【COVID-19】中国株(株価指数CFD)の「A株・B株・H株(ハンセン)」ってどう違うの?【ゆるゆる投機的行動62】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
中国株(株価指数CFD)について知りたい人、増えてるんじゃない?
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で注目を集める中国です・・・。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

「本土市場(上海証券取引所と深セン証券取引所)」と「香港市場」~中国株のマーケットについて

出典:ja.wikipedia.org

中国株式市場について、いろいろとよくわかっていない僕。お勉強しませう。
え~と(検索中)・・・まずは、中国株のマーケットは「本土市場」と「香港市場」の二本立てということを理解しましょう。
中国株のマーケットは「本土市場」と「香港市場」の二本立て

中国株のマーケットは本土市場と香港市場の二本立てで構成されている。本土市場(上海証券取引所と深セン証券取引所)に上場する銘柄は、各種の規制が存在するため、外国人にとっては一般的な投資対象とは言えず、海外投資家による中国株の売買は、後者の香港証券取引所に上場する銘柄が主体となっている。

狭義の中国株市場ともいえる本土市場は、上海証券取引所と深セン証券取引所に分かれている。日本でも日本取引所グループが誕生する以前は、東京証券取引所と大阪証券取引所に分かれていたが、中国の本土市場では上海と深センがそれぞれ独自の銘柄を上場させていることに日本とは違う特徴がある。

出典:zuuonline.com

本土市場には、上海証券取引所と深セン証券取引所があって、日本でいうと東京と大阪の取引所みたいなもんなのね。
ただ中国の場合、上場企業の大部分が国有企業であることも大きな特徴で、他国の株式市場以上に、国の政治状況や政策の影響を受けやすいそうです。
だろうな。
で、もう少し詳しくみてみましょう。
スポンサーリンク

「A株・B株・H株(ハンセン)」ってどう違うの?

中国の「A株・B株・H株」違い
本土市場で取引される株式にはA株とB株の2種類がある

中国本土の上海市場と深セン市場で取引される株式には、それぞれA株とB株の2種類がある。

A株とは、中国国内で上場され、中国A株市場で取引されている株式のことを指す。正式名称は人民元普通株券。A株の取引は人民元建てで、中国の国内投資家専用の市場となっている(※2013年4月からは香港、マカオ、台湾の人でも中国本土のA株口座を開設することができるようになった)。

もう一つのB株とは、上海証券取引所や深セン証券取引所に上場している外貨建ての株式のことを指す。B株は外貨で取引されるが、株式市場では人民元建てで表記される。

ハンセン指数の構成銘柄にも選ばれているものがあるH株

H株は、中国本土で登記を行い、中国証券監督委員会の承認を得て、香港取引所に上場している本土企業の株のことを指す。

出典:zuuonline.com

A株は中国国内で上場、人民元建てで取引される株式。B株は外貨建ての株式か。そして、H株は香港上場の本土企業株ね。まあ、なんとなく理解した。
こちら楽天証券の表がわかりやすいかもしれません。

出典:media.rakuten-sec.net

今のところは、このくらいの理解でよしとしよう。
他にもレッドチップとかあるみたいですが、まずはこのくらいで。
あんまり詰め込んでも理解できんからな(笑)。
スポンサーリンク

IG証券、iforex、XMTradingで、中国株(株価指数CFD)を取引する

出典:jin115.com

では、さっそくどこの証券会社で中国株(株価指数CFD)が取引できるか? 先物指数CFDね。
取り扱いのある証券会社は沢山あります。
まあ、身近なところで、僕もよく利用する国内証券、IG証券と、海外のiforex、XMTradingで見てみよう。
海外はハイレバですね。

関連エントリー→【ハイレバ海外FX】今日から僕もアイフォ戦士!【ゆるゆる投機的行動58】

【IG証券】

中国A50鍾(中国A50種株価指数先物、FTSE® 中国 A50)
※上海及びシンセン市場に上場される中国A株の主要50社を対象

中国H株(ハンセン中国企業株指数)
※香港証券取引所に上場する優良中国企業の株価を指数化

香港HS50

※2019年7月4日に中国300株価指数関連銘柄の取扱いを終了

出典:www.ig.com

IG証券では、「中国A50鍾」、「中国H株」、「香港HS50」、どれもノックアウト・オプションでやれるよ。
その後、ノックアウト・オプションは儲かってますか?

関連エントリー→【IG証券】ノックアウト1万円チャレンジ、1週間の結果は・・・?!【ゆるゆる投機的行動46】

まあ、ぼちぼち。
【iforex】

中国A50(China A50)
中国SSE(China SSE)
中国SZSE(China SZSE)
香港50

※上海証券取引所(中国語:上海证券交易所、英語:Shanghai Stock Exhange)
深圳証券取引所(中国語:深圳证券交易所、英語:Shenzhen Stock Exchange)

出典:www.iforex.jpn.com

ちなみに、上海証券取引所は英語で「Shanghai Stock Exhange」。「中国SSE」は上海、「中国SZSE」は深センの略だね、おそらく。
ですね。
【XMTrading】

CHI50(中国A株50)
HK50(香港ハンセン50)

本指数は上海証券取引所(SSE)および深圳証券取引所(SZSE)に上場している株式時価総額上位50社にて構成されています。

出典:www.xmtrading.com

どれがいいか、よくわからんが、とりあえず「中国A50」あたりから触ってみるか。でもスプレッドが狭いやつがいいね。
大きな損失が出ない程度に、試してください(苦笑)。
スポンサーリンク

どうなる?新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の脅威

出典:www.newsweekjapan.jp

しかし、新型コロナウイルス、怖いよう・・・。日本もヤバくない?
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の脅威、日本の対応も危惧されています。
だが怖がってばかりはいられない。誰かが言っていたぞ。「危は機なり」。これはチャンスかもしれない。
投資、いや、投機のチャンスということですよね。
ともかく視野を広く・・・日本だけではなく、アメリカ、そして中国の市場も監視したい。この危機をポジティブにとらえ、よい勉強の機会としたいのう(建前)。
本音はどうにかして儲けたいってことですよね(苦笑)。
まあな。