ビットコインFXに挑戦?~海外業者XM(エックスエム)ではじめる【ゆるゆる投機的行動13】

2017年のビットコイン・・・
年初に10万円くらいだったのが、200万円近くだよ・・・
凄いことになってますよね・・・

出典:bitflyer.jp

でも、12月に入ってからは暴落したり戻したり、荒い値動きです・・・
きゃああああ!

出典:bitflyer.jp

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索

普通に買うと高いから、FX(証拠金取引)で買うといいかも・・・?

今年(2017年)5月に数千円分だけ買ったビットコインが数万円になったよ
でも、その後は指をくわえて見ているだけ・・・
上昇する勢いが早すぎますよね
いつ暴落するかわからないのも怖いです
それで!
FX(証拠金取引)でやればいいじゃん、と思ったわけだよ
レバレッジをかけて取引すれば、少ない投資金額でも買えるから、気軽に今からでも参戦できるんじゃない?
レバレッジをかけるってことはその分リスクも大きくなるんじゃないですか?
そんなの普通のFXで経験済みだよ
ビットコインFXをやめていく人もいますよ

じゃあ、かわって僕が参戦しよう!
とりあえず始めてみるぞ
僕は見てるだけです(苦笑)

とりあえず海外業者XMでビットコインFXをはじめる

ビットコインFXを国内業者でやるべきか、海外業者でやるべきか・・・?
調べてみましょうか?
考えたってたぶんわからんから、とりあえずやってみるよ
ええ・・・
・・・というわけで、通常の海外FXで使っているXM、どうやらビットコインFXができるらしいから、追加口座を申し込んでみることにする
僕は見ているだけです

01 「追加口座を開設する」から申し込む

XMでは、複数の口座を開設することができる
使い分けができるんですね
ビットコインFX用とか分けておくといいよね
そのほか例えば・・・堅実に運用する口座と、投機用で攻める口座とかね

02 「リアル口座」を開設


※本当に口座タイプ「マイクロ」、レバレッジ「1:888」でいいのか・・・答えは後ほど

ちなみに、ビットコインFXをやるには、「取引プラットフォームタイプ」で「MT5」を選択する
「MT4」では仮想通貨の取引はできないからね
「MT5」を選べばいいんですね
「口座タイプ」は、今回はとりあえず「マイクロ」を選択してみた
より小さい単位で売買できるのがマイクロ口座ですよね

04 開設完了

05 好きなプラットフォームからログインする

開設完了したら、好きなプラットフォームからログインしてみよう
ブラウザからでも、スマートフォンからでも、パソコンにMT5をインストールしても、どれでもいいよ
とりあえずブラウザからが簡単ですね

06 入金する

入金もすぐできるよ
僕は間違えて、既存の口座に入金しちゃったから、「口座間の資金移動」が必要になっちゃった・・・
落ち着いて、落ち着いて(笑)

07 口座間の資金移動は「資金振替」から

07 口座間の資金移動も簡単

なにかと口座間の資金移動をしたいこともあるでしょう
簡単にできるよ
即座に資金移動できるんですね

08 追加口座の場合はすぐに使えます

ちなみに、入金のない口座をしばらく放置すると消されるらしい
消されてもまた作ればいいだけだよね
口座の追加・削除は気軽にできるということですね

XMでビットコインFXをやってみた感想・・・

実は・・・この追加口座を作ったのが先月11月のこと
それで、取引きしてみて、どうでしたか?
結論をいうと、資金が少ない人はキビしいね
最小取引単位は「0.1ロット」だけど、ビットコインが200万円だったら資金がない人はまったく取引できない
資金1万円では「0.1ロット」すら買うことができない
気楽に始めることができないですね
  • レバレッジ888倍のFXとは違い、多くの証拠金が必要
  • 1ビットコインが100万円を超えている場合、資金1万円では取引できない
XMTradingでの仮想通貨取引は、FXと違ってレバレッジ888倍じゃないんだよ
2017年12月現在はレバレッジ2倍程度で、僕が始めた11月からすでに変更になっている
そうなんですね・・・
11月中旬に、何も考えずにFX感覚で、「BTC/USD取引」をやってみた
入金ボーナスがXMのよいところ
口座に1万円入金して、入金ボーナスとあわせて、軍資金は約2万円ね
そのときビットコインが70万円、レバレッジが3倍程度
このときで、やっと最小単位「0.1ロット」分を購入できた
とりあえず買えたんですね
でも、なんか様子がおかしいんだよね
画面の証拠金維持率がいっぱいいっぱいで、ちょっとでも反対方向に動いたらすぐロスカットされそうなの
そこではじめて詳しく説明を読んで、レバレッジが3倍くらいなのを知ったのね(笑)
いいかげんですねえ・・・
幸い、数百円のプラスになったから、すぐに決済したよ
それ以後は、ビットコインが値上がりして遊び買える金額じゃなくなっちゃった・・・
資金の少ない人は、XMでビットコインFXは諦めた方がいいみたいですね

【まとめ】XMでビットコインFX「BTC/USD取引」をするということ

BTCUSDの他にも、DSHUSD、ETHUSD、LTCUSD、XRPUSDの取引が可能


CFD商品の証拠金計算式は、「ロット数 × コントラクトサイズ × オープン価格 × 証拠金率」となり、口座設定のレバレッジによって計算されません。

出典:XMTradingでの仮想通貨取引の利点

まとめね・・・上の表と計算式を見てほしい
「BTC/USD取引」の場合、証拠金率が今は50%になった
XMの口座で設定したFXのレバレッジ888倍とは違うんだよね
具体的には、2017年12月現在、レバレッジ2倍程度
じゃあ、口座を申し込むときに選択したレバレッジ888倍とか、マイクロ口座っていうのは、ビットコインFXでは関係ないですね
そうなんだよ
レバレッジ888倍、マイクロ口座でビットコインFXをやれたら最強だったのに・・・
XMのビットコインFXは、ふつうFX取引と違って「CFD商品」なんだよね
「CFD商品」とは?
え~と(検索中)・・・
CFD(差金決済取引)とは?

CFDとは「Contract For Difference」の頭文字を取った略語になります。
日本語に訳すと「差金決済取引」といい1998年、英国で株の売買ごとに払う印紙税の対応として、機関投資家向けに開発された金融商品です。

CFDは、現物株・株価指数・業種別指数や、商品・債券などの市場での値動きをそのまま反映しながら、実際に現物株(原資産)等を所有することなく、原市場と同様の取引ができ、かつその売買価格の差が損益になるという取引です。

利益を得るには高く売って安く買う。または安く買って高く売る。更には金利や配当金等によって利益を得る方法があります。
CFD取引は、実際に預け入れた資金の何倍もの取引が行える為、少ない資金で大きな利益を得る可能性がある反面、予想と逆に相場が変動した場合には損失を被るおそれがあり、投資元本を超える損失を被る可能性もあります。CFD取引はハイリスク・ハイリターンの取引といえます。

出典:fx.dmm.com

仮想通貨はコモディティ(商品)、株式指数、貴金属、エネルギーとかと一緒、CFD取引
CFD商品の証拠金計算式は、さっき言ったとおりで、FX取引と違うんだよね
そうなんですね
特徴をまとめると・・・
はい
XM「BTC/USD取引」のメリット
  • FXのようにプラットフォーム(MT5)で取引できる
  • 入金ボーナスをもらえ、ボーナスを使った取引ができる
  • ビットコイン(仮想通貨)取引でも追証なし
XM「BTC/USD取引」のデメリット
  • レバレッジは2倍
  • 最低スプレッドが50と広い
  • 土日は取引できない
  • 「BTC/USD取引」なのでドル変動の影響も
だから、海外業者はFX取引には最高だけど、ビットコインFXはいまいちだね
国内業者のビットコインFXを試してみることにしたよ
国内業者はどうなっているのでしょうか?
まだまだ来年以降の参入はあるだろうけど、現状をざっくりまとめると・・・
まずはレバレッジの比較ですね
ブローカー名 レバレッジ
2倍
5倍
7.77倍
15倍


25倍

※XM(エックスエム)のみ、海外業者です

・・・というわけで、GMOコインにアカウントを作ってみることにした!
じゃあ次回はGMOコインの話題ですね
でも、XMは海外FXとしてはこれからも使い続けるよ
XMウェビナーという無料のセミナーもいいんだよね
勉強は大事です
延期になってるけど、来年から仮想通貨に関する新しいXMウェビナーも始まる予定
またいずれ、XMの仮想通貨取引ルールも変わるでしょう・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする