桑田佳祐 『THE ROOTS ~偉大なる歌謡曲に感謝』~幻の東京を堪能したい、そして次は、神奈川(横浜・横須賀・鎌倉・茅ヶ崎)か?!※選曲リストあり

惜しい!、実に惜しい!
あの曲が入っていないとは・・・
何の話ですか?
ほら、桑田佳祐が、「東京」テーマの歌謡曲を歌う番組あったでしょ
最初にWOWOWでやってて、ついこのまえフジテレビでも放送してた、あの番組
今度ブルーレイでも発売されるんだって
え~と(検索中)、2016年6月25日に放送されたWOWOWの特別番組『WOWOW開局25周年記念 桑田佳祐 偉大なる歌謡曲に感謝 〜東京の唄〜』の話ですね
11月30日(水)にBlu-ray/DVDでも発売されることが決まってますね

買うな、たぶん
それで、最初の話ですけど、
何が惜しいんですか?
吉 幾三の「俺ら東京さ行ぐだ」が選曲から漏れていたんだよ
やっぱり東京の歌といったら、これも入れないとダメでしょう・・・
えええ・・・

俺ら東京さ行ぐだ〜吉幾三

☆☆☆自己紹介☆☆☆

名前:くまちゃん(♂)
プロフィール:広く浅く世間を語る、老眼?五十肩?まだ40代です!
特技:2才の娘を笑わせること
名前:カエルくん(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索

11月30日にBlu-ray&DVD発売!「THE ROOTS ~偉大なる歌謡曲に感謝~」

81sazmbnyel-_sl1500_

WOWOWでの放送が話題を呼び、放送局の垣根を越え急遽フジテレビでも放送された音楽番組“桑田佳祐「偉大なる歌謡曲に感謝 ~東京の唄~」”が、「THE ROOTS ~偉大なる歌謡曲に感謝~」として新たな編集が加えられBlu-ray&DVDでリリースとなります
[1]
僕はWOWOWには加入してないから、フジテレビで観たよ
フジ版は20曲中13曲を放送していたね
ほとんどの曲が原曲に忠実なアレンジで、生楽器の醍醐味を感じさせる演奏で奏でられた古き良き過去の名曲18曲になります
さらに、ビッグバンドによりリアレンジされた自身の楽曲「東京」、ルーツミュージックへのリスペクトと共に書き下ろされた新曲「悪戯されて」も含めた全20曲です
[1]
新曲「悪戯されて」もフジ版で聴いた!
いいね!
桑田さんも今年2016年に還暦です
「今年だからこそ、出来る作品を作りたい」という想いから自身のルーツミュージックである日本歌謡の中から”東京”を題材にした数々の曲を集めたキャリア史上初のスタジオセッションによるカヴァー作品集になりました
[1]
還暦らしいけど、いやあ、なんつーか、今年は「ヨシ子さん」といい、桑田佳祐攻めたね・・・
全20曲のラインナップをどうぞ

THE ROOTS ~偉大なる歌謡曲に感謝~
1.「東京の屋根の下」灰田勝彦
2.「あゝ上野駅」井沢八郎
3.「赤坂の夜は更けて」西田佐知子
4.「有楽町で逢いましょう」フランク永井
5.「ウナ・セラ・ディ東京」ザ・ピーナッツ
6.「東京ドドンパ娘」渡辺マリ
7.「車屋さん」美空ひばり
8.「すみだ川」東海林太郎
9.「たそがれの銀座」黒沢明とロス・プリモス
10.「東京ナイト・クラブ」フランク永井・松尾和子
11.「男はつらいよ」渥美清
12.「新宿の女」藤圭子
13.「新宿そだち」大木英夫・津山洋子
14.「紅とんぼ」ちあきなおみ
15.「北国の春」千昌夫
16.「神田川」かぐや姫
17.「東京砂漠」内山田洋とクール・ファイブ
18.「唐獅子牡丹」高倉健
19.「東京」桑田佳祐
<ボーナストラック>
20.「悪戯されて」桑田佳祐

出典:/www.wowow.co.jp

91p7c-dbr9l-_sl1500_

桑田佳祐 – 「悪戯されて」(from Blu-ray/DVD 「THE ROOTS ~偉大なる歌謡曲に感謝~」)

俺と桑田庵 番外編 【WOWOW25周年記念 桑田佳祐「偉大なる歌謡曲に感謝~東京の唄~」番宣ver.】

東京の名曲たちと40代の僕

サエキ:桑田さんは、この番組で、東京という街の変容を思いやっているのかもしれないですよね。その根底には、東京という街がどうしようもなく変わってきてしまっているという現実があり、そのなかで失われてしまう風景と情感、あるいは人間関係における温もりとか男女関係の情景がある。そういうものが失われてしまうことについてのオマージュを、この20曲でやろうとしたんじゃないかなって僕は思うんです。

出典:桑田佳祐が音楽史に名を残すまでの変遷を、サエキけんぞうが分析

僕も東京という街で約20年くらい暮らしたからね
じゃあ今回の選曲には感慨深いものがあるんじゃないですか?
最初はね、僕もそう思っていたんだけど、選曲を見てよ
この偉大なる歌謡曲はほぼ1960年代以前の曲だからね
え~と(検索中)、ああ・・・そうですね
桑田さん本人の「東京」(2002年)、「悪戯されて」(2016年)以外、
1970年代の曲が3曲、1980年代の曲が1曲ありますが、残りはそれ以前の曲ですね
[2]
僕らの世代ですら、リアルタイムでヒットを共有しているのは「北国の春」「東京砂漠」「神田川」くらいじゃない?
もちろん大ヒットした曲ばっかりだから、さかのぼって聴いて知ってるけどさ
「東京ナイト・クラブ」を始めカラオケでももういいっていうくらい聴いている曲もあるし(笑)
そう考えると、ちょっと印象が違ってきますよね
僕にとっては、自分が体験した東京の思い出の曲というより、幻想の中の昭和の東京に流れていた曲たちだよ
今回、桑田佳祐に案内されて初めてこの名曲たちを知るリスナーも多いんじゃないかな?
そうですね
なんかもう、桑田佳祐って、一人で歌謡曲を背負ってるような感もあるよね
僕も幻想の中の昭和の東京に浸って存分に堪能したいね
SNSで若いリスナーのリアクションとかも楽しみ




さらに、ニューシングル「君への手紙」が11月23日発売だって!

え~と(検索中)、さらに桑田さんのニューシングル「君への手紙」が11月23日発売です
[3]
ホント今年はいつにもまして精力的だね
年越しライブもソロでやるそうですしね
僕も20年前くらいにサザンの年越しいったなあ・・・
一人で(笑)
一人で年越しライブ行ったんですか?
淋しいですね・・・
だって、東京に行ったばっかりで、一緒に行く人がいなかったんだもん・・・

桑田佳祐 – 「君への手紙」 SPECIAL SHORT MOVIE



舞台は神奈川(横浜・横須賀・鎌倉・茅ヶ崎)へ!「THE ROOTS 2」発売か!?(ウソです)

僕が勝手に「THE ROOTS 2」の選曲をしちゃったよ(笑)
今度は東京じゃなくて、神奈川が舞台ですか?
神奈川が舞台の名曲も多いから20曲に絞るのは難しいなあ・・・
THE ROOTS 2 ~偉大なる歌謡曲に感謝~
1.「君といつまでも」加山雄三
2.「港町十三番地」美空ひばり
3.「別れのブルース」淡谷のり子
4.「上海帰りのリル」津村謙
5.「港が見える丘」平野愛子
6.「伊勢佐木町ブルース」青江三奈
7.「ブルー・ライト・ヨコハマ」いしだあゆみ
8.「よこはま・たそがれ」五木ひろし
9.「昔の名前で出ています」小林旭
10.「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
11.「横須賀ストーリー」山口百恵
12.「Yokohama Honky Tonk Blues」松田優作
13.「スローなブギにしてくれ」南佳孝
14.「そんなヒロシに騙されて」高田みづえ
15.「鎌倉物語」サザンオールスターズ
16.「夏をあきらめて」研ナオコ
17.「恋人も濡れる街角」中村雅俊
18.「DESTINY」松任谷由実
19.「タイガー&ドラゴン」クレイジーケンバンド
<ボーナストラック>
20.「真夏の果実」サザンオールスターズ
これよくない? 選曲楽しい~♪
東京に比べて、神奈川だとニューミュージックテイストがアップするね
ユーミンは「海を見ていた午後」でもいいなあ
加山雄三さんの「君といつまでも」は地名が出てきましたっけ?
出てこないよ(笑)
でも、海の歌だからいいだろ?
やっぱ1曲目は加山雄三じゃないとダメでしょう
そうなんですね(笑)
これは売れるぞ!
僕は間違いなく買うね!


脚注
[1] sas-fan.net 桑田佳祐「THE ROOTS ~偉大なる歌謡曲に感謝~」スペシャルサイト
[2] wikipedia 偉大なる歌謡曲に感謝 〜東京の唄〜
[3] sas-fan.net ニューシングル「君への手紙」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする