【デジタル相場師列伝1】20億円デイトレーダー・テスタ氏【ゆるゆる投機的行動20】

モチベーションを上げるには、成功者の話を聞くにかぎる!
今日は、20億円デイトレーダー・テスタ氏に勇気をもらおう!
え~と(検索中)・・・新しめのインタビューがありましたよ

デイトレは自分との戦い!
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索

【テスタ氏の履歴書】800万円スタート(2005年)→「目指せ利益1億円!」→「目指せ利益10億円!」→「目指せ利益20億円!」→達成?(2018年)

出典:blog.livedoor.jp

20億だよ、20億!
「目指せ利益〇〇億円!」はテスタさんのブログタイトルですね
20億円も達成間近とか、凄いですねえ・・・

出典:blog.livedoor.jp

僕もなるべく早く株式投資を再開したいなあ・・・
資金が少なすぎるので、まずは海外FXで軍資金を稼ぐ段階だよ

関連エントリー→海外FXに挑む【ゆるゆる投機的行動3】

やっぱりある程度資金がある人は、株の方がいいんですか?
そんな気がするよ、わからんけど
でも、テスタ氏はもともと800万円スタートだよ
くまちゃんの場合は?
10万スタートで何度も撤退を繰り返している僕です・・・
え~と(検索中)・・・テスタ氏の略歴です
さらっと流したな・・・
こちらがプロフィールです(笑)

テスタ氏のプロフィール

※ツイッターのプロフィールより

テスタ
@tesuta001

投資家のようなもの。テレビとか雑誌で見かけるかもですが、おそらく一般人です。 フォロワー6万人突破ありがとうございます(。゚ω゚)(。゚ω゚) 最近は宇宙関連や飲食店なんかもしてます。累計利益+20億突破。 メールはtesuta1@tesuta1.com
東京 港区
blog.livedoor.jp/tesuta1/?blog_…
誕生日 10月31日

出典:twitter.com

※2014年のインタビュー記事より

テスタさん

投資歴9年の専業投資家。超短期のスキャルピングトレード中心の取引で、元手の800万円を6億円超にした億トレーダー。ちなみに、テスタさんが利用している証券会社はSBI証券、楽天証券、岡三オンライン証券。

出典:diamond.jp

SBI証券、楽天証券、岡三オンライン証券・・・メモメモ

※2017年のインタビュー記事より

テスタ氏

2005年から元手800万円で株を始め、スキャルピングで全体相場の動向にさほど影響されることなく、資産を増やし続けてきた。特にここ数年は億単位で大きく稼ぎ、これまでの累積利益は約18億円に。最近は、資産の拡大を踏まえて、スイングや中長期スパンのファンダメンタルズ投資など、時間軸の異なるトレードにも手を広げている。

出典:www.matsui.co.jp

そもそも、株で稼ぎだしたから仕事辞めたんじゃなくて、仕事を辞めてから株を始めたんだね
パチプロやってたみたいな話も聞いたことあるけど?
パチプロだったかどうかは不明ですが、「前職は年収1000万円だったが、そこで満足できず株の世界へ」とありますね
その後、フリーター時代もあったみたいです
12年前の話だそうです

出典:kabu.com

テスタさんが投資を始めたのは12年前。定職につかずフリーター同然に働いているときだった。きっかけは書店で出合った1冊の本だ。

「株って『年配の人が難しい経済記事を読みながらやるもの』というイメージがあったんですが、本を読むと、どうやらそうじゃないらしいと。手数料が自由化されインターネットでのトレードができるようになって数年が経っていて、誰でも気軽にできるようになっていたのが大きかったですね」

当時のテスタさんは投資経験ゼロ。でも、株にも通じるかもしれない、ある分野での豊富な経験があった。

「対戦格闘ゲームが好きやったんです。『ストツー』(ストリートファイターII)や『バーチャファイター』が流行った世代ということもあって、学生時代は毎日のようにゲームセンターへ通い、どうしたら勝てるんやろって仲間と研究していました」

(中略)

「対戦格闘ゲームって、操作方法は完璧に覚えて当然。じゃあどこで勝敗が決まるかというと心理戦なんです。次の動きを読んで先に動いたり、『1戦目はこう動いたから次は逆を突いてこう動こう』とか、相手のクセを見抜いたり、そういうのを研究したり考えることが好きでした。当時はわからなかったですけど、対戦格闘ゲームでの思考回路や研究が今、デイトレで活かされているんだなと」

同じように感じるデイトレーダーは少なくないようで、世界を舞台に活躍するプロゲーマー梅原大吾さんの著書はデイトレーダーの定番書ともなっている。

「梅原さんや、あるいは将棋の羽生善治さんの本はボクも読みました。相手との駆け引きや精神論、突き詰めれば自分との戦いであることなど、デイトレと通じるところは多いと思います」

出典:www.froggy.money

きっかけになった1冊の本
なんだろう?気になる・・・
え~と(検索中)、その本についてはわかりませんが・・・
テスタさんも共感する、梅原大吾さんの著書はこちらです
デイトレーダーの定番書と言われているようです
これも読んでみたいね
ところで、テスタ氏は今、30代後半くらいか?
そうですね
年齢も本名も非公開みたいですが、そのくらいかと思われます
対戦格闘ゲームを追求していたというのは、テスタ氏を知るための大事なキーワードだね
プロゲーマー梅原大吾さんや将棋の羽生善治さんに共感を覚えるようです
このへんの資質は、僕に大いに足りないところだな・・・
僕は昔からゲーム下手だもん・・・
あら(笑)

【初期のテスタ氏】「毎朝、吐いてから株を始める」「500人のブログを日々読みこなす」「起きている時間すべてをPCの前」

出典:www.froggy.money

まずはテスタ氏のスタート地点
12年前の話です
プレッシャーが生じさせた体の異変

「毎朝、吐いてから株を始めるというのが日常になっていました。なぜ吐くのか、当時はわからなかったですけど体がプレッシャーを感じていたんだと思います。朝なので胃に何も入っていない。吐いても何も出てこないし、でも吐いたらスッキリする。ひととおり吐いて吐いて、吐き気が収まったら『さぁ株やろう!』みたいな」

出典:www.froggy.money

吐くくらい真剣に向き合ってたんだね・・・
僕と大違い
フリーターとはいえ、少なくとも軍資金800万円、働いていた頃の貯金があったはずです
2005年頃の僕も、ほとんど貯金なしで仕事辞めてたよ
自分に置き換えると、それだけお金あったら・・・
吐くどころか、余裕かますな
明日から頑張ろうと思いつつ、朝からパチンコ行ってたかも(笑)
なさけない・・・
いろいろと考えさせられるなあ
少しは見習ってください
吐くくらいのプレッシャーを感じて株と向き合ったテスタさん
毎日、たくさんのブログを読んで、いろんな人のトレードを参考にしたそうです
下手な人のブログを読むべき理由

「ボクが株を始めた2005年ころはブログ全盛。たくさんの投資家がブログを書いていたので、いろんな人のブログを読んでいました。毎日500くらいのブログを読むようにしていました。当然、500個の中には上手い人もいれば下手な人もいるし、デイトレの人もいれば長期投資の人もいる。レベルも時間軸もバラバラです」

「いろんなレベルのブログを読むことで『下手な人と上手い人の差は何か』『長期の人とデイトレの人の視点は何が違うのか』と比べられるからです。それに『今の自分の立ち位置』に近い人のブログを読むことは勉強になります。資金100万円の人が1億円の人のトレードを見ても真似できるものではないし、トレードの『正解』も違いますから」

出典:www.froggy.money

僕はせいぜい2ちゃんねるをみてたくらい・・・(苦笑)
対戦格闘ゲームの攻略で実績のあったテスタさんです
トレードを攻略するために、すべての時間をPCの前で過ごしたそうです
トレードを始めた当初は起きている時間すべてをPCの前

テスタ氏は、「勝ち続けるためには才能と努力も必要だ」と話す。テスタ氏自身、トレードを始めた当初は起きている時間すべてをPCの前で過ごし、株の事だけを考えていたそうだ。その時間は全く苦にならず、むしろ楽しめたというから、まさに才能であり、「好きこそものの上手なれ」だ。本人も「あまり社交的でない自分はトレーダーに向いている」と分析している。

出典:toyokeizai.net

いまさら僕はこんなことできないけど、その姿勢は学ばなきゃな・・・自戒自戒
まあ、今のくまちゃんには小さな子どもが二人いますからね
10年以上、スタート地点にいる僕です
カッコ悪・・・

【テスタ氏の手法】スキャルピングが有名だが~「デイトレーダー・テスタ」から「中長期投資家テスタ」へ

出典:toyokeizai.net

テスタ氏の手法
もともとはスキャルピングだよね
スキャルピングとは・・・
スカルピング スキャルピング(Scalping)

 元の意味は「薄く頭皮を剥ぐ」。ディーリングで薄く利鞘を剥ぐように稼ごうとする売買手法。短時間(数秒~数分程度)で、1、2ポイントから数ポイント程度の利益を狙って、売り逃げるような売買のやり方。

出典:www.weblio.jp

スキャルピングの意味はわかるけど、実際にどうやればいいのかよくわからないんだよね・・・
こちらテスタさんと、むらやんさんの会話にヒントがありそうです
むらやんさんも有名な億越えデイトレーダーですよね
元お笑い芸人さんです
需給を見極めろ!

むらやん
テスタはエントリーポイントをどうやって見極めているの?
テスタ
僕は需給を一番意識して見ているかな。株式は時間軸が長くなればなるほどファンダメンタルズの要素が入って、短くなればなるほど需給が株価を動かすことになると思う。だから、時間軸の短いデイトレでは、単純に言えば、買いと売りの需給を見極めて、買いが強いと思ったら買う、売りが強いと思ったら売る、というようにしているよ。需給の見極めは、その銘柄の板やチャート、先物価格等、いろいろな情報を見て複合的にエントリーポイントを判断してる。例えば、同じチャート・同じ板でも、先物が上がっている時と下がっている時では、その銘柄の潜在的な強さは違うからね。
むらやん
僕もほとんど同じだな。付け加えて言うとすれば、時間帯もすごく気にしているね。基本的に寄付直後の1時間と大引前の1時間は変動率が高いと考えていて、自身の取引もその時間帯に集中することが多い。日中は、高値と安値のレンジ内をフラフラしていて、あまり値動きがないイメージだね。
「時間帯」、ドル/円や日経平均等の「指数」、銘柄毎の過去の値動きからみた「経験則」、この3つの条件が揃って買いを示していたり、あるいは売りを示している時にエントリーするようにしているよ。
あと、エントリーの時は事前にどのぐらいの利益が見込めそうか想像するようにしているね。その時次第で変えることもあるけど、狙った利益の3割ぐらいをロスカットラインにしておけば、深みにはまって大損することはないだろうからね。例えば100万円の利益が狙えそうだと思った時には、30万円の評価損が出た時点で損切りするイメージ。そうやって取引を繰り返して、勝率を上げていくことを目指している。
テスタ
むらやんみたいに返済タイミングを値段で決めることもあるけど、例えば自分が上を買った後にすぐ買いが続かなかったら売るとか、スキャルピングをする時は需給の動向で返済タイミングを見極めることもあるよ。そのあたりはやっぱり経験則の要素も入っているかな。

出典:www.matsui.co.jp

ふむふむ
どうですか?
テスタさんの「超短期トレード」の極意とは?

「資金が少ない場合のスキャルピングトレードには、信用無制限の恩恵は圧倒的に大きくて、すごい効果を発揮するなと改めて感じました。3000万円で始めてからは、スキャでやってる限りは当然3000万円以上は負けないですし、1000万円もそうそう負けることはないんですね。それでも2億円以上のリターンが出せているというのは、少ない資金でのスキャはリスクとリターンのバランスがすごくいいということ。だから、周りのすごい投資家の人たちからも『何よりリスクをあまり取ってないのがうらやましい』とよく言われます。スイングトレードとか中長期の投資家さんなんかは、大きなポジションを持ち越しますから、どこかで何かが起きたときに一度に大きな損失を被る可能性があるわけじゃないですか。でも、スキャルピングトレードの場合は、大きなポジションを持ち越すということがないので、すごくリスクが少ないのに、大きなパフォーマンスを出せているので、その点をうらやましがられますね」

 ただし、スキャルピングトレードはリスクが小さい代わりに、リターンにも限界がある。

「少ない資金だから毎月数十%という高い割合で資金を増やせましたけど、これは資金が少ないから可能なだけなんですよ。例えば今回は3000万円を2億円にできましたけど、3億円を20億円にできるかというと、それは無理なんですよね。絶対に(注文の)板がなくなるんで。だから、数百万円から数千万~1億円を目指す投資家さんは短期のスキャルピングトレードでもいいと思うんですけど、10億円とか20億円とかを目指すんであれば、スキャルピングトレードではダメですし、目標をどこにするかでやり方は正しくもなれば、正しくなくもなるんです

 しかし、一般的には「数百万円を数千万~1億円」にするだけでも十分なはず。とはいえ、現在の相場にはテスタさんのように、リーマンショックや東日本大震災などの幾度の危機を生き抜いてきた実力者たちが待ち受けている。投資初心者には厳しい環境なのでは……と思ったが、テスタさんは「むしろ、今から始める投資家さんにはチャンスがある」と語る。

「僕がやり始めた2006年頃のことを考えたら、初心者でも勝てる可能性ははるかに高くなってると思いますよ。昔は約定するスピードや情報が伝わる早さなどは完全にプロのディーラーの人のほうが優遇されてましたけど、今はほとんど差がないでしょうし、信用取引の回転売買も可能になって資金効率も上がってますよね。だから、今、資金が少なくても大きなリターンを得られる可能性は昔より高いはずです。今回、僕は2000万円を半年で2億円以上にしたんですけど、僕が始めた時代にスキャルピングトレードで3000万円を半年で2億円にするのは実質不可能だったと思うんです。でも、今は信用無制限でなんぼでも売買できるんで全然可能性はあると思いますね。だから、スキャルピングのような短期売買をするトレーダーに関して言えば、今のほうがはるかに恵まれた環境が揃ってると思いますよ

出典:diamond.jp

一般的には「数百万円を数千万~1億円」にするだけでも十分なはず
まさしく
テスタさんレベルのスタートラインへ
はやく辿りついてください(笑)
だよね~
まずは数百万円で株を始めて、スキャルピングで億に突入を目指すイメージかな
そして・・・テスタさんはさらに次のステージへすすみます
中長期目線での投資に変わってきたのが比較的最近です
「デイトレーダー・テスタ」から、「中長期投資家テスタ」への転向

新たなスタイルを模索して、会社四季報も買った。初心者時代以来、12年ぶりだ。
「今までは場中に株価が上がっても、なぜ上がったかは確認しませんでした。デイトレには必要ないですから。でも、今は上がった理由を見るし、その理由によって買う・買わないを判断する。デイトレもしますが、半年程度持ち続けることも普通にあるし、2017年の利益は9割、デイトレ以外です」

「デイトレーダー・テスタ」から、「中長期投資家テスタ」への転向は確実に進んでいる。自分を追い込むため、引っ越しも行なった。

「車を買おうと思ったんですが前のマンションでは駐車場が空いていなかったこともあって、『もう引っ越すしかないわ』と。広いところで探して見つかったのが150平米の部屋。家賃は160万円です。高いでしょう?」

テスタさんは独身、一人暮らしだ。広すぎる、高すぎる……。

「今年は生活費で6000万円くらい使ってます。車も合わせたら1億円くらい。勝っているときは使ったらいいんですよ。じゃないと、何のためにトレードしているんだろうって考えてしまう。それに高いところに住めば住むほど、『これはやらんと死ぬ』と株をがんばれるんで」

出典:www.froggy.money

家賃160万円!!
ひえ~
また目が$マークですよ・・・

【20151021】「動画で投資を学ぶ」第1回<テスタ氏×窪田>取引手法

【テスタ氏の人柄】児童施設へ寄付をつづける(2014年~)

タイガーマスク・テスタだね
やっぱお金持ちになると社会貢献したくなるんだろうな
これは素直に素晴らしい試みです

カタチから入る僕が、いいこと思いついた!
まずは社会貢献をすれば、お金があとからついてくるかも?
わずかながら、どこかに寄付してみるか?
それは社会貢献したいという気持ちよりも、下心が大きいので上手くいかないと思います・・・
だよね~(笑)
みかえりを求めてはダメでしょう
でも、今度募金箱みつけたら、募金しよっと
影響うけやすい人だ・・・
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする