「赤ちゃんカタカタ手押し車競争は人生の縮図?」くまとR子の子育て日記(208日目)

たろー、イオンモール熊本の「赤ちゃんカタカタ手押し車競争」に参戦!
鶴屋のイベントにも応募してるけど、連絡がこないから落選かな?
がんばれ、がんばれ、たろー!
ばーぶー!

レース前の練習

☆☆☆☆☆
2018年、くま(49歳)とR子(42歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は4歳、そして、第二子たろー(♂)は1歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
イオンモール熊本の「赤ちゃんカタカタ手押し車競争」にたろーが参加しました。
カタカタ手押し車競争は1レース5人で争います。上位3位までがお立ち台に立てるようなので、目標は3位以内です。
☆☆☆☆☆

イオンモール熊本の「赤ちゃんカタカタ手押し車競争」に参戦!

この日は雨でプールも行けないし、「赤ちゃんカタカタ手押し車競争」に申し込んでおいて丁度よかったね
たろー、がんばれ!
がんばれ、たろー!
まけるな、たろー!
ばーぶー

新しくなったイオンモール熊本では、レース会場が2階、3階からも観戦できる構造!

レース開始までまだ時間があるので、店内でウォーミングアップ!

木の滑り台のところでも特訓!

受付を済ませてゼッケンをもらう。たろーは第2レース。

お姉ちゃんと二人で、レース会場での最後の調整。

お立ち台に立つ時のための練習も欠かさない。

レース結果・・・3等でした

結果は3等!
でも、よく入賞できたよね
小さい子の場合は、カタカタ車を押して走り始めるまでが大変だね
なかなか車を押して歩きはじめてくれないのよね・・・
さいごははやかったよ
ばーぶー


赤ちゃんカタカタ手押し車競争は人生の縮図?

今回のレース展開を解説しよう
動画もあとでみせてね
1レースは5人で競われる
3位までが入賞ね
たろーとママがスタート地点に立って、パパとむーちゃんはゴール地点でカメラを構えていた
そして、いよいよ、たろーの第2レースが始まる
わたしが誘導しても、最初はたろーがなかなか手押し車を押してくれないのよね・・・
スタートと同時に二人が順調にカタカタ車を押して、あっという間にゴールした
1位と2位はすぐ決まった
たろーと他の二人がスタート地点からなかなか前に進まなかったのよね
制限時間が3分くらいだよね
残り3人のうち一人が先にゴールに向かっていったけど、ゴール直前で歩くのをやめちゃった
1分くらい経過したかな・・・やっとうちのたろーがカタカタ車を押し始めたかと思うと、立ち止まっている子どもを抜いて順調にゴール
1位と2位とはかなり差があったけど、奇跡の3位だった(笑)
よくあんなにもたもたしたのに入賞できたね(笑)
僕は今回この、赤ちゃんカタカタ手押し車競争に人生の縮図を見た気がしたよ
そんな大げさな・・・
人生で大切なのは「スタート地点」にちゃんと立つこと
そして、ちゃんと目標に向かってスタートすることだよ
なんかそれらしくは聞こえるわね(笑)
たろーは、もたもたしたけど、ちゃんとスタートして入賞できてよかったね
最初から順調に進んでゴールする者もいる
なかなかスタートしない者もいる
ゴール直前で立ち止まる者もいる
そして、遅れて歩き始めても、確実に目標を達成する者もいる、うちのたろーのようにね
たろーはお姉ちゃんに比べてのんびり屋さんだけど、着実に成長してくれるといいね
たろーは「ウサギと亀」の亀さんみたいに、実直に人生を歩んで行ってくれるのではないかと・・・今回のレース展開を見て僕は思ったね
だといいね(苦笑)
おねーちゃんはあしがはやいからねー
ばーぶ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする