【NYダウ日記(2021年6月28日-7月2日)】独立記念日アノマリーどおりに上昇して米連休突入【ゆるゆる投機的行動146】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2021年6月28日-7月2日のトレード日記だよ。個人的には負けたが、今週は7月に入った途端上昇し、後になって思えばわかりやすい相場だったのか…。
独立記念日アノマリーどおりに上昇して米連休突入です。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに僕は、IG証券のノックアウト・オプションでトレードをしている。
IG証券は、日本にも拠点を持ち、日本の金融庁にもちゃんと登録しているロンドンの証券会社です。なお、IG証券のノックアウト・オプションでは、NYダウは「ウォール街ブル(上昇)」「ウォール街ベア(下落)」という呼称です。

関連エントリー→【IG証券】ノックアウト1万円チャレンジ、1週間の結果は・・・?!【ゆるゆる投機的行動46】

僕がなぜIG証券のノックアウト・オプションを使うのか? いざという時の決断力に欠ける僕でも強制的な損切り(ノックアウト)で退場リスクが減ること、かつ、海外FX並の破壊力、この2つが魅力だね。また、このトレード日記と同時に、TradingViewにアイデア投稿もしているので、こちらもよろしく。当てにならない先出しもしてるよ。
当てにならない先出しって・・・(苦笑)。TradingView さんは、皆さんお使いの、世界的に有名なチャート分析ツールです。
トレビューへの先出しも、このトレード日記も、アウトプットすることで自分の頭の整理と、トレードに緊張感を失わないよう、自分のため。ただ、どこかの誰かの反面教師にもなったとしたら幸いである。

↓先週末(2021年6月21日-25日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓7月はアノマリーを信じたいと思います



【ダウ予想】アノマリーでは7月は堅調?【2021年6月28日-7月2日】 by tomitoko on TradingView.com

↓今週(2021年6月28日-7月2日)の予定。

スポンサーリンク

【6/28(月)】ダウ3日ぶり反落(変動幅約340ドル)、ナスダック・S&P500は最高値更新【損益:マイナス80pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

この日のトレード、マイナス80pipsだったが、要所でロットを上げているので一日の目標額は達成。先週のように、週の始まりに失敗することが多いので慎重に慎重に。
ダウは150ドル安で3日ぶり反落ですが、ナスダック・S&P500はザラバ・引値ベースで最高値更新でした。

スポンサーリンク

【6/29(火)】きょうもNY市場は静か(変動幅約250ドル)【損益:プラス80pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

あまり動きがない中、ロットを上げてまあまあな利益を確保!
明日以降は、月末月初そして雇用統計です。ロットを上げるのはそろそろ控えましょう(苦笑)。

スポンサーリンク

【6/30(水)】そして、月末にやらかした…(変動幅約450ドル)【損益:マイナス200pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

ここ数日ほど、比較的成績が安定していたので油断した。欧州始まりから18時までに200ドル程度下落、その後8割ほど戻したが米時間前にもう一度下げるかと見せかけて、22時半から350ドル程度上昇した。ロットを上げたまま数回往復ビンタ、今月の損失額を大幅に増やして6月が終了した…。
昨日、注意しましょうと話していたばかりじゃないですか…(苦笑)。

スポンサーリンク

【7/1(木)】昨日の今日なのでひかえめにトレード(変動幅約170ドル)【損益:プラス10pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

7月が始まったが、昨日の今日なのでひかえめなトレードになった。しかし、今日は負けなければよし!
昨日大負けしたましたからね(苦笑)。市場も明日の雇用統計を睨み小動きでした。

スポンサーリンク

【7/2(金)】米雇用は85万人増で市場予想を上回るも株は崩れず(変動幅約220ドル)【損益:マイナス100pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

恥ずかしながら、また失敗。21時半の雇用統計直後は100ドル程度上昇したものの、22時半の米時間開始直前までにほぼ全戻しの下落の際、それと同時にボーイング墜落の速報を聞き、さらに下落するだろうとロットを上げてショートした途端、米時間開始とともに上昇。一気に負けて今週のトレードは終了。週末は大反省会だな。
米雇用は85万人増で市場予想を上回りました。少し前は「強い経済指標→金融緩和修正の思惑→株安」でしたが、最近はテーパリング議論が織り込まれ、株は崩れませんでした。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】独立記念日アノマリーどおりに上昇して米連休突入【2021年6月28日-7月2日】

2021年6月28日-7月2日の一週間(15分足チャート)

TradingView

週の前半は下がって6月30日欧州時間18時の34150付近が底、7月に入ると雇用統計を経て34850付近まで上昇した。終わってみれば、6月の終わり週の前半は下げて、7月に入ると上昇というわかりやすい相場じゃん。なんで僕はこれで負けるんだー!!!
独立記念日アノマリーどおりに上昇して米連休突入です。この3日間、大いに反省してください(苦笑)。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】サマーラリー、始まりますか?【2021年7月5日-9日】

2021年5月~(4時間足チャート)

TradingView

この勢いなら、来週にも5月の高値35000を超えてくるんじゃない?
サマーラリーのアノマリーもあります。
サマーラリー(さまーらりー)

夏場にかけて株高が続くこと。
主に米国の株式市場で流布しているアノマリー(経験則)のひとつで、独立記念日(7月4日)からレーバーデー(9月第1週月曜日)までは株価が上昇しやすいとされています。投資家が長期休暇に入る前に、株を買うことが多いためであると言われています。

出典:www.daiwa.jp

結局、これでサマーラリー突入。もう上がり続けるんじゃない?
ただ相場のスペシャリスト江守哲さんは、この上昇相場のなか、市場に潜むリスクも指摘されています。警戒はした方がよいかもしれません。

株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき | GogoJungle

日々のトレードで、トレンドの方向性を見失いかけた時は、ゴゴジャンのMT4インジケーター(江守哲氏監修)を確認するようにしている。とくに1時間足、4時間足などの精度が高いらしい。
トレンド確認の目安になるなら心強いですよね。
ちなみに…江守哲氏のYouTubeをみていて、お気づきの方もいるかと思うが、江守哲氏の部屋にも「ラリー・ウィリアムズの投資アノマリーカレンダー」が貼ってあるぞ。僕は気づかなかったのだが、僕の部屋で遊んでいて、たまたま画面を覗き込んだ7歳娘が「あ、パパと同じカレンダーがはってあるよ!」と気づいた(笑)。
娘さん、観察力ありますねえ。