【一獲千金】仮想通貨(暗号資産)、FX界隈で最近気になる人たち【ゆるゆる投機的行動39】※2019年6月現在

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
約半年ぶりの「ゆるゆる投機的行動」だよ。
最近は投資活動を行っていなかったんですか?
そっちの方がお金が貯まってたりして。笑
おいっ!
ところで、昨日もアイキャッチ画像にコーネリアス(小山田圭吾)さんを使ってませんでした?笑

昨日のエントリー→大人のジャケ買い!「スカート2ndアルバム、小坂忠リイシュー、プリンス本人歌唱集」 2019年6月3週目 発売

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

【ゆるゆる投機的行動】最近の状況・・・

最近、投資活動をやってなかったかって? やってたよ。
やってたんですか。
一応、AKAGAMI氏のドテン君はずっと稼働させっぱなし。放置だよ、放置。
儲かっているかどうかは敢えて聞きません。笑
おう、それは聞くな。
はい。苦笑
本当は自分でプログラム書いてシストレやりたい気持ちはあるけど・・・なかなか時間なくてね。一応、関連記事、ツイッター、Discordは眺めてるけどね。
あんまりやる気なさそうですね。笑
そんなことないぞ!笑
今日はそんな、ゆる~く界隈を眺めつづける僕が、気になる人を数名紹介しよう。
久しぶりの「ゆるゆる投機的行動」です。
だから、もともと「ゆるゆる」って言ってるでしょ。笑
まあ、そうですね。
まずは・・・FX石田氏!
知ってる?
FX石田氏・・・ですか?
スポンサーリンク

【注目の人1】FX石田氏、吠える

この人、元金融関係のプロみたい。
きっと業界の裏側を知る方ですね。
たぶんね。で、数か月前「俺のインデックス」というブログで、このFX石田氏が面白い記事を書いていた。とても興味深い内容で、続きを楽しみにしてたんだけど、そこのブログを追い出されちゃったんだよねえ・・・。
そこはFX石田氏のブログじゃなかったんですね。
うん。後輩だか元同僚だかのブログみたい。でも、すぐ別の場所でほぼ同じ記事が公開された。しかしながら、なかなか続きが掲載されない・・・。まあ、それだけ刺激の強い内容だからか? とりあえず現在公開中の3記事から、僕が興味を惹かれた部分を引用させてもらう。
ほー。FXの裏技ですか?

【元プロが語る】FX、裏の裏のウラワザ講座

【元プロが語る】FX、裏の裏のウラワザ講座 - クレイジーサイコクリプト
挨拶 FX石田だ。 FX石田 — FX石田 (@sexcityfx) March 24, 2019 いきなり変なオッサンが出てきて面食らったんじゃないかと思うからよ、まずは自己紹介させてもらうよ。 俺はshogunの元同僚で昔はお堅いファンドやってたんだけどな、4年前に独立して今は投資一本で食ってる。こないだ久しぶりに...

業者選びはこれから教える戦略にとって非常に重要だ。
ぶっちゃけ業者を選ばなきゃFXには勝てねえ。

勝つための最大のコツは業者をカモることだ。
お前がこれからやるのは、広大な為替の世界でプロのマーケットとバシバシやり合うことじゃねえ。
お前が戦うのはFX業者相手なんだ。

(中略)

業者には二種類ある。A-bookブローカーB-bookブローカーだ。
これからお前がやるのはB-bookブローカーの攻略だ。

(中略)

まずA-bookブローカーっていうのはよ、お前の注文をちゃんとインターバンク市場に流してくれるブローカーだ。
NDD方式なんて呼んだりもするな。
ここの業者使ってお前がドル円をロングしたとするだろ?ちゃんと外の世界に注文がピコンって出てくるわけだ。
そうすっとお前と業者の間に利害関係はないよな?業者はお客から手数料をいただくだけだからよ。
TradeviewとかFXOPENはこれに当たるな。

次にB-bookブローカー。俺が長年相手してきたのがこいつだ。
こいつらは顧客が出した注文をそのまま外に流さねえ。自社の中で飲んじまうんだ。びっくりするだろ?
そうすっと顧客の損がそのまま利益になるよな?
FXなんて普通にやらしてても、8割の人間が負けるなんて言われる世界だからよ。顧客の注文流すよりも飲んじまって負けてもらったほうが儲かるって考えだ。
こっちはまさにカジノだな。お前が損をすればカジノが儲かるし、お前がカジノを攻略すれば業者は痛い目を見るわけだ。
まあ、攻略するような人間が出てきたらあの手この手で追い出すからよ。結局業者はずっと丸儲けなんだけどな。

身も蓋もねえが、負け続ける雑魚客をたくさん囲うことがB-bookブローカーのビジネスモデルだ。
ちなみに日本のほとんどの業者がB-bookブローカーだ。震えるだろ?

大体この2つだな。そんでもってさっきも言ったがよ。戦うべきはB-book業者だ。
一応、業者の中には最初はB-bookだったのに特定の顧客が勝ちすぎるとそいつだけA-bookにするような業者もいくつかあるんだがよ。
残念ながらそういうところはお前がこれから始める「ズルい攻略法」には向いてねえ。無視しとけばいい。

出典:www.crazycrypto.info

これは本当に勉強になった。日本のほとんどの業者がB-bookブローカーだって・・・。やっぱりちゃんと業者を選ばないとダメだね。てゆーか、もうふつうにFXやっても馬鹿馬鹿しい気すらしてくる。
ふつうの顧客はただのカモですか・・・。
A-bookブローカーかB-bookブローカーか、少なくともそこは理解して向き合わないとね。
続いて、本音の業者選び?

【FX石田】FX講座2、本音の業者選び編【怪しくないよ】

【FX石田】FX講座2、本音の業者選び編 - クレイジーサイコクリプト
※前回の記事はこちら www.crazycrypto.info あいさつ FX石田だ。 FX石田 — FX石田 (@sexcityfx) March 24, 2019 前回の寄稿から大分時間が空いちまったな。大したことじゃないんだが、書いた原稿を二度も書き直さなくちゃならねえ事件があった。あれはよ、まさしく賽の河原の気...

さていよいよ攻略法の骨子を明かしていかないといけないな。

ってもやることは単純でよ、ブローカー間の鞘抜きをやるんだ。
サヤ抜くのは単純に価格以外にもスワップも含めて色々あるんだが、そもそも鞘抜きってなんだ?って一例で説明しようか。

例えば業者AではAsk/Bidが101.01/101.00だとする。
ところが業者Bでは101.03/101.02だったりするわけだ。
なら業者Aでロングして業者Bでショートすればそれだけで1pips抜いたのと等しい。両建てだから損益は変動しねえからよ。

よくわからなかったか?わからなければ読み飛ばしていい。
どうせ次の記事でもっと具体的に突っ込んで話すからよ。

鞘抜きがなにかわかったら、次はなんでこんなことが起こるんだ?ってことだ。
まずレイテンシの差だ。ブローカが提示しているレートはどこから手に入れてくるかで価格提示タイミングが変わる。
ネットワークの速度もサーバの処理能力もう業者間にまちまちなんだから、絶対に業者ごとで同一のレート表示にはならない。

今はどこの業者もよくなってきてるからタイミングによる鞘抜きはそこそこ難しくなってきてるが、一応まだできる。
だがここに参入するのは一般人には超大変だ。理由を話し始めると長くなるから簡単にしか話さねえがよ。

小難しい言葉で言えばレントシーキングってやつだ。レントっつーのは特殊な利益のことを指す。俺らみたいなヤカラがよ、裏から利益を取りにいくことで業者は身を引き締めないといけないわけだ。結果的にミリ秒単位で業者が顧客と殴り合う現状が出来上がった。業者からすりゃあつまんねえ競争のためにコストかけてよ、結果的に顧客全員にコスト負担が増えてるわけだな。

出典:www.crazycrypto.info

でも、本気で稼ぐなら、「鞘抜き」、「アービトラージ」なのかもね・・・。
テクニカルとかファンダメンタルとか勉強していたのは・・・無駄?

ヨーロピアン氏もFX石田氏の記事を見ているとは!
「アービトラージ」とは別に、FX石田氏の記事にも出てきたA-bookの「Evolve Markets」、僕も登録して取引できるようにしておこうっと。
こちらはFX石田氏のズルい攻略とは別に、A-bookとして、おススメのブローカーですね。

Evolve Markets(https://evolve.markets/

【FX石田】国内業者の話、要するに様子見編

【FX石田】国内業者の話、要するに様子見編 - クレイジーサイコクリプト
※前回の記事はこちら www.crazycrypto.info FX石田だ。 FX石田 — FX石田 (@sexcityfx) March 24, 2019 今回は前置きがある。大事な前置きだから心して聞くように。 石田は利用規約に抵触するような行為を推奨しません。 仮に、今後話すであろう俺が過去に行ってきたトレードか...

・儲かりすぎた顧客は追い出す
B-book業者の基本だな。といっても単に儲けてるだけだと追い出すことはできず、業者側としても単にその顧客の注文だけカバー入れとけばいいので特に追い出しにまで発展することはない。
ただしスキャルピングをやる顧客だけは別で、B-book業者の環境じゃカバーも難しいし、ほっとくとどんどん損するしで、これには追い出す大義名分がつくわけだ。日本の業者は特にこの追い出しがひどいことで知られてる。初めからスキャルピングは禁止と利用規約に盛り込んでいるところはまだ親切で、特に何も書いてないけれど結局追い出される業者はたくさんある。

・スリッページを悪用する

(中略)

・ストップを狩る

(中略)

つーわけで

極端な低スプレッドを固定で提供するためには多かれ少なかれこのような不正とも呼べる方法で利益を上げるしかないっつーわけだ。

こんなことがまかり通って違法じゃないのか?と思うかもしれんが、別に違法ではない。
もちろんやりすぎはご法度だが、そもそも日本の金商法は海外業者に多い香港・シンガポール・EUあたりの国と比べてもフツーに緩い。

だから上記に上げたような顧客との多少の利益相反は金融庁も見逃している。

出典:www.crazycrypto.info

2019年6月現在、FX石田氏の記事はこの3回のみで終わっている。肝心の攻略法はまだまだこれから。
3つ目の記事からもう数週間経ってますよ・・・。もう更新ないかも?
う~む・・・。
まあでも、FXで儲けるためのヒントはありますよね。
続いての注目の人物は、ももんが氏とちゃっち氏。あと半年早く注目しておけば!
どういうことですか?
スポンサーリンク

【注目の人2】ももんが氏とちゃっち氏夫妻の憂鬱

出典:nikkan-spa.jp

この二人がももんが氏とちゃっち氏夫妻。
「憂鬱」ってどういうことですか?
金持ち生活をツイートしたりしているからさあ。もう金なんて飽きちゃったって感じ? まあ雰囲気だよ。笑
よーするに適当な見出しってことですね。苦笑
二人を知るにはこの日刊SPA!の記事を見るといい。
こちらです。

仮想通貨は出来高や注文状況がすべて丸裸。私からすれば“掴み取り放題”の状況です。今年も2か月で1億円を稼げました」  

こう振り返るのは、夫婦で自動売買を手がける、ちゃっち夫妻だ。
「多くのトレーダーはチャート分析を根拠にポジションを取ります。でも、それで勝ち続けるのは至難。それより“優位性のある価格”を見つける努力をすべき。市場よりも安い価格で買えれば、必ず儲かりますから」

 優位性のある価格は、主に取引所間の差に潜むことが多い。価格差を抜くアービトラージだ。
「最初にやっていたのは、複数の取引所の価格を比べて『バッドティック』(異常レート)を探すこと。システムの不備でZaifだけビットコインの値段が30万円をつけたように、仮想通貨は特にバッドティックが頻発します。こうした異常をいち早く検知できれば、優位性のあるポジションが持てます。また、大口の注文への“イナゴ”も有効。ある取引所で大量の買いが入ると、他社の価格が少し遅れて上がることが多い。大量の買い注文を観測したら、他が安いうちに先回りして買えばいい」  

大口の注文を察知するツールとして有名なのが「イナゴフライヤー」。大きな注文が入ると音で知らせてくれるものだが、ちゃっち夫妻はさらに先を行く。
「多くの人が『イナゴフライヤー』を使っているので、同じものを使っても優位性は得られない。私たちはより早く大口の注文を察知して先回りしたトレードができるツールを開発し、イナゴフライヤーが流行る前から運用していました。

 題して『あなごちゃん』。昨年のいい時期にはこのツールだけで月1億円を稼いだ自信作です」

 現在、ちゃっちさんは自慢のツールを無料公開している。利用者がまだ少ない今こそ、優位性を生かすチャンスだ。
※現在は無料公開されていません

出典:nikkan-spa.jp

『あなごちゃん』だよ。これは2018年後半頃の記事。この時は無料公開されていたらしい。
だから早く気づけばよかったってことですね。
ただし、最近のツイッターで、ちゃっち氏が『あなごちゃん』のモニターを募集していた。僕も一応、手を挙げてるけど、10名だからたぶんムリだろう。
10名は厳しいですね・・・。

『あなごちゃん』も興味あるけど、ももんが氏のツイートも興味深い。一獲千金の秘密が隠れてそうなので、ここに引用させていただく。
勝てる手法を見つける思想・・・ですか?
勝てる手法を見つける思想を育てるための基本の話


為替では裁量トレーダーか商材屋だけが【その辺】のタイミングで売買と言う
ガチシストレ勢は【その辺】のレートだと必ず負ける事を知っている
FIXレートを知っているシストレ勢は5秒の間でも膨大なレートが配信されているのを知っている

【続く】


優位性があるレートはある瞬間に配信されたごくわずかなレートだけだ
解りやすく指標で説明すると
雇用統計発表前
ドル円レート100円
雇用統計発表後
ドル円レート101円
100円の次の配信レートが101円なら100円のレートが優位性のあるレートとなる

【続く】


解りやすく極端に話をしたが裁量勢は100円でも101円でも良いと言っているのと同じ
100円で買う方が圧倒的に勝ちやすい
この考え方は指標だけでなく通常相場でも同じだ
なので全てを知っているガチなら【その辺】みたいなニュアンスにはならない

【続く】


為替市場の膨大な流動性で【その辺】でよければラッキーでたまたま優位性のある100円のレートを拾う人間が沢山出るイージーゲームになってしまう
最近本を出して話題になった某大物トレーダーすら勝てない為替市場がイージーゲームだろうか?

【続く】


為替は個人の売買に業者か銀行が逆売買を入れる事で売買が成立している(特例はあるがそう考えてよい)
銀行は個人側に優位性のあるレートでの売買を回避するためにラストルック(ディーラーが不利になった為替取引をキャンセルできる機能)というモノを用意している

【続く】


皮肉にもそれが俺が言っている優位性のあるレートでないと為替相場では勝てないと言う事を証明してしまっている
【続く】


考え方は仮想通貨も同じだから出来高トレード(あなごちゃんが反応した時に配信されたレートが優位性のあるレート)で俺が荒稼ぎできている
しかしいなごフライヤーをみながらマウスクリックだと色々反応が遅れてしまうため優位性のあるレートでクリックできないので俺の養分になってしまうのである

出典:twitter.com

やはり・・・だいたいこのくらいのレートとか、そういういい加減な姿勢で裁量やってても勝てないのかな?笑
きっと、もっともっとシビアな世界です。
僕が儲からないのも仕方ないなって感じだね。笑
さらに、ももんが氏ツイートです。

レイテンシー取引とは・・・?

●あなごちゃん復活記念でペラります!

この考えを身につけておけば億トレマジでワンチャンあるぞ
ちょい長いけどお付き合い宜しく

続く。。。


gmoコインの凍結祭りを知ってるやつがいると思うがアレはあなごちゃんの様な出来高トレードで抜かれまくったからだ
ちょい毛の生えたトレーダーならgmoコインがビットフライヤーのレートを参照していたのは知っている

続く。。。


だからビットフライヤのレートみながらgmoコインでレイテンシ(遅延)取引してたんだろーよと思っているだろう
しかし数日で数億抜かれて現在の詐欺スプにせざるを得なくなった本当の理由は違う
もちろん俺もgmoコイン凍結済み(画像参照)

続く。。。


あの頃のビットフライヤもmexやfinexのレートに遅延していたのだ
だからあなごちゃんをみながらmexやfinexでデカイ出来高が発生したのを確認してgmoコインで約定させれば抜き放題だったのだよ
レート反映の構図はこうだ

続く。。


mex(finex)レート動く

ビットフライヤレート動く

gmoコインレート動く

あなごちゃんセットしてmexとfinexの出来高みてればgmoコインのレートが未来どちらに動くかわかってしまう
ポジった瞬間毎回プラスでしたw

続く。。。


それで今でも業者はレート遅延してしまう対策が出来なくて現在も詐欺スプ仕様になってる訳だよ
DMM bitcoinも同じ
俺が国内最速で凍結したのかまさにこの手法を使って抜きまくったからだ(画像参照)
この時は俺だけしかtwitterに凍結UPしてなかったからこの手法知ってたの俺だけな可能性高い


仮想通貨の呑み業者は仕様上どうしてもこうなってしまう
,,,,ん?って事は他にgmoみたいな呑みアレば抜けるじゃん!
正にその通りである
呑みだけじゃないザイフやリキッドなどでも抜けていたりもする
ビットフライヤも現物よりfxのレートの方がワンチャンあり

続く。。。


この時監視するのはmexとfinexだったがチョロチョロ変わる
まぁ大きく頻繁に変わったりはしないからそんなに難しくはない
あと出来高の薄い時間帯にいきなり流れが来た時がアツイなど状況チョイスで普段厳しい業者でもイケたりする

続く。。。


未だにgmoではたまに抜けてたりするしこの市場構図ってなかなか変える事が出来ないのでこの手法の息は長いと思う
今後もアホな呑み業者が国内や海外出まくると思うし呑みじゃなくてもワンチャンあるからぶっちゃけ億くらいなら普通に稼げます

続く


為替のように出来高公開が無くなればあなごちゃんも終了してしまうが、公開されている今が個人が億をつかむ最後のチャンス
何故なら約定すればレートは必ず動くしそのレートを反映してどこかのレートが付いてくるからだ
その構図は消える事はない
これが為替に出来高が公表されない理由

続く

11
GMOコインやDMMbitcoinの凍結騒ぎ
そして
YouTubeでupしたzaifやfiscoでボロ儲けした履歴もその証明でもある

まだまだ未開拓の業者もあるし今後も業者が出てくるだろう
呑み業者特に激アツ
新あなごちゃんはその全ての業者に対応しているのだ
あなごちゃんマスターとなりチャンスを掴め!

終わり

出典:twitter.com

やっぱりFXよりも仮想通貨の方がチャンスあるのかなあ・・・。
しかし、ももんが氏は他にも稼ぎ口があるみたいですよ。

↓バイナリも強いももんが氏・・・。

ちゃっち氏のタイムラインみてたら、たばてぃん氏も登場した。僕はこの人の本を昔買ったことある。
元東大院生FXトレーダー?

↓ちゃっち氏とも仲が良さそうなたばてぃん氏。
【天才】50万を1000万円にした元東大院生FXトレーダーにその秘訣を聞いてみた!

たばてぃん氏の書籍。僕も2015年の発売日に買ってました。笑

新あなごちゃんは、左の「発注ちゃん」と右の「VAC」からなる。とりあえず、VAC画面に並ぶブローカーには口座を開設しといた方がいいかも?

出典:twitter.com

coincheck
bitFlyer
bitFlyer_FX
GDAX
Gemini
Bitstamp
Bitfinex
Zaif
OKEX_BIWKLY
OKEX_WKLY
OKEX_BTCUSDT
HuobiPro
BitMEX
Binance
OKEX_QTLY
Liquid_by_QUOINEX

スポンサーリンク

【注目の人3】引き続きAKAGAMI氏

最後にもう一人。ご存知「ドテン君」のAKAGAMI氏。最近はサウナに関するツイートも多い。笑
サウナはともかく・・・AKAGAMI氏は今、FXをやってるんですね。
AKAGAMI氏は、数か月前からFXやってるみたいよ。
師匠がいる?

なんかそうみたいね。いろんなコネクションがあるんでしょう。すっかり死んでいるドテン君のDiscordコミュでも、FXネタでもっと盛り上げてくれたら、少なくとも僕は嬉しいのだが・・・。
あ、AKAGAMI氏も、あなごちゃんを気にしているみたいですね。

スポンサーリンク

やっぱり鞘抜?アービトラージ?レイテンシー取引?

仮想通貨がいいか、FXがいいか・・・まあ、どっちもやればいいんだけど、いずれにせよアービトラージかな。
具体的にどうすればいいんですか?
わからん。笑
引き続き、注目の人物をフォローしつつ、自分がやれそうな方法を模索だな。
まだ一獲千金への道のりは遠そうです・・・。
ともかく・・・子どもも少し大きくなってきたし、僕もAKAGAMI氏同様サウナ道を目指すか? 昔はかなり通ってたんだよねえ。
くまちゃんはシストレよりサウナの方が似合いますよ。笑

なるほど。ここでアイキャッチ画像のコーネリアス(小山田圭吾)さんにつながるんですね。笑