大人のジャケ買い!「ジャガーさん、アン・ルイス、トム・ヨーク、トム・ペティ」 2018年10月4週目 発売

日曜日の夜に、2回目の「村上RADIO」が放送された
なんかレギュラー番組化しそうな勢いだな(笑)
ほー

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索。
名前:猫(♀)
プロフィール:元オリーブ少女、独身(バツイチ?)、映画や音楽に詳しい、お酒とカラオケが好き
特技:暴言
「大人のジャケ買い!」では、その週新発売の、または、その週に再発売(リイシュー)されるCDアルバムの中から、ジャケ買いのような軽い“大人の”衝動、または単なる“大人の”気まぐれで、注目のジャケットを紹介するわよ!
ちなみに「村上RADIO」
録音していて、これから聴く予定
まだ聴いてねーのかよ!

[NEW] ジャガーさんがベスト!|ジャガー

ジャガー星からジャガー号に乗ってやってきた宇宙人、ジャガーさん。千葉を愛し、「ファイト! ファイト! ちば! 」という名曲を残し、千葉県民の間で知らぬ者無しのロックスターだが、近年マツコ・デラックスの「月曜から夜ふかし」に出演した事から一躍全国区の(ゆるキャラ的)ロックスターになり、サザンオールスターズの新曲MVにも出演! そんな大注目を集める中、遂にベストアルバムが登場。
選曲・監修はジャガーさんの世界をこよなく愛する、みうらじゅんが担当。凄まじい歌詞世界と哀愁溢れるボーカルに心揺さぶられます。

→Amazonで購入する

昔から、密かに有名人だよね
ジャガーさん
みうらじゅんさんが選曲・監修した、ジャガーさんのベストアルバムが登場です
ジャガーさんをゆるキャラと一緒にすんなよ?(笑)
ジャガーさん、昔見かけたことあるよ(笑)

[NEW] アン・ルイス・グレイテスト・ヒッツ・ウィズ・カヴァーズ|ANN LEWIS

「六本木心中」CD発売から25年!
アン・ルイスが初めて監修・選曲したベスト・アルバム&12組のアーティストによるカヴァー・コラボレート・アルバム!
DISC1は、「グッド・バイ・マイ・ラブ」「恋のブギ・ウギ・トレイン」から、「六本木心中」「あゝ無情」「WOMAN」など、彼女の代表曲を収録したベスト盤。DISC2は、12組のアーティストがカヴァー&コラボレートした楽曲を収録。
アン・ルイス自身の英語カヴァー・バージョンも収録したスペシャル・アルバム。

→Amazonで購入する

今、何してるんだろ・・・?
たぶん海外に住んでるんだよね
アン・ルイスさんが初めて監修・選曲したベスト・アルバムと、12組のアーティストによるカヴァー・コラボレート・アルバムです

ディスク:1
1. 六本木心中
2. Honey Dripper
3. LUV-YA
4. 天使よ故郷を見よ
5. NAVY BLUE
6. 恋のブギ・ウギ・トレイン
7. リンダ
8. あゝ無情
9. 薔薇の奇蹟
10. I Love Youより愛してる
11. WOMAN
12. Dreams(夢で逢えたら)
13. グッド・バイ・マイ・ラブ
14. あゝ無情 (12”version) <ボーナストラック>

ディスク:2
1. Roppongi Suicide (英語ver.)
2. Honey Dripper
3. LUV-YA (英語ver.)
4. 天使よ故郷を見よ
5. NAVY BLUE (Live Version)
6. 恋のブギ・ウギ・トレイン (Live Version)
7. リンダ
8. あゝ無情
9. 薔薇の奇蹟
10. Let Me Be (I Love Youより愛してる) (英語ver.)
11. WOMAN
12. 夢で逢えたら
13. グット・バイ・マイ・ラブ
14. ODEON 19860318 <ボーナストラック>

この内容なら、結構欲しい
猫ちゃん、これ全部歌えるでしょ?
まあな

[NEW] Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film) , Soundtrack|トム・ヨーク

トム・ヨーク最新作。
新たな挑戦はキャリア初の映画音楽!

2014年の『Tomorrow’s Modern Boxes』以来、約4年ぶりとなるトム・ヨークのソロ最新作は、傑作ホラー映画『サスペリア (原題)』を『君の名前で僕を呼んで』などで注目を集めるルカ・グァダニーノがリメイクし、公開前からすでに大きな話題となっている映画のサウンドトラック。
映画のためだけに書き下ろした25もの楽曲を収録した本作には、インストゥルメンタル曲のみならず、「Unmade」「Has Ended」、そしてレディオヘッド『A Moon Shaped Pool』の延長線上にあるような美曲「Suspirium」といったトム・ヨーク自身のヴォーカルがフィーチャーされた楽曲も収録。
ホラー映画のための音楽制作は、トムに新たな挑戦と機会をもたらし、『サスペリア』は彼の今までのどのような作品とも一線を画すものになった。 ピアノ/ヴォーカルのバラード、1977年のベルリンという映画の設定にインスピレーションを受けたクラウトロック風なモジュラーシンセ曲、多層からなるヴォーカル、 そして、恐怖、憧れ、哀愁を伝えるメロディーが合わさり、混沌的かつまとまりのある音楽の呪文が生まれている。
本作ではトム・ヨークが作曲とアレンジを担当し、レコーディングとプロデュースは、トム・ヨークとサム・ペッツ・デイビーズが行った。さらにアルバムには、ロンドン・コンテンポラリー・オーケストラと聖歌隊がフィーチャーされ、トムの息子であるノア・ヨークが「Has Ended」と「Volk」でドラムを叩き、パーシャ・マンスロブが「Suspirium」でソロフルートを演奏している。
国内盤は高音質UHQCD(Ultimate High Quality CD)仕様の2枚組CDで歌詞対訳と解説書が封入され、日本でのみ数量限定盤となる超レアなオリジナルTシャツ付きセットもリリース。

→Amazonで購入する

これはレディオヘッド、トム・ヨークのソロだね
約4年ぶりとなるトム・ヨークさんのソロ最新作は、映画のサウンドトラックだそうです

怖っ!
これはカルトなホラー映画のリメイクだね
アメリカでそろそろ公開、日本はまだ未定か?

[NEW] アメリカン・トレジャー:デラックス・エディション<4CD> Limited Edition|トム・ペティ

未発表曲やヒット曲の別ヴァージョン、歴史的なライヴ・パフォーマンスなど、彼の真価や深みを感じさせてくれる数々の楽曲を収録。

多大なる影響力を持つソングライター/アーティスト/パフォーマーとして、世界中から大きな尊敬を集める彼の真の「凄味」を感じさせてくれる今作は、彼がこの世を去ってしまった後に初めてリリースされる作品。

≪アメリカン・トレジャー:デラックス・エディション≫
※輸入盤国内仕様
●63曲を収録した4枚組CDエディション
●未発表や貴重な写真を多数掲載した52ページ・ブックレット封入(著名ジャーナリスト、バド・スコッパによる詳細な楽曲解説掲載)
●初リリース楽曲は、オリジナル・スタジオ・マルチトラック・マスターを使用し、ライアン・ユリエイトによるミックスを施した音源
●全楽曲クリス・ベルマンによる最新リマスター音源での収録
●著名フォトグラファー、マーク・セリガーが撮影したトム・ペティの写真を元に、世界的グラフィティ・アーティスト、シェパード・フェアリーが手掛けた印象的なアートワーク

→Amazonで購入する

昨年亡くなったトム・ペティ
未発表曲やヒット曲の別ヴァージョン、歴史的なライヴ・パフォーマンスなどを集めた、63曲収録の4枚組CDエディションです
ファンは持っていたいよね
永久保存版だね
ジャケットもシンプルでいいな

【話題】村上春樹の100曲 (立東舎)

先月発売されたこの一冊、面白そう
評判いいみたいだし、買おうかな?
村上春樹さんの作品と音楽は切っても切り離せない関係です

※『村上春樹の100曲』編者 栗原裕一郎氏の記事より
栗原:本書のキーワードの一つに「60年代的価値観」というのがありますが、これは春樹本人がとあるインタビューで使っていた言葉で、ボブ・ディランとかドアーズ、ザ・ビーチ・ボーイズといった春樹のアイドル的ミュージシャンたちによって60年代に提示された価値観のことです。『風の歌を聴け』(1979年)から『羊をめぐる冒険』(1982年)までの初期三部作では、〈僕〉がこの60年代的価値観でもって70年代をどう生き延びたかが描かれている。続く『ダンス・ダンス・ダンス』(1988年)で舞台が80年代に移りますが、60年代的価値観がほぼ機能しなくなった時代という認識で、そういう時代を〈僕〉がいかに生き延びていくかを描いている。言い換えると、初期三部作というのは60年代的価値観が摩耗していくプロセスを描いた物語で、『ダンス・ダンス・ダンス』というのは60年代的価値観が潰えたあとの物語であるという対比になっています。これもほぼ春樹自身が言っていることです。

出典:realsound.jp

ふむふむ
60年代的価値観ね
へー
ビーチ・ボーイズがよく登場するのはどうして?
ヤナーチェクは異界への入り口になっている?
村上春樹作品に登場する音楽の読み解き方がわかる解説書が登場!

村上春樹の小説といえば、何を思い浮かべますか。
いくつかありますが、そのうちの一つは「音楽」、と言い切ってしまっていいほど、作品中に膨大な量の曲名・ミュージシャン名が登場します。それもすごく意味ありげに。
本書では、そんな春樹作品に登場する音楽から、ジャンルごとに20曲、合計100曲を選んで解説しました。
曲紹介を読んでいるうちに、小説の紹介になって、どうしてその曲が使われているのかもわかるようになるという、曲紹介からはじまる、新しい小説の読み方を提案しています。これ1冊で、村上春樹の小説も、登場する音楽もわかるようになっているのです。
巻末には「村上春樹の小説全音楽リスト」もついていて、具体的に紹介した100曲以外にどんな曲が登場しているのかもわかります。
読書ガイドとディスクガイドが融合した、ファン必携の1冊。登場する100曲、あなたはどれだけ聞いたことがありますか?

【目次】
まえがき
80年代以降の音楽〜「60年代的価値観」の消滅
ロック〜手の届かない場所へ
ポップス〜失われた未来を哀悼する
クラシック〜異界への前触れ
ジャズ〜音が響くと何かが起こる
あとがき座談会『1Q84』以降の村上春樹と音楽
村上春樹の小説全音楽リスト

Amazonで購入

ちなみに、電子書籍化された村上春樹の小説を久しぶりに調べてみたら、「ダンス・ダンス・ダンス」が追加されていたぞ

関連エントリー→いつの間にか村上春樹作品がKindle版で発売されていたぞ!!!

小出しにしてくるな(笑)

大人のジャケ買い! 2018年10月4週目 発売

では、今日はこのへんで
その他、今週発売のアルバムはこちらです

ステップ・バイ・ステップ-ザ・コンプリート・ポップ・ヒッツ(2CD) ジョー・サイモン

ザ・コンプリート・ABC/ダンヒル・シングルス(2CD) ザ・フォー・トップス

ザ・ロスト・テープス・オブ・スザンナ・ハミルトン/ザ・カルガリー・セッションズ(2CD) ケンデル・カーソン

ムーア・ブルース・フォー・ゲイリー オムニバス

Si~君に捧げる愛の歌 アンドレア・ボチェッリ

モーニング ウインド

恋のサインで、飛び出せ初恋~あなたの知らないホリーズ・ソングブック オムニバス

偉人=変人=不完全 Bversion 女子独身倶楽部

ノーヴァ・ボサノヴァ(20周年エディション) マルコス・ヴァーリ

ザ・ロスト・スタジオ・アーカイブス 1963-1967 ザ・ローリング・ストーンズ

ザ・ロスト・BBCセッションズ アニマルズ

ウィズ・ザ・ビートルズ・セッションズ ザ・ビートルズ

No New World MASS OF THE FERMENTING DREGS

クラーケン鷹 電気グルーヴ

Kalafina All Time Best 2008-2018 Kalafina

ウォーゾーン ヨーコ・オノ

ケツノポリス11 ケツメイシ

Aurora Co shu Nie

結成80周年記念企画 グレン・ミラー楽団 栄光の軌跡 グレン・ミラー・オーケストラ

qp 青葉市子

Here We Go 小西真奈美

ナイスショット!! ニァピン

映画「旅猫リポート」オリジナル・サウンドトラック コトリンゴ

The Very Best of SHERBETS「8色目の虹」 SHERBETS

ザ・マジック・ギャング ザ・マジック・ギャング

山田タマル ALL-TIME BEST とっくに愛してる 山田タマル

パンダ流サンセット ギターパンダ

うたいろ 吉岡聖恵

キッキン・プレゼンツ・フライング・ダッチマン・ピースズ:DJズ・チョイス・1969-1976 オムニバス

BLACK BEAR & JAZZ Sweet Dreams ~静かな夜に聴くジャズリラクシング~ オムニバス

AT living 豊崎愛生

サマー1978 ハリー・スウィーツ・エディソン

アローン・トゥゲザー 日野皓正

デビュー50周年記念アルバム Just My Life 水木一郎

決定盤 Osaka ENKA 大大全集 オムニバス

昭和 永遠の名曲大全集《戦前編》1925~1945 オムニバス

Saravah Saravah! 高橋ユキヒロ

STARTING OVER(数量生産限定盤) 高橋優

ROCK SHOW ZIGGY

BEST BEST BEST(初回限定盤) ベリーグッドマン

茨城のうた チームいばらき

叫び~ムンク、その時代の音楽 オムニバス