大人のジャケ買い!「【番外編】 トーキョー・スペシャル|笠井 紀美子 ※2015/11/11リイシュー」 2022年3月5週目(4月1週目) 発売

大人のジャケ買い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今週はどうしても欲しいアルバムがなかったので、最近購入したこちらを紹介したい。
女性ジャズシンガー笠井紀美子さんの『トーキョー・スペシャル』(※2015/11/11リイシュー)ですか。

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:奥さんから子どもたちを守ること
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索。
名前:猫(♀)
プロフィール:独身(バツイチ?)、映画や音楽に詳しい、お酒とカラオケが好き
特技:暴言
「大人のジャケ買い!」では、その週に新発売、または再発売(リイシュー)されるCDアルバムの中から、ジャケ買いのような軽い“大人の”衝動、または単なる“大人の”気まぐれで、注目の1枚を紹介するぞ!
笠井紀美子、知ってる?
スポンサーリンク

【番外編】 トーキョー・スペシャル|笠井 紀美子 ※2015/11/11リイシュー

ジャズ・シンガーとして不動の人気を誇っていた笠井紀美子が、かまやつひろしプロデュースによる『アンブレラ』以来、約5年ぶりに発表した日本語アルバム。山下達郎、筒美京平、矢野顕子等を作家陣に迎え、ジャケット写真は篠山紀信が撮影。日野皓正らジャズメンのプレイもフィーチャーされる。クラブ・シーンで再評価が高まる「ヴァイブレイション」、「やりかけの人生」を収録。

→Amazonで購入する

笠井 紀美子の『トーキョー・スペシャル』は、1977年発売のアルバム。
クラブ・シーンで再評価が高まる「ヴァイブレイション」、「やりかけの人生」等が収録されているそうです。

何故か偶然が重なって、笠井紀美子のコレを。77年に発売されたジャズ・シンガーの、日本語ポップス・アルバム。今で言ったら、ほぼほぼ完全にジャジー&グルーヴィーなシティ・ポップ作品だ。彼女には72年にムッシュこと、かまやつひろしのプロデュースで作った『アンブレラ』というアルバムがあって、細野晴臣や鈴木茂が偽名で参加したり、大野雄二、つのだ☆ひろ(当時は角田ヒロ)もいたり、なのだけれど、“日本ジャズ界のトップ・レディー ロックに挑戦!” なんて謳われたように、内容は結構ロック寄りで、濃厚なブルースを歌っていたりもする。でもコレはジャジーというか、もろにクロスオーヴァー・スタイル。バックは鈴木宏昌率いるザ・プレイヤーズの前身コルゲン・バンド。だから、マリーナ・ショウ『WHO IS THIS BITCH, ANYWAY?』をグッとオシャレに彩ったような感覚があるのだ。

出典:lightmellow.livedoor.biz

「ヴァイブレイション」という曲は、達郎の「Love Celebration」(アルバム『GO AHEAD』)をもとに作られた曲だぞ!
達郎版と違って、作詞は安井かずみだな。

収録曲も、ひと癖ふた癖ある曲ばかり。作詞は全曲、ZUZUこと安井かずみ(加藤和彦の奥様)だけれど、実は英語曲やインストに後から日本語詞を乗せたモノが多い。有名なのは、山下達郎が作曲した<Love Celebration>を基に作られ、シングルも切られた<バイブレーション>。元々<Love Celebration>は、細野晴臣プロデュースで制作されていたリンダ・キャリエールに提供した楽曲だったが、これが陽の目を見ずにお蔵入りしてしまったため、安井の日本語詞で笠井がリリース。追って達郎氏が自分の『GO AHEAD』に原詞で収めている。

出典:lightmellow.livedoor.biz

笠井紀美子/バイブレイション

スポンサーリンク

【カップヌードルのCMでも有名】ジャズ・シンガー笠井紀美子、ワールド・クラスで評価されるも引退し宝飾デザイン業へ

出典:whispernot.cocolog-nifty.com

笠井 紀美子(かさい きみこ、1945年12月15日 – )は日本の宝飾デザイナー、元ジャズ歌手。アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタモニカ在住。夫は、リズム・アンド・ブルース歌手であったミニー・リパートンの元夫で、音楽プロデューサーのリチャード・ルドルフ(英語版)。

京都府京都市出身。同志社女子高校中退。1964年に上京し、スタンダード曲を歌ったり、フュージョンの要素を取り入れたりして人気を集める。1971年9月に日清食品が世界初のカップ麺であるカップヌードルを発売した際にはコマーシャルソングを歌い、商品とともに一世を風靡した。1978年、カリフォルニア州ロサンゼルスに移住。1987年から音楽活動と並行して宝飾デザイン業をはじめる。1990年、宝飾品ブランド「kimiko by KIMIKO」を起こす。1998年、30年にわたる音楽活動から引退。

出典:ja.wikipedia.org

ジャズ・シンガー笠井紀美子とは…? 夫はミニー・リパートンの元夫かよ、なんかすげー。
カップヌードルのコマーシャルソングも有名らしいですね。
ワールド・クラスのジャズシンガーだったが、その後、引退して宝飾品ブランドで大儲けしたらしい。
それも人生だ。

【懐かCM・1971年】カップヌードル ハッピーじゃないか【発売50周年】

彗星のように現れた笠井紀美子が残した初期の傑作。本作は大野雄二トリオを擁したライブ盤、ワールド・クラスで評価されたジャズ・シンガー、笠井紀美子の記念すべきソロ・デビュー作。

スポンサーリンク

大人のジャケ買い! 2022年3月5週目(4月1週目)

今日はこのへんで。
その他、今週発売のアルバムはこちらです。

アンリミテッド・ラヴ レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

アンリミテッド・ラヴ
ワーナーミュージック・ジャパン
¥2,860(2022/09/30 07:40時点)

ビフォー・アフター ダリル・ホール

クラッシュ チャーリーXCX

クラッシュ
ワーナーミュージック・ジャパン
¥2,860(2022/09/30 07:40時点)

ルパン三世 PART6 オリジナル・サウンドトラック2『LUPIN THE THIRD PART6~WOMAN』 Yuji Ohno & Lupintic Six

ルパン三世 PART6 オリジナル・サウンドトラック1『LUPIN THE THIRD PART6~LONDON』 Yuji Ohno & Lupintic Six

プラネットフォークス ASIAN KUNG-FU GENERATION

流星列車 工藤晴香

THE CAN KICK THE CAN CREW

Soulbabies ソウルベイベーズ

Honey & Darling KANA-BOON

バッド・ハビッツ ヘッドストーン

20th Anniversary Tour 2021 Live at LINE CUBE SHIBUYA LOVE PSYCHEDELICO

ソウル・ミュージック・ラヴァーズ・オンリー:マスターピーシズ・オブ・70’s・ボーカル・グループ・ジェム オムニバス

Yesterday,Today&Tomorrow 古市コータロー

稲垣潤一 meets 林哲司 稲垣潤一

Corduroy’s Mood Fishmans

アダプト サカナクション

JR SKISKI 30th Anniversary COLLECTION デラックスエディション オムニバス

Lilly sings Bossa Nova Classics リリー・タナカ