大人のジャケ買い!「Ladies In The City|Night Tempo」 2021年12月1週目 発売

音楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今週は、世界的シティ・ポップ・ブームの立役者、韓国出身のDJ/プロデューサー、Night Tempo(ナイト・テンポ)だぞ。
Night Tempo(ナイト・テンポ)さん、自身初となるメジャー・オリジナル・アルバムが発売となりました。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索。
名前:猫(♀)
プロフィール:独身(バツイチ?)、映画や音楽に詳しい、お酒とカラオケが好き
特技:暴言
「大人のジャケ買い!」では、その週に新発売、または再発売(リイシュー)されるCDアルバムの中から、ジャケ買いのような軽い“大人の”衝動、または単なる“大人の”気まぐれで、注目の1枚を紹介するぞ!
道重さゆみも参加しているらしい。
スポンサーリンク

[NEW] Ladies In The City|Night Tempo

世界的シティ・ポップ・ブームの立役者、韓国出身のDJ/プロデューサー、Night Tempo(ナイト・テンポ)が自身初となるメジャー・オリジナル・アルバムを遂にリリース! 豪華ゲストによるボーカル参加も話題必至、その名も『Ladies In The City』12/1発売!
●昭和を彩った日本の名曲を”リエディット”して現代に甦らせる「昭和グルーヴ」シリーズで絶大な人気を誇り、松原みき「真夜中のドア/Stay With Me」、竹内まりや「Plastic Love」等、今世界を席巻する日本のシティ・ポップ・ブームの火付け役として一躍脚光を浴びる韓国出身のDJ/プロデューサー、Night Tempo(ナイト・テンポ)初のメジャー・オリジナル・アルバムが遂に登場!
●”Ladies In The City”というタイトルが示す通り、コンセプトは“90年代の都会に暮らす女性”。当時を彩ったきらびやかなイメージのサウンドに乗せ大御所から気鋭の若手まで、全曲に”女性”アーティストをフィーチャーしている事も話題。
●海外のシティポップ・ファンの間で高い人気を誇っている往年の名シンガーによる貴重なゲスト参加をはじめ、大御所から人気声優、人気アイドルなど今の日本を代表するシンガー/アーティスト、若手シンガーのCrystal Teaなど、Night Tempoだから実現した豪華な女性アーティスト・ゲスト陣も話題必至である。

→Amazonで購入する

ジャケットいいね。きっと僕がいた頃の東京だよ、これは。
コンセプトは“90年代の都会に暮らす女性”だそうです。

Night Tempo(ナイト・テンポ)、はやくまた日本においで。
新型コロナ「オミクロン株」のせいで、しばらくムリだな…。

Night Tempo – Night Light (feat. Sayumi Michishige) [Official Lyric Video]

スポンサーリンク

【グルーヴ】シティポップとしてのB’z???

ところで…シティポップ関連の興味深い記事をみつけた。シティポップとB’zという視点はなかったぞ。
B’zさんと山下達郎さんに共通している部分があるようです。
B’zと山下達郎の交差点

 2010年代に海外から火が点いたシティポップ・ムーヴメントの中でも、最大級の評価を得ているのが山下達郎だ。

 2013年にアメリカ・ブルックリンを拠点に活動するセイント・ペプシ(現・スカイラー・スペンス)が自身の楽曲に「LOVE TALKIN’(Honey It’s You)」をサンプリングしたことを契機のひとつとして、特に『FOR YOU』(’82)の世界的人気~中古レコード市場での価格高騰ぶりは今なお目覚ましいものがある。イントロ一音で心を掴まれる冒頭の「SPARKLE」から締めくくりの雄大な全英詞バラード「YOUR EYES」まで全編隙なしの本作は、シティポップの枠を越え、日本ポピュラー音楽史上屈指のマスターピースとの呼び声も日に日に高まっている。

 この『FOR YOU』に先駆け、彼は今なお幅広い世代に愛されるシングル「RIDE ON TIME」および同名のアルバム(’80)をヒットさせているが、この2枚のアルバムのほとんどの楽曲で、ドラム・ベースは共通のメンバー(それぞれ青山純・伊藤広規)が起用されている。後に国内随一のスタジオ・ミュージシャンとして知られていく彼らの若き日のアグレッシヴかつテクニカルな演奏が、この時期のソウルやファンク~フュージョンを絶妙に掛け合わせた山下達郎作品のクオリティを一層引き上げていることは、熱心な音楽マニアの方にはお馴染みのことかと思う。

 しかし、その青山純がB’zの数十曲もの楽曲でドラムを務めていた事実はあまり知られていないはずだ。ミリオンヒットの「裸足の女神」(’93)や「ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~」(’96)で聴ける演奏も彼のものである。

 アリーナロック的な先行シングル「ALONE」を収録し、B’zが打ち込みポップスから離れ始めた時期の人気作『IN THE LIFE』(’91)では、青山純は6曲のドラムを担当している。

 中でも「TONIGHT(Is The Night)」は、稲葉が「山下達郎さんになりたいと思っていました」という言葉を残している通り、アダルティなサックスと煌めくシンセが主張する編曲から、セブンスコードをびっしり詰め込んだ作曲構造に至るまで、現代の視座から“シティポップ”と呼ばれる楽曲の特徴をしっかり兼ね備えている。出だしの何気ないようで複雑な青山のフィルイン~オープン・ハイハットに顕著な、強い後ノリが生むグルーヴは(ウワモノが迫り出したこの時期特有のミキシング・マスタリングのため分かりづらいが) 、上記で挙げた山下達郎の諸作とも確実にリンクする部分がある。

出典:www.cyzo.com

あの時代のB’zも青山純だったのか。ぶっちゃけ僕は、昔からB’zをほとんどスルーしていた。しかしこの記事を読んで「IN THE LIFE B’z」欲しくなったぞ。
単純な奴だな。

5枚目の本作は、先行シングル「ALONE」を収録した全10曲。「快楽の部屋」「WILD LIFE」のようなロックナンバーから『もう一度キスしたかった』のようなバラードまで幅広く、庶民性が強まった一枚。240万枚のセールスを記録したヒットアルバム。 (C)RS

スポンサーリンク

大人のジャケ買い! 2021年12月1週目

今日はこのへんで。
その他、今週発売のアルバムはこちらです。

ニュー・スタンダーズ ケニー・G

ザ・サウンド・オブ・フィラデルフィア~ヴォリューム2:サティスファクション・ギャランティード オムニバス

クラシック・バラード デイヴ・リーブマン

ディスコ・パーティー リアリティ

QUIT30 TM NETWORK

THE BOOK 2 YOASOBI

SODA POP FANCLUB 4 サイダーガール

ミュージック・ギフト・トゥ 村治佳織

ネヴァーマインド-30周年記念スーパー・デラックス・エディション ニルヴァーナ

「ウエスト・サイド・ストーリー」オリジナル・ブロードウェイ・キャスト・レコーディング/「ウエスト・サイド物語」オリジナル・サウンドトラック サントラ

ケツノポリス 12 ケツメイシ

HELLO LOVE MISIA

CARNEGIE HALL N.Y. COMPLETE LIVE 高橋真梨子

アーカイヴス Vol.2:リプリーズ・イヤーズ(1968-1971) ジョニ・ミッチェル

どんなことでも起こりうる ウカスカジー

アゼルバイジャンの魂 アリム・ガスモフ

フィリピン・ディアスポラのゴング・ミュージック オムニバス