大人のジャケ買い!「New Beautiful|野宮真貴」 2022年4月4週目 発売

大人のジャケ買い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
いやいや変わらずお美しい。
今週は、野宮真貴さんのニューアルバムです。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:リフティング10回
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索。
名前:猫(♀)
プロフィール:独身(バツイチ?)、映画や音楽に詳しい、お酒とカラオケが好き
特技:暴言
「大人のジャケ買い!」では、その週に新発売、または再発売(リイシュー)されるCDアルバムの中から、ジャケ買いのような軽い“大人の”衝動、または単なる“大人の”気まぐれで、注目の1枚を紹介するぞ!
姉御のアルバムでたぞー。
スポンサーリンク

[NEW] New Beautiful|野宮真貴

野宮真貴 デビュー40周年を記念し彼女の歩みと日本ポップスの歴史も網羅したニューアルバムをリリース!

野宮真貴は、1981年にビクターの新鋭レーベル”フライングドッグ”からデビュー作『ピンクの心』を発表してから、その活動40周年を記念したニューアルバムをルーツとなるビクターエンタテインメント”SPEEDSTAR RECORDS”からリリース決定!
デビュー30周年では「渋谷系を歌う。」シリーズで、昨今のシティポップブームに通じる渋谷系リバイバルを巻き起こしてきたが、今度は全世界で聴き継がれている野宮真貴のそしてピチカート・ファイヴの代表曲を、SNSでも話題となっている世界の新進気鋭のネオ・シティポップ・アーティストらとリアレンジ/セルフカバー。この巣篭もり時代を過ごしている音楽ファンへバーチャルな世界ツアーをプレゼントするプレ・アニバーサリープロジェクト「World Tour Mix」を昨年末よりスタート。新たな世代にも大注目され国内外に跨り大きな話題をさらった彼女が、満を持してオリジナルの新曲も収録したニューアルバムをリリースする。
世界で活躍するネオ・シティポップアーティストとのコラボレーション作品3曲と、彼女を支えてきた各時代を代表する豪華アーティスト陣と共演した新曲5曲、そして貴重なライブ音源2曲を収録した全10曲入り。今の野宮真貴を創ったミュージシャンたちと「New Beautiful=新しく美しい世界」を表現し、彼女の全キャリアと日本ポップスの歴史をも網羅するアニバーサリー作品がついに完成!

初回限定盤には、2020年8月に開催された『野宮真貴、還暦に歌う。』からの華麗なるダイジェスト映像に加え、「東京は夜の七時 (feat. Night Tempo)」「陽の当たる大通り (feat. Phum Viphurit)」のミュージックビデオ等を収録したBlu-ray Disc。さらに「野宮真貴スタイルブック/ファッション・クロニクル」、そして「ポップス界のディーバ:野宮真貴の40年は日本オルタナティブ・ポップスの歴史」という2本のコンテンツを収録したブックレットが付属される。

出典:Amazon

これは買うだろ?
収録内容はこちらです。

【CD 収録内容】
1「東京は夜の七時(feat. Night Tempo)」
作詞・作曲:小西康陽 編曲:Night Tempo
World Tour Mix第1弾。海外でのシティポップブームの立役者で、日本とアメリカを中心に活動する韓国人プロデューサー/DJ:Night Tempoとのコラボ・セルフカバー作品。野宮は彼のラブコールに応えてメジャーオリジナルアルバムにも参加し、世代を超えた関係を築いている。

2「陽の当たる大通り (feat. Phum Viphurit)」
作詞・作曲:小西康陽 編曲:Phum Viphurit
World Tour Mix第2弾。2019年に発表された「Lover Boy」がYouTubeで8400万回以上も再生され、米ローリングストーンズ誌にてタイで初のインディー・ポップスターと称された26歳の国民的スターSSW:Phum Viphuritとのコラボ・セルフカバー作品。シティポップの要、ギターサウンドによるチルなカバーが新鮮で、発表直後からアジアをメインにサブスクリプトのプレイリストへ次々と取り上げられ超話題となっている。

3「スウィート・ソウル・レヴュー(duet with Rainych, feat. evening cinema)」
作詞・作曲:小西康陽 編曲:evening cinema
World Tour Mix第3弾。はっぴいえんど~ピチカート・ファイヴをルーツにし、cinnamons×evening cinema「summertime」を全世界でヒットさせた作曲者であり、世界中で注目される“シティポップ”を現代的に表現する次世代ポップス史を継ぐ4Pバンドevening cinemaと、「真夜中のドア / STAY WITH ME」のカバーで原曲を世界規模でリバイバルヒットさせたインドネシアの女性シンガーRainychとの世代と国籍をも超えた奇跡のコラボ・セルフカバー作品。

4「CANDY MOON」
作詞・作曲:松尾レミ 編曲:GLIM SPANKY プロデュース:松尾レミ
幼い頃からピチカート・ファイヴを聴いて育ったGLIM SPANKYのVo.松尾レミが、憧れの野宮真貴にプレゼントしたポスト渋谷系サウンドの決定版。

5「おないどし」
作詞・作曲・プロデュース:横山剣 編曲:CK, Nossan, Wakaba & Park
2000年代以降、<渋谷系を歌う。>シリーズなどで最多共演数を誇り、同じく40周年を迎えた横山剣プロデュース作品。新たな男女デュエット曲の定番が誕生!

6「大人の恋、もしくは恋のエチュード」
作詞:カジヒデキ 作曲・プロデュース:高浪慶太郎 編曲:高浪慶太郎&森山輝一
ピチカート・ファイヴのオリジナルメンバー高浪慶太郎が作曲・編曲・プロデュース。そこに最後の渋谷系にして野宮の盟友カジヒデキが作詞を担当。野宮&高浪&カジ3人によるぴったり息の合ったとろけるような“ロジャニコ・コーラスワーク”が魅力的なサンシャインポップス。

7「Portable Love」
作詞:野宮真貴 作曲・編曲・プロデュース:ポータブル・ロック
1982年結成、野宮がヴォーカルを務め、今もなお国内外に根強いファンを持つポータブル・ロックの新曲。打ち込みによるテクノポップのニューウェーブサウンドが、今また新しい音として聴こえてくる。

8「美しい鏡」
作詞:佐藤奈々子 作曲・編曲・プロデュース:鈴木慶一
1981年ビクターの新鋭レーベル”フライングドッグ”からリリースされたデビュー作『ピンクの心』。そこから40年の時を経て、世界中のミュージック・ラヴァ―に愛された名曲「Twiggy Twiggy」の創作者である佐藤奈々子が作詞。そして当時のプロデューサー:ムーンライダーズの鈴木慶一が再び作曲・編曲・プロデュースした原点回帰的作品。演奏もムーンライダーズのメンバーが担当。

9「夢で逢えたら (duet with 鈴木雅之)」from『野宮真貴、還暦を歌う。』ライブ
作詞・作曲:大瀧詠一 編曲:スパム春日井
ラブソングの王様:鈴木雅之と渋谷系の女王:野宮真貴がシティポップ/渋谷系の大ルーツ大瀧詠一の名曲「夢で逢えたら」を野宮の還暦ライブで初デュエット。その貴重な音源を収録。

10「サンキュー」from『野宮真貴×矢舟テツロー ~うた、ピアノ、ベース、ドラムス』ライブ
作詞・作曲:小西康陽 編曲:矢舟テツロー 演奏:矢舟テツロー・トリオ
小西康陽が矢舟テツローのアルバムプロデュースをきっかけに野宮真貴へ声をかけ、2021年末、この2組によるジョイントライブが実現。遂には、アンコールで小西康陽と野宮真貴が20年ぶりに同じステージに立った記録がここに。

【初回限定盤 付属Blu-ray 収録内容】
《『野宮真貴、還暦に歌う。』華麗なるダイジェスト》 1. スウィート・ソウル・レヴュー 2. 東京は夜の七時 3. 中央フリーウェイ 4. 三月生まれ 5. T字路 (ゲスト: 横山剣) 6. 渋谷で5時 (ゲスト: 鈴木雅之) 7. Twiggy Twiggy 8. 陽の当たる大通り

出典:Amazon

ふむふむ。
横山剣とのデュエット曲はこちら。

■野宮真貴 &横山剣 – 「おないどし 」TEASER

スポンサーリンク

【インタビュー】子どもの頃から歌うことやお洋服が好き~ananwebの最新記事より抜粋

出典:ananweb.jp

野宮真貴 PROFILE
北海道生まれ。1981年、アルバム『ピンクの心』でデビュー。1982年に結成したポータブル・ロックの活動を経て、80年代のニューウェイヴシーンを代表する存在となる。1990年に加入したピチカート・ファイヴの3代目ボーカリストとして、90 年代に一世を風靡した「渋谷系」ムーブメントを国内外で巻き起こす。
2001年からソロアーティストとして活動。2021年、デビュー40周年を迎え、音楽、ファッションやヘルス&ビューティーのプロデュース、エッセイストなど多方面で活躍中。
2022年4月20日、ニューアルバム『New Beautiful』をリリース。「野宮真貴 40th Anniversary Live」と題して、4月24日ビルボードライブ大阪、4月29日と30日ビルボードライブ東京にて開催。

出典:ananweb.jp

――子どもの頃から歌が好きだったのですか。
小学生の頃は、学校に行っても一言もしゃべらないで帰ってくるようなシャイな子でした。でも、歌を歌うことやお洋服は好きだったので、歌手になったら好きな歌が歌える、キレイなドレスも着ることができるなって。好きな歌を歌って自分を伝えていくわけだからしゃべらなくていいですし、将来は歌手になろうと決めて実際になりましたが、こうやって取材でお話ししたり、ステージでもMCをしたり、意外と話すことが多かったです(笑)。

出典:ananweb.jp

でも、うちの奥さんなんかはずっと熊本だったから、野宮真貴とかピチカート・ファイブとか、知らないんだよねー。
若い頃東京にいたからって、都会人ぶるのはやめてください。

――抜群のプロポーションを維持されていますが、普段からダイエットなどされますか。
ダイエットしたこともありますが、年齢を重ねると、ダイエットは危険です(笑)。栄養のあるものを食べることが大事。太るときは、きっと栄養のないものでお腹を満たそうとするときではないでしょうか。運動するにしても、ジムまで行かなくても、少し外に出て歩くことを意識するだけでもいい。
フランス人は痩せている方が多いですが、バターたっぷりのソースを使った料理を食べている印象がありますよね。でも、それは多分、時々しか食べないんですよね。普段は粗食だったりします。そういう意味において、日本食もいいですよね。わたしの場合は職業柄、人に見られる仕事だから、そういう緊張感もあります。みなさんも、一歩外に出たら少し背筋を伸ばすなど、誰かは見ているということを意識すると、お腹も締まってきます。

出典:ananweb.jp

フランス人を例えにだすところがうまい! でもやっぱり和食が一番!
その割に、お前はずいぶんお腹が出てるじゃねーか。

見た目を整えるために時間やお金をかけすぎるのはもったいない。普段から効率的に自分をよりよく見せる方法を知っておくことが大事。「いつも同じ服でいい」「いざという時は黒に頼る」「自分のトレードマークを作る」「赤い口紅を味方につける」etc.…。元ピチカート・ファイヴのおしゃれカリスマが伝授する、今の自分を愛し、今の自分を生かすコツ。

――3曲目「スウィート・ソウル・レヴュー」は、日本のシティポップ次世代バンドのevening cinemaのアレンジで、そしてYouTubeでシティポップを歌ってバズった女性シンガー、レイニッチさんとデュエットしていますね。
レイニッチさんはインドネシアの方なので、実際にお会いはしていないんですが、ミュージックビデオでは共演しているような演出になっています。すごく人気のある方で、わたしのイメージでは、妖精のような人。この曲はピチカートの代表曲ですけれど、原曲もハッピーな曲ですが、evening cinemaの原田夏樹さんが中心になってお話をして。最近底抜けに明るい楽曲が少ないので、ピチカートのさらにもっとハッピーなアレンジでお願いしました。

出典:ananweb.jp

■野宮真貴 – スウィート・ソウル・レヴュー duet with Rainych, feat evening cinema Music Video

スポンサーリンク

大人のジャケ買い! 2022年4月4週目

今日はこのへんで。
その他、今週発売のアルバムはこちらです。

アナザー・ワールド ブライアン・メイ

ショウ・ミー・ユア・スマイル(UHQ-CD EDITION) 桑名晴子

スタジオ・セッションズ 1966-1967 サイモン&ガーファンクル

It’s the moooonriders moonriders

1971:ザ・ロード・スターツ・ヒア エアロスミス

GOT TO BLUES 三宅伸治&The Red Rocks

人は人を救えない 六角精児

予測不能の1秒先も濁流みたいに愛してる 黒木渚

BUBBLE PHONO TONES

BUBBLE
ビクターエンタテインメント
¥2,750(2022/04/19 14:55時点)

レキシチ レキシ

ex.Girlfriends -singles and rare traxxx cunts

オールハロータイド モノクローム・セット

いずみたくソングブック -見上げてごらん夜の星を- オムニバス

i iScream

『200モーテルズ』(オリジナル・サウンドトラック50周年記念 2CDエディション) フランク・ザッパ

our hope 羊文学