【TEN・SUN】カレーとラーメンの謎の店『天さんラーメン』(熊本市南区近見)、メニューが多すぎて注文を間違えたが美味しかった!

熊本ぼちぼち新聞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
豚骨ラーメンを注文したつもりが間違えて、あったかいソーメンを注文してしまった。いや、美味しかったけどね(笑)。
あらら(苦笑)。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

【TEN・SUN】カレーとラーメンの謎の店『天さんラーメン』(熊本市南区近見)、メニューが多すぎて注文を間違えたが美味しかった!

事前にちょっとGoogleの口コミなどは見ていたのだが・・・噂どおりメニューが多すぎて迷ってしまった。シンプルに豚骨ラーメンとカレーのセットを注文したつもりが、それはサービスメニューBの方で、僕は間違ってサービスメニューAを注文していたよ(笑)。
どう違うんですか?
サービスメニューAは「大盛煮麺とチキン勝カレー小」(700円)、サービスメニューBは「豚骨ラーメンとチキン勝カレー小」(700円)。僕が注文した、大盛煮麺とは温かいソーメンであったのだ。いや美味しかったけどね(笑)。
この暑いときに、温かいソーメン(苦笑)。

これがサービスメニューAの「大盛煮麺とチキン勝カレー小」(700円)の大盛煮麺です。美味しかったけど、暑い夏に注文するのは・・・(苦笑)。

チキン勝カレー、かなりハイレベルな味。壁のメニュー表には辛さを選べる「清正カレー」なるものもあった。

店内はエル字型のカウンダー席のみ。壁には豊富な(無秩序な?)メニューが貼られまくっている(笑)。

こういうカオスな店、好き。
ちょっと謎ですね(苦笑)。

店の隣のシャッターには、親父さんが修行したというオーストラリア「TEN・SUN」のロゴマーク。おそらくここは親父さんの実家と思われます。

スポンサーリンク

謎のカレーとラーメンの店、オーストラリアで修業したという謎の親父

出典:ten-sun.net

食べた後に、あらためて、天さんラーメンの公式ホームページを発見した。インターネット黎明期のなかなか香ばしいホームページで、こちらの内容もなかなかのカオス(笑)。
こ、これは!
稼働していない天さん営業予定表、すでに閉鎖されたYahoo!ブログへのリンク・・・そして、熱い熱い親父歴(笑)。
親父歴?
親父さんがラーメン店を開業するまでの経緯が熱く語られている。40歳の時に東京の会社を脱サラして、オーストラリアで修業し、その後熊本の実家でラーメン店を開業したらしいね。今、親父さんは60歳くらいか。
ほー。
これから天さんラーメンに行く人は、ホームページを熟読してからラーメンを食べにいくべし。味に深みがでるかも?
え~と(閲覧中)・・・親父さんの若いころの写真もいっぱい載ってますねえ(苦笑)。

出典:ten-sun.net

スポンサーリンク

【次回】「豚骨ラーメン」または「うな丼似」なるものを注文してみよう

気さくな親父さんらしい。僕が食べ終わる頃、他のお客さんもいなくなって、話しかけてくれた。やっぱコロナで客足遠のいたって、嘆いていたよ。
ですよねえ。
次回は絶対、豚骨ラーメンを注文しよう。それにメニューにあった「うな丼似」なるものも食べてみたい。親父さんによると、昔ウナギが安かった頃はメニューにうな丼もあったという。現在の「うな丼似」は、以前からメニューあった豚丼をうな丼風に改良したらしい。壁にも東京や静岡のウナギ店で修業したと書いてあったが本当か冗談かは不明(笑)。
ウナギ風味の豚丼なんですね。次回は、豚骨ラーメンとうな丼似のセットでいいじゃないですか。
そう思うでしょ。でも、親父さんに豚骨ラーメンとうな丼似のセットはないのか聞いたら、今のセットにはその組み合わせはないみたい。そのうちセットにするかもだって。次回、豚骨ラーメンとカレーか、もしくは、冷麺とうな丼似のセットのいずれか、その時の気分で決めよう。その他、和風えびラーメンなども気になる。また来いよって親父さんが言ってたのでまたぜひ!
コロナ禍の飲食店を応援しましょう。
天さんのラーメンの店休日、現在は火曜日と金曜日だって。