パチンコで勝つ人に共通点はあるのか?調査してみた

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あれ。隣の台の人は勝ちまくりなのに自分は全然だめだ。そんな時ありますよね。
そもそもパチンコで負けまくるのはただ単に運がないからなのでしょうか。それとも何か秘密があるのでしょうか。
この記事ではパチンコで勝ち続け、稼ぐ人たちの共通点を探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ホール・台をあらかじめ絞ってる

勝つ人はまずホール選びから慎重に行っています。そんなこと?と思うかもしれませんが、勝率を大きく左右する大事なポイントです。しっかりと稼働している、お客さんの多いホールを選びましょう。稼働が高いホールはお客さんにきちんと還元してくれます。
台を選ぶのも同様!勝つ人は立ち回る機種をだいたい3機種前後に絞っています。あまり多くの機種を攻略しようと思っても難しいです。分析するにはせいぜい3機種くらいが限界なのではと思います。効率よく攻めていきましょう!

スポンサーリンク

常に冷静に。引き際を知っている

勝てる人は引き際をよくわかっています。負ける人はその台の回転率がボーダーラインを下回っても続けてしまいます。もう少し頑張ればなんとかなると思ってしまう気持ちもわからなくはないのですが、もう回らないと判断したら、その場で終わりにして移動するか、見切りをつけてその日はそこまでにするかがよいでしょう。常に冷静な判断力を忘れずに。

スポンサーリンク

情報に流されない

ブログを読んだり、YouTubeで動画を観たり、人の解説を聞いていると自分も同じようにすれば勝てると思ってしまいがちです。それだけでなく、いろんな人のいろんな機種についての話を聞いているとどの情報が正しいかわからなくなりますし、混乱しがちです。
実際に自分で打った経験の中からの情報を整理し、分析しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

こうしてみるとそこまで難しいことではないですよね。この3つができるようになると、パチンコだけでなく他のギャンブルでも力を発揮できると言えます。最近はオンラインカジノを中心とした、オンラインギャンブルがかなり人気になってきました。パチンコのホール探しと同じように、どのメーカーでプレイするかをレビューを見てきちんと見極めるのが大切になります。
パチンコ、カジノ、スロットなど、すべてのギャンブルにおいて人と同じことをして勝とうと思っても難しいですが、勝ちに繋がる特徴を意識してみることは可能です。
意識するのとしないのとで勝率は変わってきます。ぜひこの3つを心に明日からまた打ちに行ってみてください!