【養分脱出】シンプル・イズ・ベストで確実に勝つ方法、かつ、調子が悪い時に帰るところ(または、裁量トレードで勝てなかった人が勝てるようになった理由とは?)【ゆるゆる投機的行動154】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人生のトータルでまだまだ負けているが、これからは少しずつでも確実に資産が増えていくと思う。
人生のトータルって、いつからトレードやっているんですか(苦笑)。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
僕の場合、インターネットで株が買えるようになってすぐ始めたから、そこをスタートと考えればもうトレード歴20年。とはいえ、最初の数年はいくつかの株を買ってただ放置していただけで、一応その時は増えたけど、トレードやっている実感はあまりない。だからスタートは、FXが一般的になってきた2000年代半ば頃から。10万円や20万円の軍資金で始めて、数週間で塩漬けになると数か月お祈りして退場、しばらくやる気なくしてトレードから離れる。この繰り返しを数年間、退場そして再チャレンジというのを何度繰り返しただろう。そして、やっと本気になってトレードを継続しているのはここ数年だよ。だから実質3年から5年くらいじゃない? 今は、日々の日記もつけているし、負けたらその理由もちゃんと考える。基本裁量トレードだが、自動売買も少しやっている。株、為替、暗号資産、各種指数といろいろ試している。
でもまだトータルではマイナスなんですよね。
残念ながら、人生トータルでの損益はたぶんマイナスだと思う。しかし、これからは少しずつでも確実に資産が増えていくと思う。何故か? たぶん一番重要なことは理解したと思うし、調子が悪いときどうしたらいいか、帰る場所ができた気がするから。ただ人生トータルでまだ負けている僕の言葉だけでは説得力がないので、ツイッターの賢人たちの言葉を引用して、裁量トレードで確実に勝つ方法をお伝えしよう。ツイッターでトレード関連のよいツイートを見かけたらお気に入りに入れてたんだよね。今回はそれをまとめてみた。
くまちゃんの経験だけではなく、勝っている人たちの言葉なら説得力ありますよね(笑)。
でも、「いやいや、それはちょっと違うぞ」という点があればどなたかご指摘してほしい。もっとベストな方法があれば軌道修正していきたいと思う
ま、勝ち方は人によってさまざまでしょうからね。
スポンサーリンク

【資金管理】おそらくこれが一番大事


資金管理が一番重要なのは間違いない。ただ、これが初心者にとっては難しいのよ。いい加減な思い込みで、勝つから大丈夫と考えてしまい、自分の資金にどのくらい余力があるのかを全く意識しないでトレードしてしまう。
失敗しないと学ばないのでしょうか。大切な資金管理ですが、もっとも有名な資金管理方法が「2%ルール」です。
ま、よい目安になるよね。今は僕も実感している。実際に10万円くらいの資金で開始する場合、1回の負けが2000円~5000円くらいが妥当。資金10万円なら1回の勝負でリスクリワード1:1から1:3くらい、具体的には2000円負けか2000円から6000円勝ちくらいを狙う。そのくらいがストレスなくトレードできる。
金額が大きくなると精神的負担が大きくなり、誤った判断をしがちです。
そうそう。10万円しかないのに1回の勝負で1万円2万円の損失を出すと、取り戻そうと熱くなって次の瞬間にすぐ3万とか5万負ける。そしてあっという間にゲームエンドだからね。これを何度経験したことか。でも、実際に痛い目にあわないと学ばないし、わかっていてもまたやっちゃうんだけどね(苦笑)。ただ2000円くらいをコツコツ稼いでいると、精神的に余裕があるので勝率も高くなるし、時にはもっと取れる場合もある。ちゃんとルールを決めてやれば意外とすぐ、10万円が20万円くらいになるよ。でも、そのあと調子にのってドカン、また10万円から再スタートとかねあるけどね。僕は20万円の壁と呼んでいる(笑)。
20万勝ったら一旦10万円出金することをオススメします。
そして、最も重要なのは、負けた後に熱くならないこと。僕の場合、アルコールが入った状態で夜にトレードしていて、負けた分を一気に取り戻そうとして何度軍資金すべてを吹っ飛ばしたことか…基本酔っているときはやらない方がいい。自分で決めた金額以上負けた時は潔く一旦トレードをやめること。頭を冷やして再チャレンジすればいい。これ大事。
いやいや、お酒飲みながらトレードしちゃダメですよ(苦笑)。


スポンサーリンク

【シンプルな手法】4時間足でトレンド方向に賭ける(長中期足でのトレンド方向に、短期足で逆張りする)【迷ったらここからまたやり直せばいい】


今回、お気に入りツイート見直して驚いたのは、みんなほぼ同じこと言ってる。つまるところ「4時間足でトレンド方向に賭ける」というシンプルな手法がベストかもしれない。
4時間足ベースで環境認識している方が多いようですね。


まっど氏も「4時間足でトレンド方向に賭ける」とみるくちゃんと同じことを言っている。ただもう少し踏み込んで、「長中期足でのトレンド方向に、短期足で逆張りする」方がより効率がよいトレードとなると教えてくれている。
また、小まめに出金するのもよい資金管理かもしれませんね。


ポンドル800氏もまっど氏と同じこといってる。根っこ付近からトレンド方向へエントリー。
ですね。


Kouさんも、まっど氏やポンドル800氏と同じこと。やっぱり初心者はここからスタートして、経験していく中で手法を増やしていくという考え方で間違いないと思うぞ。
最初はシンプルに成功体験を重ねましょう。


では、もう少し具体的にチャートの形状として見てみよう。ばっちゃまが伝えているのは、もっとも勝ちやすいチャートの形。特に外国人なんかがよく気にしているというカップウィズハンドル。最初はこれだけ狙ってもいいかも?
さらにもっとシンプルに、カップウィズハンドルに近いチャートパターンで、やがみさんは4時間足のソーサーボトムを狙え、と言っています。


ちなみに、ソーサーボトムとは…?
え~と(検索中)…。

ソーサーボトムの説明です。ソーサートップはこの逆パターンですね。

出典:info.monex.co.jp

まとめると「4時間足でトレンドを狙う」「4時間足でトレンドを確認し、短期足が逆行した時を狙う」「4時間足でカップウィズハンドルまたはソーサーボトムを狙う」。これだけ賢人の皆さんが同じことを言っているので、間違いないぞ。
勝てない人は、まずはこのシンプルな手法を徹底しましょう。
スポンサーリンク

【まとめ】その瞬間はあるとき、突然やってくるという


最後に総括。トレードの本質にある時ふと気づくらしい。僕も最近、気づいたような…どうだろう?(笑)。
これからアホみたいに勝って、それを証明してください(苦笑)。


みるくちゃんの場合も参考になるね。
最後に、ペッパーさんのツイートで終わります。


もう負ける気しねえ!
さて?!