ストーンズとビートルズの原点を探る

「ブルース&ソウル・レコーズ 2017年 02月号」のザ・ローリング・ストーンズ特集が気になる!
ストーンズは新作アルバムを発表したばかりですよね
まさに原点回帰・・・ブルースのアルバムだよね


☆☆☆自己紹介☆☆☆

名前:くまちゃん(♂)
プロフィール:酔っ払いおじさん、広く浅く世間を語る
特技:2才の娘を笑わせること
名前:カエルくん(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索

新作『ブルー&ロンサム』でカヴァーされたブルースのオリジナル版を全12曲、同作と同じ曲順で収録らしいぞ!~「ブルース&ソウル・レコーズ 2017年 02月号」要チェック!

特集 ザ・ローリング・ストーンズ『ブルー&ロンサム』を聴く!
11年ぶりの新作スタジオ・アルバムは全編ブルースのカヴァー! 発売直後から大きな話題となっている本作を、本誌ならではの切り口で紹介、解説します。特集と連動した付録CDには、『ブルー&ロンサム』でカヴァーされたブルースのオリジナルを全12曲収録!

1. LITTLE WALTER: Just Your Fool
2. HOWLIN’ WOLF: Commit A Crime
3. LITTLE WALTER: Blue And Lonesome
4. MAGIC SAM BLUES BAND: All Of Your Love
5. LITTLE WALTER: I Got To Go
6. LITTLE JOHNNY TAYLOR: Everybody Knows About My Good Thing (Pt.1)
7. EDDIE TAYLOR: Ride `Em On Down
8. LITTLE WALTER: Hate To See You Go
9. LIGHTNIN’ SLIM: Hoo Doo Blues
10. JIMMY REED: Little Rain
11. HOWLIN’ WOLF: Just Like I Treat You
12. OTIS RUSH: I Can’t Quit You Baby (take 2)

出典:Amazon

ザ・ローリング・ストーンズ『ブルー&ロンサム』でカヴァーされたブルースのオリジナルを全12曲が同じ曲順で収録されているんだよ!
これは音楽雑誌ですよね?
「ブルース&ソウル・レコーズ」は、毎回、CDが付録でついている音楽雑誌だよ

まさに僕らの教科書だった!~『ローリング・ストーン・クラシックス』

それで、思い出したけど・・・1990年代のはじめ頃、『ローリング・ストーン・クラシックス』という企画モノのCDがあったんだよね
その名のとおり、ストーンズがカバーしていた曲のオリジナル作品を集めたコンピレーションアルバムだね
へー
こういうCDを買ってくまちゃんんは、ロックの勉強をしてたんですね
まさしくその通り!
僕らの教科書だったね
ローリング・ストーン・クラシックス

1 Chuck Berry /COME ON
2 Muddy Waters/I WANT TO BE LOVED
3 Benny Spellman/FORTUNE TELLER
4 Arthur Alexander/YOU BETTER MOVE ON
5 Muddy Waters/I JUST WANT TO MAKE LOVE TO YOU
6 Alvin Robinson/DOWN HOME GIRL
7 Bo Diddley/MONA
8 Slim Harpo/I’M A KING BEE
9 Gene Alison/YOU CAN MAKE IT IF YOU TRY
10 Chuck Berry/AROUND AND AROUND
11 Little Walter/CONFESSIN’THE BLUES
12 Valentinos/IT’S ALL OVER NOW
13 Howlin’Wolf/THE RED ROOSTER
14 Bo Diddley/I’M ALRIGHT
15 Irma Thomas/TIME IS ON MY SIDE
16 Amos Milburn/DOWN THE ROAD A PIECE
17 Dale Hawkins/SUSIE Q
18 Robert Wilkins/PRODICAL SON
19 Robert Johnson/LOVE IN VAIN
20 Chuck Berry/LITTLE QUEENIE
21 Baby Boy Warren/STOP BREAKING DOWN
22 Chuck Berry/BYE BYE JOHNNY
23 Muddy Waters/MANNISH BOY
24 Bo Diddley/CRACKIN’UP
25 Bob And Earl/HARLEM SHUFFLE
26 Muddy Waters/ROLLIN’STONE

出典:Amazon

教科書をもう一冊!~『ザ・ビートル・クラシックス』

もう一枚!
こちらは、ザ・ビートルズがカバーしていた曲のオリジナル曲を集めたアルバムだよ
これもよく聴いたねえ・・・
興味を持ったアーティストを、どんどん掘り下げることで、より深く音楽を知ることができるんですね
こうやって音楽の水脈がつながっていくのって、楽しみだよね
未来を目指すのもいいけど、まだ見ぬ過去へと冒険するのも、時にはいいものだよ!
ザ・ビートル・クラシックス

1. Twist And Shout (Russell/Medley) – The Isley Brothers
2. Dizzy Miss Lizzy (Williams) – Larry Williams
3. Roll Over Beethoven (Berry) – Chuck Berry
4. Anna (Alexander) – Arthur Alexander
5. Ain’t She Sweet? (Yellen/Ager) – Gene Vincent
6. Everybody’s Trying To Be My Baby (Perkins) – Carl Perkins
7. Boys (Dixon/Farrell) – The Shirelles
8. Hippy Hippy Shake (Romero) – Chan Romero
9. Long Tall Sally (Johnson/Blackwell/Penniman) – Little Richard
10. Till There Was You (Wilson) – Peggy Lee
11. Devil In His Heart (Drapkin) – The Donays
12. Words Of Love (Holly) – Buddy Holly
13. March Box (Perkins) – Carl Perkins
14. Bad Boy (Williams) – Larry Williams
15. Mister Moonlight (R.L.Johnson) – Dr.Feelgood & The Interns
16. Nothin’ Shakin’ (Colacrai/Fountaine/Lampert/Cleveland) – Eddie Fountaine
17. Lonesome Tears In My Eyes (Burnette/Burnette/Burlison/Mortimer) – Johnny Burnette Trio
18. Rock And Roll Music (Berry) – Chuck Berry
19. Honey Don’t (Perkins) – Carl Perkins
20. Chains (Goffin/King) – The Cookies
21. Baby It’s You (David/Bacharach/Williams) – The Shirelles
22. You’ve Really Got A Hold On Me (Robinson) – Smokey Robinson & The Miracles
23. Act Naturally (Morrison/Russell) – Buck Owens
24. Besame Mucho (Part 2) (Velazquez/Scott) – The Coasters
25. A Taste Of Honey (Marlow/Scott) – Lenny Welch
26. Please Mr.Postman (Dobbins/Garrett/Holland/Bateman/Gorman) – the Marvelettes
27. Slow Down (Larry Williams) – Larry Williams
28. Money (Gordy/Bradford) – Barrett Strong
29. Kansas City/Hey-Hey-Hey-Hey! (Stoller/Leiber/Penniman)- Little Richard
30. Don’t Ever Change (Goffin/King) – The Crickets

出典:Amazon