[2016年版] トップモデルのジゼルは年収53億円、クリロナ94億円、そして、ビル・ゲイツは資産8.5兆円!フォーブスの長者番付より

昔は今くらいの時期に、新聞に長者番付が出てたよね?
個人情報保護名目で、
高額納税者公示制度は
2005年に廃止されましたね。
結構、楽しみにしてたのになあ・・・。
さて!
フォーブスは6月8日、
「世界で最も稼ぐスポーツ選手」ランキングを
公開しました!

過去15年もの間、
世界のスポーツ選手で最も稼いでいたのは、
ずっと、ゴルフのタイガー・ウッズか、
ボクシングのメイウェザーだったんだね・・・。
遂に今回、サッカーの
クリスティアーノ・ロナウドがトップです。
キャアーっ!
クリロナ、カッコいい!
ちなみに日本人は、
男子テニスの錦織圭が35億8000万円で29位、
ヤンキース・田中将大が24億6000万円で74位です。

「世界で最も稼ぐスポーツ選手」はロナウド 年収94億円で首位に

本ランキングでは過去15年の間にゴルフ選手のタイガー・ウッズが12回、首位にランクイン。ボクサーのフロイド・メイウェザー・ジュニアが過去4年間で3回トップに立っていた。しかし、メイウェザーが引退しウッズが衰えを見せる中、その隙間を埋める形で浮上したのがロナウドだ。

athletes

1. クリスティアーノ・ロナウド (31)/サッカー
総年収:8800万ドル(約94億2000万円)
年俸・ボーナス:5600万ドル
スポンサー収入:3200万ドル

2. リオネル・メッシ(28) /サッカー
総年収:8140万ドル(約87億100万円)
年俸・ボーナス:5340万ドル
スポンサー収入:2800万ドル

3. レブロン・ジェームズ(31)/バスケットボール選手
総年収:7720万ドル(約82億6000万円)
年俸・ボーナス:2320万ドル
スポンサー収入:5400万ドル

出典:Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
「世界で最も稼ぐスポーツ選手」はロナウド 年収94億円で首位に

☆☆☆自己紹介☆☆☆

名前:くまちゃん(♂)
プロフィール:福山雅治と同世代。広く浅く世間を語る。
名前:カエルくん(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)。独身。潔癖症。シニカルな視点は世代のせい?
名前:猫ちゃん(♀)
プロフィール:元オリーブ少女。独身(バツイチ?)。映画や音楽に詳しい。お酒とカラオケが好き。
日本人のサッカー選手はまだ入ってこないねえ・・・。
ちなみに次は、
世界で「最も稼ぐサッカー選手」20名です。
日本人は入ってきませんねえ。

世界で「最も稼ぐサッカー選手」20名

1位 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリッド/ポルトガル代表FW)
年収:7,900万ドル(約98億円)
年棒 :5,220万ドル
広告契約料:2,680万ドル
主要スポンサー:ナイキ, タグ・ホイヤ―, ハーバライフ, CR7 Underwear, Clear For Men

2位 リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表FW)
年収:7,050万ドル
年棒:4,850万ドル
広告契約料:2,200万ドル
主要スポンサー: アディダス, ペプシ, トルコ航空, ジレット, EAスポーツ(コンピューターゲームブランド), オーデマ・ピゲ

3位 ズラタン・イブラヒモビッチ(パリ・サンジェルマン/スウェーデン代表FW)
年収:4,180万ドル
年棒:3,580万ドル
広告契約料:600万ドル
主要スポンサー:ボルボ, Vitamin Well(スウェーデンのスポーツ飲料メーカー)

4位 ガレス・ベイル( レアル・マドリッド/ウェールズ代表)
5位 ネイマール(バルセロナ/ブラジル代表FW)
6位  ラダメル・ファルカオ( マンチェスター・ユナイテッド/コロンビア代表FW)
7位 ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド代表FW)
8位 ハメス・ロドリゲス(レアル・マドリッド/コロンビア代表)
9位 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ/アルゼンチン代表)
10位 ルイス・スアレス(バルセロナ/ウルグアイ代表FW)
11位 ヤヤ・トゥ―レ(マンチェスター・シティ/コートジボワール代表MF)
12位 メスト・エジル(アーセナル/ドイツ代表MF)
13位 エデン・アザール(チェルシー/ベルギー代表MF)
14位  ロビン・ファン・ペルシ(マンチェスター・ユナイテッド/オランダ代表FW)
15位 フェルナンド・トーレス(アトレティコ・マドリード/スペイン代表FW)
16位 スティーブン・ジェラード(リバプール/イングランド代表MF)
17位 フランク・ランパード(マンチェスター・シティ/イングランド代表MF)
18位 チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン/ブラジル代表DF)
19位 フランク・リベリー(バイエルン・ミュンヘン/フランス代表FW)
20位 ダビド・シルバ(マンチェスター・シティ/スペイン代表MF)

出典:Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
世界で「最も稼ぐサッカー選手」20名 年俸&広告契約料の詳細データ

スポーツやサッカー以外にも、いろいろな長者番付を
集めてみました!
2016年版です!
さあ、次は、世界で「最も稼ぐモデル」よ。
ブラジル出身、35歳のジゼルが1位。
スポーツ選手と比べても、遜色ないわよ。
1位と2位以下との差が凄いですね。
美しい!ジゼルね!
さっそくFacebookとTwitterでフォローしよっと!

世界で「最も稼ぐモデル」21名 トップは年収53億円

Colcci - Runway - SPFW Summer 2016

第1位:ジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen)
4,400万ドル(約53億円)

第2位:カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)
900万ドル(約10億8,500万円)

第3位:アドリアナ・リマ(Adriana Lima)
900万ドル(約11億円)

出典:Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
世界で「最も稼ぐモデル」21名 トップは年収53億円

次は、世界で「最も稼ぐ女優」ランキングよ。
『ハンガー・ゲーム』のジェニファー・ローレンスが1位ね。
女優の方々の主な収入源は、
出演作のヒットと、広告収入みたいですね。
やばい・・・。あんまり知らないよ。
美しい女性に興味がなくなるなんて、
若くない証拠ね。残念。

世界で「最も稼ぐ女優」ランキング

Comic-Con International 2015 - Day 1

第1位:ジェニファー・ローレンス
5,200万ドル(約62億7,500万円)
『ハンガー・ゲーム』3部作で演じたカットニス・エヴァディーンのおかげでジェニファー・ローレンスが第1位となった。

第2位:スカーレット・ヨハンソン
3,550万ドル(約42億8,400万円)

第3位:メリッサ・マッカーシー
2,300万ドル(約27億7,500万円)

出典:Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
世界で「最も稼ぐ女優」ランキング 1位にジェニファー・ローレンス

次は、世界で最も稼ぐミュージシャンだよ。
1位のドレーは、ヘッドフォンブランドを売った利益が凄いみたいですね。
ミュージシャンの収入源は、アルバム収入とツアー収入だけど、
やっぱりツアーが大きいのかな?
ワールドツアーの収入でイーグルスとか入ってきてるもんね。

世界で最も稼ぐミュージシャン

1位 ドクター・ドレー: 6億2,000万ドル
アップルはドクター・ドレ―が立ち上げたヘッドフォンブランド「ビーツ・バイ・ドクター・ドレ―」の買収に際し、総額30億ドルの現金と株を支払った。これにより、ドレ―はミュージシャンの1年間の収入としては史上最高額を得ることになった。

2位 ビヨンセ: 1億1,500万ドル
Queen Bの愛称をもつビヨンセは、ワールドツアー『Mrs. Carter Show』や、自身の名を冠したサプライズアルバムのリリース、PepsiやH&Mの広告契約料などの収益で、前年を大きく上回る収入を得た。

3位 ザ・イーグルス: 1億ドル
2013年7月から現在も続く『History of the Eagles』ワールドツアーを行っているイーグルス。レディー・ガガやカニエ・ウエスト、マイリ-・サイラスら、若手人気ミュージシャン3人の合計を上回る所得を稼いだ。

出典:Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
「世界で最も稼ぐミュージシャン」34名の詳細データ

フォーブスの世界長者番付をどうぞ!

世界長者番付、日本人トップは柳井正

フォーブスは3月1日、2016年版の世界長者番付を発表した。1位は昨年に続きビル・ゲイツ(60)で資産額は750億ドル(約8.5兆円)。2位のZARA創業者、アマンシオ・オルテガ(79)に80億ドルの大差をつけ王座を守った。

中国一の富豪として知られるワンダグループ会長、王健林(68)は昨年の資産額242億ドル(29位)から、今年は287億ドルで18位に躍進。一方で、アリババを率いるジャック・マー(51)は昨年227億ドルだったが、今年は205億ドルで33位にとどまった。

日本勢に目を向けると、今年は順位を下げたメンバーが目立つ。昨年、資産額202億ドル(約2兆3000億円)で41位だった柳井正(67)は、今年は146億ドルで57位に。孫正義(58)は昨年の141億ドル、75位から今年は117億ドルで82位に。三木谷浩史(51)も昨年87億ドルだった資産が56億ドルに減少し、順位は151位から228位に急落した。

sekainofugo2016

1位
ビル・ゲイツ(60)
資産額:750億ドル(8兆5680億円)
マイクロソフト/米国

2位
アマンシオ・オルテガ(79)
資産額:670億ドル(7兆6541億円)
ZARA/スペイン

3位
ウォーレン・バフェット(85)
資産額:608億ドル(6兆9458億円)
バークシャー・ハサウェイ/米国

4位
カルロス・スリム・ヘル(76)
資産額:500億ドル(5兆7120億円)
アメリカ・モービル(通信事業)/メキシコ

5位
ジェフ・ベゾス(52)
452億ドル(5兆1636億円)
アマゾン/米国

6位
マーク・ザッカーバーグ(31)
446億ドル(5兆951億円)
フェイスブック/米国

7位
ラリー・エリソン(71)
436億ドル(4兆9808億円)
オラクル/米国

8位
マイケル・ブルームバーグ(74)
400億ドル(4兆5696億円)
ブルームバーグ/米国

9位
チャールズ・コック(80)
396億ドル(4兆5239億円)
Koch Industries(複合企業)/米国

10位
デイビット・コック(75)
396億ドル(4兆5239億円)
Koch Industries(複合企業)/米国

出典:Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
世界長者番付、日本人トップは柳井正

出典:Forbes
The World’s Billionaires

なんかもう、桁が違うわよね・・・。
わりとみんなが知っている企業の経営者ですね。
2位は誰?
スペインのファッション チェーン「ZARA」の創業者ですよ。
「ZARA」知らないの?
熊本だと、下通り沿いにも店舗を構えてますし、
イオンモール熊本にも入ってますよ。
あ!わかった、わかった。
紅蘭亭の並びのあのお店ね。
入ったこともあるよ。
最後に、日本の長者番付です。

日本長者番付、柳井正7000億円失うも首位

2016年4月7日、「フォーブス」誌は日本長者番付を発表した。世界経済の減速が懸念されるも、国内ではインバウンド需要、金融政策などの効果から、トップ50の半数が資産を伸ばした。

ここ1-2年のランキングの傾向として、一時期ブームであった、いわゆるITなどの新進気鋭の若手起業家とは一線を画す、熟練した経営者が顔を並べているということが挙げられる。彼らの才腕たる、経営の原理原則を知り、世界に向けてビジョンを掲げる力、そして不断の努力でやり遂げる実行力が、いまこそ問われているのかもしれない。

nihonnofugo2016

1位 柳井正(67)ファーストリテイリング
2位 孫正義(58)ソフトバンク
3位 佐治 信忠(70)サントリーホールディングス
4位 滝崎武光(70)キーエンス
5位 三木谷浩史(51)楽天
6位 森章(79)森トラスト
7位 高原慶一朗(85)ユニ・チャーム
8位 毒島邦雄(91)SANKYO(パチンコ)
9位 韓昌祐(85) マルハン
10位 伊藤雅俊(91)セブン&アイ・ホールディングス

出典:Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
日本長者番付、柳井正7000億円失うも首位

出典:Forbes
日本長者番付 2016

だいたい知ってる会社ばっかりだね。
キーエンスってどんな会社だっけ?
センサーとかを作っている企業ですよ。
自動制御機器、計測機器、情報機器、
光学顕微鏡・電子顕微鏡とか。
へえ。
記事にもあるように、
新鋭よりベテランって感じの顔ぶれね。
なんか意外性はないよね。
パチンコ関連の高齢の経営者が並んでいるのなんて、
なんだかなあ・・・。
芸能人やタレントの収入も知りたいわよね。
マツコとか、指原とか、どのくらい稼いでるのかしら?
発表されなくて助かってる人もいるかもね。
今の時代、ちょうど炎上している最中の人が、
物凄く稼いでいるのがバレたら大変そう・・・。
それ怖いですね・・・。