【NYダウ日記(2022年8月15日-19日)】FOMC議事要旨通過後は株価下落&ドル高に、来週はジャクソンホール【ゆるゆる投機的行動219】

投機
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2022年8月15日-19日トレード日記だよ。今週は微損、これで8月は3週連続マイナス、トホホ。
今週は上昇して始まりましたが、FOMC議事要旨通過後は株価は下落、そしてドル高という流れでした。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:奥さんから子どもたちを守ること
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに、トレードは、IG証券ノックアウト・オプションと指数CFD取引口座を使いわけている。基本デイトレードだけど、ノックアウト・オプションはより短い時間でのトレードって感じ?
まあ、それぞれの口座の特長を活かして、上手に使い分けることができたらいいですね。

↓先週末(2022年8月8日-12日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓今週(2022年8月15日-19日)の予定。

↓今週の予想

スポンサーリンク

【8/15(月)】ダウは4日続伸(変動幅約434ドル)【損益:マイナス100pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

自分のトレードを見直し、あらためて試行錯誤の途中。これまでより厳密に損切りをしようと思っていて、この日はそれがちょっと裏目に出たかな。でも大敗しないための施策なので、ここは我慢するところ。しかしこの7月・8月の上昇、いまだ信じ切れてないところが最近負けてる理由かも?
ダウは4日続伸です。

スポンサーリンク

【8/16(火)】ダウ5日続伸もハイテク株は下落(変動幅約464ドル)【損益:マイナス60pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

引き続き米時間の上昇を見込んで、S&P500ロングを仕掛けて寝たのだが損切りの位置(※IG証券ノックアウト・オプションなのでKO位置)を狭くしすぎたため、上昇前のゆらぎのような下落で死んだ…。たとえ損切りを狭くしてても、上のチャートを見てもわかるように、S&P500ではなくダウなら助かったかも。銘柄選びで失敗したか?
試行錯誤が続きますね(苦笑)。ダウは5日続伸もハイテク株は下落しています。

スポンサーリンク

【8/17(水)】ダウ6日ぶり反落、FOMC議事要旨受け不安定な動き(変動幅約372ドル)【損益:70pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

今週やっと利益がでた。しかしまだマイナス、心を落ち着けて頑張るぞ。平常心、平常心。
ダウ6日ぶり反落です。英国CPIが高い伸びとなり、欧州・米国の金利が急上昇し、景気敏感株とIT株の双方が売られ、全体を圧迫しました。そして、FOMC議事要旨受け不安定な動きとなっています。

スポンサーリンク

【8/18(木)】ダウ反発も総じて方向感に乏しい展開(変動幅約229ドル)【損益:60pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

前日に引き続き、まあ妥当な利益を確保。本当は1日の目標額としてもう少し欲しいが、今は確実に毎日勝つことが大事。
ダウは少し反発しましたが、総じて方向感に乏しい展開でした。ナスダックは3日ぶりの反発です。

スポンサーリンク

【8/19(金)】米利上げ継続を警戒し、株反落(変動幅約391ドル)【損益:マイナス120pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

日本時間開始前からのお試しロング、ナンピンしながら結局米時間まで引っ張って損切りになった。うーむ、まさか終日下げるとは…。ただドテンショートして半分は取り戻したが、調子に乗って深追いすると失敗するのである程度のマイナスは許容し、今週はそこでトレード終了。今週は愚直に相場の流れについていこうと週明け誓ったのに、どうしてそれができない?
夏枯れ相場です。そんなにボラティリティもないですし、一喜一憂しすぎるのはよくないと思われます。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】17日(水)FOMC議事要旨通過後は株価下落、ドル高に(変動幅約776ドル)【2022年8月15日-19日】

2022年8月8日-12日の一週間(15分足チャート)

TradingView

一週間を通して少し負けたが、悪い時の僕はこういうなんでもない時期にムキになって原資を飛ばしたりしていた。こういう一週間を微損でやり過ごせて、そこは冷静になれてると思う。ただ目線があってないなあ。来週こそはヘンな先入観を捨てて、素直に相場についていくトレードを心掛けたい。
結果的に、今週は17日(水)FOMC議事要旨までの上昇がクライマックスだったかもしれません。その後は徐々に下げ、月曜日の始値を少し下回って一週間を終えています。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】ジャクソンホール会議(8/25-27)、パウエルFRB議長は26日(金)に講演【2022年8月22日-26日】

2018年1月~(週足チャート)

TradingView

今週末に向けての下落の流れから、ジャクソンホール会議までは下げるかも? そして、その後どうなるか?
さて!?

最後に…投資判断に迷ったら、ELE(@eleconomics)氏を参考にしている。
投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート | GogoJungle」ですか。ほー。ふむふむ。

 | GogoJungle

関連エントリー→【ゴゴジャン】えれ氏の投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート」を購入、これで爆益間違いなし!?【ゆるゆる投機的行動79】

そして、井口さんの本、鎌田さんの本、トイプーの本、一緒に要チェック!
井口さんの本は6月末に発売されたばかりです。

●井口 喜雄:トトレイダーズ証券 取締役(CSO)現役為替ディーラー。認定テクニカルアナリスト。1998年より為替ディーラーとして活躍し、ドル円やユーロドルなどのメジャー通貨を主戦場に20年以上ディーリング業務を行う。ファンダメンタルズ分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評があり、短期からスイングまで鋭い視点でマーケットを展望する。日経CNBCやロイター、雑誌等へのメディア出演多数。