【NYダウ日記(2021年7月19日-23日)】オリンピック開幕、米株3指数とも史上最高値を更新【ゆるゆる投機的行動151】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2021年7月19日-23日のトレード日記だよ。結局、上昇かよ!
先週金曜日・週明け月曜日と下げた後、見事に史上最高値を更新するという展開でした。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに僕は、IG証券のノックアウト・オプションでトレードをしている。
IG証券は、日本にも拠点を持ち、日本の金融庁にもちゃんと登録しているロンドンの証券会社です。なお、IG証券のノックアウト・オプションでは、NYダウは「ウォール街ブル(上昇)」「ウォール街ベア(下落)」という呼称です。

関連エントリー→【IG証券】ノックアウト1万円チャレンジ、1週間の結果は・・・?!【ゆるゆる投機的行動46】

僕がなぜIG証券のノックアウト・オプションを使うのか? いざという時の決断力に欠ける僕でも強制的な損切り(ノックアウト)で退場リスクが減ること、かつ、海外FX並の破壊力、この2つが魅力だね。また、このトレード日記と同時に、TradingViewにアイデア投稿もしているので、こちらもよろしく。当てにならない先出しもしてるよ。
当てにならない先出しって・・・(苦笑)。TradingView さんは、皆さんお使いの、世界的に有名なチャート分析ツールです。
トレビューへの先出しも、このトレード日記も、アウトプットすることで自分の頭の整理と、トレードに緊張感を失わないよう、自分のため。ただ、どこかの誰かの反面教師にもなったとしたら幸いである。

↓先週末(2021年7月12日-16日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓要警戒!



【ダウ予想】ラリーの金言「ポジティブ思考は害悪でしかない」を忘れずに!【2021年7月19日-23日】 by tomitoko on TradingView.com

↓今週(2021年7月19日-23日)の予定。

スポンサーリンク

【7/19(月)】デルタ・ショックでダウ725ドル安&金利急低下!ダウ下落率は9カ月ぶりの大きさ!(変動幅約950ドル)【損益:プラス110pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

先週一週間の変動幅よりこの日、月曜日一日の方が大きな下げ、土曜日と月曜日の連続下げってかなりヤバいサインらしいぞ…。個人的には一日のトレード目標はクリアしたが、理想はこういう時にもっと稼げるようになりたい。
欲張らない方がいいですよ。相場は、コロナ・デルタ種の感染拡大を警戒し、レジャーや金融、エネルギー、ITなど全面安でした。

スポンサーリンク

【7/18(火)】結局、材料なくても米時間に大きく戻す…(変動幅約620ドル)【損益:プラス30pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

日本・欧州時間はもみ合いとも言えるし、それなりに下落する局面もあった。しかし、米時間に見事約620ドル上昇。米時間前までに一日の目標分以上の利益は確保していたが、米時間も少しショートしたせいで、せっかく目標を超えてた分の利益をロストしてしまったよ。
ま、目標は達成しているから良しとしましょう(苦笑)。でも材料もなかったのに、米株は強いですね。

スポンサーリンク

【7/19(水)】米株は続伸し、リスクオンモード(変動幅約350ドル)【損益:マイナス150pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

そんな大きな動きではないが、じわじわ上がっていった。僕はまた悪い癖がでて、最後にマイナスを取り戻そうとロットを上げて失敗。この病気はどうしたら治る???
病気を治すには自分です。しっかり考えましょう。相場はすっかりリスクオンムードとなっています。

スポンサーリンク

【7/20(木)】欧州時間の終わりに320ドル程度下げた分、米時間に全戻し(変動幅約320ドル)【損益:80pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

昨日の今日、また反省しコツコツと利益を積み上げる。コツコツドカンの繰り返しでイヤになるが、ドカンの大きさが少し小さくなって気もする。ちょっとずつ前に進んでいたら嬉しいのだが…。
相場は、欧州時間の終わりに320ドル程度下げた分、米時間に全戻しでした。

スポンサーリンク

【7/21(金)】オリンピック開幕、高値更新(変動幅約240ドル)【損益:マイナス400pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

最小ロットでだったとはいえ、わりと大きく負けた。よくやってしまう負けパターンとして、大局では上目線と思いつつ、とりあえず局面の下落を取ろうとショートを持ってそのままズルズル、というのが多い。建値撤退または損切りできずにいるうちに、騙しの下落をチャンスと思いナンピンし、いつの間にかポジションが大きくなってさらに決断できなくなる。そして、気が付くとどう考えても挽回できない場所でノックアウトされるという。この日もそんな失敗。どうすればいい?
自戒して、自分で改善するしかありませんよ…(苦笑)。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】オリンピック開幕、米株3指数とも史上最高値を更新(変動幅約1360ドル)【2021年7月19日-23日】

2021年7月19日-23日の一週間(15分足チャート)

TradingView

先週金曜日と今週月曜日の下落を過度に警戒したことで、上昇に乗れるどころか、逆にショートで何度も失敗した。うーむ。
結果的に、火曜日から1300ドル以上上昇し、高値更新して一週間を終えました。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】来週はGAFAMの決算のほかFOMCも【2021年7月26日-30日】

2021年5月~(4時間足チャート)

TradingView

さすがに来週は少し調整すると思うのだが…。
来週はGAFAMの決算のほかFOMCもあります。FOMCまではとりあえずさらに上昇するシナリオもあるのでは?

株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき | GogoJungle

日々のトレードで、トレンドの方向性を見失いかけた時は、ゴゴジャンのMT4インジケーター(江守哲氏監修)を確認するようにしている。とくに1時間足、4時間足などの精度が高いらしい。
トレンド確認の目安になるなら心強いですよね。
ちなみに…江守哲氏のYouTubeをみていて、お気づきの方もいるかと思うが、江守哲氏の部屋にも「ラリー・ウィリアムズの投資アノマリーカレンダー」が貼ってあるぞ。僕は気づかなかったのだが、僕の部屋で遊んでいて、たまたま画面を覗き込んだ7歳娘が「あ、パパと同じカレンダーがはってあるよ!」と気づいた(笑)。
娘さん、観察力ありますねえ。