【NYダウ日記(2022年3月14日-18日)】停戦協議、FOMC、メジャーSQとポジティブ連鎖、ショートカバーラリーが続く【ゆるゆる投機的行動195】

投機
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2022年3月14日-18日のトレード日記だよ。見事に上昇した一週間だったな。もう底ついた? 僕も先月末からの含み損ショートをついに損切りした。来週から心機一転頑張るぞ。
それは、もっと早く決断すべきでした…(苦笑)。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:奥さんから子どもたちを守ること
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに、一年ほどIG証券ノックアウト・オプションをメインでトレードしていた。しかし、無駄な損切りが増えていたので、メイントレード口座を一般的な指数CFD取引口座に変更する。これからは指数CFD取引口座で低ロットのデイトレードからスウィングトレードをやりつつ、チャンスのとき、ボラティリティが大きいときのギャンブルトレードにIG証券ノックアウト・オプションを使いたいと思う。とにかく損失を減らすことが目的。
まあ、それぞれの口座の特長を活かして、上手に使い分けることができたらいいですね。

↓先週末(2022年3月7日-11日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓今週(2022年3月14日-18日)の予定。

↓今週の予想

スポンサーリンク

【3/14(月)】週明けから不安定な相場展開(変動幅約580ドル)【損益:???pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

2/24(木)、ロシアがウクライナ侵攻を開始した日の底値近くでショートし含み損状態のポジションをまだ持っている。一部回転させながら、少しは利益を積み上げてるけど…今週こそ、含み損ショートを解消するチャンスは訪れるのか!?
結局、ハイテク株に釣られるようにダウ平均も下落し不安定な相場展開でした。

スポンサーリンク

【3/15(火)】原油価格下落でインフレ警戒感が一服?戦争ネタ疲れ?メジャーSQの週だから? なにはともあれダウ上昇(変動幅約930ドル)【損益:???pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

含み損ショート継続保有中。なぜダウ上昇する…? 戦争ネタ疲れ? メジャーSQの週だから?
原油価格の連日の下落などで、インフレ警戒感が一服していることも一因のようです。

スポンサーリンク

【3/16(水)】FOMC想定通り(0.25%利上げ)で通過、ダウは一旦下落するもパウエル会見で持ち直して3日続伸(変動幅約770ドル)【損益:???pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

ヤバい、ヤバい、ヤバい。ショートの含み損が膨れ上がっている。大きな目線でショートは間違っていないと思っているのだが…どうしよ?
注目されたFOMC(日本時間午前3時)は0.25%利上げという想定通りの結果でした。ダウは一旦下落しましたが、パウエル会見でリセッションが否定されて持ち直し3日続伸となっています。

リセッション

景気が下降している状態のこと。
景気は生産活動が活発になる拡張期と調整局面の後退期が順番に繰り返し現れます。景気のピークを「山」、最悪期を「谷」と呼び、山から谷に向かって悪化する局面がリセッションです。谷から谷までが景気の1サイクルとなります。景気循環理論では、約40カ月周期のキチンサイクルなど一定の周期で拡張・後退が起こるとの考え方があります。

出典:www.daiwa.jp

「QT(Quantitative tightening) = 量的引き締め)」
「QE(Quantitative easing) = 量的緩和」

出典:manetatsu.com

スポンサーリンク

【3/17(木)】ダウ4日続伸(変動幅約620ドル)【損益:マイナス1000pips以上】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

降参! 最小ロットとはいえ、何度かナンピンしていた含み損のショートをついに切ったよ。証拠金的にはもう少し耐えることも可能だったが、金曜日メジャーSQでもしもう一段上がって損失が膨らむリスクを回避したい。ま、どっちかわからんけどね。週末よく考えてから、売るならまた来週あらためて売る。悔しい…。
ダウは下落して取引を開始したものの、ロシア国債の利金が支払われたとの報道後にロシア国債デフォルトへの警戒感が一旦後退し、4日続伸です。

スポンサーリンク

【3/18(金)】トリプルウィッチング、引き続き株価上昇(変動幅約600ドル)【損益:20pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

金曜日の朝、損切りしてよかった。あのままだったらさらに含み損増えたまま週またぎになっていた。ドテンロング倍返ししてもよかったくらい。とてもそんな勇気はなかったが…。気持ちを切り替えて、来週からまたコツコツ頑張ろう。
金曜日のメジャーSQ、トリプルウィッチングも株のショートカバーラリーで終えました。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】停戦協議、FOMC、メジャーSQとポジティブ連鎖、ショートカバーラリーが続く(変動幅約2120ドル)【2022年3月14日-18日】

2022年3月14日-18日の一週間(15分足チャート)

TradingView

やはりアノマリー通り、3月メジャーSQの週は強かった…。
ウクライナ情勢に対する懸念が続いていましたが、今週は逆に停戦協議への期待が膨らみ、これも影響しましたね。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】シーズナルパターンだとここから上がるはずだが…【2022年3月21日-25日】

2021年1月~(日足チャート)

TradingView

底を打ったとみていいのか? シーズナルパターンだとここから上がるはずだが…。でも、これから利上げでしょ? QTでしょ? ホントに上がるのかしら?
今週これだけ上げてますから、来週一旦調整する局面もあるんじゃないですか? わかりませんけど…。

最後に…投資判断に迷ったら、ELE(@day_select)氏を参考にしている。
投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート | GogoJungle」ですか。ほー。ふむふむ。

 | GogoJungle

関連エントリー→【ゴゴジャン】えれ氏の投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート」を購入、これで爆益間違いなし!?【ゆるゆる投機的行動79】

もうひとつ。毎日ツイートを参考させていただいている、鎌田傳さんが本を出したな。これ役に立ちそう。
評判いいみたいですよ!