に進むことで強くなれると自らに言い聞かせるかのように歌うそのメッセージ。まだ粗削りながらも、透明感とうるおいを合わせ持ち、聴くものを癒すその歌声。
 それは彼女にしか生み出せない世界であり、デビュー曲として悪くない選択だった。
 ただ『アイスの実』のCMソングを気に入っていたファンからは、そのまま正統派のアイドル路線でもよかったのにという声も出た。あるいは、聖子テイストを薄めつつ、90年代の広末涼子みたいなラインで行く手もあっただろう。
 しかし、当時はそれがやりにくい状況でもあった。

出典:www.jprime.jp

当時は、お母さんのような正統派アイドル路線ではなく、新しいテイストの曲でデビューさせたいという事務所の判断だったらしい。ま、こういうのは結果論だからね。しかし、多くの聖子ファンは「パラソルと約束」のような楽曲を待ち望んでいたのは間違いない。僕もそうだし!
CMデビュー当時の映像などはこちらです。

sayaka アイスの実 cm

♪『アイスの実』CMソング
(唄:SAYAKA)
パラソルの下の
夏の指定席
ないしょの待ち合わせ
ひまわりのわたし
あなたの日射しに
ずっとずっと逢いたかったの

出典:aucview.aucfan.com

スポンサーリンク

【収録曲】松田聖子「雨のリゾート」とSAYAKA「パラソルと約束」

出典:www.110107.com

さて、今回の杉のボックスには、SAYAKA「パラソルと約束」に続けて、松田聖子の曲も収録されている。彼女の4枚目のオリジナル・アルバム『風立ちぬ』に収録されていた「雨のリゾート」。ぜひ続けて聴いたみたい。杉もまずは今回の収録曲の順番で曲を聴いて欲しいと言っていたぞ。
6枚組ボックスセットの1枚目「DISC 1【白盤】」、4曲目と5曲目に収録されているようです。

ホールのリアルなライブ感がハンパない!松田聖子と杉真理デュエット ハーモニー 雨のリゾート 超高音質 ビートルズのインスピレーションか?コンサート1983年 歌詞 コード アルバム youtube

松田聖子の不朽の名作『風立ちぬ』がBlu-spec CD2で登場。「冬の妖精」「ガラスの入江」「一千一秒物語」他を収録。 (C)RS

風立ちぬ
ソニーミュージックエンタテインメント
¥2,200(2022/11/22 15:15時点)

スポンサーリンク

【2022年11月23日発売】『Mr. Melody〜杉 真理提供曲集〜』

出典:Amazon

今ならまだラジコでSAYAKA「パラソルと約束」を聴けるけど、聞き逃した方はこちらのボックスセットを手に入れるといい。
『Mr. Melody〜杉 真理提供曲集〜』は、2022年11月23日に発売されたばかりです。
いやいや、あらためて神田沙也加のことは悔やまれる。沙也加ファンも聖子ファンも、いまだに心癒されていないと思う。せめて、こうして幻のデビュー曲が日の目をみたことが救い。別の世界線ではきっと、「パラソルと約束」でデビューした彼女が、活躍を続けていたという妄想をふくらませることをどうか許して欲しい。
楽曲は永遠です…。

1977年にアルバム『MARI & REDSTRIPES』でデビューしたシンガー・ソングライターの杉真理(すぎまさみち)のデビュー45周年を記念して、300曲以上に及ぶ提供曲から本人が厳選し楽曲を6枚のCDに収録したBOX。ビートルズで音楽に目覚め、憧れ、尊敬している杉真理らしい王道の良質なキラキラしたポップス。1982年に大滝詠一に認められ佐野元春と共に『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』に参加したり、松任谷由実、須藤薫と3人で“ワンダー・フル・ムーン”ツアーを実施したりで杉真理の名前がポップスファンに一気に広まった。コンスタントなアルバムリリースとコンサートツアー、そして他のシンガーへの作品提供とその活動スタイルは変わらずに続いている。提供曲では石川さゆりほか多くのシンガーが歌った「ウイスキーが、お好きでしょ」が一番良く知られている。またソロ活動だけでなく松尾清憲、村田和人らとバンドやユニットを組んだりもしている。(C)RS

出典:Amazon

タイトルとURLをコピーしました